注目の人気記事

ほのぼの

502: 1/4 2011/01/09(日) 10:35:38
ナマコとは関係ないが投下する。

うちは職場結婚。
俺が課長をやっていた部署に新しく来た派遣社員が嫁。
知り合った当時、俺は30代半ばの
もてない隠れオタク(模型・特撮・マンガ・アニメ)で、
親兄弟や友人からは結婚をせっつかれていた。

結婚したくないわけじゃなかったが

モテないのを自覚していたし、
自分の趣味が大事で、少なくとも
自分の趣味を理解して許してくれるくれるような女、
できれば同族のオタクじゃないと結婚は無理、
とネガティブに思い込んでいた。

嫁は俺とぜんぜん違う社交的なタイプで、
中学・高校ではソフトボール、
大学ではガチなスポーツ系のサークルにいて、
スポーツ万能のスレンダーマッチョだ。
知り合った当時は20代の末。
背が高くて姿勢が良くて肩幅も広くて、
今もそうだけど腕にはビッと筋が浮き上がっていた。

美人だなあとは思っていたが、
ルックスは怖め(天海祐希に似ていると言われる)だし、
運動神経ほぼゼロのメタボ気味オタク中年としては
妙にコンプレックスも感じて、
絶対この人と恋愛関係とかはないな、と思っていた。
だからなんで嫁が俺に惚れてくれたのかは
未だによくわからない。
仕事に対する真剣さとか責任感とか
真面目さとか言われたことはあるが、
あんまりしつこく聞くと、
嫁は顔を赤くして怒っちゃうんで。

中小企業なんで、
嫁が俺を憎からず思っていることは
社内では役員・上司や部下に到るまで(俺を除いて)
ほぼ気づかれていて、みんなで
「(俺)と(嫁)さんをくっつけてやろう」
という応援体制だったらしい。
それを結婚式のスピーチでバラされたときは
もう恥ずかしくて恥ずかしくて氏にたかったぜ。

続きを読む

102: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 投稿日:2015/08/10(月) 23:45:51.03 ID:SAD4vBW1.ne

なんかどこかで前も書いた気がするが…
新生児~3ヶ月頃の赤ちゃんをひたすら育て続けたい 
新生児かわいいよーう 
続きを読む

64: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/03(月) 14:13:24
友人(新婦)の式。オカルト注意。

新郎新婦の生い立ちみたいなプロフィールビデオが流れたんだけど
写っちゃいけないものがバッチリ写ってた。
他にも何人か気付いた人がいたらしくてザワザワ…ザワザワ…。
で、その変な空気がやっとおさまりそうってところで、
新婦の従姉妹(?)が中二病かメンヘラか分かんないけど
「○○ちゃん(新婦)は祟られてる!」と叫び出してさあ大変。
父親らしき人に即行でつまみだされたけど、
「怨念!悪霊!私が除霊してあげる!」ってロビーでも暴れてた。

そのPVは新婦の手作り。
小さいプレビュー画面を見ながら作ってたせいで気付かなかったらしい。
当時、新婦は皆がザワザワしてるのは
あまりにもPVの出来が良くて感心しているせいだと思ったらしい。
いきなり従姉妹が叫びだした時には
「何のサプライズ演出かと思ってワクワクしたのにww」って笑ってた。

式後、PVを家族で確認したところお父様が「かあちゃんだ」とポツリ。
なんと写っていたのは生前からイタズラ好きだった新婦のお母様だそうな。
お母様が亡くなったのは新婦が3~4歳の頃だったため
あまり記憶もなく、写真と見比べてもピンと来なかったらしいけど
お父様が呟いた「かあちゃんだ」を聞いた瞬間に
涙があふれてとまらなかったそう。

そうだよね。
悪霊が「あっかんべー」して写るわけないもんね…。

あれ?もしかしてスレチか?どうもすみませんでしたー。

続きを読む

30: 愛とタヒの名無しさん 2010/05/02(日) 22:25:06
式場バイトです。先日あった新婦が少し不幸だった披露宴。

酒が全く飲めない新郎の代わりに、新婦が親戚のおっさんや会社上司たちのお酌を一手に引き受けていた。
新婦は相当酒が強いのかかなりの量を飲まされているのに顔色ひとつ変わらない。
それが面白くないのか「もっと飲め」とおっさん共。
新婦は「もう無理ですよ」とやんわり断りはするのだが、おっさん共は「まだ平気だろ何言ってんだ」と聞く耳持たない。

初めは「新婦大丈夫か?」と不安がっていたスタッフも、全く酔わない新婦を見て「この人は相当酒豪なんだな」と安心していた。

披露宴はつつがなく終わり、最後のお見送りも笑顔で終了。
あぁ何事もなく終わった、よかった。と思いながら着替えの手伝いの為に新婦の所に行くと、
さっきまでの明るい笑顔が今にもタヒにそうな悲壮な顔に…。

その後、新婦はドレスのままトイレに駆け込み1時間出てこなかった。
後で聞いた話によると、新婦は底なしに飲めるがその後すぐにすさまじい吐き気や頭痛が来るらしい。
お見送りの間もずっと吐き気がこみあげタヒにそうだったが、場を壊してはいけないと必タヒで乗り切ったそう。

