きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

金銭関係

970: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/17(木) 16:50:38.73 ID:MLs/xg7W
友達とランチを食べた。一人1,500円くらいのやつ。 
食べ終わったのが2時近くだったので、お客は私達ともう一組くらい。 
お金を払ってレシートを待ってたけどくれない。レジはある。 
オーナーらしいおっさんとしばし見つめ合う。 
私:「レシートは?」 
おっさん:「レシートを出すとなるとランチの値段が二割増しになるがよろしいか?」 
私:「はあ?」 

友達のお気に入りの店だったのでそれ以上文句をいうのはこらえた。 
もちろんレシートも諦めた。でも二度と行かないぞ~
続きを読む

927: 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)13:14:50 ID:rO8
今って奨学金で大学行ってる人多いが、そういった人の人生設計ってどうなっているんだろう
俺の家、親父が酔っ払った大学生に殴り●されて小2から母子家庭
お袋はストレスで全身脱毛症になり、睫毛一つなくまともに働くこともできなくて
俺は年金ぐらしの祖父母になんとか育ててもらうっていう貧乏ぐらしだった
この時点で中卒高卒で働けとか言われそうだけど俺なりにやりたい仕事があって、
そのためには大卒は必須で
だから奨学金借りて公立高校国立大学に行った

資格とるためにテキスト買ったり受験料払ったりする費用もバカにならなくて、
卒業時点で理系だから500万の借金があった
田舎だから四大卒といっても求人はどこも手取り16万~18万が多くてさ、
一人暮らし始めると生活費と保険で毎月11万、奨学金返済で手元に残る金額なんて微々たるもの
俺の会社は福利厚生はしっかりしてるほうだけど、もうすぐ29歳で年収500万
先月で奨学金を一気に返したので貯金が30万もない

これまでは奨学金返済を目的に働いてきたから今後の事を考えはじめたんだけど、
この先結婚もしたいし家庭も持ちたいと周りに話してたんだが

30手前にして借金がないとはいえ貯金も無いこと
30手前にして年収が500万しかないこと
そんな男が家庭をもっちゃいけないと真剣に説得されている
「年収500万しかないのに奨学金もらって大学行くってバカじゃないの?」とも
この先年収が上がるかはわからない
入社時は年収400万スタートでそこから順当に毎年昇給はあったけど、この先も続くかはわからない
なのでそこを言われると辛い
10年お付き合いしてくれている彼女は気にしないと言っているが、
俺は俺が子供の頃に味わってきた貧乏生活を彼女や子に強いることだけはしたくない

俺の奨学金は正直かなりの額だと思う
それでも無利子の奨学金を利用したり先に利子ありの奨学金を返したことで最終的に支払った額は550万くらい
それで鑑みれば300万400万かりて長期返済してた人と同額程度か少し多いくらいで済んだと思うし、
そうなるように計算して返した

他に同程度奨学金を借りた人たちの年収や人生設計はどんな感じなんだろうか?
俺はできれば20代のうちに結婚したいし、35までに子供がほしいが
晩婚化・少子化が進んでいるのはこういった借金でしたくてもできない人がいることが大きな理由の1つだったりするんだろうか?
続きを読む

168: 可愛い奥様 2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ynYqbCUk0
小学校卒業して数日後の春休みに、その時の担任の先生から 
「卒業文集がやっと出来上がったので、皆に配ってきてくれないかな」と。 
「一冊200円したのよー」みたいなことを言ってたので集金もするんだと思った。 
私一人じゃなくて、他にも何人かの女子一緒に。 
公立だし子どもの足で充分回れるくらいの範囲だったので、 
40人分くらいはあったけど、大体回れた。 

嬉々として「先生!終わったよーお金ももらってきた!!」と報告に行くと 
「えー、お金要らなかったのに。皆返しておいてね」 
そんなの領収書も発行してないし、 
支払ったところや細かいのがないからと貰えなかった家もあったし、 
不在だったところもあったけど、そんなのメモしてなくて 
え、分かんないけど分かりましたとお金持ったまま帰った。 
で、何故か私が全部の家に返金する役になってしまい、 
一軒も返金することなく今日に至る。
続きを読む

779: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/02/02(月) 20:11:47.38 ID:gdpWRf0N
20代の頃に知り合った女の子(仮名A)の話。 

Aを初めて見た時、あまりの美貌に驚きました。 
性格も良かったら最高だったけど、残念ながら性格はあまりよくなかったです。 
だけどとにかく目の保養になる美人で、なんとなく付き合いを続けてしまってました。 
AはAで、多少性格悪い事をしても許してくれる私をうっすら見下していたと思う。 
自分でもどうかと思ってはいたけど、とにかく美人すぎて、 
顔を見ると怒れなくなってしまってたし、連絡来ると嬉しかったのが正直なところでした。 

ある日の事、別の友人Bのツテで、かなり人気のあるコンサートチケットをGET出来る事になりました。 
その事をAに話すと「私の分も頼めるかな?」と言う。 
帰宅後、Bに電話で訊くと、「料金前払いにしてくれるならいいよ」との事。 
もともと私の分も前払いで近日中に送る予定だったので、 
Aにチケ代をもらってから、2人分一喝で送金しようと思い、Aに電話すると、 
「え? お金? 前払いかー… わかった、今週中に(私)ちゃんちに送るよ」 
との事で、待ってたんだけどお金は届かない。 
翌週頭まで待ったけど来ないので電話をしました。 

