きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

離婚・再婚

254: 名無しさん@HOME 2008/03/12(水) 00:10:01
先人の知恵に倣って、DQ返ししてきました。 
電気のスイッチをびよんびよんの紐に変え、
スイッチ式の奴は押し込んだまま接着剤でとめ。 
風呂場には増えるワカメ、
台所の鍋は焦げたものと交換。 
洗濯機には洗剤二箱と柔軟剤一本。
香しいなんてもんじゃないね。 
テレビとビデオ、パソコンのコンセントを
抜いて床下に隠して、 
全部のリモコンの電池を回収。 
下駄箱の中の靴すべてに、
たっぷりと水を含ませた中敷を入れてきた。 

私の財布から有り金全部抜いた挙句、
夫婦の共同預金まで使い込んで
旅行に行ったトメコトメと馬鹿旦那め。
「面倒みてあげてねw」と
パラヒキコウト置いていきやがって。
とりあえず離婚届を写メで送ったけど、
笑い飛ばされたから実力行使した。

続きを読む

328: 名無しさん@HOME 2008/02/19(火) 20:44:52
入院話つながりというのではないが。 
トメが運転する車にはねられたことがある。
しかも立ち位置的にどう見ても故意。 
家の中にいた旦那は飛び出してきた
「大変だ!おふくろ!」と
トメの車をそのまま運転して病院に連れてった。
私は倒れ伏したまま。
飛び出して来た近所のおっさんに救急車呼んでもらった。
結果、トメは額のたんこぶだけ。
私は両足の骨が折れてた。

わざとじゃない、とわめくトメは罰金刑くらいました。
ブレーキの跡がひとつもなく、
私を目で確認してから急加速したと証言あり。
動転してた、本当はおまえが大事とわめく旦那は
今日付けで他人になりました。

子供のように地団駄踏み続ける旦那の前で
ドアをぱあーん!と閉めてやった。
倒壊の危険ありと言われてるボロ家で
トメとふたり、つましく暮らすがいいさ!
離婚記念でした。あーすっきりしたー!

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)02:45:21 ID:Gyo
俺が趣味に使ってる月5万の金を減らせないかの話になった
嫁にだって小遣い月5万あげてたし
そもそも家計圧迫してないから無理と却下したら静かに嫁去った
そんで

俺のマフラー片手にライターで炙った

嫁「これそろそろ買い換えたら?」
俺「はい離婚」
嫁「えっ…いや、あのごめん」
俺「はい離婚」
嫁「ごめんってw買ってあげるから」
俺「はい離婚」

嫁泣く
服屋やってたばあちゃんが
中3の時に編んでくれたやつで
ハイクオリティなやつだと説明
さらに嫁泣いて謝罪してくる

許すわけないぢゃろ!
続きを読む

79: 名無しさん@HOME 2008/02/14(木) 19:56:08
じゃあ小話でも。 
ウトメの暴力+鳩エネ全開、
はっちゃけ病もプラスされて愛想を尽かした、
離婚調停中の旦那がメールをよこした。 
「今日はバレンタインですね。
今年は君からのチョコはないのでしょうか。 
君の好きだったお菓子を、
ホワイトデーのお返しにと思って予約して来ました。 
割れたチョコも、溶かせばまたひとつになるように。 
君からのチョコを待っています」(ちょっと省略) 

弁護士さんの承諾を得て、

粉末チョコを離婚届にくるんで贈ってみた。 
溶かしたらたぶん、焦げ付いて無くなるだろうな。


続きを読む

111: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)08:52:13 ID:j4dI2aB3I
昨日から離婚考えてる。
おとといまであんなにラブラブだったのに

一瞬で愛情が冷めた
続きを読む

565: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)17:17:54 ID:PfHhN4UXT
衝撃かどうかというと衝撃だったかな

半年前に離婚したんですが
少し書いてみようかな。

俺29歳嫁33歳 
俺の収入手取り44程度

婚約時に両家の借金状況を
両家了承のもと興信所で調査
両家共に借金は無し・貯蓄もほぼなしwww
婚約して8か月。
満を持して結婚。
結婚して3か月目
嫁から貯蓄したいから
もう少し給与って増えないの?と

家賃5万 支払系合算10万程度 
食費が月10万としても
10万程度では貯蓄出来るはずだと少し衝撃。

次の日友達に言うと
興信所にいけと言われるが
嫁を愛してたから無視
ただそれから2週間
毎日のように言われる給与の増額以来。
友達に謝り興信所で調べてみることに。

結末。。。。OTZ OTZ OTZ
�@嫁は間男に貢いでました。月8万程度
�A嫁の実家が株で大失敗。
たった1年の間に3千万の借金ができてました。
こっちも僕に無断で
結婚初月から25万程度仕送り
�Bさらに自分の子供と思っていた
お腹の子供は検査の結果
自分でも間男でもなく
さらに別の男だと判明。
�C嫁も働いてたと思ってたら
嫁は結婚してすぐ仕事を辞めたらしい。
朝早く夜遅くに帰ってくる仕事だった為
まったくわからなかった。
続きを読む

46: 名無しさん@HOME 2012/10/12(金) 21:36:53.94 O
旦那がメシマズスレに書き込んでた。 

・メシマズ 
・専業主婦のくせに家事ができない 
・俺のほうが料理上手 

旦那に
「家にいてくれ」
と頼まれたから
仕事辞めたんでカチンときた。 
スレを見たことを告げ、

「今までごめんなさい貴方に甘えてたわ。
来週から働く」
「家にお金入れるし家事折半にしよう
食事はそれぞれ自分で作ろう」
というと

旦那大慌て。
旦那は嫌がってたけど
低姿勢で押しきった。
料理してる最中に
「俺の分あるよね?」
と聞いてきたんで、
「…私のご飯じゃ不味いんでしょ?
私の味覚おかしいんだもんね…
貴方は貴方の好きなように作って、
本当にごめんね…」
と悲しげに一人で食べた。

