注目の人気記事

ほのぼの

550: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/25(日) 20:02:44.57 ID:7umKG30v
保健所からご主人様をお迎えした人居る? 
3年前に見送ったキジトラお嬢様が忘れられなくて 
「キジトラのメスが保護されたら連絡をお願いします」と言っておいたんだけど、 
こないだ連絡来て行ってみたら3にゃん見せられて選べとか言う。

1にゃんだけのつもりだったけど、選ぶなんてできなくて3にゃん連れて帰った。 
こんなんあり?どこの保健所もこんなん? 

おまけに帰ってから気づいたんだけど1にゃんオスだった。
 
続きを読む

77: 名無しさん@HOME 2010/11/14(日) 14:13:08 O
先々週のトメ 
18年間一緒に暮らしたぬこが旅立ってしまい、号泣。 

先週のトメ 
ぬこはまた新しい毛皮で戻ってきてくれるよと嫁に諭され、
このままじゃあの子が成仏できないわねと立ち直る。 

一昨日のトメ 
朝起きて庭に出たら旅立ったぬことそっくりなやつが庭先に侵入しているのを発見し、
すごい悲鳴で家族をたたき起こす。 

昨日のトメ 
不思議となつくぬこを獣医の所へ連れて行き、前ぬこの主治医を絶句させる。 
同時にヨメトメネットワークにてぬこの飼い主を確認に入る。 

さっきのトメ 
ぬこに飼い主がいないことを確認。 
ウッキウキでくるくる踊ってる。  
続きを読む

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/07(水) 13:17:45.37
托卵の娘を俺一人で育て、先日嫁に出した。 

そんなオヤジもいるんだから、事案は違うが16も頑張れよ。

続きを読む

84: 名無しさん@HOME 2006/08/03(木) 15:04:15
お姑さんは料理が嫌い。 
味付けは素ばかりで(ムニエルも「ムニエル粉」) 出汁もほんだし100%。 
まず、コショウが存在してなかった。あるのは「味塩コショウ」のみ。 
「確かここらへんにあったはず・・・」と 
姑が天袋(!)の中から、消費期限前世紀の未開封のコショウを出してきて 
姑「それ、もらったのよね。空けてないから大丈夫よ♪」 orz 

添加物や栄養バランスとかも考えない。
実母は、料理好きだったので、そのギャップにビックリした。

そんなわけで、自分自身がおいしいもの食べたい!と思って、がんばって作ってた。
それなのに姑は「嫁子さんは手際が悪い」
「どうしてそんなに支度に時間がかかるのか分からない」とか言われてた。
そりゃ野菜切ったりする分あんたより時間かかるでしょうよ!と
ココロの中で思いつつ「まだ慣れませんのですみません・・・・」とか言ってた。

そんなある日、夕食の席で義妹さんが
「嫁子さんがうちに来てから、御飯がおいしくなったね〜♪」と。
姑「え、そう?今日はあんたの好きなメニューだからじゃない?・・・モゴモゴ」
主人「確かにそうだよな〜。野菜もいろんなの入ってるし。
   そういえばさぁ、最近俺お腹の調子がいいんだよなぁ〜。
   (主人はよくお腹を下してた)
   やっぱ食事が変わったせいかなぁ〜。」
姑「そ、そう?気のせいじゃない?」
義妹「私ももうすぐ結婚だしさぁ、嫁子さんに作り方教えてもらお〜っと」
姑「そ、そうね・・・・・ゴニョゴニョ」

「あ、ありがとう・・・」っていうのがやっとでした。
涙がうるんだ。ありがとう義妹さん。
続きを読む

857 : 1/3 2008/11/04(火) 23:30:38
スッキリしたのでカキコします。 

連休中に家族で義実家に泊まりに行ってきた。 
ウトメは過干渉もなく適度に距離を保ってくれるし、 
典型的な、金は出すけど口は出さないタイプでかなり良ウトメ。 
しかし同居している毒コトメは常に攻撃的。 
テンプレいびりはないけどチクチク嫌味を言ったり、馬鹿にしたり。 
コトメの中では『専業の嫁子<<<<<<仕事しているコトメ』らしく、 
体も態度もとにかくデカくて上から目線で馬鹿にされて苦手だった。 
まぁ、一応コトメも住んでる家にお邪魔してるんだし、合わない人っているし 
頻繁に会うわけじゃないからと流していた。 
続きを読む

58: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/30(木) 09:56:59.95 ID:n2lRnUwk
長いです。吐き出しをかねて。 
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。 
祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。 
私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、 
挨拶しても返事してくれないのかな?と思って、母に尋ねた。「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。 

だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」と教えられ、聞こえない、喋れないってつらいなと思った。 

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。学校もまともに行けてないそうで、 
ひらがなばかり。弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、その差別用語は、 
おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。 
両親は弟に「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」と言っていたが、6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。 
幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、弟は責められなかった。 
続きを読む