私「Aさんのお宅ですか? Aさんご在宅でしょうか」 
A母「はい、ちょっと待っててね」 

A母「Aー、(私)さんから電話よー え? え、でも… えー… うん…」←うっすら聞こえてくる声 

A母「あ、あの、ご、ごめんなさいね。…今A、出掛けてていないみたいなのよ」 
私「(うそーん…)あ、そうですか。じゃあ、帰宅次第連絡下さるようにお伝え下さい」 

居留守だなーとは思ったけど一応伝言。 
そして電話は結局かかってきませんでした。
続きを読む

971: 恋人は名無しさん2014/07/08(火) 16:50:16.07 ID:rx1rNnmw0
ちょっと吐き出させてください。 
当時私は24歳で、57歳のオッサンと付き合ってた。 
自分は、親がキリスト教で、結婚するまで未経験童ていであれ、っていう環境で育ったから、未経験だった。 
高校まではすごく順調に人生歩んでたんだけど、大学受験をすることにして、 
それに失敗してから、ちょっとメンタル病んで休学したりした。 
その頃、私は某大型芸能団体のファンになって、 
そのなかでも1人をすごく応援してて(仮にその応援してた芸能人をS子とする)、S子の出待ちなんかもしてた。 
で、S子の親の知り合い、っていうのがそのオッサンだった。 
芸能関係って、お金かかるんだけど、 
オッサンは銀座とかそういう高級飲み屋で、某歌舞伎関係者と仲良くなり、その縁からそこの芸能団体を観に行き、とある大物芸能人(R子とする)のファンになって、 
R子の応援(お金あげたり、ファンクラブの会長の生活費を出したり、なんていうかR子が欲しいものはなんでも買ってあげてた)をしてたらしく、その界隈ではちょっとした顔だった。 
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/29(木)08:22:26 ID:AVA(主)
お金も溜まったしヤクザとの付き合いも怖いから引退したけど。

10万貸したら50万取るぐらいの意気込みで当時は働いてた。
効率的にお金を回収する方法として「借金積んだ奴らに『仕事(合法)』を紹介する」と言うことをしていた。

結果、「優しい闇金」言われてた。

続きを読む

26: 名無しさん@HOME 2011/01/30(日) 21:28:36 0
長文です。 

当時、私はエスカレーターで大学まで行ける学校の生徒だった。 
父は、仕事は自営の資格商売をしていて、趣味人だということは知っていた。 
収入は結構あったようだ。子供の頃、不自由をした記憶はない。 
朝早くに出勤する父は、夜は早めに帰宅し、夕食は必ず私と母と3人で採っていた。それは、母との約束だったらしい。 
親子の団欒と言えば夕食だけで、父は土日もろくに家にいることはなく、家にいる時は書斎に篭ってなにやらしていた。 
その筋では有名なマニアというか、市井の研究者だったらしい。 
時々、父の友人という人達が訪れて酒盛りをしていた。 
よく、私と母に手土産と言って、珍しい菓子や珍味をくれたのも覚えている。
続きを読む

943: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/07(木) 18:52:56.93 ID:e6RLhxyb
893系注意 

今年から同棲していたパチカスの彼氏が忽然と消えて、
サラ金?の取立て人が来るようになった 
電話と取立て人がほぼ毎日来るので
「次に来たら警察呼びます」と言ったら、
次には少し偉そうな青年がきた

その偉そうな人が、
私が小学校の時に住んでいた団地で有名な
放置子だったことが衝撃だった 

私が小6~中3、
放置少年が小2~小5のときに交流があって、 
コンビニのご飯や筆記用具を差し入れしたり
お風呂を親に無断で貸してたり
宿題を一緒にしたりしたんだけど、 

「ガキの頃はありがとうございました。
俺を助けてくれたのは893の名前?と○○さんだけでした」と
893風味の怖い男の人に
いきなり頭を下げられて心臓が止まるかと思った 

身近だった人がソッチの道に行ってしまったことと、 
私は大したことしてないのに「助けて」くれたのが
私ともう一人しかいないと言われたことが衝撃だった…
続きを読む

51: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 19:21:24.36 ID:TVD1Xs0q.net
深夜3時に警察が来たときが修羅場だった。 

当時新卒一年目で独り暮らし。 
残業続きの毎日だし、馴れないことばかりでストレスMAX。 
その日も帰るのが23時とかで晩御飯をコンビニで買って食べて風呂に入って寝た。 

ふと何かガンガンする音と何か叫ぶ音がするから目が覚めた。 
何だよ向かいの部屋のカップルの痴話喧嘩かよ、野次馬したろ!と思ってドアスコープ見たらどアップで父の顔。 しかも後ろになんか人がいる。 
ドア開けたら父がものすごい形相で財布を持っているか聞いてきた。 
状況が掴めずぼんやりしてたら後ろに居た警官から説明があった。
続きを読む

386: 1/2 投稿日:2008/03/08(土) 18:13:18 ID:AJaJush8
武勇伝ではないけど、会社の先輩の話 

先輩の車に同乗中、個人商店の駐車場でUターンをしたら 
そこの店の爺さんが怒鳴り出てきて 
「ここはUターン禁止だ 看板が出ているだろう」 
「罰金3万円支払え・・・」と言ってきたそうな 
(実際に看板は出ていた) 

まぁ他人の敷地でUターンをしたこともあり 
先輩は謝罪したが、爺さんは許さず 
「罰金支払え」「支払わなければ警察呼ぶぞ」 
「金がないなら有るだけ置いていけ」と言ったので 
財布から3万円を出し「これで良いのか?」 
爺さん一転ニコニコ。 
金を取ろうとした瞬間、先輩は手を戻し一言 

「領収書は?」
続きを読む

このページのトップヘ