きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

その他

332 :きまぐれ鬼女 2018/09/01(土) 23:42:14 0.net
高校の時に告白されて、でもあまり話したことがなかったし、好きではなかったのでお断りをした人がいるんです。その人がどこから私の連絡先を手に入れたかわからないんですが、送ってきたロミオメール?です。

頭の中で聞こえる〇の声が 今も俺の心を揺さ振る
 記憶の中で〇はいつでも 優しく微笑んでいるよ

 あの日帰る途中〇と二人 
笑いながら手を繋いで
 ずっとずっとこんな時が 
続くと思っていたのに
 〇が最後に言った言葉
「今までありがとう」がずっと成山ないんだ… 

 逢いたくて逢いたくて 声にならない声で
 〇の名前を呼び続ける
 悲しくて苦しくて 一人の夜が怖いから
 夜空見上げて 〇を探してる…

すみません、改行引っかかっちゃいました。続きます。
続きを読む

743 :きまぐれ鬼女 2011/02/17(木) 14:37:44 0
若い時に付き合ってた彼に結婚を迫られた事があるんだけど彼の要求が
「結婚して欲しい、子供も産んで欲しい、でも仕事は続けて欲しい、両親と同居して欲しい」だった

「そんな結婚生活、私には無理です」
と言ってお別れしたけど
でもそれをこなしてる女忄生っていくらでもいるのよね
すごいわあスーパーウーマンだわあ
続きを読む

958 :きまぐれ鬼女 2010/10/31(日) 22:49:52 ID:L8JtFJ5e
埋めがてら昨日あったセコケチを投下、相手がママですが俺は小梨男なのでスレチだったらすいません。
昨日、会社同僚の結婚式2次会でクレクレされてしまいました。

2次会の中盤、ゲームで運良く某テーマパークのペアチケットを獲得。
これが一番の目玉賞品だったらしく、新郎新婦から一言コメントを貰ったのですが、
新郎の「ウチの会社は連休取り辛いから、いつでも休み代わってやるよ」と言う言葉を
新婦側参加者のAさんBさんが「新郎の休みを無理やり奪ってまでテーマパークに行こうとする奴」
と誤解してしまい、俺の居た席に文句を言いに来ました。
(因みにAさんBさんとは初対面で、この時点では名前はおろか新郎新婦どちら側の人間かも分かってません)

「新婚の人間から休みを奪っていいのか?」とか
「ゲームで賞品を貰った挙句休みまで貰って気が咎めないのか?」とか、色々言われたわけですが…
元々新郎は「代わってやる」とは言いましたが、「休みをくれる」とは言って無いですし、
キチンと会社に申請すれば、誰かに休みを代わってもらわなくても連休は作れます。
(新郎の発言は式の準備等で俺達の休みを調整していたので、それのお詫びも兼ねていたんだと思います)
なので、そこら辺の事情を説明して「新郎には迷惑掛けないんで大丈夫です」って言ったんですけど、
分かってもらえず、「薄情」だの「人でなし」と罵られ続けました。

どうしたら分かってもらえるのか悩んでたら、「…だから、私達がチケットを貰ってあげる」が語尾に追加。
あぁ…こっちが本題なのね、と一気に脱力。
クレクレと分かってからは「差し上げません」の一点張りで対応してたのですが、一向に止む気配は無く、
自分のいたテーブルの雰囲気がどんどん悪くなっていったので、トイレに避難しました。

流石にトイレの中までは付いて来なかったものの、トイレの外でしっかり御出迎え。
このまま2人を連れて自分の席に戻るわけにはいかなかったので、店の隅でじっと耐えることにしました。
新郎新婦から一番遠い場所に陣取り、ABさんに対してひたすら「無理です」を連呼していたのですが、
そんな事はお構い無しで、2人はしゃべり続けます。
続きを読む

981 :きまぐれ鬼女 2013/01/08(火) 19:41:57 ID:D8zZubsD
流れ読まずに投下。

最近ベランダに干してる下着がちょくちょく盗まれるので、警察呼んだらけっこう大袈裟な事に。
とりあえず被害届け出して、以降は下着は部屋干しにする事に。

んで昨日仕事場から帰宅途中、信号待ちでぼーっとしてたらカラスが歩道に数羽いた。
そのカラスは何かを取り合いしていたんだけど…よく見たら盗まれたと思ってた私のブラジャー。

