きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

妊娠 ・ 出産

【①はこちら】
【②はこちら】

127: 鬼ババ ◆pqML0DPPWk 2008/02/11(月) 17:19:39

先日はありがとう。 
今日、徹底的にババを〆てやったよムカツクんだまったく! 
あれから無言で機嫌悪かったババが、朝飯の時に 
自ら口開いてさ、何言うかと思ったら嫁に向かって 

ババ  ○○さん、もう始末したの? 

嫁   いえ…あのお母さん、私産みたいです。 
    迷惑かけませんので見守ってくださいね。ニッコリ 

ババ  呑気でお人よしかと思ったら頑固なところがあるのね 
    こりゃ今まで騙されてたわ 

嫁    …すみません (涙ぐむ) 

もう許せないんでババに別居宣言した。 
こいつを傷つけるなら出て行く 
別に子供を生むのにあんたの許可なんか必要ないしな 
俺の家族はこっちで、お前じゃない! 
好きで同居してると思ってるのか、嫁に感謝する立場はお前だろ! 

あーもうなんか興奮してそれから何怒鳴ったかわからないんだが 
反対に嫁に宥めすかされ、嫁の方がババに謝って 
もう何がなんだか。

続きを読む

【①はこちら】
【③はこちら】

42: 鬼ババ ◆pqML0DPPWk 2008/02/10(日) 20:01:00

コテつけた。 
つーか俺が思ってるより大きな話?
続きを読む

【②はこちら】
【③はこちら】

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/10(日) 19:47:31

ちょっと愚痴になるが聞いて欲しい 
俺の家、俺と嫁、子供2人に俺のジジババの6人家族。 
んで、この度3人目を嫁が妊娠して 
俺ら家族でワー今度こそ女だねえ~なんてホンワカ話してたら 
うちのババが冷たい声で一言 

もういらないでしょ、これからは私達の老後の面倒を優先して 
もらわなきゃね。 
無駄使いする金なんかないわよ。 
そしてとどめの一言 

さっさとおろしておいで 

凍りついたような空気 
涙目の嫁は2階に駆け上がり 
子供達もよくわけはわからないまま泣き出す 

はあ~なんてババなんだ。
続きを読む

70: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/17(火) 21:57:06 ID:d8xQGZNd
私が使う駅は電車の折り返しだから、朝の混雑時でも2本くらい待てば座れる。 
座って40分ゆっくり通勤するために毎朝15分早起きしているわけだが 
ある日妊婦さんが発車寸前に乗り込んできて目の前に立ったので、 
しかたなく席を譲ってその日は40分立って通勤した。 

まあこれだけならいいんだけど、次の日も 
その妊婦さんは発車ギリギリに駆け込んできては私を探して目の前に立った。 
そして軽く会釈してくる。仕方なく席を譲る。特に会話もないまま私が目的地について降車。 
そんな日が数日続き、すっかり目をつけられたのが嫌になって車両を変えた。 
ホームの一番端で乗るためにさらに5分早く起きることになったが 
安心して乗るため仕方ないかなと思っていた。 

しかし車両を変えてから二週間ほどたった今日。 
その妊婦がやっぱり発車ギリギリにせっかく変えた車両に駆け込んできて 
キョロキョロとあたりを見回し、私の姿を見つけて満面の笑みでこちらへやって来るのが見えた 
なんか手の先とか冷たくなってきて、怖くなってすかさずヘッドホンをつけて寝に入った 

2本待てば座れるんだからちょっと早く来て待ちなよ・・・ 
せめてシルバーシートの前に立ちなよ。 

長文ごめん
続きを読む

951: 名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日)19:26:35 ID:x8e
誰にも言えないのでここに吐き出す
世にも奇妙な実話

私と夫は結婚3年目にして完全にレス
別に夫婦仲が悪いわけでもないのだが
お互いその行為があんまり好きじゃないし、仕事も忙しかったし
別にどうしても子供が欲しいわけでも無かったからという理由
が、1年レスなのに私が妊娠した
外泊も1度もしてないし、下戸で酒も飲めないので
襲われたとか記憶に無いとかありえない
当然夫に言ったら夫は一方的に浮気を疑って大激怒
でも私も身に覚えがない

結局私は無理矢理実家に帰らされ
堕ろす離婚云々という話になったが妊娠中でもDNA鑑定が出来ると知り
目玉飛び出るほど高かったがやってみたら
私と夫の子で確定
夫は物凄い半信半疑だったけど、
産まれてからもう一度やった検査でも確定でついに屈服
DNA鑑定があって良かった

夫が私を信じてくれなかったプチ復讐として
夫と私の両親には、「夫さんが酔って私を襲ったんです」とマヤっておいたため
夫は親族からガチガチに締められていた
しかし実際はそんな事はないわけで、
さてうちの子はどういう過程でできたんだろう?
夫は子供を可愛がりながらも
「ジャッカルとか海から来た魔物の子供じゃないよな?」と
冗談めかして言ってるけど、正直内心否定出来なくて辛い
夫婦2人とも忘れるなんてありえないだろうしなあ

