きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

その他

310 :きまぐれ鬼女 2012/02/17(金) 18:57:55 0
10年位前のこと。
バレンタイン前夜に本命彼氏にフラれ、せっかくの手作りチョコがもったいなくて
既婚上司にあげたら、ホワイトデーに奥様手作りの超激ウマかつ豪華なケーキが返って来た。
プロ顔負けのあまりの旨さに、ことあるごとに上司に贈り物(お中元とか)をしては
奥様のケーキをお返しにください!と言っていたところ、上司にモーションかけてると勘違いされて
ある日突然会社にやってきた奥様に平手打ちされ髪掴まれて蹴られ泥棒猫呼ばわりされた。
続きを読む

856 :きまぐれ鬼女 2012/12/29(土) 12:34:28 ID:8MdW+QF70
>>845
なるほど。勉強になった、ありがとう。

車に関係ある復讐なら友達の話がいくつかある。

友達の家の近くのアパートがDQNの溜り場になっていた。
仲間はみんなDQN車でやってきて、
家のガラスが震えるくらい、大音量で音楽かけてるわ、エンジンもうるさいわで迷惑してた。
DQN達は、友達の家の前の道路に駐車して、音楽ガンガンでたむろっていることも多かった。
迷惑だけど、文句言ったら何されるかわからないので耐えていたそうだ。

ある日、相変わらず聞きたくもない音楽と共にDQNの会話が聞こえてきた。
こいつらホント脳みそたんねえ、早くどっか行けよって、イライラしてたそうだ。

「車一台でいいべ、おまいらの、ここに路駐してけよ。」って言ってDQN達は、出かけて行った。

友達はホッとして、愛犬チビルの散歩に出た。家の斜め向いに、低IQ宣伝車が2台止まってた。
タイヤに穴でも開けてやろうかなって、復讐を色々考えていたら、チビルがウ〇コした。ビニール袋を手に被せてウ〇コを掴んだ瞬間閃いたらしい。

続く
続きを読む

850 :きまぐれ鬼女 2013/06/28(金) 05:48:14 ID:zpbr3dB40
小学校の頃の話。いわゆるいじめっこAがいた。
転校したばかりの自分はしらなかったんだけど
隣の席になった子を主にタゲにして座布団にのりを塗ったり
㬥カふったり鞄のなかをぐちゃぐちゃにしたりみたいな感じ

そんな時Aと隣の席に。当然タゲになった
イジメはテンプレだったけどものをダメにされるのはむかつくし
何より友達ぶって依存してくるのにもイライラした

親にも言ってみたらそんなのやり返しなさい
というさっぱりした返事だった。でも小2の自分にとっては
なんて発想だ!と感動した。なんせ私には凶暴な姉がいて
㬥カなんて日常茶飯事。やり返したら病院送りなんでザラだった
実際姉の力に比べたらAのいたずらなんて他愛ないものだった

で、そうこうするうちに次の転校がきまった。
(自分は転勤族で数ヶ月に一度の転校は当たり前だった)
これはチャンスだと思いその後クラスにいづらくなってもかまわん!
この私をタゲにした事を後悔させてやる・・・
という中2パワーで復讐に臨んだ。
続きを読む

61 :きまぐれ鬼女 2006/10/07(土) 00:51:14
こんばんは、過疎っているようなので若かった頃は修羅場だ!と思った話を。

登場人物
私(A子)
彼(B男)
変な男(C男)
彼のモトカノ(D子)

まず、お恥ずかしいのですが出会いはネトゲでした。
家の近い3人で(A-C)オフ会をしたのがはじまりで
私がB男に一目ぼれ。B男も私に一目ぼれ。C男も私に一目ぼれ。
という、今思えば異忄生に飢えてた3人組でした。