警察署に出向いて被害届け取り下げる時がスレタイ。
続きを読む

131 :きまぐれ鬼女 2008/06/18(水) 20:10:54 0
ヌコ厨なトメ。私は猫が大嫌い。
母の話だと赤ん坊のころに猫にのしかかられてタヒにかけたことがあるらしい。
今でも猫が近くにいるだけで貧血、眩暈を起こす。
猫屋敷な義実家にも猫が苦手だからあまり行かない。というか1回倒れて以来行ってない。

近距離別居(徒歩5分)のトメはこのままだと将来猫付きで同居できない!孫ちゃんができても会えない!ってことで
ことあるごとに猫を連れてきて私を猫に慣れさせようとする。いつも玄関越しで対応するんだけどそれも気に入らないらしい。
旦那に相談しても微ヌコ厨なので話にならない。ウトはトメや旦那と比べるとまともだけど、空気だし猫顔なので会いたくない。

こっから今日やってきたDQ返し。
家の敷地内に○○(トメネーム)お断りと書いた水入りのペットボトルを大量に設置。
外からも丸見え。ご近所さんの噂の的になるがいい。
トメは旅行行ってて明後日まで不在。旦那も出張で金曜まで帰ってこない。
ウトは家事ができないから自分の実家に帰ってる。

実家に帰る準備中にスピーカーなご近所さんが訪ねてきてkwskされたので
トメの所業や旦那のアホエピソード、スト乚スで生理が止まったことなどをマヤりながら相談した。
緑の紙も弁護士さんの名刺も置いてきたし思い残したことは何もない。

トメから猫の世話頼まれてたけど、ちゃんと口頭で断ったし
玄関の所になんか汚い手紙置いてあったけどシラネ
続きを読む

300 :きまぐれ鬼女 2015/08/07(金) 01:07:40 ID:USD6Qcf2.net
医大が糞高いのに回収できないじゃないですかぁ
続きを読む

54 :きまぐれ鬼女 2016/10/01(土) 00:58:28 ID:fOc
私が小学生になった頃、兄が中二病になった。
黒魔術やらが載った本を買ってきたり、赤ペンで呪文を書いた包帯を巻いたり。
両親は生温かい目で見守ってたんだけど、子供だった私は兄の言動にいちいち衝撃を受けていた。
兄もバカ正直に信じ込む私の反応が面白かったらしく、中二病はさらにエスカレート。
独自の言語を作り出したり、妄想日記を書き出したりなどしていた。

私は「強大な力を持っているがまだ目覚めておらず、自覚もない」という扱いで、
能力制御みたいな感じの教えを受けていた(8割は勉強会)。
その中で兄の作った独自言語の解読法を教えてもらい、新しく身につけた知識を試したかった私は、
兄の不在時にその言語で書かれた妄想日記の解読を始めた。
最初は日々の由無し事をノムリッシュ語風に書いてただけだったんだけど、
そのうち「俺の中に潜むもうひとりの自分(悪い)」が自分を支配しつつある、みたいな内容になり、
悪い方の自分が完全に意識を乗っ取った、この体を使って悪いこといっぱいしてやるぞ!的なところで終わっていた。

そこまで解読した私は、「そういえば最近兄が遊んでくれない(実際は飽きてきてた)」→「悪い方の兄に変わったからではないか!」という結論を叩き出し、
兄の友人宅(私もよく遊びに行ってた)に突撃、日記を晒しながら「お兄ちゃんが…」と泣きじゃくる。
最初は何事かと真面目に聞いてくれてた兄の友人が、途中から「あー…」という感じになり、最終的には腹を抱えて笑っていた。

その後、兄本人から「全部嘘です!」と説明され、半年も経つと「その話はやめて!!!」という状態に。
あとから聞いたところ、家の中で演じてたキャラを友人にバラされ、散々それでいじられたらしい。
今思うとものすごく残酷なことをしたと思ってるが、当時の兄の様子を、ここぞとばかりに山ほど録画してた両親もなかなか鬼畜だと思う。
続きを読む

