きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの

886 :きまぐれ鬼女 2020/04/09(木) 18:43:16 ID:fyW
身バレするかも知れないけど、まあいいかw

お見合い番組に出た事がある。アゴじゃない方のお笑い芸人のやつ。
残念ながら好きになった男性.からは振り向いてもらえず寂しい結果になったが
その時の舞台になった田舎町がすごく気に入って、その後何度か一人旅をした。
最初はあの集団お見合いに居た事を覚えてる人がいたら恥ずかしいなと思って
当日掛けてなかったメガネを掛けたり、髪をおろして参加してたから
ポニーテールにしたりして、変装とも言えないような変装をしてたんだけど
ある時、それでも気付いて声を掛けてくれた男性.がいた。
「お見合い番組に出てませんでした?」って。
でもその男性.が全く記憶になかったから「え?参加してましたっけ?」って聞いたら
別に村の若いやつが全員出てたわけじゃないしって笑ってた。
募集してた当時、遠距離恋愛の彼女がいたから参加しなかったそうだ。
でもその後別れて独り者の彼と、番組ではダメだったけどしつこく村にやってきた私って関係が
なんか面白くなっちゃって、案内してもらったりしてるうちに付き合うようになった。
彼のご両親も、お見合いでダメだったのに村のことを気に入って又遊びにきてくれたってんで
なんだか妙に気に入られちゃって、一年半ぐらい付き合って結婚した。

でも結婚決めた時、友人からはすごく反対された。
みんな一様に、それだけ嫁不足ってことは村の女の子たちも嫌がって出ていくってことだから
絶対何がしか問題のある村なんだ!って言って。
まだ20代だったから、これからどんな出会いがあるか分からないんだし、そんなに焦らなくても!って。
別に焦ってるつもりはなかったけど、昔から都会暮らしに魅力を感じなくて
結婚するなら田舎の人とって思ってたのは確か。
中でも従姉のA子にはすごく馬鹿にされた。
都会じゃモテないから田舎の金持ちのDT狙ったんでしょなんて下品な言い方もされたよ。
まぁモテたとは言えないけど大学時代にはそれなりに彼氏もいたし
就職してからは恋人どころじゃなく毎日追い立てられるように忙しくて
そう言うのが嫌になってたのは確か。
相手がDTかどうかなんて、どうやって知るのよwってなもんだし。
彼の家が裕福なのは確か。でもそれは紹介されて初めて知ったこと。

あれから10年以上経つけど、土に触れる暮らしも悪くない。
空気は美味しいし、何より自分で育てた野菜の美味しいことと言ったら。
子供も生まれて、義父母にも可愛がってもらってて、友達もたくさんできた。
相変わらず独身のA子から「余ってる人いない~?」ってこの間言われたわ。
年取ると田舎の良さが分かるようになったんだって。
いないって言った。
本当はいるけど、A子が近くに来るの嫌だもんw
結婚する時あれだけ馬鹿にされたんだもの、これぐらいの仕返しはOKだと思ってるw
続きを読む

803 :きまぐれ鬼女 2020/04/29(水) 16:17:23 ID:OT.ej.L2
触れ合える動物カフェみたいなところに行った時の話
いろいろ居て楽しめたんだけど
なんかデグー(小さいネズミ)を手に乗せたら異様に懐かれた

昔飼ってたという旦那の手のひらに渡してもUターンしてくる
やたら脇に埋もれたがる
腕から肩を走って首の周りをぐるぐる
ついには胸元に入ろうとしてくる
さすがに取ってもらった(慣れてないので掴むのが怖かった)

そのデグーをケージに戻したら、もう一匹の同居デグーが大興奮
戻ってきたデグーに掴みかかってた
私「喧嘩してる…」
旦那「いや『お前良い匂いさせてんな!嗅がせろ!』ってやつでしょ、めっちゃふんふんしてるし」
私「…言われてみれば…」