C男から直接的な告白をされ、あまり男忄生経験のなかった私は
B男に相談に乗ってもらい、そのノリで私とB男は付き合うことに。

といっても、私は学生。B男は社会人。
時間が合わないので、月に2回ほどあえれば良いほうでした。
そして今思うと精神的にちょっとおかしかったのでしょうが
B男は付き合う直前に
「もし付き合うとしたら、絶対に別れない」とか
「もし別れることになったらタヒぬかもしれない」とか
そういう危険な台詞を何回も私に言っていました。

一人で盛り上がってた私は、絶対大丈夫!などと言ってしまいました。
それを聞いたB男は、私と付き合う決心をしてくれたのですが。

B男がなぜそんなに別れることを怖がっていたのかは未だに理解できません。
どうして?と聞いてはっきりとした答えをもらう前に別れてしまったので。
続きを読む

299 :きまぐれ鬼女 2014/09/23(火) 09:33:34 ID:nQUZT0s69
これって自分も共犯なのかな。
自分が幼稚園の頃だからもう20年ぐらい前の事なんだけど、その当時うちは父母私妹、それに父祖母と住んでた。
父祖母は足腰はだいぶ弱ってたんだけど口は変わらず達者で口調もキツイ。
私にもあれしろこれしろ!勉強なんかより腰を楺め足をさすれ!と命令してくるので苦手だった。
私相手でこんな感じなので母相手になるともっと酷かった。
ちなみに父は介護は女の仕事、男は稼ぐのが仕事って人だったから手は全く出してなかったと思う。
父祖母は足腰弱ってると言っても杖を持てばゆっくりでも歩けたのにわざとベッドで漏らして母に片付けをさせたり母の作ったご飯を口に入れてそれをわざとブーッと撒き散らしたり、その頃は言葉を知らなかったけど嫁イビリしてた。
母はかなりストレス溜まってて私や3歳の妹に八つ当たりする事もあった。すぐ謝ってくれるけど。
ある時私がトイレに行こうと父祖母の部屋の前を通ろうとすると部屋の中から「うぅ...あぅ...」みたいな呻き声が聞こえて部屋をチラッと覗くとベッドの上で苦しんでる父祖母の姿があった。
私は急いで母を呼び、母は私に妹を見てなさい。と言って1人で父祖母の部屋へ。
すぐ戻ってきてお出かけしよう、ご飯食べに行こっか!と準備を始めた。
「おばあちゃんは?大丈夫だった?」と聞くと、「うん、大丈夫だよ大丈夫。」と母は笑ってた。
続きを読む

31 :きまぐれ鬼女 2013/09/08(日) 23:23:52 ID:hEUYJjJq
大した話ではないかもしれないけれど…

学生時代、お世辞にも可愛いとは言えないAちゃんがいた。しかしAちゃんは明るくてひょうきん者。
そんなAちゃんが、ふざけてBちゃんに抱きついた。Bちゃんは「はいはい」って感じであしらってたけど、近くにいたギャルグループがAちゃんの抱きつき行為を見て大声で「キモッ!!」と言ってきた。
そのギャルグループの声を聞いて、また別のグループのCちゃんが「うわー、人にキモイとか言えるなんて、自分たちはよっぽど気持ちいい存在なんだろうねー」と聞こえる声で返しててスカッとした。
ギャルグループは元々嫌われ気味だった為、卒業まで陰で「気持ちいい存在」と呼ばれていたw
続きを読む

196 :きまぐれ鬼女 2003/03/28(金) 00:04:00 ID:le2wmtMh
昔の会社の先輩の話。
無計画で仕事の工程すらまともに立てられない
上司の暴君ぶりにみんなが根を上げる寸前で先輩は
”みんなの許容量を見極めて工程をたててください”
と会議で言った。するとその上司は
”僕も手が一杯だから大口叩くならお前がやれ”逆切れ&丸投げ。
先輩はその場で言い返さず自分の膨大な仕事をこなしつつ
20人分の仕事内容、納期を把握していた。
その上、納期が遅れそうな奴の分を自分はもちろん
少しでも余裕のある人を集め間に合わせ、相手先への
フォローのTELまで完璧にやってのけた。
続きを読む

693 :きまぐれ鬼女 2013/12/13(金) 02:16:30 ID:rPwRyYBWI
GJ!

