きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

不倫・浮気

421 :きまぐれ鬼女 2016/08/03(水) 05:36:20 0.net
もうずっと忘れて生きて来たのに
栃木のキャンプ場孤立のニュース見て思い出した修羅場

俺が小4、妹が小2だった夏休み
父親は仕事柄、半年とかの単身赴任や出張が多くて、その時も1週間の出張だった
大雨が降って、土砂崩れが起きてあるキャンプ場が孤立して
ヘリが必要な物資を投下しているニュース映像が流れた
俺と妹は、夏休みの午前中にやるアニメの再放送を見ていたが
CMの間に、ザッピングしていてそのニュースを見てしまった
キャンパーの中に父親がいた
俺はなんとなく察するところがあって、とっさにチャンネルを変えようとしたが
妹が母親に「ママー、パパだよ!!パパが大変だよ!!」と声をかけてしまった
同じ部屋で本を読んでいた母親が、映像を見て顔をこわばらせた

父親は同じ会社の独身女子社員と不倫旅行中に災害に遭っていた
夏休みが終わっても父親は帰ってこなかった
学校の皆は、うちの母親の顔は知っていても父親の顔は知らなかったので
誰も父親の事には気が付かなかった
二学期の終わりに、母親の名字になって母と妹と三人で母の実家に引っ越した
両親の間でどういう話し合いがあったのか知らない、父親が再婚したかどうかも知らないが
俺たちの大学までの学費は援助していてくれたみたいだったので、就職した時に礼状だけ出した

後で知ったけど、父親は出張が多かったわけでは無く
不倫してはプチ別居を繰り返していたクズだった

大人になってからは父親の存在自体思い出す事が無くなってたけど
子供が学校から持って帰って来たヘチマの鉢と、キャンプの映像を見てたら記憶が蘇った
離婚直後より数年後、妹が事情を理解して自分を責めて病んだ時が修羅場だった
続きを読む

24 :きまぐれ鬼女 2014/06/06(金) 20:55:20 .net
嫁にやられた復讐か、懐かしい話だなw
ただなお前ら、悪いことは言わん、止めておけ。
結局復讐なんて何の解決にもならないよ。
そりゃあ耐えがたい苦痛だろうさ。
ぶっちゃけ自分の存在価値を否定されるわけだからな。
厄介なことは、嫁を愛し、真面目にやってきた人間ほどダメージがでかいからなw
毎日の生活と、マンネリの夫婦関係の中で、いつしか半ば女として見られなくなっていた嫁。
結婚して妻とした以上は自分のものとの安易な決め付けもあるだろう。
それが悪いことなんかじゃ決してないけどな。
安らかに穏やかに、日々を過ごし、嫁や子供を自らの家族として、守り育てることが雄の努め。
嫁の浮気なんて、実際は愚かな女ゆえの浅はかな楽しみに過ぎない。
緊張感を亡くした夫、衰えていく自分の容姿に危機感を覚える嫁。
最後の抵抗、それは嫁にとっての不毛な戦い、宿命との戦い、どんなに美しい女だろうと避けられない戦い。
俺達雄にとっては、何にも嫁の若さや美しさだけが重要なわけじゃないよな。
愛した相手を守り、共に人生を過ごす事、それこそが大半の男にとって半ばインプットされた本能。
それは生きていく為の糧であり、闘うことの理由なんだよな。
その大きな意味での前提を破壊されることは、雄にとっては生きタヒにの問題だよな。
大昔、今ほどただ単に生きていくことが簡単では無かった時代は、ある意味じゃ幸せだったかも。
愚かな男の愚かな話で良ければ、少しだけ付き合ってくれ。
怒りにまかせて、自爆した馬鹿な男の話に。
続きを読む

163 :きまぐれ鬼女 2017/10/26(木) 00:53:36 ID:3QVAbdAa.net
高卒で就職した会社で同期の子(以下A)と上司が付き合いはじめ、最初は「あれだけセク八ラセク八ラって騒いでたのにね~」なんて私を含め同期からは呆れられていた。
入社から半年ほどでその子は退職したが上司との付き合いは続いていると別の同期から伝わっていた。
しかし入社から4年後、実は上司は既婚者であり不倫だったことが発覚。

