注目の人気記事

その他

565: 名無しさん@HOME 2012/01/15(日) 01:32:35
友人Aは小学校の頃にいじめられて、 
それ以来ちょっとだけ対人恐怖症みたいになってしまった。 

それから月日は流れ、うちらはアラサ―になった。 
Aは叶いっこない夢ばかり追って、金持の親の元でニートをしていた。 
さすがにどうなのこの人と思っていたところ、 
ある日、ひょんなことからAに告白された。

いじめ以来人が恐くて、職についてもうまくいかないらしい。 
でも、Aには少数だがちゃんといい友人がいるし、 
一緒に出かけても、店員などともうまくコミュニケーションが取れている。 
たしかに男性全般は苦手っぽいが、メンタル系の医者にかかったこともない。 

頭にきて、はっきり言ってやった。 
「そんなの甘え。いつまでも20年前のことを持ち出して恥ずかしい」 
「……うん」 
「誰の役にも立てずに、社会のゴミになるなら、さっさとタヒんだほうがマシだよ」 
「……そうかも。ありがとね」 

その後、Aはジサツしました。 
遺書には、「すみません。私はこの世界に適応できませんでした」とだけ書かれていたみたい。
続きを読む

565: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 12:33:08.06 ID:XXNRsPXT.net
自分じゃなくて自分の父親の武勇伝……だと少なくとも息子の俺は思っている話。 

小学生の頃、カツアゲされたことがある。たしか小4だったはず。 
お小遣いの千円握りしめておもちゃ屋に行く途中でおそらく中学生ぐらいの二人組にカツアゲにあってその千円を取られた。 
悔しいのと悲しいのとで家に帰ったら思わずワンワン泣きだしてしまったら両親が当然心配して来た。泣きながら、カツアゲされたことを伝えた。 

ただ恐らくカツアゲしてきたDQNも知らなかったんだろうな。俺の父親が中学教師、それも結構地元の市で偉い人間だ、ってことを。 
さらに言うなら俺の親類縁者もほぼ全員中学教師で、地元でネットワークを築いていたことを。 
こんな息子だが俺の父親は俺のために全力を尽くしてくれた。カツアゲされたエリアにちょうど親類が勤務していたので、その事を話したら次の日にはその二人が俺の家の玄関前で土下座させられていた。 
大体そういうことする奴って分かるもんらしいな。 
さらに教師がそいつらをビンタしてシメたら鼓膜が破れたらしいんだが、問題にならないよう父親がもみ消した。 

多分外野から見たら権力を濫用する超悪徳教師だと思うが、息子にとっては自慢の父親です。 

続きを読む

597: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 13:45:42.24 ID:cwNBwXX2.net
「武」ではないが胸がスーッとした話。 

キリスト教系の私立小学校で、当時としては珍しく中高と同じ教科担任制だったので、担任の先生に 
教わるのは国語と社会だけで、算数、理科、体育、音楽、図工、聖書は別々の先生だった。 

その中で、図工の先生の価値観の押しつけが激しくて、あるテーマで自由に絵を描くはずなのに 
ちょっとでも自分の考えと違うとその場で画用紙を破られて、結局は皆ほとんど同じような絵を 
描かされるような、無意味な授業だった。図工と音楽は、その道から専門家を講師として雇っていて 
(私立はそういうことができるそうだ)、児童心理などはまったく無頓着な人のようだった。 

ある日の授業で「家族」というテーマで自由に描けということになったが、相変わらず同じような 
価値観の押し付けをしてきて、祖父母との思い出を描いていたら「何なのこの絵は!ふざけてるの!」と 
破ろうとしたので「やめてください。祖父母との大切な思い出なんです」と初めて抵抗した。 

その態度に先生は「あたしの授業に文句があるなら出て行きなさい!」と激怒し、私を教室を追い出した。 
ちょうどそこに担任が通り掛かって事情を聞かれたのでこれまでのこともすべて話した。担任は図工の先生に
 掛け合ったが「そんなふざけた絵を描いている子に教えるつもりはありません」などと息巻いていた。 