妹つながりで。
妹がやった復讐だが、自分の妹はそこそこテレビに出るような
タレントをやってる。
しかしながらデビューは高校だったもんで、
中学は普通に暮らしてた。
なんかオタクとヤンキーにモテたらしいけど、
幼馴染とずっと付き合ってたから
全部断ってたらしい。

するとめんどくさいのはヤンキー連中。

「兄貴の力で何とかしてくれ。」

出来るわけないのに確約されて
そいつふられる。俺ボコボコ。

そんなのが続くと溜まったもんじゃない。
続きを読む

861 :きまぐれ鬼女 2006/08/27(日) 01:24:50 ID:wIJGRXhI
武勇伝とは言えないがちょっとスッとした話。

昔、人間観察が楽しくてしょうがなく、ヲチ趣味が高じて会社が終わってから飲み屋にバイトに出ていた。
キャバ系は若いDQNが来るのでつまらんなと思い、対象年齢高めのスナックをチョイス。
それなりにニヤニヤしながら仕事していたある日、えらい人相の悪いおっさんが肩を揺らしながら入ってきた。
いつものように指関節の欠損チェックでそいつの粗相の回数を数えてみようと思ったら揃っているので(中身はまともな極道かも)と思い様子見しながら接客。
しかし二言目には「ワシら渡世人は~」「○○組の誰それ知ってるか?」を連発するので小物と断定、生ぬるく受け流す。

そうこうしているうちにおっさんにアフターに誘われた。
しかし次の日も朝から仕事だし筋者であることを公言しないと酒も呑めないような小物に用はないので
「やー、今日はしんどいので帰ります、ごめんなさい(キャ」と丁重にお断り。
するとおっさん、何を思ったのか
「お前、ワシのことを裏切るつもりか」ときたので
「いや~~~ん!あたしが行きますよって返事しといて約束反故にしたならともかく最初から断ってるじゃないですかぁ~もぉ~(はぁと」と返すも
「今までワシを裏切った飲み屋のネーチャン、何人灰皿で頭割られたかな」と凄まれる。
「えぇ~アフターお断りしたぐらいでいちーち灰皿で頭割られてちゃこの商売も割に合わないなぁ~・・・ママー!時給上げて~~!!!(大声)」と、ここでママを始め他の客も注目するように。


続く。
続きを読む

779 :きまぐれ鬼女 2008/05/08(木) 12:17:51
この流れで投下。
式場で働いてます。学校の先生が挙式された時の話です。

お二人とも晩婚だったので、親族+友人少しだけの30名くらいの挙式と披露宴。
「先生」の結婚式の場合、式だけにサプライズで参列(お祝いにかけつける)する教え子というのがよくあるのですが、
着席50名収容のチャペルに集まる集まる。
打ち合わせでの人柄の良さは伝わってましたが、かなりの人気者だったらしく
式開始段階で200名を越えました。式を終える頃にはさらに増えていて、
チャペルに入れなかった人や披露宴前にお祝いを伝えたい人やらで、
ロビーも宴会場前も階段にまであふれる人・人・人…。そして届く花・花・花…。すさまじい数の祝電。
現役の小学生から元教え子の社会人まで、その親も含めてカウント出来ていませんが、
盆休み時期だったためかものすごい人でした。
うちはそんなに大きな式場じゃないし、酸欠やら人酔いやらで救急車を3回呼びました。
自家用車搬送は10名越えました。

そして同じ日、別の先生も挙式されており、教え子が30名来て余興をすると言っていたにもかかわらず、
塾で模試があるから?とか言って3人しか来ませんでした。

両極端な一日でした…。
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング