きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

病気

91 :きまぐれ鬼女 2016/03/14(月) 13:41:03 ID:???
余命半年と言われたのに、旦那と離婚して義理両親の介護を辞めたら
ガンが亡くなった。うそに聞こえるかもしれないけど、セカンドオピニオンでも
同じことを言われたのに、本当にきれいに消えてた。
医者がマジでびっくりしてた。
余命宣告を受けてからもう今年で6年になります。
続きを読む

336 :きまぐれ鬼女 2020/09/01(火) 11:25:13 ID:Bw.n0.L1
今の時代なら何かしら病名や現象名がつきそうな気もするけど
伯母の別れた夫は病的な浮氣魔だった
それもなぜか伯母の友達とか仲良いご近所とか
妻の友人知人に迫って迫って口説き落とすという最悪の趣味
伯母は自分が惚れて結婚した弱みで浮氣されたり
口説かれた人から文句言われても我慢してたけど
親戚の葬儀の時に会った母たちの従姉妹を気に入って
伯母宛ての年賀状で住所を調べて
出張時に「今近くに来てるから会おう」と口説いたのが発覚して
我慢も限界になって実家に戻って離婚した
はっきりとは言わないけど私母も口説かれたことがあるみたい

その当時、うちの父が「女癖の悪い上司が、嫁にバレないように
時間や金のやりくりをしてると志気が高まって
結果仕事の効率が上がるとふざけたこと抜かしてたけど
妻の友人知人というバレたら終わりの相手と浮氣する
スリルのある状況に興奮してるだけじゃないのか」と言ってた
そんな馬廘な話あるかと思ってたけど、友達の旦那さんが不イ侖して
なんで不イ侖したのかを追及したら
「別の相手のことそれほど好きでもない、
誰にもバレないように不イ侖するのがゲームみたいで楽しい」と言われたらしくて
もしかして浮氣男には一定数、相手の女じゃなくて
浮氣してる状況に興奮してるだけの男がいるのかもなと思った
なんにしても妻にどれだけ迷惑かけても平気なのが神経わからん
続きを読む

252 :きまぐれ鬼女 2021/03/02(火) 08:50:19 ID:IH.if.L1
この前母が病気で亡くなった。
80とかなら諦めついたかもしれないけどまだ50代。私の子供が産まれたばかりで「初節句が楽しみだね」なんて言っていたのに。

1日1回は母の顔が浮かぶ。
昼間は元気だった頃の母だけど、夜中に起きた時は亡くなった日の光景ばかり。
自宅で緩和ケアをしていたので私とスタッフさんで一緒に母の体を清めたんだけど、身体中内出血や点滴の針の跡だらけでそれが頭から離れない。
夜中にタヒ顔を思い出した時は胃が気持ち悪くなる。

子供がいてくれるおかげで癒されているけど、成長して少しずつ出来ることが増えるたびに「母さんが見たら喜んだだろうな」と思ってしまう。
明日は本当なら初節句だけど、とてもご馳走作ってお祝いする気分ではないので来年きちんとやる事にした。
また母に会いたい。たくさん話をしたい。子供の成長していく姿を見せたい。
続きを読む

824 :きまぐれ鬼女 2021/02/16(火) 11:39:07 ID:Br.0m.L1
数年前、中学時代からの友達が病気で若くして亡くなった。

恋にも勉強にもすごく冷めていた子だった。

そんな友達が結婚したというときには皆びっくりして、「まさか友子が最初のお嫁さんだなんてびっくり」と言い合いながらお祝いした。

そして結婚直後、難病に侵され20代の若さで亡くなった。あれよあれよという間に亡くなった。

お葬式で、友達の亡骸を見て本当に悲しかったのだが、友達のお母さんと旦那さんから「皆さんに確認したいことがある」と言われた。

本当にあなた方は全員娘と友達だったんですか、とお母さんから聞かれた。みんなびっくりして言葉を返せずにいると、友達の旦那さんから

「皆さんは妻と仲良くしてくれていたと思います。ただ、ある人が彼女に言った言葉の色々がずっと忘れられなかったようで…

よく言っていたのは、中学時代、中間や期末テストが終わってよく二人でカラオケに行っていた友達から『一生幸せになれなさそう』と笑いながら言われた。

高校時代結婚願望を口にしたとき同じ部活の子に『結婚してもすぐ離婚しそう』『旦那さんに暴カとか振るわれそう』『幸せに過ごしてる姿が想像できない』と言われた。

結婚した時『詐欺じゃないよね』『いくら貢いだの』と言われた…と。同じ人が言ったそうです。で、周りの友達も同調したのが傷ついたと。繰り返し話していました。でも名前は言わなかったんです。それで、義母も『娘をそこまで傷つけた人がいるなら話したい』と。どなたかわかりますか」