担任の先生は「じゃあ、教室に戻ってその絵を完成させて、私のところに持って来なさい」と私を教室に戻した。 
絵を描き上げて先生に持って行くと「この絵を先生に預けてくれる?」と言い、そのまま渡したら、先生はその絵を 
県の美術コンクールに内緒で出展してくれた。結果は金賞、全国コンクールにも出品されて、そこでも金賞を獲った。 

後日、そのことが朝の礼拝で発表され、壇上で表彰されて拍手喝采を浴びた。その件が関係するのかはわからないけど、 
図工の先生は翌年は別の先生に替わっていて、楽しみの授業へと変わった。
続きを読む

905: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/10(土) 02:00:19.50
 
読んでて、思い出した。 
嫁じゃなくて友人の話な上、女の私の話で悪いんだがあまりにも衝撃的だったんだ… ¥


学生の時に、お菓子を作って配りあうのが流行ってた。 
ある日学校でいろんな友達から「ねぇ?Aからクッキー貰った?」と聞かれる。
しかも皆そろって訝しげな顔で聞いてきたんだ。
この子は元から、ちょいちょいやらかしてくれる子だったから「…今度はなんだ?」位には思ったけど、

結局その日の下校時間になってもAから噂のクッキーを貰う事はなかった。 


下校中、そのクッキーを貰った友達の一人に貰わなかった事を伝えると、
すっげー複雑な表情をしながら「とりあえず、食べてみて」とラッピングされたクッキーを差し出された。
見た目はアイスボックスクッキー。ただ何か混ざっている。ものっすごい大量にハーブ的な物が
混ざってる。
混ざってたハーブの形(松の葉っぱみたいな形)に見覚えがあったんだが、
当時そのハーブをお菓子に使うって利用方法を見たことがなかったし、主な使用方法って
魚や肉の匂い消しだし…って考えた結果、きっとこれは紅茶かなんかの軸部分だよな??
って思うことにして(半分願いながら)口に運んでみると、

もうなんて表現していいかわからない位くそマズイ。 


大量のハーブが「僕達、植物!」って感じの自己主張をしているため舌触り最悪。 
 その上口の中から強烈な香りに襲われる。なんて言うか口の中に芳香剤ぶち込まれた気分。 
 涙目になりながら飲みこんだよ…。
続きを読む

900: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 13:31:12.72 ID:S4ZReR/6.net
友人Aが40直前に電撃?結婚して42歳で子供を産んだ(出来婚ではない) 
結婚が決まるちょっと前に子/宮筋腫の手術をしてるので、妊娠はしにくいと言われたらしいが 
予想外で出来たらしい 
結婚を機に飛行機に乗らないと会えない所に引っ越したので妊娠する前は年に1回帰ってきて

私ともう一人の既婚の友人Bと3人で2回くらい会っていた 
子供が出来たらもう会えないだろうなと思っていたら去年も子供を連れて帰ってきた 
ちょうどその時期は私は仕事が多忙で休みも無い状態だったので会えなかったが 
もう一人の友人Bが出産祝いを渡したいからと仕事の休みの日に会う約束をしたらしい 
後から聞いたら子供を連れてきたらしく(まだ8か月くらい?)ぐずって殆ど話も出来ずすぐに帰ってきたらしい 
私は実は子供が嫌いで苦手なので、仕事で行けなくて良かった~と内心思っていたけど 
会った友人Bは、仲間内では早く結婚したが子供が出来にくいと言われていて、しかも最近初期の子宮頸がんが見つかり 
レーザー手術を受けて、完全に取りきれてないとかで子宮を全摘するかしないかみたいな話を 
妊娠前に3人で会った時にしていたので、どういう心境で友人BはAの子供を見ていたのかと思った 
友人Bは友達だけど余り深い話をしたりしないし、2人で会うほど親しくはないので詳しく話は聞いてない 
今年の年賀状には得意の子供の写真満載で、そういう事をするタイプでは無かったのに 
子供が出来ると変わるね~とメールでBとはやり取りはしたけど 
私は今後も忙しいと言って会わなきゃ済む話なので、ここの方々ほどではないけど友人Bの事がちょっと気になる 
Aの実母は元気で元幼稚園の先生だったらしいので、2時間くらいなら預けて来てもいいんじゃないのと思ったけど 
「見てみて♪私の○○ちゃん」って感じなんだろうね 
自分の子供を呼ぶ時に「ちゃん」を付けるのはまだいいが、私に書いてくるメールでも 
「○○ちゃんが」と書いてるのは今は普通ですか

続きを読む

600: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 01:28:05.78 ID:L0gQjI2a.net
 
私は東北でソコソコ有名な温泉街の観光案内所に勤務しています。
最近は旅館の日帰り入浴も盛んで、それを目当てにいらっしゃるお客様も多く
「おすすめのところは?」って聞かれることも多いですが、その日来た客は最悪でした。

入ってくるなり「混浴の温泉を教えろ」です。

確かに混浴の日帰り入浴をしてる旅館はあります。
ですがそういうところは大抵施設が古く、やむを得ない事情があって混浴になってるだけですし、
最近トラブルも多いので積極的には告知しないことになってます。
それにどう見てもこの人は下心が見え見えでした。

そこで「知らない」と答えることに決めました。

「すいません。こちらでは把握してないんですよ」
「いや、友人から聞いた。混浴のところがあるはずだ!探せ!」
「今は混浴は許可が下りないんですよ。今までやってたところは古い旅館さんがそのままやってたんですが、例の震災で被害を受けまして、今は止めてしまったんですよ」(コレは本当。そういう旅館があった)
「それは良くない!混浴は日本の誇る文化だ!守らなければならない!
そうだろ?他に混浴やってるところ無いのかよ?
探せよ!それがお前の仕事だろ!」

ここでカチンと来たので
「そうですね。日本の大事な文化ですが最近はそれも怪しくなってきまして…… 
混浴で女性を待ち構えるの男性が問題になってるんですよ。
なんか『ワニ』とか言うんですって。水辺で獲物を待つからって。困りますよね。
日本人は『察しの文化』で、混浴で女性が入ってきたら男性は気を使って出るのが
暗黙の了解ってモノですが、そんなことすら知らない日本人が増えてきてるらしくて。
全く嘆かわしいことですよね」と答えたところ

「お、おう。そうだな。それじゃ!」って何故かお帰りになられました。

当然その後塩撒いておきました。お前みたいなのが日本文化を語るなやボケ!
続きを読む

987: 名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木)10:48:42 ID:Ywd
ただの吐き出しです。
長くなりました…すみません。

同じ職場で、3年ほど付き合っている彼氏がいて
「お互い30になったし結婚できたらいいね」という話が出ていました。

ただ、3年目辺りから
「結婚したら勿論共働きだよね?ニートを飼う気にはならないからねw」
とか
「生活費は全部きっちり折半にしようね。
生活費渡してお小遣い制とか惨めになるわw」
と言い始めました。

元々働く気だったので共働きも折半も構わなかったのですが、
何だか言い方が引っかかって、
それ以外にも嫌だなと思うような言動が目立ってきたので、
彼に別れ話を切り出しました。


すると「別れたくない」と大泣きされたのですが、
泣いている姿を見て「こんなに愛されていたのね」と思うのではなく、
ちょっと引いてしまう自分がいて、
その事実にも「もうやっていけない」と気付かされたので、
私は「別れたい」という意見を貫きました。

結局、彼の「俺を振ったと吹聴しないでくれ」いう要求をのんで
(言われなくてもそんなことはしませんが…)別れることができました。

それから2週間ほど経った頃に、父の部下の男性と知り合う機会がありました。
とても素敵な方で、連絡先を交換して二人で食事に行ったりもし、
最終的に結婚を前提にお付き合いを始め、それから半年で婚約をしました。
(父は元々男性と私を結婚させたいと思っていたようで、トントン拍子で話が進みました)

ある日、Aさん・私・私の友人B子・B子の旦那さんの4人で食事に行き、
婚約したことを話すと、B子は後日
「○○(私)婚約おめでとう!立派な男性とめぐり会えて良かったね!」
というような記事をフェイスブックにアップしました。

