きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

病気

157 :きまぐれ鬼女 2020/06/13(土) 09:53:41 ID:ez.h6.L1
始めに断っておきますが、胸糞悪い&閲覧注意な話です。フェイク多目。
幼い頃から仲良しで、大好きな従姉がいた。
父方のおじの子で、私より年上。
姉がほしかった私は、家が近所だということもあり、すごく彼女に懐いていた。
優しくてしっかり者でお菓子作りと裁縫が得意で、そんな従姉は私の憧れのお姉さんだった。
社会人になっても交流は続き、もうお互い姉妹みたいな感覚になってたと思う。
先に私が結婚したときも、従姉は号泣して祝福してくれた。
妊娠がわかったときも我がことのように喜んで、素敵な手作りベビードレスをくれた。
このころ、従姉は婦人科の病気を煩い、妊娠が難しい体だと判明していたので、余計に私の子の誕生を喜んでくれたようだ。
従姉は大変素敵な女性なのだが、この病気のせいで恋愛や結婚に乗り気でなかった。
だが、ひょんなきっかけで、そんな従姉に恋人ができた。
これがまた素晴らしい男性で、病気のことも承知の上で、必ず幸せにするからと従姉にプロポーズ。
最初は戸惑っていた従姉も、そんな熱意に押されて承諾した。
結婚が決まったの、と恥ずかしそうに教えてくれた従姉の幸せそうな笑顔を今も覚えている。
従姉の結婚式は、残念ながらよく覚えてない。なぜなら大号泣しすぎて常に視界が歪んでいたから。
うちの家からちょっと離れた場所に新居を構え、従姉夫婦は絵にかいたような幸せな新婚生活をスタートさせた。
けれど2年後、従姉の旦那さんは不慮の事故であの世に旅立ってしまった。
私も親戚もショックだったが、何より従姉の受けたショックは凄まじく、しばらく錯乱状態で入院までするはめになった(衝動的な自◯の危険性があった)。
あんなに元気だった従姉が、見る影もなくやつれて虚ろな目をして、時々悲鳴を上げて泣きわめくのを見たとき、従姉の心は壊れてしまったんだといたたまれなくなった。
が、そのときの検査で、なんと従姉の妊娠が判明。
従姉の病気のことを考えると奇跡的な妊娠だった。
不幸中の幸いと言うのもなんだが、これがきっかけで廃人みたいだった従姉は、めきめき回復。
亡き旦那さんの残してくれた子を守る、というのが生きる希望になったようで、前のような優しい従姉に戻っていた。
続きを読む

339 :きまぐれ鬼女 2019/01/26(土) 01:34:49 ID:6HvHzTy9.net
眠れないのでつらつら書いた。長文注意
人をバカにしといて、いざ自分が同じ目に遭ったら
悲劇のヒロインになったA子をFO中

小学校三年生の時に転校してきたA子。家も近くて
同性.でウマがあって、それ以来20年以上仲がいい
最初に仲が揺らいだのは中学生のとき。うちの父が
病気になり、入院やら通院やらでバタバタしていた
ようやく落ち着いた頃、久しぶりに遊んだA子が
「おじさん、元気そうに見えるけど本当に病気?」
と言ってきた
父の病気は一生もので治らない。でも見た目には
でない。見えないとこの病気なんだよ、と言った
けど、A子はそのあとも何度か同じ事を聞いてきた
病気で苦しむ父と看護する母をみていた私は、
A子のことを「嫌なやつだな」と思い始めていた

うちには兄もいるんだけど数年後に病気に
他県に就職してたけど仕事をやめて戻ってきた
それについてもA子は「全然元気そうだけど、何が
嫌で仕事やめたの?」と聞いてきた
このときは流石に怒って「見た目には分からない
病気で苦労してる人もいるんだよ!」と怒鳴った
A子は謝ってくれたけど私は釈然としなかった
ここで小さな溝ができ始めた
続きを読む