その後人慣れしてないらしいカピバラさんが
私にだけ近づいてきて膝の匂いを嗅いで立ち去っていった

あんなに動物に懐かれたことなくて衝撃だった
他の動物は割りと塩対応だったので、
げっし類にだけ効くフェロモンでも出てんのかな
前世スーパー妖艶美ネズミだったかもしれない

自粛引きこもりで動物動画見てたら
カピバラさんがお勧めに出てきたので書き込み


続きを読む

9 :きまぐれ鬼女 2020/01/23(木) 12:00:19 ID:bW.jd.L1
あんまり褒められることじゃないけど、32歳にしておばあちゃんになった。
娘16歳、母は50歳、祖母69歳、曽祖母92歳
曽祖母(年相応の認知症)「何孫になる?」って聞かれた。
娘の旦那になった人、今時のお洒落な男だったのに、この令和の時代に髪の毛丸めて謝りにきた。親御さんも殴ってもらっても仕方ないですって感じで、最初に対応した私に対して「ご両親は居ますか?」って。
あとから出てきた私の母や祖母を見て目を丸くしていた。

娘の彼氏家族はいい人。大学辞めて働きますって頭下げて娘との結婚を頼んできた。
娘は娘で泣きながら「彼氏は夢の為に大学に行ってる、だからこのまま大学に行かせてあげたい!」って言うの。
私も母(看護師)も、私旦那(大工)も父(自営)も、なんなら祖父母(自営)も、まだまだ現役。娘と孫のことは私に任せなさい。
彼氏君は大学に通ってそのまま資格取って、娘と孫を養ってくれ!と頼んだ。
向こうのご両親も「私たちにとっても孫です息子です!そして、そちらの娘さんだって、娘になるんですサポートさせてください」って。
嬉しくて家族全員で大号泣した。

私の時と違って、私の旦那の両親は私のことを畜/生腹だの、アバズレなど、家系が悪けりゃそうなるのは当たり前だと馬鹿にした。
旦那はそんな旦那両親を張り倒して私に結婚してくれ、子供を産んでくれと言ってくれた。
私の両親は、旦那をそのまま大学に通わせて、旦那の学費を払ってあげていた。
私が出産して子供がある程度大きくなったら、私の尻を叩いて、看護学校に行かせてくれた。
「大学、就職、結婚、出産の順序が変わっただけ、親にできるサポートはするよ!」って笑って言ってくれた。

私たちのこんな生き方笑う人、貶す人も居ると思う。
実際、父親の親族や、私の姉や姉旦那は、頭が悪いから子作りしかできないと私達と縁を切っている。
近所の人にも彼処の家族はキチ外だから近づくなって言われて、友達もできなくはなかったが、距離を置かれたり
男子には「お前の家族B***hだろ、5歳で初めて男を知ったんだろ」とからかわれたこともある。
母は妊娠発覚したとき、医者におろすのを前提に話を進められた。
私の時は「母も母だと、子も子だな」と言われた。
娘の時は医者も考えを改めたのか「大変なこともあるけどがんばりなさい、出来る限りのことはするよ」と言ってくれた。
お金だって自由に使えない時もあるけど、楽しく暮らしてる。
長男は「9歳で叔父さんだって」次男も「俺なんて7歳なのに!」と大笑い。
旦那も「32歳のイケメンおじいちゃんってイケてるよな」と冗談を言いつつ嬉しそうにしている。
おばあちゃんになるし、頑張る!
続きを読む

561 :きまぐれ鬼女 2011/07/26(火) 14:50:08 ID:bvC9o3Ij0
10年位前になるが高校生の頃、俺はふと頭をよぎった悪戯を実行した

悪戯の内容的には嘘のラブレターを出すっていう古典的な物なんだけど
偽ラブレターを男女同時に出して二人を引き合わせたら面白いと思って実行してみた

しかも全く面識の無さそうな違うクラス同士の人間を選択し、不細工同士じゃ面白くないと
思ってそれなりに顔も容姿も整ってる男女を標的にして靴箱に偽ラブレターを投入した