毎朝旦那の為に
弁当作ってたんだが、
自分の為に弁当作って出勤。
旦那物欲しそうにちらちら見てたw
フルタイムで食事も洗濯も
アイロンがけも自分一人でやるなんて、
独り暮らしをしたことがない旦那には難しいみたい。

一週間で根をあげてたけど
素直に謝らないもんだから、
こちらも許す気になれない。
2ちゃんでかまわれるのが楽しくて
嘘かいたって言えばいいのに。
貴方の望む通りに
私の不味いご飯は一生食べさせないよ。

メシマズ汚嫁を
さくっと返品させてあげるから、
さっさと離婚届にサインして。
後悔したって遅いよ。

貴方も
「旦那は低レベルなATMです」と
嫁が2ちゃんに書き込んでたらどう思うのさ。
続きを読む

467: 名無しさん@おーぷん 2014/09/04(木)23:15:23 ID:jRIc0FxWq
Aは、地方の工場に配属になって、
そこで嫁と恋愛をして結婚した。
結婚して3年経って、
会社が地方の工場を閉めて
全社員は本社に異動となり、
A実家に戻る事になった。
実家はA母だけがいるので
先に結婚していた姉夫婦に資金援助して
姉夫婦の家をリフォームをしてA母と同居し、
Aの実家には、A夫婦が住むことになった。

嫁両親は、
祖父母もなくしており、
嫁が一人っ子という事もあって
将来の事も考えて
A実家で同居することになった。
続きを読む

660: ◆AXhNm89ibg 2012/09/15(土) 12:58:09
3通ほど元旦那からのロミオメール晒しあげー。
以下全て原文ママ。

離婚成立の次の日に来たメール

『お前は本当に
結婚に向かない女だったな。
会社は男の洗浄。
家庭は女の洗浄だってのは常識だろ。
家に帰ってきたらくつろげるようにしとけよ。
お前は逃げたんだよ。洗浄から。
戦う事をやめたんだよ。

あれ嫌これ嫌って言えば
なんでも思い通りになると思ってたんだろ?
そんなわがままが通じるのは小学生までだ。
早く謝りに来い。
そして飯を作れ。』

離婚成立から3日目のメール。
『いつまでも意地張って。
そんな事して俺の気を引けると
本気で思ってんの?
相変わらず頭よえーな。
そんなに俺の事が気になるんなら来いよ。
俺のとこに。
お前が本気で誠意を見せるんなら
許してやらないこともない。
そして飯作れ。』

離婚成立から1週間後のメール。
『お願いですから
飯だけでも作りに来てください。
もう母さんの飯は見たくもないです。
あなたの作った料理を
同僚の前でマズイと馬鹿にしたり
捨てたりしてしまって
本当にごめんなさい。

でも本当はあなたの料理は最高でした。
どこのホテルにも負けない味でした。
あなたの料理が食べたい。
僕の心からの願いです。
母さんのあれはもはや料理ではありません。
ただの凶器です。
あんなのを食べていたら
僕は間違いなく早死にしてしまう事でしょう。
僕が死んでしまうのは
あなたも嫌ですよね?
だから今すぐ飯を作りに来てください。
それ以上は望みません。
お願いします。』

共働きだったんだけど、
会社でも戦い家庭でも戦わないといけないんなら、
私はどこで休めばいいのw
そりゃ逃げたくもなるって。

ちなみに元トメは空前絶後のメシマズ。
全ての食物を謎の黒い固形物に変換する
特殊能力をもった方でした。
続きを読む

6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)01:18:20 ID:M2Rrc1dJg
ちょっと混乱してるので
まとめられなくてすまないが進行形の修羅場
新嫁に死別した前嫁の想い出を捨てられた

娘が小学校に入った途端、
事故で他界してしまった元嫁
本当に良い嫁だったし、
俺実家との関係も良好だった

俺と娘は泣いて暮らしたけど、
二人三脚でなんとか頑張ってきた
といってもやはり周りに支えられて
なんとかやってきた
そんな中で甲斐甲斐しく
世話を焼いてくれたのが会社の部下だった

死別して7年経った頃、
交際を始めることになり娘に紹介した
当時中2だった娘が多感な時期なので
高校出るまで待ちたかったが
娘が小学校の時から懐いていたこと
元嫁が他界した頃
新入社員だった部下もアラサーになり
俺が結婚してくれないなら
お見合いして田舎に帰ると言ったので
娘の強い要望もあり再婚した

元嫁の仏壇は今でも家にあるのだが(家は娘が3歳の時に建てた)
再婚するまでは元嫁の写真が家中いたるところにあった

再婚する際、娘とも話し合い、仏壇はそのまま
写真は部屋には飾らず、
娘の勉強机にも飾らず引き出しの中へ
元嫁は結婚前から両親がなく
孤独だったので元々実家がなかった
なので元嫁の私物は全部、
俺の実家の空き部屋に保管していた

再婚後は元嫁の話は極力しないようにして
新嫁が勝手に仏壇に線香を供えることは止めなかったが
俺達からは強要しないようにしていたし
それまでは常時開けていた仏壇の扉も再婚後は閉めていた
続きを読む

このページのトップヘ