142 :きまぐれ鬼女 2020/04/20(月) 21:55:30 ID:0i.ij.L1
去年末、旦那が急性.心筋梗塞になった
カテーテル手術のお陰で、ICUは3日で出れて、普通病棟に移ってからは、カ□リーの摂りすぎや塩分の摂りすぎに、何より食べ過ぎに注意するよう言われ、退院してからは、私も塩分やカ□リーに気をつけながら、その上で旦那が嫌がらない料理をしてきた。
でも、旦那が間食をやめてくれない。
仕事帰りにこっそり買ってきて、私が雑用をしたり、ちょっと目を離した隙に食べてしまう。
しかもカ□リー塩分関係なし。私に気づかれると食べるのをやめるか、慌てて隠す。
元々腹減らしで、山盛りの夕飯を食べても、その1~2時間後にはカップラーメンや、下手すれば超大盛焼きそばを食べていて、私や息子に注意されていたんだけど...
自分の体がそうなっても、まだやめられないのかと...
多分、仕事場でも、休憩室にあるお菓子食べたりしてるんだろう
旦那の体の事を考えて、それでも満足するような料理を、自分なりに頑張って考えていた事が馬鹿らしい。
今、長生きして欲しくて悩んでいた自分が虚しい
続きを読む

574 :きまぐれ鬼女 2019/11/18(月) 22:54:18 ID:Or.ix.L1
祖父と父のダブル介護が始まって2年、家庭崩壊した
祖父も父も認知症になった
役所に助けを求めても、母と私が二人いれば二人介護できるよねと言われて、サポートがないし施設もない
「いやいや、私は一人正社員として働いて家族全員を養ってます」と何度言っても
お役所では同居家族=24時間付き添い介護ができる人扱いにしかされなかったし
母は祖父の扶養義務があり、私には父の扶養義務があるんだから、自分たちで義務ちゃんと果たしてよねって態度だった
私は収入を増やすために、残業もして休日出勤もした
21連勤とかも普通にあった
だから家事はあまりできてなくて、部屋とかちらかしっぱなし
ネットを利用して買い物だけはなんとかしてたけど、介護と家事は9割母親がしなくちゃならなくて
祖父と父に当たれない母が私に当たりだした
やることなすこと全部にキレられた
飲んだコップをそのままにして、二杯目のコーヒーを入れるためにコーヒーサーバーをセットしてるだけで
「あんたは飲んだら飲みっぱなし!」とキレてコップを洗い出す
「今からコーヒー飲むから置いといて!」と言っても無駄
そして入ったコーヒーを飲もうと洗われたコップを使おうとすると
「あんたは洗わないくせに次々洗ったコップを使う!私の家事増やさないでよ!」と言われる
疲れたから使い捨ての紙コップを使うようになったら、「ゴミ捨てするのは私なのよ!」
自分用のゴミ袋を買ってそこに自分のゴミを捨ててたら、「あんたは自分のことばかりで家族へのおもいやりがない!」
挙げ句の果に唯一の趣味のゲームでさえ「子供の趣味をいつまで続けるんだ」と目の前で地面に叩きつけられた
キレたら「何度言っても部屋を片付けないからよ!散らかってる部屋を見るとイライラするのよ!」
私の部屋をボケた祖父の介護部屋にしたから私の部屋がなくなったんだよね
一番遅くまで起きてる私がリビングで生活する他なかったんだよね
月1貴重な休みを使って定期的に片付けてたよね
でも母の片付けるは、私の私物を全て捨て去ることだったんだね
翌日仕事に行って帰ってきたら何も外に放り出されてた
窓から捨てたうえに雨降ったから、もう使えるものは何もない
疲れ切ったよ
役所の高齢介護課に「私はもう家を出ますから宛にしないでください。残った人たちには生活保護でも与えてください」と伝えたら
人でなしだ無責任だ親不孝者と罵られた
父はボケてから宗教にのめり込み「もののみ献金30万」とか言ってる
何もののみって
祖父は高齢介護課の人が見えたときだけシャキッと立派になりお茶まで出す
いないときは毎日家族を罵倒してる
高齢介護課の人は「こんなおだやかなおじいさんを罵るなんて、そんなだからおじいさんもあなたに辛くあたるんだ」と
もっと祖父を思いやれと言われた
こんな二人に囲まれて母はおかしくなったんだろうな
私もおかしくなる前に家族捨てるよ
育ててもらった恩?家族と過ごした思い出?
そんなものこの2年で吹き飛んだわ
続きを読む