俺は指定した場所の近くに隠れて見てたんだけど、当たり前だがお互い話しが通じてなく
なんかぎこちない、そりゃお互い告白されるの待ってるわけだから無理もないが

しかし、意外なことに二人はこれがきっかけで交際が始まってしまったww
これには俺もビックリしたが、やべっ俺キューピットじゃんとか思って
二人の幸せを見守っていくことにした
続きを読む

845 :きまぐれ鬼女 2013/04/20(土) 12:46:31 0
義実家詣でから帰宅したのでやってきたDQN返しをカキコ
昔のお笑いネタなので、苦手な人はごめんね

トメはすぐに「タヒんじゃいたい」「私なんかタヒねばいい」チラッチラッな人
なんでそんなこと言うんですかーって言われたいのが見え見えで、ウザイ
今日は「新しい布団が欲しいけど高くて買えない」だった
夫は安いとこで買えばいいだろうと言ったんだけど、安いと寒いだの眠れないだのとグチグチ
要は買って欲しいんだけど察してちゃんなのでハッキリ言わないし、買ってやろうかと私達も言わないので「タヒんじゃえばいいのよ私なんてー」と始まった
夫、隣ではあああああと盛大に溜息を吐いた
私「どーしたのお兄ちゃん!溜息なんて吐いてぇえ」
夫、一瞬ポカンとした顔したけどすぐに乗ってくれた
夫「溜息だって出るよぉ、昨日もタヒんじゃえばいいのよプププー」
私「うんうん」
夫「今日もタヒんじゃえばいいのよプププー」
私「うんうん」
夫「明日もタヒんじゃえばいいのよプププー」
私「うんうん」
夫「多分10年後もタヒんじゃえばいいのよプププー!毎日毎日おんなじことの繰り返しで、お兄ちゃん生きてる気がしないんだよぉおお!」
私「そんなことないよお兄ちゃぁああん!!」
大声出して立ち上がり、いいからいいから~、テリーを信じてぇ~に合わせて夫を立ち上がらせ帰り支度をし、玄関で靴を履かせた
そして「これで帰れるよお兄ちゃぁあん!!」
夫「おぅそうだったぁあー!!」
2人で生きてるってなんだろ生きてるってなぁに、と歌いながら帰ってきた
トメは、え?え?ちょっと待ってよと後を着いてきてたけど無視して帰ってきた
スッキリした
夫の携帯が光ってるけど何故か音は鳴らない
続きを読む

133 :きまぐれ鬼女 2019/12/19(木) 02:48:56 ID:GA.f3.L1
うちの姉の話
我が家は弁当が必要な人は自分で作れという教育方針で、姉は高校生の頃からお弁当が必要だったので
料理スキルが無いなりに考えて、冷凍食品を詰めまくった弁当を持っていってた
冷凍庫から取り出して詰めるだけの5分もあればできるお弁当
そんな姉が婚約して、双方の親族で食事したとき、向こうのお姑さんたちが
「今の子はいいわよね、冷凍食品があるからお弁当づくりが楽で。私たちの頃は無かったから」
という話をしてた
嫌味とかじゃなく、便利な世の中になったよねという言い方
でもそれを聞いた姉は、
「冷凍食品も家電も充実してない不便な時代でも毎日お弁当作ってたなら、
料理スキル低い私も冷凍食品使わずお弁当作れるんじゃね?」
と思い立ったそうで、急に冷凍食品の購入を辞めて、いろんな調味料とかを買い集め始めた
「昔はこんなの無かったんだろうなー」と言いながら、チューブで使いやすい豆板醤やら柚子胡椒やら買ってた
そして「昔は無かったもんなー」と言いながらスマホでレシピを検索
作れそうな簡単「だけレシピ」なるものを使ってお弁当を作り出した
そしたら冷凍食品の頃よりお弁当の単価は下がるうえ、お弁当のメニューも増え、残りは家族の昼食になった
料理はコツをつかめばトントン拍子にレパートリーが増えるためか、姉はどんどん色んな料理を覚えていった
冷凍食品オンリーのお弁当がたった半年でレパートリーに富んだ栄養バランスの考えられた彩りのいいお弁当にかわって衝撃だった
「昔の人はこんなに色んな調味料売ってなかったんでしょ?
料理もネットでいつでも簡単検索、なんてこともできなかったんでしょ?
お姑さんたちってすごいよね?私、今の時代じゃなかったら三食カップ麺生活だったかも」
と姉はお姑さんたちをリスペクトしていた

