注目の人気記事

笑える話

453: おさかなくわえた名無しさん 2006/11/15(水) 00:10:39 ID:Bw5dL4IQ
俺が高校生のときの話、人通りの多い町を歩いていると 
70くらいのおじいちゃんがDQN4,5人に絡まれてた。 

どうやら歩いてるところを
おじいちゃんがDQNにぶつかってしまったらしく、
DQNがそのことをしつこく攻め立てている模様。

おじいちゃんは「ごめんよ、すまなかったねぇ」
と謝っているのに 
DQNは「土下座せんかい!」と調子に乗っている。
おじいちゃんは土下座して
「これでいいかね?いやあすまなかった、すまなかった」 
と謝っている。

やりすぎだと思った俺は止めに入ろうとすると
後ろから50くらいの
いかついやーさんみたいな人が割って入った。 

「会長!大丈夫ですか?しっかりしてください!」 

どうやらそのおじいちゃんはやーさんの頭だった模様。
一気にDQN達の顔がこわばる。

そのおっさんは
「お前らなにさらしとんのじゃコラァ!!」と怒鳴りつける。
DQNは半べそ。
するとおじいちゃんはおっさんを止め、 
「いいって、いいって。まだ若いんだから」と笑顔。 

結局おじいちゃんとおっさんは行ってしまったが
DQNはしばらく動けなかったみたい。
能ある鷹は爪を隠すって言葉を改めて感じた。
続きを読む

256: 242 2009/05/14(木) 11:29:25
 
新婚当時はピチピチwwwのギャルwwwだったのもあり私の全てを信用しなかったトメ。
訪問するたび服装(デニムにシャツとかそんなんでも)にダメ出ししたり、
夕飯作りのときは横に立たせて料理のあれこれや蘊蓄を垂れ流す。
夫はウトと将棋に夢中で知らん顔。

というかウト夫、親子揃って何も聞こえていない。

口ではべらべらしゃべるくせに、私には何もさせようとしないので、本当にトメの隣に
ただ立って聞いて返事をするだけ。
「はぁ」「あー」「なるほどなるほどー」と言うだけ。 
ギャルwwwなりに毎回耐えていたが実に苦痛だったので、
トメが偉そうに「料理のさしすせそ、ほら言ってみな」と言ったときに
「さとうっしょー、しおっしょー、んで酢?っしょ?あー、しょうゆでー、みそだっけか」と超ダルそうに。
「何それ!」と怒ったので「合ってんべ」と上下にゆさゆさ揺れてやった。 


「…!じゃコレできる!?やってみなさいよ!お刺身のツマ!できるのできないの!?w」
まるで逆ギレかのような勢いで大根半分でみぞおちツンツンしてきたのでぶんどってかつらむき。

シュルシュルシュルシュル… 
そりゃもう新聞の字が透けて読めるほど薄くて美しい、それでいて一度も途切れないかつらむきの完成。 
色々突っ込まれるのがイヤだったから言ってなかったけど実は調理師学校卒。 
まさにあちらが見えるほど薄く薄く、大根が鉛筆ほどの細さになっても最後まで。
そんな卒業試験を終えたばかりの私に

あろうことかかつらむきってプギャー 


ポッポーとなるトメに「いっすか」と言い放ち、手洗ってさっさと居間でくつろいでやった。 
その日の夕飯はトメの悔しさと負けず嫌いが相まっていつもよりすんごい豪華だった。おわり。
続きを読む

541: 名無しの心子知らず 投稿日:2015/11/13(金) 10:54:37.18 ID:1SRsXQG0.ne
ベビーカーにどうやっても座ってくれない。 
動いてるといいんだけど止まると喚く。 
だから電車に乗せるとベビーカーたたんで座るしかない。 
しばらくは車窓見てるけど、飽きるとグネグネ、キャーキャー。 
大人しい子がほんと羨ましいわ。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)15:03:30 ID:OIeDvFEnd
先輩「お前大学どこなの?」
俺「(散々バカにされたから言いたくねーな)あー…都内ですよ」
先輩「いや名前きいてんだよw」
俺「いや…明治です…」
先輩「なにそれ東大と同じくらい?」
俺「全然下ですよwww偏差値65いかないっす」
先輩「偏差値ってなに???」
俺「?!」