当時Aから、「昨日は彼とホテルにお泊りしてそのまま出勤しちゃった!」とか、
「彼と二人で隣の県の大きなお祭りにお泊りで行くの~」等々話を聞いていただけに物凄く驚いた。
それに加えて当時、その上司は嫁とAの他にBさん(事務員さんで面識はなかった)とも不倫関係にあったんだとか。

結局現在、Aはその後別の男性.とデキ婚したらしく幸せに暮らしている模様。
上司は1年前から別の支社に移動となったため殆ど顔をあわせることはなくなった。
上司の浮気癖っていうのは有名らしく、当時も噂になってたみたいだけど入社間もない私たちにはその話が届くはずもなく、真相をしったのは結構後になってから。
上司自身はAとのことを含め、自分の噂について知らないのかAと同期だった私達にも凄く気さくに話かけてくる。
噂のことを知っていてなお、そういう態度をとれるんだったら凄いメンタルだな、とある意味尊敬。
続きを読む

146 :きまぐれ鬼女 2017/03/17(金) 18:56:00 ID:BslsWYGF0.net
一昨年のクリスマス、嫁にA4の封筒を渡してやった
嫁は何かな?と言いながら中身を確認
すると嫁は「えー!うそぉー!」と喜んだ
俺は「あれ?」と思いながら嫁に渡した物を取り上げ確認

【3泊4日TDLの旅】のパンフとチケットだった

俺は慌てて「ちがう!間違えた!こっちだ」とカバンからもうひとつの封筒を出して嫁に渡す

嫁はそれをWKTKしながら確認
次の瞬間嫁は膝から崩れ落ちていく

嫁「どうして?」と何度か囁く

俺「TDLは俺と子供たちだけで行くんだったwお前は間男のところに行けば?」

(ここから)汚嫁「違うの!なにかの間違いなの!」
ありふれたテンプレがこだまするw

俺「証拠は上がっている。良くもまぁ3年も裏切り続けてきたな。子供たちの密告なければわからなかったよ」

間男は長女の塾の講師で進路相談とかの名分でのホテル密会
汚嫁と間男は「いつかお互い離婚して一緒になろう」なんてラリっているんだよな

汚嫁に制裁下す前日に間男宅凸したんだが
間男土下座して「遊びでした!」とか言ってたんだぜw
だから慰謝料500万と汚嫁から貢がせた総額800万を請求した
払えないとかホザクもんだから消費者金融巡りさせてやった
手数料として300万上乗せしたけどね
続きを読む

267 :きまぐれ鬼女 2018/12/15(土) 22:42:48 ID:WQVVXjAL0.net
家事しないヒス嫁(元)に嫌気がさしてきた頃に出会ったのが嫁
数年感はただの知り合いだったけど今嫁から誘われて不倫→元嫁と離婚して今嫁と再婚した
小料理屋の娘だったのでメシウマだし、割と年の差婚だったので肌もピチピチだ
続きを読む

377 :きまぐれ鬼女 2017/02/25(土) 22:01:05 ID:8QG

同級生が私父と浮気→離婚→再婚→無職→SOS!!

