きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの

962 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/02(月) 15:19:12.43
長いけど書いちゃうぞ〜 
生い立ちから書くから長いし 
自分語りキモ〜なので、創作と思って軽く流し読みしてください 


記憶にないくらいの幼少期に育児放棄(消極的な児童虐待?)を受けて俺は施設で育った 
定時制高校に通っていた時、初めて彼女ができる 

彼女は5歳上の20歳で2歳の子持ちシンマザ 
俺が老け顔だったためか、彼女が若く見えるからか年齢差があると思われたことは無い 

毒親の元で育った彼女は中学卒業と同時に働き始め、親からの独立を目指すも、毒親の搾取のためにロクに稼げなかった 
安直に「女の職業」に行かなかったのは、毒親と同じ道を歩みたくないという一心だったそうだ 
和服を着る飲食店で年齢をごまかして働いているときに、年配男性に見初められ愛人として生活するようになる 
多分にファザコンが影響していたらしい 
飲食店での稼ぎのほとんどを親に渡し、愛人によるお手当をすべて貯金に回し、家を出るタイミングを見計らっていたところで妊娠 
家族が欲しかった彼女は、一人でも出産すべく、愛人に迷惑がかからないように行方をくらます 
他に頼れるものもないため、毒親の元に戻り独立用の貯金をすべて親に渡して協力を仰ぎ、なんとか出産する 
そこへどうやって突き止めたのか愛人の奥さんがやってきて、穏やかな話し合いの後、そこそこのお金を貰い、本当に愛人との縁を切ることに 
それでも彼女はやっとできた家族に大喜びだったそうだ 

生活に余裕ができたので、昼間は飲食店で働きつつ、ちゃんと働けるように学歴を手に入れるため、定時制高校に入学する 
その頃毒親が彼女の貯金の大半を持って男と一緒に行方不明になり、旅先でシボウ(時期もシインも詳細不明) 
当然のようにカネは帰ってこなかったが、これで軛から逃れられたことになる 
続きを読む

64: 名無しさん@HOME 2011/07/21(木) 12:25:05.59 0
妊娠して少し太ったんだけど、義実家にいくとコトメが嬉しそうに、 
また太った?痩せないとダメだよ、かっこ悪~wなどと言ってくる。 
はいはいでスルーしてたんだけど、ウトさんが静かに言い返してくれた。 
「嫁子さんは、出産したらすぐに痩せるから大丈夫。無理しないで体を大事にしなさい。」 
それだけでもうるっと来たのに、コトメをまじまじと見ながら、 
「お前は痩せているのにスタイル悪いんだよねぇ。胴の割に足が短いんだなぁ。 
嫁子さんは足が長くてすらーっとして格好良いけど、お前は痩せてるのに 
格好悪いんだから、絶対にふとるなよぉ。みじめだぞぉ。」 
と、すっごくコトメが可哀相な子って感じで言ってくれた。 
コトメがひっど~い!って怒ってどっかに行ったら、トメさんも、 
「娘が御免ね。胎教に良く無いから、家には来なくて良いよ。」 
と言ってくれた。
続きを読む

239: :2017/03/14(火) 16:55:41.01 ID:
今日ランチデートしてホワイトデーのお返しににわざわざお取り寄せしてくれたフロマージュとブレスレットくれた。凄く嬉しくて喜んでたら彼が両手でグーを作ってどっちだ?って言うから何となく、こっち!って選んだ方の手から指輪が出て来た。 
幸せ過ぎて罰が当たりそうw
続きを読む

1: ティムポ (・∀・)皮切り屋 ◆Vox57gcM96 2005/05/13(金) 11:24:10 ID:KETU4CmR0
もう十数年前になるけど、嫁が急逝してドロップアウトした。 
赴任先の基幹病院のある地方都市。俺の嫁は誰も知り合いもいない土地で、 
最後まで子供の心配しながら最後まで俺に謝り続けて一人で逝った。 
3歳の娘一人残して。

葬式の時、娘は「ママいつ来るの?ママいつ起きるの?いつ起きるの?」 
ってずっと泣いていた。 
娘は嫁の実家で面倒みてもらいながら仕事に戻ったよ。忙しい病院だった事 
に加え、いつも学会準備に追われていたので帰宅は毎日遅かった。それでも 
休みの日には嫁の実家に泊まりにいって、少しでも娘と一緒にすごすようにした。 
母親がいなくなった事も受け入れているようで、俺がいくといつも笑って走って 
来て「パパー!!」って抱きついてきた。 
嫁の実家に行ってからは泣くこともなく娘は楽しく暮らしているように見えたよ。 

○続きは>>2 >>3 >>4 あたり 
続きを読む

11: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)03:41:17 ID:3Zx
朝、嫁さんと起きる時間が合わないので
嫁さんが伝えたいことを書き置く手紙
そこにそえてある絵が謎すぎる件
最近かたつむりにハマってるようでかたつむりシリーズが続いている
a54da135