247 :きまぐれ鬼女 2019/12/27(金) 09:51:50 ID:NrTPbaVg.net
子供ら風邪ひいただけで普段からかかりにくい身体作りのバランスいい食事とか作ってるのかとかマジでうるさい
そんな基礎的なことちゃんとやってたって風邪ひくときはひくんだよ!
お前らの息子は幼少期一度も風邪ひかなかったのか?しょっちゅう中耳炎になってたと聞いたけど?
そもそもこの風邪の感染源お宅の息子さんなんですけど私に言うより息子に言えや

子供ら二人ゲホゲホ高熱看病してて3人目妊娠中で見事に移された妊婦にストレス与えないでもらいたいわ
続きを読む

643 :きまぐれ鬼女 2018/07/23(月) 01:37:47 ID:t2EKZpNi0.net
俺はルールも知らないのに無理やり会社の野球部に入れられた
ルールはもちろん、野球に興味すらなかった

昼休みや毎週水曜日の定時の日には必ず近場のグラウンドで練習があった
第2、第4の日曜日にも
俺はこれが憂鬱でたまらなかった
何度も退部希望したが先輩が許してくれなかった
(先輩のコネで入れた会社だったから)

そんなある日、練習試合があった
相手はM県Y商業高校のソフトボールのOGチーム
ウチの会社の女子社員のM谷さんの所属しているチームだった
嫁と出会った記念日だった
続きを読む

3 :きまぐれ鬼女 2020/02/13(木) 01:39:31 ID:8G.c2.L1
中学生の頃、親に放置されてたことで、インフルエンザで40度近くの熱が一週間続き、タヒにかけたことがあった
それからというもの、一度もインフルエンザの検査で引っかかったことがない
新しい家族全員がA型インフルエンザになったときも、私だけ同じ密室で看病してもかからなかった
じゃあインフルエンザに一切かかっていないのかというと、違うと思う
インフルエンザの人と接したり看病したりすると、すごく体がだるくなって、寝ても寝ても体力が戻らない
扁桃腺も腫れて熱を持って痛くなるし、鼻水も出るし、体力もなくなるし、微熱も出る
でも病院に行って検査をすると何も出ないんだよね
そのうち弱った体が風邪の菌にやられて、高熱出して寝込む(でもインフルではない)のが毎年恒例になってる
この冬も案の定、去年12月に家族皆がインフルエンザにかかっても私一人かかってない
仕事でも両隣の人がインフルエンザだけど、私だけはかからなかった

中国人が日本に大量に旅行に来てたとき、私は仕事で連日京都と奈良と大阪を歩きまくっていた
電車では隣や前に中国人が立っていて、マスクもせずに大きな声で喋ったりくしゃみや咳き込んだりしてた
一緒に回ってたマスクしてなかった先輩が2月頭(奈良のバスの運転手のニュースが出る前)に肺炎になり
症状が悪化して入院、後に重症化
少なくとも今月いっぱいは退院できないとのこと
会社からはコロナなのか単なる肺炎なのかの説明が無いんだよね
そういうのって個人情報だから公開できないとか?
先輩が肺炎になった直後にコロナウイルスがどうこう言われだしたけど、もしや私もアウトなのでは?と思ってる
先々週の金曜日頃から扁桃腺の腫れ、喉の痛み、くしゃみ鼻水、倦怠感が続いてて
先週月曜日に病院に行ってみたけど、単なる風邪という診断
熱が無いから風邪薬出すほどでも無いだろうと言われてるけど、症状は良くなるどころか今も続いてるし緩やかに悪化してる
でも熱も出てないから、病院に行っても多分また風邪って言われるだけだろうし
今逆に下手に病院行ったらウイルスもらいそうで嫌だな
こういう場合ってどうしたらいいのかわからないね
マスクはずっとしてるけど、肺炎になるまでほっとくしかないのかな
続きを読む