sosが来たのはまさに今日の出来事なんだけど、投下させてください。
長文なうえに前提長いです。

一回で入らないので分割してあげます。



私が25のとき、父(以下アホ)が会社の若い子と不倫し家庭を捨てた。
この若い子(以下S子)が私の小学校時代の同級生だった。
私は三兄弟の一番上で、当時社会人だったのは私だけで下の弟たちは高2と中3だった。
私自身は大学進学と同時に上京し地元を離れていたのだが、上の弟から一連の連絡があり急遽帰省。
S子とは小学校が同じだったくらいだから親同士も顔見知り。
中学で学区が別れて以来没交渉に近かったが、小学生のころはお互いの家に遊びに行ったこともある。
S子は自身の妊娠を理由にアホと結婚を望み、不倫で人の家庭を壊したことを「たまたま奥さんの方が出会うのが早かっただけ」だと主張。
S子の両親が激怒しても、泣いて諫めてもS子は主張を曲げず、愛の試練的なノリでますます火に油だった。
自分の娘と同じ年の子にのぼせ上ったアホも脳みそがすっかりお花畑で家族全員呆れた。
母を裏切りS子にのめり込んだアホをもう父親だとは思えず、兄弟三人で母に離婚するよう勧めた。
とはいえケジメは必要なので、再婚したければ好きにしろ、そのかわり払うものをきっちり払えと弁護士を雇って慰謝料(アホとS子双方に請求)と弟二人の養育費+学費を含む金額をむしり取ることにした。
浮かれきっていた二人は渋ることなく支払った。さっさと払って母に離婚に応じさせたかったんだと思う。
S子は妊娠していたし、アホと母の離婚が成立しなければ生まれても非嫡出子扱いだからこちらが足元を見て結構な金額を吹っ掛けた自覚はある。
アホとS子は、その際に築5年未満の自宅を追い出されるとは思っていなかったらしい。
(S子が新築のきれいな家で愛する人と一緒に暮らせる!と浮かれているのは見ているだけでわかった。)
元々実家は母方の祖父母が住んでいた場所で、祖父母が母の弟夫婦の元に身を寄せる際に家の建て直し費用と一緒に土地を生前贈与で母にくれたもの。
当然名義も母だから、アホには何の権利もなかった。
余談だけど、S子に請求した慰謝料よりも多めに支払われたのはS子の父親が地元のお役所に勤めていた人物だったから、口止め料的なものが含まれていたんだと思う。
この騒動で仕事を続けられたのかどうかは不明。
二人に全部一括で支払わせて、S子にアホをくれてやった。
捨て台詞的なものを吐かれたけどアホに対する愛想が尽きていたこともあって、正直どうでもよかった。


続きを読む

456 :きまぐれ鬼女 2015/04/26(日) 17:57:12 .net
気団行けと言われたので、スレ立てるほどでないかどうかわからないけど。
ちょっと相談。
離婚考えた方がいいのか悩んでます。

2年ほど前、嫁がプリ。間は義弟(嫁とは完全に血縁)
俺も嫁もパ○ドラにハマってて、ちょうど俺が嫁のリーダーほしかったから許可取って携帯使った時に義弟からのLINEで発覚。
表現も直接的じゃなかったしLINEの通知(泥の上のバーに出るやつ)だけを一瞬見ただけなので、確証がなかった。
だから興信所に依頼して証拠集め。その週末に義弟と施設に入るところを押さえたと連絡があったが、もうちょっと証拠がほしいと粘ることに。
俺はそんな状況で普段と同じにいられるか心配しながら仕事後帰宅したら、嫁がリビングで正座して待ってた。
何も言わずに何があったか聞くとその日のことゲロった。
その時が始めての行為で、お互いブラコン・シスコンの要素はあったけど仲がいいだけで一線は守ってた。
でもその日押し切られてやったけど、やっぱり嫁も義弟も申し訳ない気持ちになったから謝罪したい、二度とそういうことはしないと。

興信所がバレたか?とか色々考えたけど、義弟と嫁と俺の3人で後日集まって話し合い、結局誓約書を書かせて3人の胸の内にしまうことにした。
誓約書の内容は
・金輪際、嫁と義弟の2人だけで会わない(義両親、俺、俺妹のいずれかが一緒にいる時にしか会わない)
・義弟は1ヶ月以内に嫁実家を出て、自宅から30km以上遠くで1人暮らしする(この時点で働き始めた直後で、夏頃に隣県に引っ越し予定だった時期を早めさせた)
・自宅車は俺が同乗してる時以外嫁は運転しない(施設に行くのに自宅車を使ってた)
・嫁携帯を俺が見ても何も文句を付けない。ロックなどで見れない時は聞いたら絶対に答える。
・守られなかった場合、義両親に報告して離婚する。
このくらい。
続きを読む

164 :きまぐれ鬼女 2016/11/05(土) 00:46:36 ID:BFZY8s08.net
俺の過去の浮気(?)のことについて、嫁が蒸し返してくる。

結婚する前のことなんだけど、そもそも俺は浮気だと思ってなくて
(地元に帰った時に、地元が同じ元彼女に荷物を返すため2人でビジネスホテルに泊まっただけ)
元彼女とはレスが原因で別れたし(嫁も知っている)
行為はなかったと言っているのに信じてくれない。
しかも、携帯を勝手に見られてばれた。

それから普通に生活していても何故か突然ヒステリックになって暴れる。
(俺が運転中に暴れて事故を起こしかけたこともある)
普通の会話をしていてもすぐに元彼女のことに関連付けてきて
自分の髪の毛をむしったり、体を血が出るまでつねったり、頭を壁に打ち付けたりする。
ODして病院に連れていったりもした。