水商売が底辺底辺言われる理由がわかりました
続きを読む

541: お魚くわえた名無しさん 2013/03/26(火) 17:15:48.28 ID:bubV2O0i
 
私じゃなく、私の祖父の武勇伝だけど… 

私の母親が私を生むずっと前…まだ学生で、田舎で実家暮らしをしていた頃の話し。 
母親の実家では冬になると、ドラム缶いっぱいにストーブで使う灯油を買って入れてた。 
田舎だからなのか、家のすぐ近くの、鍵のかからない(というか掛けられない)納屋に入れてた。

(それもなんか、今思うと怖い話だが…)

だが、最近やけに減るのが早く、使っていないのに一晩で半分無くなるという事もあった。
盗まれているのが分かり、腹が立った祖父(私の母親からすると父親)は、
ドラム缶を無駄にする覚悟でそこに水を入れて放置をした。

数日後、廃品回収のおじちゃんが、たくさんのストーブをトラックに乗せていたらしいw
その後、ドラム缶を買い直していつも通り灯油を買っていたが、
減ることは全くなくなったらしい。


ちなみに余談だが、母親が私の夫にその話をしたら、
「俺だったらガソリンを入れてやりますねwww、
そうすれば、どこの家が盗んだかって分かるじゃないですかwww」って、

冗談を言っていたww
続きを読む

252: 彼氏いない歴774年 2010/09/24(金) 22:01:04 ID:qPPBv5rU
 
夜は明かりが一切ない小道がある。 

そこを通ればコの字型に迂回する事なくマンションのほぼ正面に出られる、 
ほんの10mくらいの曲がりくねった頼もしい近道。 
ビビりなので夜は一人では通らなかったんだけど、 
酔ってた+急いでた+「あんたより暗いのは私」と言う勝利者の気持ち、 の

3つの相乗効果である夜ついにそこを通った。 

少し歩いた所の視界の先に、月の明かりが生み出した影で
オッサンがうずくまってるのが見える。
立ち止まるくらいかなりビビったけど、
近寄って「どうしました?」と声を掛けるも返事はない。
今度はしゃがみこんで、「具合悪いんですか?大丈夫ですか?」と背中に手を掛けたら

ただのでかい石だった。

何かもうとんでもなくビビってと言うか恐怖そのもので、
「やー」と自分でもびっくりするくらいの叫び声を上げてしまった。
しかもしゃがんだままビビった勢いのついた後退をしたから、
踵の位置ほぼそのままで膝だけびよーんと伸びてお尻は地面にぶった。
ストレッチみたいです。

胸の奥と脳天に衝撃を抱えつつ「オッサン→でかい石…??」と戦慄がはしっていたけど、
恐怖からくる苛立ちなのかすごいいきり立って体勢なおして歩み寄って
「大丈夫ですか!」←恐怖と酔いで呂律は悪い
「何ですか!」←石になる道を選んだ理由を知りたい
とかやってたら吐いた。オッサンの上に。


謝ろうとそれを言葉にする前に事態を呑み込めたし
急ぎの用事も済んじゃったし事なきを得たけど

心の整理はまだついてないし首は痛い。

続きを読む

731: なご 2011/11/05(土) 18:34:59.62 ID:In+1+qRS0
昔、当時10歳だった妹(めちゃくちゃ聞き分け良くて、ワガママとか全然言わない子)が珍しく母におねだりをしてた。 
(ちなみにお小遣いとかは貰ってなくて、必要な物はその都度母に相談して一緒に買いに行く、というルールだった) 

妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」 
母「( ゚д゚)えっ!?な、何が欲しいの?」 

妹からのおねだり攻撃は超珍しいことだったせいか、カーチャンは動揺気味w

んでその欲しがってるものが財布だと知って、軽く考え込んで 

母「うーん、自分の財布欲しいってのはいいんだけど、これ革でしょ? 
  ●●(妹)にはまだ早いんじゃない?もっと可愛いのとかにすれば」 
妹「やだ!どうしてもこれがいいの!お願いします!大人になってもずーーーっと大事に使うから!」 

と必タヒに頼み込んできて、押しに負けたカーチャンは結局その財布を妹に買ってあげた。 
喜びの舞を踊ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、あげくの果てには財布を抱きしめて寝る妹は可愛かったのを覚えてるw 

で、こっからが本題。 
妹は今25歳なんだけど、その時の財布未だに大事に使ってた。 

妹「だって大人になってもずっと大事に使うって約束したから!(*゚∀゚*)」 

ととてもいい笑顔で言う妹を見て和んだというか、なんかほんわかした。
続きを読む

690: 名無しさん@HOME 2014/11/13(木) 23:36:03.60
うちは姉、兄、私の3きょうだい。 
ありがちだけど母方の実家(農家)で総勢30にんくらいでお年始の宴会してたら、 
丸1年会ってなかった兄が女になって凸ってきたww 
女として生きたいんですゴメンナサイって土下座wwww一同ポカーンwwwww 