ちなみに、姉はもともとものすごく偏食で、毎日同じものを食べ続けることができる
夏休みの間、両親共働きだったので母はインスタントラーメンを買い置きしてたのだが
姉は夏休み期間ずーっと私が嫌いで食べられないチキンラーメンをかわりに食べ続けた
美味しいと感じるものは毎日どころか毎食食べても飽きないらしく、私が子供の頃は毎朝納豆ご飯を食べてた
納豆食べすぎて痛風になり、納豆禁止令が出た後は毎日卵かけご飯(醤油もなにもかけない)を食べてた
そんな姉だから、毎日同じ冷凍食品のお弁当でも生きていけたんだけど
お姑さんたちの会話をきっかけに、料理に目覚めていろんなジャンルの料理を覚えたのが私にはとても衝撃だった

だけど義兄の話、義兄にはいろんな料理を作ってくれるのに姉自身は昼間は同じものを連日食べているらしい
キャベツが安い時期は、毎日キャベツ焼き飯
キュウリが安いときは、毎日かっぱ巻き
そして今の時期は、大根おろしを味もつけずに直食べしてるらしい
野菜が軒並み高かった頃は、保存してた玉ねぎを焼いただけのもの
それも少なくなってきたら、きのこのバターソテーを食べ続けてたんだとか
「食費は驚くほど安いけど、なんか俺、申し訳なくて・・・」と義兄から相談された
でも姉の偏食は昔からなので私でもどうにもならない
続きを読む

73 :きまぐれ鬼女 2020/04/26(日) 21:31:20 ID:Ph.hi.L1
今年のGWは引きこもり決定なので、嫁にどう過ごすつもりなのか聞いてみた
嫁「資格取得目指して勉強したい!」
勉強好きな嫁らしい答え
すでに資格取得に向けてのテキストまでバッチリ揃えて、初級編はいつの間にか終えていた
コロナの影響がなければ試験受ける予定だったそうだ
GW中に中級編をやり終える予定らしい

「じゃあ俺、どうするかな」
嫁妹「はい!私どうぶつの森がやりたい!」
「え、Switch売り切れて買えないって言ってなかった?」
嫁妹「お姉ちゃんのSwitch貸してもらうことになった!今!」
嫁「なったらしい」
嫁妹「ソフトももう買ってるの!」
嫁妹は相変わらずフリーダム
そしてそんな話を聞いたら俺もあつ森がしたくなる
嫁「実はそう言うと思って、すでにソフトは購入してあるのでした」
俺のSwitchを見たら、いつの間にやらDL版のあつ森が!!!
準備が良すぎて怖い
ちなみに嫁はたぬ吉に1ベルも払いたくないという謎の執念のもと、「俺くんの島に居候していいなら」やるという
嫁も実はGCの頃からのどう森ユーザーなのだが
「当時は閉店間際の零細企業でユーザーと二人三脚、共に地元に貢献し発展し成長してきたというのに
独占市場であることをいいことに、成金のごとく数年での急成長、今作に至っては若干のブラック気質まで垣間見える
次の作品が出る頃にはきっと銀河系を掌握して星移住計画とかたててるのよ・・・たぬ吉、恐ろしい子!」
いや、多分そんな妄想してるの嫁だけだと思う
なお、前作とびだせどうぶつの森では、嫁の中で
かっぱ寿司で鍛え上げられたエリートカッパ達が南の島を運営していることになっている