と言われた。

中学から付き合いがあって、友子とカラオケに行ってたのは私しかいなかった。
なのでそれらの発言は全て私ということになる。
でも、そんなこと言ったっけ?と本当に覚えてなかった。

でも周りの友達に聞いてみると、

「高校時代の言葉には覚えがある」

「帰り道で私子が言ってたよ。その時物凄く雰囲気悪くなりそうだったけど、友子が『あっそ、私幸せになるわ』ってスルーしたからはっきり覚えてる」

「結婚祝いの飲み会で言ってたよ。ジョークにしてはキツイなあと思ってたよ」

とのことだった。
「私そんな酷いこと言ってたの?ほんとに?他の子じゃないの?」と聞いたけれど、間違いなく私だという。

お母さんから「娘はあなたの言葉をタヒぬまで忘れませんでした。もう、そんなこと他の人に言わないでくださいね」と言われて混乱しながら「覚えはないけれど、傷つけたなら申し訳ありませんでした」としか言えなかった。

家に帰り、両親に「見に覚えのないことで責められた。こうこうこう言うことを言ったらしいけど、私が言うはずないよ」と話すと、

父「お前が友子ちゃんの話する時、よく言ってたぞ。『本人の前では言わないけど母子家庭育ちはだめだね~』って。お前まさか本人の前でも言ってたのか!?」

母「ほんとに覚えてないの…?」

私「私そんなことお父さんとお母さんに言うわけないよ!友達だよ?」

父「お前ほんとに覚えてないのか!?友子ちゃんのこと本当に酷く言ってたから怒ったの、覚えてないのか?」

母「娘にこんなこと言いたくはないけどね、私子ちゃんなら言いかねないと思う。家でものすごく友子ちゃんのこと馬廘にしてたもの」

と言われた。
馬廘にした記憶が本当にない。
大切な友達だと思ってたし、誕生日にはプレゼントも交換していた。
結婚した時は嬉しかった。

でも周りの友達からラインで、「言いにくかったけど、あの結婚祝いの飲み会での発言は『ちょっとないよね』と話題にはなってたよ。周りが慌てて『嫉妬出ましたーw』ってフォローしてたんだよ」「友子がここまで傷つ
いてたのなら、私達からもちゃんと言うべきだった」と言われたので事実なんだなと認識したけれど心の中は(これで友やめされたくない)と冷や汗ダラダラだった。

すぐに「本当にひどいことを言ってしまったことを思い出した。皆にも迷惑かけて本当にごめん。友子にはずっと謝るしかできない」

とラインを入れ、みんなが「気づいてくれたなら今後もよろしく」と許してくれたのを見てホッとした。

とはいえ本当に覚えてないので、黒歴史にも出来ず、友子は亡くなっていて謝ることもできない。

続きを読む

22 :きまぐれ鬼女 2018/07/19(木) 01:14:08 ID:JBdDiCdE0.net
こんばんは。
自分のDⅤについて相談したいのですが
ここでよろしいでしょうか?
続きを読む