274: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/08/18(木) 04:40:46.65 ID:0QjNNbKK.net
学生時代からトラブルを起こす、女は取っ替え引っ替え、卒業後も定職にも就かずぶらぶらしてた弟が、地元では相当有名な公衆便所とあだ名のつくようなDQNと結婚した 
正直すぐ離婚だろうだと思ってたが、数年後久々に再会したら見事なまでにまともになってた 
弟は正社員になり髪も短く、言葉を知らないことはあっても言葉使いはまとも、物凄い数つけてたピアスも外し猫背が直ってた 


弟嫁は結婚の挨拶にジャージとサンダルで来てたのが、今回はジーンズにTシャツを着て出迎えられ「こんな格好でごめんなさい」 
いつの間にか産まれてた子供には意味も字も綺麗な名前をつけ、まだ3歳なのに自分の名前が漢字で書ける子供は今そろばんに興味津々らしい 
弟は「俺そろばんなんてマラカスにして遊んだことしかないからやり方覚えなきゃ」と言っている 

失礼ながら頭の中で「マイマイがプラって習ったよなぁ」と思ってしまった 
それくらい衝撃的だった 

続きを読む

27: 本当にあった怖い名無し 2010/06/13(日) 14:47:37 ID:fhsOFxRx0

いい話かどうかはわかんないけど、ひとつ。 

小学校低学年くらいの時、凄い霊感が強かったみたいで 
道を歩くだけでも色んなものが見えてた。 
でも小さかったから、それは自分以外の人にも当たり前に見えてるもの、 
見えてるけど皆話さないんだなーって不思議に思ってたんだ。 

で、家が割と田舎だから、すぐ近所に小川があったりとかして、 
その頃の暮らしぶりって言ったら野生児そのもの。 
毎日のように小川まで遊びに行ってある人と会ってた。 
まあそれが幽霊だったんだけどwww 

格好は武士?みたいな感じで、袴穿いてて。 
最初は話しかけられたことに少なからず驚いてたけど、 
二、三日経ってからはもう気にしてなかったらしい。 
私が小学校の話して、相手は頷くだけ、みたいな。 
絶対に言葉は発しなかった。 

ある日親にその話をしたら凄い怖い顔で 
もうその場所に行くのは止めろって言われた。 
なんかおかしいな、って思って友達にも話してみたんだけど、 
逆に私が気持ち悪がられる始末。 
それでやっと「ああ、皆には見えてないんだ」って思うのと同時に 
「じゃああの人誰?幽霊?」ってなって、今まで幽霊と話してたんだ、 
っていう実感が急に湧いて来てさ。 
その人に会うどころか、小川に行くこと自体が怖くなった。 
で、そのままずっと会わないまま。 
その人に一日あったことを報告するのが日課になってたから、 
最初のうちは少し寂しかった。 
 
続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 12:13:53.17 ID:eL1m5y300
夜一緒にフカフカの布団で寝るときにその子の頬っぺたに手を当てると 
「パパ冷たぁ〜い笑」って笑顔になってくれる。 

っていうか俺のことを「パパ」って読んでくれる
続きを読む

246 : 名無しさん@HOME 2013/05/10(金) 17:16:15.55 0
トメがいわゆるメシマズだった 
当時まだ彼氏だった夫に初めてオムライス作って出した日に泣かれたレベル 
(冷凍や外食じゃないのにおいしい、というかオムライスらしいオムライスを初めて食べたんだそうな) 
こっちはえらい家だったんだなあと他人事気味に夫(仮)に手料理を食わせ続けて味覚修正に成功。 
そして義実家におじゃまして夕飯をごちそうになる所でメシマズに直面した

なんかこう、魚が入ってないのに生臭い煮物とか何で味付けしたのかよく分からない甘辛い(+すっぱい?)炒め物とかが出てきた 
トメ自体はその時は良トメの雰囲気だったんだが結婚してからが地獄だった 
とにかくこれの味付けはこう、この食材はこうやるの、とうるさいのなんの(しかも全部自己流で間違ってる) 
にんじんを型抜きしようとしたら「まぁ~そんな事で手抜きして!!」と鬼の首を取ったような扱いで罵る罵る… 
しかしそのたびに私の料理を食べて「…まあ悪くは無いわね」と引き下がる、というのがお約束になっていた 

ていうか今でもそう。 
よせば良いのに文句を言うだけ言って食べると不味くなくて口ごもる、がもはやルーチンワーク化してるのに気づいてない 
夫とウトは最初こそ〆てくれてたがトメが聞く耳持たずで更に私が適当な返事しかしてないのに 
やいやい言ってるのが面白くなってきたらしく「明日は嫁の肉じゃがが食べたいぞー」「そうだそうだー我々は肉じゃがを希望するー」と 
プチデモ運動wをするようになった(だいたい私が「その要望は却下致します」とノリで答えて終わる) 
さらに文句言うのに必タヒになって自分が料理をさせてもらってない事にも気づいてない 
私は私でアーハイハイ(おもしれえなあこのばあちゃん)と聞き流してるから別に苦でもなんでも無い 
仮にも母である人をアレな人扱いしてる辺りはDQNだと思うが反省はしない 
続きを読む

このページのトップヘ