嫁「そういえば今更だけど、GCの頃から家のどこにいても自由に電気のオンオフができるって、なかなかハイテクよね
実は当時からアレクサが導入されてたのかしら」
「いや、あれは留守を守ってるハニワくんがやってくれてるんだろ」
嫁「!!そういえばハニワくんのハニ件費(人件費)はどこから出てるの?」
「ん?そもそもあれ生き物じゃなくてAIしこまれたロボットじゃないの?」
嫁「ハニワくんって無機物なの!?」
ハニワは元から無機物だと思う
嫁「そっか、ハニワくんって、ペッパーくんと同じだったんだね
つまり、もしかしたらハニワくんの代わりにペッパーくんが台頭してたかもしれないし、
お家の玄関でも工事現場でも、ペッパーくんがウニウニ動いて出迎えてたかもしれないんだね」
予想したらだいぶ気持ち悪いな・・・
嫁「すごいね、どう森の世界のハニワってなんなんだろう?雨の翌日に地表近くに出てくるのも不思議」
「オーパーツだよ、きっと」
嫁「なるほど、だけどどう森の住民はそのことに気づかない。だからそれを格安でたぬ吉が買い取ってAIとして出荷してるんだね・・・」
恐るべしたぬ吉

ちなみに嫁が今作でしたいことは、島に温泉を作って偽物のダビデ像を置いてテルマエ・ロマエの再現をすることらしい
「でも今作美術品追加されてるし、偽物も前と変わってる可能性.あるよ」
嫁「そうなの!?なら予想する!ダビデ像の偽物、かわってるとしたら絶対赤いふんどし履いてるわ!」
また懐かしいニュースを・・・
嫁「民衆を導く自由の女神の偽物には、アサシンが入り込んでるのよ!」
版権絡んでいろいろ怒られるやつ
プレイしてない嫁が一番あつ森楽しんでる気がする
続きを読む

79 :きまぐれ鬼女 2013/06/13(木) 18:08:48 O
失礼します。学がないので読みにくかったらすみません。


私は声に関する仕事に就いています。
義妹ちゃんはそんな私の声が癇に障るようで、会うたびに「声作ってるんやろ~」「地声で話せって」と言います。

義父母は「義妹は自分が声低いから私さんに嫉妬してるんだよ、気にしなさんな~」と言ってくれていました。

そんなある日親戚の集まりで、旦那と私の出会いの話になり
そこから旦那が私さんに惚れたきっかけは?などどんどん話が膨らんでいき
旦那は「とにかく声がかわいいけんびっくりした」「声で惚れるとは思わんかったよ」など笑いながら暴露してくれました。

すると今まで黙っていた義妹ちゃんが「声なんて生まれつきなのにそこまで持ち上げる意味がわかんね」と言いました。
続きを読む

407 :きまぐれ鬼女 2020/03/27(金) 18:54:57 ID:4UX
義実家は山岳地帯の集落にあって不便ではあるけど、車があれば日常生活には困らないぐらい。
雪に埋もれることのない自然豊かな田舎で、うちからは車で高速走って4時間ぐらい。
義父母ともいい関係で、帰省する時には義母に頼まれてリクエストのお菓子やケーキを買って行ったり
ちょっとお洒落な普段着を買って行ったりして、帰りには野菜や果物やお漬物をたくさんもらって帰る。
義実家には義兄(バツイチ)が同居してるんだが、夫との兄弟仲もいい。
帰省するとみんなで川釣りに行ったり、キャンプしたり
子供たちも周辺に又いとこやはとこがいるので遊ぶのを楽しみにしてて
私は私で、何でも自分で作る料理上手な義母から色々教わったりするのも楽しいし
そんな感じで結婚以来ずっと、年に1度は帰省してきた。