続きを読む

544: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/27(金) 20:22:45.10
体調が悪くて朝から夕飯前まで寝ていると嫁が般若になるからやってられん。 
そりゃ今月10回以上休んだが体調悪いんだから仕方ないだろ。 
心配だから病院に行ってと言われてもそんな顔で言われちゃ心配されてるとは思えん。 
続きを読む

233: 名無しさん@HOME 2013/06/23(日) 16:30:50.34 0
コトメ(既婚、義実家と別居)から我が家(こちらも別居)に犬を押しつけられた 
何でも妊娠が発覚してぇ、子供にかみついたりしたら怖いからあげる☆との事 
犬は子犬と成犬の間くらい?の柴犬 
少し前、犬買ってきたの♪血統書もあるのよぉ(はぁと)と自慢してきた犬だった 
そんな近所のデパートで服買ってきたの、みたいなノリで飼う物じゃないと一応言ったが 
貧乏人pgrされたのでそれ以上は言わないでおいた 

子供(上は高校生下は中学生)を含めた我が家は全員犬好きで、先に柴犬の話をした時点で 
大フィーバーしていたので実際来たら当然皆で可愛がった 
皆が帰りに同じ飼い方の本を買ってきて一人一冊状態になったのは良い思い出 
出来る限りのしつけをして、散歩も連れて行って、毛の生え替わりの頃には 
ブラッシングもして…と出来る限り可愛がったら 
最初こそ「お前ら誰だ」状態だった柴犬も懐いてくれて家族の一員になった

続きを読む

834: 名無しさん@おーぷん 2015/07/14(火)20:19:25 ID:Ixq
新卒で入って数か月後、妊娠してしまった後輩がいた。
その子が会社についてブツブツ文句言ってたことがあった。

・育児休暇取らせてもらえなかったから、すぐ復帰しなきゃいけなかった
・出産手当金?をもらえなかった
・人事部の人たちが冷たい

入社して仕事を覚えていかなきゃいけない大事な時期に妊娠発覚してんだから冷たいのは当たり前。
人事部の人だって、「すぐ妊娠しちゃうような子採用しちゃって・・・」って思われてると思うよ。
そりゃ冷たくもなるでしょー。

社会保険だって加入して1年未満でしょ、払ってないのにもらえるわけないってw

ってポロっと言ってしまった、自分・・・。
同僚が「ちょ!!!」ってビックリしてたけど、つい言ってしまった。
自分のだらしなさを棚に上げて会社批判してた後輩がスレタイ。
続きを読む

773: 名無しさん@HOME 2014/03/13(木) 12:48:57.20 O
「私さん子供いないのよね。うちの子引き取らない? 」 
先日親戚一同集まりで、犬猿の仲だった義妹から切り出されて咄嗟に口をついて出たのが 
「うわ! そんな雑種いりません。汚い」だった。 
だって義妹の元旦那さん(かなり固い仕事をしている真面目な方)の血を引いてるならともかく、義妹が追っかけしてたバンドマンと浮気して作った子なんか汚物にしか見えないよ。 
実際いつも飢えてて落ち着きないし。 
あんな子引き取るなら、保健所の猫でも引き取るわ
続きを読む

387: 恋人は名無しさん 2007/05/19(土) 00:19:01 ID:d5DmVMT2O
先日の修羅場。 
既婚ですが書かせて下さい。 


夫 27歳 会社員 都内在住 
私 25歳 会社員 同上 
結婚3年目 

姑 54歳 自営業 地方在住 
舅 50歳 会社員 同上 
姑は結婚に猛烈に反対、舅の説得で入籍できた。 


現在妊娠18週、GWに妊娠報告に夫両親の元へ行った。 
大喜びの舅、苦虫を噛み潰したような顔をする姑。 
喜ぶ舅とハイテンションの夫は祝杯ムードで寿司の手配を姑に頼んだ。 

寿司を食卓に並べてると舅の顔色が変わる。 
しばらく呆気に取られた感じ、しばし無言、激怒して姑に罵声を浴びせた。 
「お前は孫をコロしたいのか!」と姑にビンタ。 
ワサビが苦手な私だけは別桶で取ってくれたのだが 
中身が全てイカ、おまけに大トロだけも注文してあった。 

どうやら妊婦がイカ食べると流産するといった迷信?があるらしい。 
ついでに妊婦はあまりマグロを食べちゃいけない。 

舅にひっぱたかれた姑は 
「そうよ!子供なんて出来たら(夫)君の邪魔になるじゃない! 
第一私はこんな女認めてない!そんな状況でやる事やって妊娠? 
バイタ!アバズレ女!あんたみたいな女から出てくる 
ガキなんてロクなもんじゃない!おろせ!今すぐ中絶してこい!」
続きを読む

このページのトップヘ