きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

病気

982: 名無しさん@HOME 2014/12/26(金) 01:23:45.47 0
スレチだったら、ゴメン。

オレ文才ないから、読みにくいかも。
フェイクも一応入れてるから、おかしな事になってもスルーしてくれ。

数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。
嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。

続きを読む

724: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/15(水) 14:48:41 ID:DHO2JtGn
夜中の2時にピンポンを鳴らす音が。
玄関まで下りていくのが面倒で、窓を開けて下を見ると隣のババが居た。
話を聞くと、ジジが胸が苦しいと言うので病院に連れて行ってほしいという。
(隣の家は老夫婦二人暮しで、ジジしか車の免許を持っていない)
私は夜間救急やってる病院を調べて電話をしている間に起きだしてきた旦那が車を出すコトになった。
検査の結果、とりあえず異常なしという診断が出て、
「気になるようなら昼間に外来を受診してください」と言われたのだが、
それがジジ本人には不満だったらしく「あの医者はヤブだ、不親切だ」とブーブー文句たれてた。
まぁ、本当に夜中に病院にいかなきゃいけない状況の病人なら、そんなにスタスタ歩けないだろうし、
怒るだけの元気があるならまず大丈夫でしょうよ…。
家で待っていた(自分は家のコトをしなくちゃならないと付き添いをしなかった。夜中に何の家事があるんだ!)ババは
帰ってきた夫を見るなり、「おじいさん、何でもなくてよかったわぁ」だってさ。図々しい!!
寝起きで頭が回らなくて、言われるままに病院まで付き添ってしまったが、普通に救急車呼べば良かったんだよな。
それからしばらくして、また隣のババが夜中にピンポン鳴らしたが、気が付かないフリしてやった。
そしたら、反対隣の家に突撃して「救急車呼びますから」と言われたら帰っていったらしい。
続きを読む

769: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/15(水) 22:46:20 ID:PJo86ZcZ
ずっとこのスレ見てていつか書き込みたくて
ずうずうしい奴を探してたけど
今、リアルタイムで
す さ ま じ い の が 身 近 に い た !!

会社の先輩なんだけどで妻が末期ガンで入院してた(子供は無し)

先輩、会社を休んだり早くあがってたりしてたけど、事情をしってたみんなは応援してた

一ヶ月前に妻がタヒ亡

先輩、先週の月曜日に『妻と私の闘病生活を支えてくれた女性』との入籍宣言!

今日、飲み会でぐでんぐでんに酔っぱらって爆弾発言

「本当はほとんど入院先の病院に行ってない」
「休みをもらった時は、今の女と旅行してた」
「保険金で挙式あげれる~ラッキー」

今、みんなドン引き中

そして今 俺 トイレで書き込み中 オーバー!
続きを読む

574: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/21(火) 00:31:42.54 ID:kkS0/fiL
友人の彼氏の愚痴をずっと聞いて、励ましてたんだが
彼氏の行動があまりにひどく、浮気あり、モラハラあり、あるひ泣いて
浮気を疑ったら殴られたと言うので
「もう別れなよ、暴力ふるうなんて最低じゃん!」と言ったら
「彼が最低とか言わないで酷い!」と泣かれた。
自分の部屋だったので立ち去る訳にもいかず、すごい泣いてて困って謝った。
「他人の彼氏の悪口とか、気分悪いから、覚えておいて」と言われて納得した。
批判しないで唯聞いていなきゃダメだったのね。
続きを読む

110: インフル便座1/2 2012/10/23(火) 22:21:40.94 ID:iykjWUpG
インフルエンザでタヒにかけた時の事。あれは寒い冬の日。朝から熱っぽく、仕事中も声に生気もなく
イージーミスを繰り返し、ついにはパソコンの前で顔からキーボードにぶったおれるほどの症状だった。
普段は厳しい上司ですら
「おい大丈夫か、インフルか?マジで気をつけて帰れよ」と言って早退させてくれた。
帰りの電車の中。フラフラで倒れそうで、優先座席しかあいてないので4人がけの優先座席へダイブ。
このまま少し眠ろう・・・としたところで、ジジババオバオジの4人組がやってきて
「若い癖に優先座席座ってんじゃないよ!!」
とババアが罵声を浴びせてくる。俺は「しんどいんです、すみません」とかすれた声で言ったんだがジジイが
「おいどけよ!!しんどいフリなんかするんじゃない!!!」
オジオバも「そうだそうだ!!」と同調。
「なんちゅう若者だ!!」とババアが杖で俺の肩を何度もバンバンバンバン!!と殴りつけてくる。
インフルの影響か節々が痛かったのでたたかれるたびに激痛が走る。
当時の俺はしんどくて「やめて・・・ください」と力無く言うだけしかできない。

そしたら騒ぎを聞いた学生数人がこっちへやってきて
「あそこ(優先座席じゃない席)あいたんで座ってください」とババアたちに言う。
ババア「んまぁ~!よくできた子ね!それに引き換えアンタは恥を知りなさい!!」って最後に罵声を浴びせてフェードアウト。