土下座したらもうその事は話さないって言ったから土下座したのに、
未だに蒸し返してくるから約束が違う。
話さないって言ったんだから、守るべきだろう。
プライドも捨てて土下座したのに。

どうやったらばれる前の優しくて大人しくて尽くしてくれる嫁に戻ってくれるんだ?
3年も前のことなんだからもう時効だろう。
続きを読む

505 :きまぐれ鬼女 2016/03/18(金) 21:14:18 ID:SOB
ひと区切りがついたので、ちょっと吐き出し。
舅と姑のこと。

夫の両親に初めて会った時は、どちらかというと男尊女卑的な夫婦関係の私の両親とは
全く違う雰囲気の、仲睦まじく対等な夫婦関係のカップルで、理想的だなと思った。
舅が2歳下の姑に猛アタックして射止めた恋愛結婚だと聞いて
ますます良いな、私たちもこうなりたいなと思った。

ところが、両家の打ち合わせなどの段取りを決めるために何度目かに訪問した時
舅から衝撃的なことを聞かされた。

・夫は舅の子ではなく、姑が不倫して妊娠した、いわゆる托卵の子であること
・舅は姑を許し、夫を我が子として育ててきた。愛情に変わりなくこれからもそのつもりであること。
・こういう経過から、夫側は両家の親族とは疎遠で参列者も少なくなることをご容赦願いたい

というものだった。文に書くと立派な舅だけど、この時、実は夫も初耳で
大きくショックを受け、式の延期を考えるくらい落ち込んでいた。
普通は、夫婦にいきなりじゃなくまず実子に話すものだと思うけどね。
そういうこともあって、特に疎遠にしたわけではないけど、
私たちと義実家とは精神的な壁ができてしまった。

結婚1年余り後、私が妊娠中に姑が急病で入院。夫が義実家に通った。
ずっと後になって、自杀殳未遂だったと知らされた。
妊婦に負担をかけるな、と義伯母(姑の姉)から口止めされていたらしい。

その後、何も知らなかった私が訪問した時には、また仲睦まじい夫婦になっていた。
私たちや子供達のことも、折節の訪問とか贈答はあったけれど、基本的にふたりの人生を
楽しんでいるようで、ほどよく不干渉な感じだった。

それから10年余り経ち、舅に進行ガンが見つかった。
手術に抗がん剤、放射線といろいろな治療をして、舅は入退院を繰り返した。
その間、姑はつきっきりだった。
私たちが見舞うと、姑は舅を気遣い「お父さんはこんなところで終わってはいけない」と
必タヒで世話していた。舅がいない時に舅の苦しみを慮って泣いていたこともあった。
舅も、姑がいないところでも姑への感謝の言葉がくり返し出てきて、
「母さんと一緒にどこそこに行きたい、もっとふたりの人生を楽しむんだ」と言っていた。

しかし、甲斐無く舅は70前で亡くなった。姑は「どうして」とくり返し泣きはらしていた。
余りにも落ち込みがひどいので、極端に言えば後追いも心配され、一人にしておけないと
いうことになった。でも唯一の実子世帯の私たちは、子供が難しい年頃で
姑が落ち着ける場所もなかったので、大きな姑実家を継いでいる義伯母のところに引き取られた。
しかし、そこも居心地があまり良くなかったのと、
まだ60代なのに軽い認知症の気配もしてきたため、
姑自身の希望で、舅の遺産と義実家を処分したお金で、今後介護が必要になっても対応できる
遠方の上等な有料老人ホームに入ることが決まった。
無事に引越しが終わったのが先日。
続きを読む

91 :きまぐれ鬼女 2018/05/30(水) 00:25:00 0.net
吐き出し。

彼氏もいて、職場内の既婚者と不倫をしてた友人が今度その彼氏と結婚するらしい。
「彼氏に好きって言われても、不倫相手もいるから冷静に聞いてられるんだよね。ブサイクだけど許せるし」
「不倫相手が奥さんよりも他の不倫女性.よりも私が一番好きって言ってくれるの」
って言ってた、あの時の彼氏と結婚かー(笑)

もうあれ以来連絡取らないようにしてたけど、Instagramの結婚アカウント()を見かけて笑った。
続きを読む

このページのトップヘ