205 :きまぐれ鬼女 2020/08/10(月) 12:04:15 ID:tv.j1.L3
懺悔。
母はモラハラ父の攻撃で鬱病になった。私が小学生の時。
私はモラハラ父のことを宗教のように信じてたから、父の言うとおり母が怠けてるだけだと思ってた。
小学生の私が家事を全部やらなきゃいけなくなった。父と私と年子の弟の分。
遊びに行くのも塾も駄目で家事しなきゃならいのは母のせいだと思って母を恨んだ。
父と一緒になって「この怠け!」と母を怒鳴った。
中学の時、部活出来ない理由として友達に「家事しなきゃいけないから」と、家庭の事情を全部しゃべった。
友達はどん引きしてた。
大好きで尊敬してる友達だったから引かれたのがショックで、「何で引かれたんだろ?」としばらく考えた。
数日後、友達の家に招待されて、そこんちのお母さんに
「小学生から全部家事してるってほんと?お母さんを病院に行かせないとか薬捨ててるってほんと?」と訊かれた。
このお母さんのことも大好きだったから、責められてると思ってショックで泣きながら「ほんとだ」と答えた。
このお母さんは市の福祉に何かたずさわってる人だったらしく、
行政から指導?みたいなのが入った。
母は病院に行けるようになり、薬を飲んだらだいぶ良くなった。
家事は母七割、私三割くらいになって、部活できるようになった。
でも塾は駄目だと父に言われた。お金がかかるからって。
弟は行ってるのに。この時初めて父を変だと思い、そこから一気に反抗期になった。
父は何かのスイッチが切替わったみたいに私を無視するようになった。
それまでは(こき使ってはいたけど)可愛いとか大事だとか言ってたのに、急に空気扱い。完全無視。
高校二年生のとき母がタヒんで、私は高卒で就職してさっさと家を出た。
反抗期が続いてたから家事なんて何もしてなくて、家はゴミタメになってたが、父は無視を今更やめられないらしくて
私に家事しろ!とも言えなかった。ざまあと思った。
今思えば家政婦さんでも頼めばよかったのに。でもお金の無駄と思ったのか意地なのか、とにかく父は何もしなかった。
弟は自分の身の回りのことだけやってたみたい。
私は弟も父も無視してた。というか全員が全員無視し合ってた。そんな家からとっとと逃げた。

お盆になると母のお墓参りしなくちゃーと思うけど、母は私に来てもらって嬉しいだろうか?と思う。
母にずいぶんひどいことしたし、恨まれてそうだし。
いつも一応行って、花とお線香だけ上げてそそくさと帰る。後ろめたいから。
お盆にほんとに魂が戻って来るなら謝りたいけど、今更かなーとも思う。
続きを読む

85 :きまぐれ鬼女 2020/08/09(日) 02:56:29 ID:KH.xo.L1
友人と連日朝までお酒を飲んで具合い悪くなったから救急車呼んで今入院してる、という連絡が来た時、自分の家族が不慮の被害事故に遭い入院している真っ最中だった。
家族が結構ひどい状態だったから仕事中に思い出して涙ぐんだり遊びの予定を一切入れられないくらい精神的に落ち込んでて(誰にも相談できなかった)、恋人のお見舞いには行けなかった。
だんだん気持ちも落ち着き、久々に会った時にお見舞いに行けなかったことを謝り事情も話した。そうしたら
「俺も来てくれなくてすごく大変だったんだよ!!吐いてる時辛かった!!恋人が入院してるのに来ないのはおかしい!!」といった内容を延々と言われ、自業自得なのになんでこんな奴がピンピンしてて私の家族は何も悪くないのに苦しんでるんだろう、と悲しくなり冷めた。
私にも悪いところがあったのかもしれないけどどうしても無理だった。
続きを読む

