きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの

844 :きまぐれ鬼女 2020/01/12(日) 09:11:05 ID:uX6
昨年の12月上旬に4ヶ月のミニチュア・シュナウザーをお迎えした。
うちには子供がいなくて、ずっと犬か猫を飼いたかったんだが
同居していた義父が事故で盲目になって介助があったり、
義母がアレルギー持ちだったりで飼えなかったんだ。
昨年義父の七回忌と義母の一周忌を終えて、それから犬にするか猫にするか夫と話し合って
健康の為にもお散歩したほうがいいしって事で犬に決定。
それから犬種を決めるのに3ヶ月ぐらいかかったわw
でもその話し合いの期間がものすごく楽しかった。
評判のいい犬舎があれば隣県まで見学に行って、犬種ごとにオーナーのHP覗いたりもして。
で、シュナウザーの犬舎に見学に行った時に丁度生まれたばかりの4兄妹がいて
ガラス越しだったけど夫と目が合った(と本人が言い張るw)女の子のシュナウザーに一目惚れ。
そして4ヶ月になるのを待ってお迎えした。
仔犬ってこんなにおしっこばかりしてたっけ?ってぐらい、トイレシートを変えまくって一日が終わるw
今は30分ぐらいを何回かサークルから出してるんだけど、目で追ってるだけでものすごく幸せな気持ち。
初めてペットを飼う夫は、この人にこんな一面があったのかってぐらいデレデレで
お腹の上に乗せて居眠りしてる姿を見てるだけで幸せ。
すごく変な言い方だけど、今年銀婚式を迎える私たち夫婦、この年になって
新婚の頃のような穏やかで幸せな生活がくるとは想像もしてなかった。
ペットの力って凄い。シュナ可愛いw
続きを読む

217 :きまぐれ鬼女 2019/05/21(火) 15:07:51 ID:hMBP2R0t0.net
仕事終わりにエレベーター一緒になった女子社員に「一杯飲みに行きませんか?」と言われたけど、妻の顔が浮かんで「いや、家で嫁ご飯作ってるし帰るわ、今日早いからビックリするかも。早く帰りたい」と言ったら「愛妻家ですねー」と言われた。
別に愛妻家ではないけど、よくからかわれる。
妻は好きだし早く帰りたいって普通じゃないのか?と思う。
正直妻以下の女性.と飲んで奢るとか意味がわからん。キャバク●とかも同じ。
早く帰って妻と飲みながらしゃべる方が楽しい。
続きを読む

141 :きまぐれ鬼女 2019/06/06(木) 20:39:17 0.net
実家から荷物が届いた
冷凍便で中には惣菜が入っててメモには「お父さんが作りました」と書いてあった
男子厨房に入らずを地でいってた父が定年後料理にはまり
まだ仕事をしてる母に変わって炊事を一手に引き受けてるそうだ
鮭のチャンチャン焼きとか鶏肉ときのこのホイル蒸しとか
娘の私がいうのもなんだけどセンスのいい料理だった
でもうちは4人家族なのに全て2人前なんだよねえ・・・どうしろと?w
続きを読む

739 :きまぐれ鬼女 2009/09/16(水) 22:49:28
マックにて。
窓際に座っていた女子高生が外にいる幼児にアテレコしてた。

幼児座る
A「ふぃ~、どっこいしょ~」
B「すでに老人w」
 「ちっちゃい子って何でドスンって座んだろうね?」
 「あんだけドスンてやったら、おしり痛いだろうね?」
A「そりゃー力無いし体軽いから大丈夫でしょw」
B「おーなるほど」

幼児、母親の携帯を奪う
A「それはこうやってやるんだよ」←中尾彬の激似モノマネ
B「あぁ、お代官様お戯れをw」
A「wwwいやw違うしw」

幼児、携帯をしゃぶる
A「どれどれ、ひとつ食べてみましょう」←日本昔話風のお婆さん声。これも似てる
B「味見入りマースw」←片言外人風

他にもいろいろやってたけど、Aのレパートリーの多さにビックリ。

続きを読む

134 :きまぐれ鬼女 2019/11/16(土) 21:17:31 ID:tUP
数年前、映画のチケット売り場に並んでいた時の、前にいた姉弟?と売場の人とのやりとり↓

売場の人「いらっしゃいませ、何名様ですか?」

男の子「二枚お願いします」

売場の人「かしこまりました、大人一枚、子供一枚ですね(営業スマイル)」

男の子「……俺、これでも二十歳超えてます(手慣れた手付きで免許提示)」

売場の人「すみませんっ!大人二枚かしこまりましたっ」

男の子「よくあるので気にしないでください(さわやかな笑顔)」

その後、俺もチケット買って関連商品売り場に行ったら、先ほどの姉弟?もいて、聞こえてきた会話↓

男の子「今日も子供に見られた……」

お姉さん「○○(男の子の名前)は笑顔が無邪気だから」

男の子「ありがと、でも俺、同じ年で彼氏、なのに……」


すまん、俺も仲のいい姉弟にしか見えんかった
続きを読む

557 :きまぐれ鬼女 2008/11/18(火) 20:11:44
ふーこの前の話なんだけど、ようやく独身の頃から憧れていた
バルセロナ・チェアーを少ないこずかい削ってたばこやめて
20万貯めてレプリカだけどいいやって思って買おうっとして
妻と二人で、家具屋に行ったんだ
正直夫婦共同の貯金は、あるけど将来のために使えないし妻もいろいろ
我慢してる感じだ
独身時代の貯金は、引越しやら、結婚式やらでほとんど残ってなかった
家具屋についたら、妻がずっと化粧台見てるんだなんて言うか寂しそうな
雰囲気で、なんかうしろめたさからその日は、買うのを、やめて食事して
帰った
妻には、なんで買わないの?って聞かれたけど
なんとなく次でいいやって答えた
んーやっぱ中学生の頃から、ほしかった家具だったので仕事の帰りに家具屋さん
に一人で行ったんだ
どうしても妻の顔が浮かぶ
寂しい表情の顔がうかぶ
続きを読む