すると、元彼からFBを通じて
「浮気していたんだな」「金に目がくらんだのか」「お前みたいな女と別れて良かった」
などというメッセージが送られてくるようになりました
(FBはほぼ放置していたので、元彼とは友達のままでした)

それだけなら良かったのですが、
彼が会社でも「○○は俺と付き合っていた時から婚約者と浮気していた」
「婚約者が金持ちだから金に目が眩んだらしい」と吹聴するようになり、
仲の良かった一部の同僚以外からは白い目で見られるようになってしまいました。

彼は仕事も出来て友人も多い、明るく目立つタイプで、
私は地味で目立たないタイプだったせいもあるのか、
彼の言うことを信じる人の方が多かったようです。

彼と一番仲の良い男性からは、直接
「お前って結構したたかなんだなぁ」というようなことを言われたので、
「そもそも浮気をしていた訳ではないし、元々彼とも別れるつもりだった」
と反論すると、

彼の友人「普通の情のある女は、別れて2週間で新しい男を作ったりしない。
そもそも、その婚約者が借金持ちの貧乏人でも婚約したの?」
私「私が婚約者と結婚したことと元彼と別れたことは別の話。
婚約者が現れなかったとしても元彼とは別れるつもりだった」

彼の友人「答えになってないじゃん。婚約者が借金持ちでも婚約した?」
私「借金の事情にもよる。たとえばギャンブルの借金があるような人は好きにならない」
彼の友人「じゃあ結局婚約者が金持ちだから好きになったってことだよな。
女ってこんなんばっかりだな。あいつもお前と別れて正解だわ」

このように言われてあ然としていると、
それが彼の友人には「図星をつかれた」ように映ったらしく、
「俺が突っ込んで聞いたら答えられなかったんだぜ」というようなことも言いふらされ、
さらに社内での立場が悪くなりました。

(私がもっと理路整然と、毅然とした態度で言い返せていたら良かったのですが、
面と向かって悪意を剥き出しにされたのが初めてだったので、
情けないですが、ショックと怒りで何も言えませんでした)

私の友人は私を庇うようなことを言ってくれていたのですが、
そうすると同類扱いされてしまうので、
今は「ありがとう、でも庇うようなことはしなくてもいいから」と伝えています。

婚約者に「今の会社で働き続けたいと思えない」とだけ話してみると
(変な噂が広められていることは伝えていません)
「自分の稼ぎだけでもやっていけるから、今の職場に未練がないなら辞めて、
そのまま家に入るのでもいいし、まだ働きたいなら新しい職場を探せばいい」
と言ってもらえたので、近々退職することにしたのですが、

それも
「楽をするために金持ちと結婚したんだから、仕事なんてやる意味ないよな」
と言われているそうで…
(親切のつもりなのか嫌がらせなのか、私がこう言われているよ~ひどいよね!と
わざわざ教えてくる人がいます)

赤の他人なのだから言わせておけばいい、と割り切ろうと思うのですが、
情けないし悔しいし、悲しいです。
続きを読む

429: 愛と死の名無しさん 2015/09/17(木) 21:25:05.76 ID:o0z5vzMV.net
【 居住地域/年齢/性別 】東海地方(愛知ではありません)/27/男
【 結婚歴/子の有無 】 無し
【 家族構成 】父・母・兄2人
【家族の学歴】母:高卒 父・兄:C~Dランク私大文系
【家族の宗教】ごく一般的な仏教・神道の習合
【障害者の家族】なし
【 同居家族 】一人暮らし
【 同居の可能性 】今のところ無し

【 身長/体重/似ている有名人 】 163/56/?
【親族の国籍等】全員日本人
【 健康状態 】極めて健康
【 体型/頭髪/胸のサイズ 】体脂肪率11-13%/フサフサ
【 最終学歴 】地方国立理系の修士卒