1時間後トイレから出てきてスタッフに謝り倒し、ゲッソリしながら「でも新郎が飲まされてタヒななくてよかったぁ。」と言ってのけた新婦。
新郎いい嫁貰ったな、とちょっと羨ましかった。

続きを読む

444: 愛とタヒの名無しさん 2010/12/10(金) 20:18:50
母の知人から聞いた話なので、私が見たわけではないのだが…
新婦(その知人の娘さん)のたっての願いということで、某高原にあるチャペルで式を挙げたんだそうだ
しかし、折しも巨大台風が襲来。親族は前の日から近所に宿泊していたので、欠席者が出ることはなかったが、
バケツをひっくり返したような土砂降りの雨。神父の声もかき消されんばかりだった、
幸い新郎新婦両親と式場の配慮で、列席者が屋外に出るイベントは屋内に変更
天気が悪くて残念だったねと言いつつも、つつがなく式は終了に差しかかる
ところがこの後、新婦は頑張った
「どうしてもやりたいことがある。前々から憧れていて、そのためにここで挙式を決めた」のだと
止める両親、渋る式場関係者を前に「なにがなんでもやる!」と譲らない新婦
それを見た新郎、「彼女につき合います」そのひと言でイベント決行

列席者が心配そうに見守る中、新郎新婦は二人で外に出て、馬車で教会の周りを一周した
新婦の母が言うには、その有様はまるで「二人が浸かった白いちっちゃなバスタブを馬が無茶苦茶に引きずり回していた」そうで、
帰ってきた二人は、ずぶ濡れで真っ青。新婦はベールは飛び、髪はぐちゃぐちゃ
激しい雨で息を吸うことも困難だったとか
「我が娘ながらほんと馬鹿よね~」
無謀な新婦につきあった新郎が一番不幸だったと新婦母の弁

続きを読む

661: ほげ ◆Z9/v3UncSo 2012/04/10(火) 14:45:59.68 ID:c5GEU0zR
25年ほど前、俺の部屋の網戸の網を少し切ったやつがいる
おかげで蚊やその他の虫が入ってきた
でも今まで張り替えなかったんだ
先日の強風で、網戸の網だけが綺麗になくなっていたのでカキコ

ある物を部屋の中に入れて寝ていたんだ
そしたら夜中にそいつが網戸を切って、そのある物を奪おうとやってきたんだ
俺はそいつが外でごそごそやっていたのに気付いていたが、眠いので無視した
まさか網戸を切っているとは思わなかった

翌朝、網戸が切れているのを見て怒ったね
新築だっつーのに何をするんだと

続きを読む

761: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/29(土) 13:00:13 ID:z1Y0aIco
そういや、この前インド人のやってる本場インドカレー屋言ったんですよ。

で、チキンカレー頼んで

いや、違うってスプーンはちゃんとあった、そういう話じゃなくて。

まあ、うまかったんだけど、
お冷がないわけ。

そういや本格本場のインドカレーだものなあ
インドとか水とか貴重そうだからカレーといっしょに水はださないのかもしれない。

そう思って辛いの我慢して水なしで食べたさ。

すまん、もう結末わかっただろうけど
食べたあとに、
店員がすまなそうにお冷とおしぼりもってきた。

つい思い出してしまったもんでスレ違いをずうずうしくも書いてしまってすまん
続きを読む

894: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/09(土) 23:14:13.94
父がちょっと不幸だった結婚式。
姉の結婚式を近親族のみで、沖縄でする事になった。
大好きな祖母にも出席して欲しかったが、祖母は80歳近い年齢で、
足が悪いし、杖が無いと移動が難しい。
そこで父が「俺が面倒見る!」と宣言。(母タヒ別でいません)
姉達もプランナーや旅行会社に車椅子等の用意を頼み、
無事、出席の運びとなった。
ほっとしたのもつかの間、
父、出発の2日前にちょっとした事でギックリ腰になり、自分が
車椅子にて移動するハメに。
結婚式では、何故か元気一杯になった祖母が、嬉々として父の車椅子を押して、
バージンロードは歩くし、次の日にグラスボートに乗って船酔いで、
動けなくなった私の面倒も一緒に全部見てくれて、
結局祖母に全部甘えた式+旅行になってしまった。
父は凹んでいたが、新郎親族には
「元気なおばあちゃん」として評判良かったし、
私達は祖母が楽しそうだったから、良かったと思う。


続きを読む

309: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 22:23:25.63 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」

続きを読む

49: 名無しさん@HOME 2007/07/24(火) 00:09:18 O
私ではないのですが、少々過干渉気味のトメ(が良トメの部類に入る範囲内)。

昨日、夫実家の補修(夫は職人)に行った際、作業中の夫にまとわりつき質問攻め+出来もしないのに手伝おうとするも失敗→エンドレス。却って邪魔に。

うっとおしいだろうなと思っていた時
夫「さっきからおかんマジ邪魔!あっち行ってくれ!」と半ギレで言われションボリするトメ。

隣の部屋にいた私に「**ちゃん(私)私達邪魔みたい。あっち行こう。」とトメ
私?と思いながらもその場を離れようとするとすかさず
夫「**さんどこ行くんですか?ここにいて下さいよ。」
トメガックシの姿を見て、少し可哀想に思いながらも嬉しかった。
ちなみに私は元同業でで、自分の仕事ぶりを見て貰う+あわよくば一緒にして欲しかったと言う事でした。
続きを読む

このページのトップヘ