165 :きまぐれ鬼女 2014/02/05(水) 22:05:26 ID:Ndo3OMCp
狭い田舎道で3km位煽られて事故った。

友人らとドライブしてたら、DQNカーに煽られた。
ウィンカー出して脇に寄ろうとしたが、ぴったり付かれてて、
ぶつかるんじゃないかと言うレベルで脇にも寄れず。
道が狭いので退避スペースもないし、クネクネしてて、スピードは60キロは出せない位。

T字路と一時停止が見えたので、減速して止まろうとしたら、強い衝撃。
押し出され、右前を壁にぶつけてガラス破損、エアバック発動。


相手が下りてきて、怒鳴ってお前らが悪い。修理費と慰謝料とか言ってた。
結構若い人だった。後で聞くと大学生。

自分は右手動かないし、頭から出血してたので、周りの人に警察と救急車を呼んで貰った。

結果的に
友人に事故が起きた所まで撮影して貰ったのと、初心者マークだった事。
一時停止で突っ込まれた事で、10:0だった。

相手は内定消滅。
相手曰わく、邪魔だったのと、遊びだったんだってさ。なんだそれ。

相手の親から新車を頂き、友人の怪我も大した事なく済んだので、良かった。
続きを読む

538 :きまぐれ鬼女 2009/01/02(金) 18:54:51 0
「ひどいめにあった」といえるほどのことじゃないかも知れませんが…。

義実家の廊下で急に後ろから抱きしめられて胸わしづかみされたんで夫かと思ったら義兄だった。
びっくりして、「お義兄さん、違いますよ!(=私は義兄嫁じゃないですよ)」というと、
「ああ、ごめん」と静かに微笑んで(苦笑かな?)去って行った。
普段悪ふざけをするわけでもなく、殆ど接点がない人だったんで、うっかりしてたのかなーと思っていた。
(義兄嫁と私は髪の長さも身長も体型も全然違うけど。)
でもそれ以来、同じようなこと(後ろから触られたり抱きしめられる)がわずか2日で数回続いたので、
義兄が疲労かなにかでおかしくなったのかと心配になり、夫に相談した。
夫は驚いていたけど信じてくれ、義兄と二人で何か話し合った後、「もう大丈夫だから。」と言っていたので、
義兄も大変なんだな、と同情していた。
しかし、その晩義実家のマンションの駐車場で突然抱きしめられたので、癡漢かと思って大声を出し、
ωらしきモノをおもいっきり握りしめた後振りほどき、近所の人に警察を呼んでもらってからよく見たら、癡漢は義兄だった。
(暗くて本当に気付かなかった。ωは私が握力弱いことや服の上からだったので、大した怪我ではなさそう)
警察や近所の人には、義兄が義兄嫁と私と間違えたらしい、迷惑をかけてすみません、と説明して帰っていただき、
その後その場をウトメとコトメに任せて私と夫は自分たちの家に戻ったので、その後のことはどうなったかは知らない。
義兄は精神疾患があるようには見えなかったけど、急に変わってしまったので心配だが、
ωを力いっぱい握りつぶせたのが自分にとってはとってもスカだった。
続きを読む

822 :きまぐれ鬼女 2016/07/12(火) 12:01:21 ID:AMg
娘が3歳、息子が1歳の頃の夏
狭い庭で二人をビニールプールで遊ばせて疲れさせて
昼食からの昼寝が計画通り滑らかに進んだ日
子供たちを二階で寝させておいて、さあ家事だ!と
階段を降りたら、台所に帽子を被った見知らぬ男がいた
その瞬間、それまでもそれからもないレベルの
総毛立つ感覚になって、気付いたら飛びかかってた
男は私を蹴ったり毆ったりして退散した
動機が収まらない内に二階に上がって、すやすやと
寝てる子供の可愛らしさが凄まじかったそりゃもう可愛かった
しばらく子供達を撫でたり眺めたりした後に
はっと気付いて警察、旦那、実家、ご近所さんに
起こった事を話して、しばらく騒動になった
皆様には多大な心配とお叱りと、ちょっとだけお褒めに預かった
男は数年後に別件で捕まったそうです

この総毛立つ感覚が人生最大の修羅場だと思う
タヒの恐怖と、相手への杀殳意を一緒に感じたというか
これ以来、動物が苦手になったのは困ってる
威嚇する犬や猫が、この時の私みたいな
心理状態だったらと思うと怖いし可哀想だから
続きを読む

このページのトップヘ