【 職業/職種/肩書き 】県庁/技術職
【 年収(税込)/貯蓄高/借金残高 】400万/600万/なし
【 喫煙の有無 】 吸わない・喫煙者の相手も不可
【 過去にお付き合いした異性の数 】0人
【 肉体的異性経験人数(素人のみ)】0人

【 趣味(詳しく)】油絵・版画,TVゲーム,ランニング
【 結婚願望 】30歳まで
【 結婚したい異性タイプ 】家事全般をちゃんとこなせる人
【 結婚したくない異性タイプ 】無教養で向上心のない人間
【 飲む・打つ・買う 】飲む(付き合いなどで呑む程度。大酒などはしない)
【 ペット 】 可(犬派)

【 専業主婦・共働き 】子供が出来たら専業主婦
【 子宝 】2~3人
【 自己PR 】
【 相手への希望1 】年齢幅:自分より年下/正規の職に就いていれば特に気にしない 
【 相手への希望2 】初婚,常識的な貞操観念の持ち主
続きを読む

465: おさかなくわえた名無しさん 03/04/19 22:22 ID:VXAihXyx
 
数年前、放火された家の前でのこと。
放火された人が、焼け残った家の前で警察の事情聴取を受けているときに、地元テレビの連中が、
その人を映していた。
警察官が遮って「被害者の心情も察してくれないか」と言ったのだが、
知る権利だの情報を隠蔽するのか!などとそいつらは怒鳴って、警察官が吊るし挙げられていた。


当然、その警官も言葉を濁しながらも話を聞いていたが…


その時、消防士が、おしくら饅頭のように「危ないので、離れてください!」といって、5~6人がかりで
そいつらを押し出した。
そのどさくさに紛れて、誰かがマスコミ連中の機材を水溜りの中に蹴っ飛ばしたらしい。 
泥水まみれの機材を担いで、カメラマン連中が引っ込む一方、

放火された人が、涙を流して消防士に頭を下げていた。


消防士はDQNかもしれないし、そういうのを見て「ざまあ見ろ!」と思った俺もDQNだが、 
あれは、実に正当な行為だったと思う。
 
続きを読む

604: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)03:24:26 ID:OYq
高校の時に付き合っていた彼氏の子供を妊娠。

進路も決まっていたし、今子供を産んで育てるなんて無理だと思った。
お互いの親も厳しくて、特に私の母親(母子家庭)には
虐待?モラハラ?をうけていたために、
そんな恐ろしい相手に言い出す事なんて絶対に出来なかった。

彼には「どうするの」「どうするの」と言われ続けて
私だってどうしたらいいかわからないと思いながら、
段々と気持ちはさめていった
醒めていくにつれて、こんな相手との子供を
産むなんて絶対に嫌だという気持ちが強くなっていった
誰にも言えないままどんどん時間は過ぎて、
お腹が膨らんで動いていても怖くて触れなかった。
誰かが近くにいるときは常にお腹に力を入れて凹ませて過ごしていた。
いつか誰かに気付かれるんじゃないかと思っていた。

気付いて欲しかった。
不思議と親にも彼にも気付かれなかった。
どうにかして流産しないものかと色々試した。
学校は春休みになって進学先へ行って夏休みになった
そろそろ産まれるんだろうな、と思っていた。

夜中にその時はきて、どれぐらいしたら産まれるのか
これがいつまで続くのかわからないまま
朝になって昼になって夜になって
私は普段から休みの日は夕方近くまで寝ていたために
親も不信に思わなかったらしい。
そのうち出掛けていった。

産んだのは、家のトイレ。
産声を聞いた瞬間に、反射的に首を絞めていた。
首を絞めたまま風呂場へ行き、はさみでへその緒を切った。
もう手を離しても動かなかった。
血がたくさん出て、しばらくその場に倒れ込んでいた。

いつ親が帰ってくるかわからなかったから、
はやくこの血だらけの状態を何とかしなくてはと思い朦朧としながら床を拭いた。
自分の部屋に帰り、産まれた子の冷たくなった
身体を丁寧に拭いた。丁寧に丁寧に拭いた。
ようやく抱きしめて、泣いた。

続きを読む

このページのトップヘ