542 :きまぐれ鬼女 2019/11/17(日) 17:49:59 ID:Q0.1j.L4
メンタリストDの「男が家事をしない理由」という記事(動画もある)がなかなか面白かった
その通りだなあと思うことだらけだけど、話が整理されてて参考になった
統計的に3割しか、家事を自分の仕事としてやってくれる男性.はいないらしい
女性.は子育てのために自分にいかに協力的になってくれるかという観点で男の人を探すので
料理が上手い、ペットを連れてる、子供が好き、総じて親切で面倒見がいいというスキルはかなりモテに繋がるとか
私はその貴重な3割をゲットできたらしい
実家住みの男は地雷と言われてるけど、結婚する前の旦那は実家住みだった
一人暮らししてた時もあるが、病んでしまって実家に戻ったそう
実家でもトメさんの手伝いをするのは男所帯で旦那だけだったらしい
当然、結婚しても積極的に家事をしてくれる
ちゃんと自分がやるべきことだという意識で一緒に手分けしてやってくれる所が本当に嬉しい
なぜかというか、やっぱりなのか、今まで付き合った男性.の中で一番尽くし甲斐があるのも旦那だった
家事しない男性.でも別にこちらは(最初は)気にしてなくて、
彼ができないことを私がしてあげられる!とか思うんだけど
でも、できないやらない男にしてあげたときよりも、できる旦那にしてあげた時の方が報われ度が10倍くらい違った
という事を旦那と付き合って初めて知った
そりゃそうなんだよね、できないやらない男は「自分の仕事じゃない」すなわち
「彼女がやって当たり前」と思ってるんだから、上辺の感謝しかされなくて当然なんだ
旦那は自分に当事者意識があるから、私の家に泊まりにきてちょっとしたご飯を作った時でも洗濯してあげただけでも
心から喜んでくれてそれを表現してくれた。それだけで十分なのにちゃんとお返しまでしてくれた人だった
自分も当事者で、それにかかる労力も知ってるからなんだけど、
本当の意味で尽くした事が報われたんだと思った時は涙が出るほど嬉しかった
小学生の姪は、おばちゃんの旦那さんは顔がイケメンじゃないよね~とか思ってるらしいけど
私も母も姉も、わかってないねえと笑ってる
人には言えないけど、結婚する頃には私には旦那の顔がイケメンにしか見えなくなってしまったし
続きを読む

189 :きまぐれ鬼女 2016/10/20(木) 06:50:13 .net
新幹線の中で俺が惚れて連絡先押し付けたのが出会い

仕事で新幹線で京都から乗車した時
その時は連休でそこそこ混雑していた
たぶん自由席は満席、指定席だったんだけど
そこでオッサンと若い男が才柔めてた
キーキー言うオッサンとオロオロする若者、周りは心配そう(迷惑そう)に見守る
どうやら指定席券を持ってた若い男のところに既にオッサンが座ってたらしい
そこに現れたのが着物でビシッとまとめた嫁
オッサンに「うちのモンがえらい迷惑かけましたなぁ。許しとくれやっしゃ、そんでここの席はうっとこが購入した物やけどなんでおたくが座っとらはるんか、説明してくれます?」
京都弁は間違いだらけだろうけどこんな感じ。
着物だし、威厳あったし、オッサンビビって別の車両行った 俺もビビってた

俺がその席の後ろだったわけだけど、嫁とその若い男は姉弟で
結婚式に行く途中だったらしい
弟は「あの変な京都弁なんやねん」と姉に抗議し
嫁は「うるせーバカあれくらい言い返せ情けない」と弟を叱ってた
着物姿が似合い過ぎてどっかの若女将かと思うくらいだった 迫力半端なかったし
でもその時の嫁に一目惚れして弟の前で連絡先渡して今に至る

ちなみに嫁母は本当に綺麗な京都弁を喋る
嫁は喋れない(京都寄りの関西弁)
後から聞いたら、あのときは何故かなんちゃって京都弁を振りかざしていたらしい
続きを読む

680 :きまぐれ鬼女 2019/11/20(水) 22:38:18 ID:2d.zu.L2
路地裏に小さい中華料理屋さんを見つけたので、お昼に行ってみた。
ランチタイムなのに、客は私一人。
店内は薄暗くて、店員は日本語があまり上手くないオバチャン一人。
恐る恐る日替わりを注文したら、超美味しいのよ。
豚肉とジャガイモと木耳の炒め物が絶品だった。
ニンニクと生姜と紹興酒とオイスターソースの味がしたけど、再現出来そうにない美味しさ。
卵スープも、鶏ガラの主張が強いのに優し~い味。
物凄く気に入った事をオバチャンに伝えると、もう一品サービスしてくれた。
料理名は分からないけど、固くて塩気のある豆腐の辛い炒め物っぽい。
今まで八角の味が苦手だったけど、コレまた美味しかった。
ご飯を大盛りでおかわり出してくれたので、メチャクチャお腹一杯になった。
年代物の紹興酒や見たことない中国酒もあるから、今度は夜にも来たい。
ボトルキープが結構あるから、知る人ぞ知るお店なのかも。
呑み仲間も連れて行こう。
続きを読む

このページのトップヘ