反応の仕方が解らず触れないまま、コメントを言う機会を逃してしまった
花粉症の鼻にプシュプシュする薬にはいつの間にか変な似顔絵が書かれていた 
続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2014/08/02(土) 21:48:30.68 0
子供を捨てられた 

捨て子は強く育つという迷信があるらしい 
義実家の地元はドストライクでその影響下にあり 
一旦子供を捨て別の人が拾いなおす、 
儀式めいたお芝居を代々子供にしていたそうな 
もちろん私の子供もその風習の対象になったのだが 
旦那の連絡ミスにより、私は何も把握しないまま儀式開始 

病院から退院直後、車は近くの神社へ 
旦那の叔父夫婦と合流後、いきなりトメが抱きかかえていたわが子を 
冷たい石畳の上に放置「え?え?何するんです?……え?」 
動揺する私に、トメにっこり「大丈夫よ、叔父夫婦がすぐに拾うから」 
そして、動こうとしない私を引きずって帰ろうとする 
(見えないところまでいかなければいけないらしい) 

カラスがカーカー、猫がにゃーにゃー、集団で行きかう参道 
置き去りにされてぎゃん泣きするわが子 
なぜか微笑ましく見てる義実家の人たち

続きを読む

120: 1/2@転載は禁止 2016/01/18(月) 22:22:28.34 ID:GGaa7r2i
技術と実力があれば(一応)学歴不問の職場に勤めていた時の事です。 

仕事の性質上、必然的に高学歴の人が多く、そんな中で私のみ底辺おバカ高卒でした。 
が、職場は学歴差別とかはなく、あくまで実力重視で和気藹々。 
そこへ有名大学卒の新人さんが入ってきました。 
最初は普通に話していたんですが、私がバカ高卒だと知ると、軽く見下す感じになっていきました。 
気持ちはわかるんだけど、その職場でそういう態度はちょっと珍しかったので内心イラッ。 
とはいえ、私の方が先輩である事から、一応気を使っているのか、表面上は普通に接してきてて、 
時々ポロッと本音がこぼれ落ちる程度だったので、とりあえずは円満に付き合ってました。
続きを読む

527: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/14(金) 05:54:53.00
土曜日に妻とバイクでツーリングに行って、海見ながら 
新しく来た仕事のできる部下の女の子に非常になつかれていること。
続きを読む

722: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/05(木) 10:22:55.24 ID:FHqxRy+s0
俺の親父は不倫した母親に
「今までありがとうな。あとは好きな所で好きな人と生きろ」
って札束いくつか渡してスパッと別れた。
俺はその時中学生だったけど親父かっこいいなと思った。 

別れた後も親父は母親の悪口を言わなかったし俺が言うのも許さなかった。
俺が大学に入った頃に一回り下の美人と再婚して歳の離れた弟ができた。 
母親も美人だったから
「親父って面食いだよな、この女たらし」って言ったらゲンコツくらったw 

母親は不倫相手とはすぐ別れたらしい。
しばらく一人で暮らしてたけど親父の再婚後に全部知ってる職場の同僚と再婚して
それなりに幸せに暮らしてるみたいだ。 

親父達が別れたあとも俺は母親に会うように親父に言われた。
反発したり色々あったけど今ではいい関係だと思う。 

俺が就職したお祝いで母親と飲んだ時に酔っ払って 
「私はバカな事をして〇〇さん(親父)の妻ではいられなくなったけど、
あんたの母親でいさせてくれた。
おかげで自分を立て直してちゃんと生きる事ができた。
感謝してもしきれない。
あんたも〇〇さんみたいに強くて大きなイイ男になれよ」 
って泣きながら笑ってた。 


正月は親父達が移住した沖縄で過ごしてて何となく思い出したので書いてみました。
長文すんません。 
ここのノリとは違う気もするけど正月ボケなのでカンベンしてw
 
続きを読む

625: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/15(水) 08:13:51.21 ID:rWzUJN9C
一年前だが、娘が
実は俺の子じゃないことが発覚して離婚した。
思い出しながらだから間違ってたり
おかしかったりするだろうけど

当時 
俺38歳 
看護師でブサオタ。
腹黒鬼畜だけど自分より弱い者には優しいかと思う。
患者アンケートで看護師人気No.1に
良く選ばれるくらいには外面はいいはず。 
料理好き。 

元嫁37歳 
美人で我の強いタイプ。
家事が苦手で、昔娘が言った
「ママのご飯よりパパのご飯が好き」により
食事を作らなくなったりと、家事放棄気味 

娘15歳 
嫁に似て可愛い、
嫁に似ず性格もよく勉強も運動も出来る、
それなんてときメモのヒロイン?って感じ。
家事も良く手伝う自慢の娘だった 

元嫁の浮気相手42歳 
とある企業の大幹部。
渋い感じの抱かれてもいいくらいのイケメン。
元嫁と結婚前から付き合いがあったらしい。
娘の実の父親 
続きを読む

このページのトップヘ