一昨年、私の大学時代からの友人Aが離婚して地元に戻ってきた。
転勤族と結婚してたんだが、子供がいなくて
離婚理由は性.格の不一致としかいいようがない、小さなことがお互い積もり積もって・・・と言うことだったらしい。
転勤転勤であちこち回ってるうちに、地元の友達とは自然と疎遠になってて
付き合いが続いてるのは私だけになってたらしいんだが、その年のお盆前に電話があった。
遊びに付き合ってくれる人もいないし、お盆だけのバイトでもしようかなーとか言ってたから、
なんだったら一緒に行く?って声掛けたら行く!ってことになった。
Aと旦那とは面識あったし、結婚式では私の友人代表でスピーチしてくれたから
義実家の人たちに話したら「あーあの人!いいよいいよ、連れておいで!」って言ってくれて。
実は夫にもその時は話してなかったけど(後日話したけど)
義兄とAがお似合いなんじゃないかって思ったんだよね。
年齢差5歳ってのもちょうどいいと思ったし、なによりAも釣りが趣味のアウトドア派で。
そしたらまんまと、先日婚約の知らせが届いたw
初めて聞かされた時、そうなることを期待してたのにビックリしてドキドキしちゃったよw
人生で初めて、キューピットになったでござる。
続きを読む

420 :きまぐれ鬼女 2020/03/30(月) 19:23:16 ID:Ypw
ちょっと惚気てもいいかな?気持ち悪かったらごめんねw

今日、銀婚式を迎えました。
夫25、私24で見合い結婚だった。
お見合いするには早すぎる年齢と思う人もいるかも知れないけど
なんか当時自分でも不思議なぐらいサクサク話が進んだんだよね。
夫は、当時女性.が全くいないような現場の仕事をしていて性.格も大人しい。
その職場は転勤も多く、出会いの無さから婚期を逃した40代50代の男性.が多かった。
それを心配した義父母が息子のお見合い大作戦をスタートさせた一人目が私だったの。
私もまた女ばかりの職場で、彼氏いない歴〇年みたいな生活してて、そこに来た見合い話だった。
最初は気乗りしなかったんだけど、釣書と写真を見たらお見合いしてみようかなって思った。
3枚入っていたスナップ写真の中の1枚のくしゃくしゃの笑顔に惹かれたんだ。
あ、この人と決まりそうな気がするって思った。
で、お見合いして3ヶ月後に結納して、初めて会ってから一年後に式を挙げてた。

子供がなかなか出来なくて、不妊治療始めたんだけど
初めての体外受精の時に腹水がすごく溜まっちゃって苦しくて苦しくて
でも夫は出張だったし、転勤先の土地で回りに知人も友達もいなくて心細いしで
夫が帰ってきた時に、ちょっと泣いてしまったのね。
それで夫が「そんなに苦しいなら自然に任せよう。辛い思いさせてごめん」って言ってくれて
その言葉が嬉しくてもうちょっと頑張った。
3回目でどうにか子供を授かったんだけど、初めて子供を義父母に会わせた時に
義母から「これで最後とか思ってないわよね?最低でも2人は生んで頂戴よ」って言われたのね。
それを聞いて夫が怒っちゃって。
「産むのは母さんじゃないんだから余計なこと言うな」って。
その時に思ったんだ。
ああ、この人はいつも私を守ってくれる。この人について行ったら間違いない。
義父母のことは嫌いだけど、この人たちが私たちを引き合わせてくれたのは事実なんだって。
それで義父母に正直に不妊治療やってたことを話した。
それまでは内緒にしてたんだけど(原因は双方に少しずつあった)
そう言うわけで、うちは一人っ子になりますけど大切に育てていきますって。
そしたら納得してくれた。
25年の間には嫁姑の確執が無かったと言えば嘘になる。
夫と喧嘩したこともある。
でもこの人と一緒におじいちゃんおばあちゃんになることを疑ったことは一度もなかった。
まだまだ先は長いけど、この縁を大事に大事にしていきたいと思う。
続きを読む

このページのトップヘ