501 :きまぐれ鬼女 2018/04/13(金) 17:16:12 ID:R2j9c9mK.net
先週から体調崩してた1歳8ヶ月
遂に肺炎になってしまった
咳が続いてたのに保育園いかせ続けた結果子どもにしんどい思いさせてしまって凄く後悔してる
レントゲンも血液検査も結果悪くてできるなら入院と言われ
私は仕事休めるけど旦那は繁忙期で仕事休めないどころか早出&残業で上の子の保育園の送り迎えもできないから
入院させてあげることもできなくて、更に今年役員で明日役員会なのに出れず
ホント私何やってんだろって泣けてくるわ
こうなる前に熱なくても仕事早退してすぐ病院連れていってあげとくんだった
仕事忙しすぎて子ども蔑ろにしてた自覚あるだけに凄く凹んでる
続きを読む

597 :きまぐれ鬼女 2019/10/22(火) 11:19:49 ID:Xq.dl.L4
愚痴。子なし三十代夫婦の妻です。
ある資格試験に合格し、来春からの昇進が内定した。
夫がお祝いに旅行をおごってくれるというので、旅行なんて新婚旅行以来だし~と楽しみにしていたら
昨夜夫から「父さん母さんも誘ったから!」とニコニコ顔の報告が…
私は義母にイビられて鬱になり、今でこそ寛解したが休職して通院していた時期がある。
昇進が遅れたのも、二十代で子供を作れなかったのも鬱のせい。
鬱になってから義両親とは接触を絶ち、そのおかげで寛解できたのになぜ…と訊くと
「難関の試験に受かったんだから、きみの頑張りを今度こそ母さんは認めてくれるはず!」
「以前はきみの良さが伝わってなかっただけ。旅行で腹を割って話して今度こそ本当の親子になろう!」
夫は結婚前からすごくポジティブで前向きでへこたれない人で
ネガティブな私はそこに憧れて好きになったんだけど、「あ、無理かも」って思った。
このポジティブさ、このへこたれなさは凄いけど、私とは合わない。今の私には無用なポジティブだ。
とりあえず「義両親に認めてもらわなくて結構。腹を割らなくて結構。旅行は行かない。縄で引きずられても行かない」と宣言して現在に至る。
夫は理解できないでいるみたい。コーヒーとか淹れて機嫌とってくるけどうざいだけだ。
続きを読む

176 :きまぐれ鬼女 2019/11/03(日) 02:16:40 ID:0Td
元彼がただの自己満迷惑男だった

私はしんどいときはほんとに放っておいてほしいタイプで
2,3日熱が出て外に出れなくても餓タヒしない程度にスポドリとか冷食とか買い置きしてる

彼とデートの約束があったけど熱があったのでキャンセルした
家に行くって言われたけど寝てて起こされるのも嫌だし丁重に断った
どうせ来ると思ったけど
そしたらデート予定時刻(18時)より遅く22時半くらいに来た
何してたのかは知らない
がちゃがちゃと鍵回して、開口一番「まだ起きてるし」って怒られた
電気がリモコンじゃないから消すのが面倒で電気付けてただけで実際はほぼうとうとしてた
一応ポカリとかゼリーとか買ってきてくれたけど
「しんどいから一人にしてほしい」って言ったのに
「心配だからいる」って聞かない
追い出す気力もないし、結局勝手に泊まって次の日食欲がないのに
「食べないとダメ!」って言って勝手に台所を使って
【牛肉クッパ】なるものを作って「めっちゃうま!」って自画自賛しながら自分も食べて
お肉なんて食べたくないのにがっつりこっちにも1人前盛り付けて食べるまで「食べろ!」って監視して
まな板も鍋も自分の食器も洗わずに帰っていった
彼が出た後しんどいのに流しの掃除と洗い物しなきゃいけないことに泣けた
病気の彼女にうどんとかありきたりのものでなく凝ったものを作った俺
一晩付き添って彼女の看病をした俺(なにもしてない)が好きなんだなって思って冷めた
続きを読む

このページのトップヘ