157 :きまぐれ鬼女 2020/06/13(土) 09:53:41 ID:ez.h6.L1
始めに断っておきますが、胸糞悪い&閲覧注意な話です。フェイク多目。
幼い頃から仲良しで、大好きな従姉がいた。
父方のおじの子で、私より年上。
姉がほしかった私は、家が近所だということもあり、すごく彼女に懐いていた。
優しくてしっかり者でお菓子作りと裁縫が得意で、そんな従姉は私の憧れのお姉さんだった。
社会人になっても交流は続き、もうお互い姉妹みたいな感覚になってたと思う。
先に私が結婚したときも、従姉は号泣して祝福してくれた。
妊娠がわかったときも我がことのように喜んで、素敵な手作りベビードレスをくれた。
このころ、従姉は婦人科の病気を煩い、妊娠が難しい体だと判明していたので、余計に私の子の誕生を喜んでくれたようだ。
従姉は大変素敵な女性なのだが、この病気のせいで恋愛や結婚に乗り気でなかった。
だが、ひょんなきっかけで、そんな従姉に恋人ができた。
これがまた素晴らしい男性で、病気のことも承知の上で、必ず幸せにするからと従姉にプロポーズ。
最初は戸惑っていた従姉も、そんな熱意に押されて承諾した。
結婚が決まったの、と恥ずかしそうに教えてくれた従姉の幸せそうな笑顔を今も覚えている。
従姉の結婚式は、残念ながらよく覚えてない。なぜなら大号泣しすぎて常に視界が歪んでいたから。
うちの家からちょっと離れた場所に新居を構え、従姉夫婦は絵にかいたような幸せな新婚生活をスタートさせた。
けれど2年後、従姉の旦那さんは不慮の事故であの世に旅立ってしまった。
私も親戚もショックだったが、何より従姉の受けたショックは凄まじく、しばらく錯乱状態で入院までするはめになった(衝動的な自◯の危険性があった)。
あんなに元気だった従姉が、見る影もなくやつれて虚ろな目をして、時々悲鳴を上げて泣きわめくのを見たとき、従姉の心は壊れてしまったんだといたたまれなくなった。
が、そのときの検査で、なんと従姉の妊娠が判明。
従姉の病気のことを考えると奇跡的な妊娠だった。
不幸中の幸いと言うのもなんだが、これがきっかけで廃人みたいだった従姉は、めきめき回復。
亡き旦那さんの残してくれた子を守る、というのが生きる希望になったようで、前のような優しい従姉に戻っていた。
続きを読む

339 :きまぐれ鬼女 2019/01/26(土) 01:34:49 ID:6HvHzTy9.net
眠れないのでつらつら書いた。長文注意
人をバカにしといて、いざ自分が同じ目に遭ったら
悲劇のヒロインになったA子をFO中

小学校三年生の時に転校してきたA子。家も近くて
同性.でウマがあって、それ以来20年以上仲がいい
最初に仲が揺らいだのは中学生のとき。うちの父が
病気になり、入院やら通院やらでバタバタしていた
ようやく落ち着いた頃、久しぶりに遊んだA子が
「おじさん、元気そうに見えるけど本当に病気?」
と言ってきた
父の病気は一生もので治らない。でも見た目には
でない。見えないとこの病気なんだよ、と言った
けど、A子はそのあとも何度か同じ事を聞いてきた
病気で苦しむ父と看護する母をみていた私は、
A子のことを「嫌なやつだな」と思い始めていた

うちには兄もいるんだけど数年後に病気に
他県に就職してたけど仕事をやめて戻ってきた
それについてもA子は「全然元気そうだけど、何が
嫌で仕事やめたの?」と聞いてきた
このときは流石に怒って「見た目には分からない
病気で苦労してる人もいるんだよ!」と怒鳴った
A子は謝ってくれたけど私は釈然としなかった
ここで小さな溝ができ始めた
続きを読む

142 :きまぐれ鬼女 2020/04/20(月) 21:55:30 ID:0i.ij.L1
去年末、旦那が急性.心筋梗塞になった
カテーテル手術のお陰で、ICUは3日で出れて、普通病棟に移ってからは、カ□リーの摂りすぎや塩分の摂りすぎに、何より食べ過ぎに注意するよう言われ、退院してからは、私も塩分やカ□リーに気をつけながら、その上で旦那が嫌がらない料理をしてきた。
でも、旦那が間食をやめてくれない。
仕事帰りにこっそり買ってきて、私が雑用をしたり、ちょっと目を離した隙に食べてしまう。
しかもカ□リー塩分関係なし。私に気づかれると食べるのをやめるか、慌てて隠す。
元々腹減らしで、山盛りの夕飯を食べても、その1~2時間後にはカップラーメンや、下手すれば超大盛焼きそばを食べていて、私や息子に注意されていたんだけど...
自分の体がそうなっても、まだやめられないのかと...
多分、仕事場でも、休憩室にあるお菓子食べたりしてるんだろう
旦那の体の事を考えて、それでも満足するような料理を、自分なりに頑張って考えていた事が馬鹿らしい。
今、長生きして欲しくて悩んでいた自分が虚しい
続きを読む

このページのトップヘ