そこに本家の酒を飲み尽くして近所の酒屋に追加配達を頼みに行ってた酔っ払いの母が酒瓶抱えて登場。 
兄を見て「あっれー!?(兄)ちゃん!?かっわいー!!アンタやっぱ私に似て美人じゃなーいwwwwよし、飲もう!美人祝い!」と全開で絡み酒ww

それ見て何故かみんな大爆笑。 
予想してなかったリアクションに焦ってキョドる兄。 
壮大なドッキリなのか?ドッキリ対象は私だけか?とキョドる私。 

兄がいろいろ言ってたけど、酔った母が 
「ダァ!うるさい!私は跡取りや男の中の男になって欲しくてアンタ産んで育てたんじゃなーいーのー!幸せになって欲しくて育てたのー!だからいいのー!!飲め!」と言ってお酒ついでた。 
兄も姉泣いてた。 

私はまだドッキリじゃないかと思ってた。 
3日くらいしてドッキリじゃないことに気付いたwww
続きを読む

678: 名無しさん@HOME 2010/02/02(火) 21:37:59 0
うちの義兄(30歳代独身、超秀才)はウトメの自慢の息子さん。 
エリートコースだったが「通勤だるい」で仕事辞め、自宅にこもって 
株やら何やらで億単位稼いでいるらしい。 
(ウトメは義兄の建てたお手伝いさん付き豪邸に同居している) 
私から見たらすっごい変わり者で、「○○姫、ご機嫌いかがですかな?」 
と突然姫扱いしたかと思えば、私の細かい行動を観察してるみたいで 
「腹黒い」だの「要領良い女」だの突っ込み入れて喜んでいるような人。 
ウトメは義兄が私を気に入っていると判断したみたいで、義兄の前では 
絶対に私を虐めない。 
陰で嫌みを言ったり、理由もなく見下したりするが、滅多にない事なので 
スルーして夫にも黙っていた。 

先日義実家訪問したときに、義兄の結婚話になった。 
いい人はいないの?そろそろ身を固めてもいいんじゃない?嫁子さん誰か 
紹介してやってよ、というウトメに 
「いやいやいや。○○姫を見てたらとても結婚する気にはならないよ。僕が 
どんな良い人を連れてきても、貴方達は○○姫みたいにいびり倒すんでしょ」 
としれっと言い放った。 
ウトメは「そんな!」「嫁いびりなんてしてません」と反論していたが 
「ぼくは色々知ってるんですよ?この家建てる時にあちこち仕掛けを 
しておきましたからね。はっはっは」 
ウトメ真っ青。 
夫が言うには仕掛けってのは多分冗談で、昔からあんな風で、人の痛い所 
をずばっと突いては去っていく人らしい。 
ウトメに釘を刺してくれたのはありがたいが、私も正直気味悪いw

続きを読む

335: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/03(金) 01:51:04.12
 
うちの嫁は火傷の痕が右大腿にあってそれがコンプなんだが、優しい性格がにじみ出てるほんわか系

昔は人間嫌いの暗い性格ブスだったっていうけどちょっと信じられない 

俺が25の時、同じ会社に新卒22歳で入社してきた 
部署は違ったが仕事で一緒になることも多く、他の女子社員とも仲良しみたいで
(俺の中では)すごく目立った 
会社で談笑することも多くなってどんどん好きでたまらなくなり「たぶん大丈夫だろう」と思って、
その年の11月に告白した 

「よかったらつきあってください。きっと仲良く過ごせると思うし大事にします」 
「・・・嬉しいです。わたしも俺さんのこと大好きです」 
「おお!じゃあ」 
「ちょっと待ってください」 
「うん?」 
使ってない会議室に俺を誘う嫁。「鍵閉めてください。人が来たら困るので」 
「ああ・・・?」 
「驚かないでくださいね。すごく大事なことなんです」 


嫁は制服のタイトスカートをずりあげてパンストを膝近くまでおろしはじめた
あら、なんか俺、変態痴女さんにでも告白してしまったんかな
ここでしましょうとかお断りなんですけど
もちろんそうではなくて、右ひざをぐっと突き出して太ももを俺に見せてくる

微妙にスカートのなかもちらついてるけど今はそっちじゃないね 

続きを読む

このページのトップヘ