続きを読む

710: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/27(日) 18:50:22.62
昨日、友人A子の結婚式行ってきました。

私はかなりの花粉症で、式の半年前から不安でした。
室内ならともかく、ガーデンでは耐えられない。
だから「ガーデンではない」というA子の言葉を信じて出席することにしました。

しかし、一週間前に他の友人に聞いてみるとガーデン。
ガーデンが見えるガラス張りの温室風の部屋で食事らしい。
ガラス張りのドアは開放的に開かれ、プール付のきれいな庭をお楽しみくださいという趣旨の。
A子が花嫁ドリーム満載で余すところなく語ったそうな。
話が違うとA子にも文句は言ったが、
「一週間前にキャンセル?それってドタキャンっていうんだよ。結婚できないのはかわいそうだけど、素直に友達も祝えないわけ?」
と逆ギレされた。
だからこの出席を最後に縁を切ることを決めた。

続きを読む

32: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/05(土) 07:44:44.84
昨年末の結婚式は考えさせられました。今後増えることなのかも。。。

新郎が高校時代の同僚、と言ってもここ3年くらいは会っていなかった程度の関係。メールでは、他に高校の同僚を数名招待したとのことで、
久々の懐かしさから出席。そうはいっても親族を含め50人程度のこじんまりとしたレストランウェディングでした
新郎新婦それぞれの出席者のテーブルも明確に分けなかったようですが、ただ、新婦側はかなり少なかった印象
新婦は、その同僚の職場への派遣社員らしく、30前後の目がパッチリとして長身でスタイルも良い、常にニコニコしたなかなか可愛い女性でした。

レストランでの式なので派手な演出とかスライドとかそう言うのはなくて、挨拶も新郎新婦の職場が同じなので上司1人が受け、日頃の仕事ぶりなど
をそつなく説明してあとは友人とか、同僚のちょっとした挨拶や、そんな感じで淡々と。新婦さんも1回ドレスを替えただけで静かに座っているだけ

ところが、最後に新婦の挨拶で驚愕! 新婦さん、なんと元男性でした。いまは女性だそうです。声も姿も全くそう思えませんでした。
同僚は当然ながら全部承知した上での結婚だけれど、会社でもカミングアウトして仕事しているそうです。そう言う時代なんだなぁと思いました

ただ、同僚は一人っ子。昔から子供好きの彼のお母さんにとって、孫の可能性が絶たれたことは、ちょっとかわいそうかも





続きを読む

894: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/09(土) 23:14:13.94
父がちょっと不幸だった結婚式。
姉の結婚式を近親族のみで、沖縄でする事になった。
大好きな祖母にも出席して欲しかったが、祖母は80歳近い年齢で、
足が悪いし、杖が無いと移動が難しい。
そこで父が「俺が面倒見る!」と宣言。(母タヒ別でいません)
姉達もプランナーや旅行会社に車椅子等の用意を頼み、
無事、出席の運びとなった。
ほっとしたのもつかの間、
父、出発の2日前にちょっとした事でギックリ腰になり、自分が
車椅子にて移動するハメに。
結婚式では、何故か元気一杯になった祖母が、嬉々として父の車椅子を押して、
バージンロードは歩くし、次の日にグラスボートに乗って船酔いで、
動けなくなった私の面倒も一緒に全部見てくれて、
結局祖母に全部甘えた式+旅行になってしまった。
父は凹んでいたが、新郎親族には
「元気なおばあちゃん」として評判良かったし、
私達は祖母が楽しそうだったから、良かったと思う。


続きを読む

627: 名無しさん@HOME 2014/02/01(土) 18:30:58.32 0
流れ豚切りスマソ
長文になるけど、俺の半生がほぼ修羅場だった話を聞いてほしい。

まず物心ついた頃からすでに父親が居なかった。よくある両親の不倫の末の離婚というやつだ。(有責が父親)
とはいえ離婚後母は実家に寄生してて、爺が居たので男親がいない事は俺的には問題なかった。(婆はすでに他界してた)
だけど母は爺に俺を預け、夜よく出掛けてる事が多くて、その分寂しい想いはよくしていた。
結論から言うと母親は夜な夜な遊びに出掛けていたらしい。付き合ってる男もいたみたいだし。
で、ある日突然「この人と結婚するから」みたいな感じで男を連れて来た。

続きを読む

792: 名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 18:18:11.59 0
子供の時の修羅場

ある時期に母のゴムヒモのズボンを後ろからソ~と近づいてズリ下ろすのがマイブームだった
1回外でもしてやろうと一緒にスーパーに行った時に俺はお菓子を取りに行って母の所に戻った時に
ズボンを勢いよく下ろしたらズボンと一緒にパンツも下ろしてしまってその場で母に半ころしにされた。
それからは学習して母の代わりに高校生の姉に一緒の事をしたら又もやパンツも同時に下ろしてしまい
姉はTUTAYAで絶叫して家に帰ってから親父に半ころしにされた。

続きを読む

このページのトップヘ