注目の人気記事

復讐 ・ 武勇伝

527: 2013/11/04(月) 22:54:25.95 0
10年ほど前の話だが流れを読まずに投下。 
セリフ等に一部フェイクあり暴力表現ありなので注意。 


前提としてA県K村のような特殊な地域の話として読んで頂ければと思います。 

胎動を初めて感じた頃、お腹にいる子が障害持ちであることがわかった。
親としてこの子を支える自信もなく夫婦で話しあった結果中絶することにした。 

トメにはまだ妊娠すら黙っていたが、ショックで放心状態の夫がつい電話で口を滑らせ、私が今妊娠中であること、お腹の子はダウン症で週明けにおろしにいくことを話してしまった。 
そこでトメ発狂。 

当日の朝、病院行こうと玄関に出るとバットを持ったトメがこちらを睨みながら近づいてきた。 
驚いてあわてて家の中へ戻ろうとしたものの腰を抜かしてしまい、
お腹に向かってバットをフルスイングされクリーンヒット。
痛みで情けないうめき声をあげているとトメが満足したのかそれ以上は殴らなかった。 
ただお腹の子はもう間もなく処置をするまでもなく天国にいくのだと直感した。 

「あなたは悲劇の母親でいなさい」 
「ご近所には子供は姑に●されたと言いなさい」 
「ダウン症で中絶としたとしてもこの村では中絶したという事実しか広まらないから」 
「あなたもこの先中絶した自分を責めるより姑を恨んだ方が罪悪感を感じず幸せでしょう」 

私の中でな何かがきれた。立ち上がってトメからバットを奪うとトメの口へ向かってフルスイングした。
唇は切れ(つぶれ?)、鼻血と一緒に下顎が血で真っ赤になった。トメはふごふご言っていた。 

「トメさん、顔、多分何針か縫うと思いますが、麻酔は拒否して下さいね。
それか病院行くのやめて下さい。つか行くな」 

トメは私の言いたいことを理解して泣き出し、本当に病院に行かなかった。 
今も顔がひどいことになっていて近所の子供からは化け物ババアと言われ時折家に石を投げられている。 
続きを読む

230: 964 2008/11/07(金) 18:43:41
うちも昔、トメに呼び出されて年賀状書かされたよ。
何十枚と積まれたハガキをポンとおいて
「嫁の仕事だから書いてねー」
と自分はこたつヌクヌク、私は暖房もない部屋でポツン。
ええ、書きましたよ。ついでに「出しておきますねー」と投函までしてあげた。
でもって正月過ぎてから、勿論バレたw
ええ、我が家の私達家族の年賀にさせて頂きましたww

だって「書け」としか言われてないもんね。
ハガキ代が浮いてウキウキ。

トメは、わざわざ自分が出せと言った身内に電話して
「今年は嫁子が書いたんだけど、無教養で失礼じゃなかったかしら?」
とわざわざ確認していた様子。でも、あちら身内は
「ちゃんと届いてますよ。お礼言っておいて下さい。これからも夫婦仲良く頑張ってと伝えてね」
との事で、あれ?夫婦?と何件も電話で確認していくうちに違和感を感じたらしく
近所の兄弟の所に出したのを見て確認したらしく、借りたハガキを握り締めたまま
トメ実家に渋々きていた私と旦那の居間に飛び込んで
「どーいうーことだー!!嫁子!!」
って叫んでた。旦那はなんのこっちゃ?って固まってるので説明してあげた。
「書けと言われて書いたんですけど?年賀状は自分のは自分で出すのが当たり前だと思いますし
 わざわざ寒い部屋に閉じ込められてイビリするとは思えませんでしたからw」
で旦那に向かって
「ね、悪気もなく世話焼きなだけのトメさんだもんw私達にハガキ代提供してくれて良かったね」
と能面の顔で言ってあげると、旦那もハッとしたらしく
「もう二度と嫁子に用事をいいつけるな!!嫁子も行かなくていい!!」
「でも、私から接触した事ないんですけど?毎回トメさんからなんですけど?来たら実家帰っていい?」
「かーさんには、もう接触させないようにする!!」



続きを読む

742: 名無しさん@おーぷん 2015/05/01(金)01:30:49 ID:Ihi
けっこうフェイク多めで申し訳ない

私が復讐したのは4人
妹を殴ったり酷いことしたり
挙句の果てには髪まで切ったクソ女共 

毎日どこか傷ついて帰ってくる妹に耐えきれず復讐決行
兄が釣りが趣味で兄友が漁師だったので
魚揚場?というのか
魚を船から降ろす所も見せてもらったりした

そしてそこではフグが取れたのでこっそりとフグを持ち帰り
どこに毒があるかなどわからないので
血抜き(のようなこと)をし
袋に入れハンマーでぐちゃぐちゃに

そして残った液体を妹をいじめた奴らの飲み物に
ほんの少し混ぜるということを
学校卒業まで(約2年)続けた結果
4人とも内臓機能に異常が出て衰弱し
やがて1年後に1人タヒに
遂に2日前に最後の1人がタヒんだようなのでカキコ

極少量ではフグ毒も効かないと言われましたが
塵も積もれば山となるということですね
皆さんフグを食べる際には気を付けてください
続きを読む

276: 名無しさん@HOME 2012/08/30(木) 23:39:30.78 0
先週の話になります、その日は定時前に職場から帰宅
玄関を開けたら子供の鳴き声と悲鳴が
何があったのかと血の気が引く思いで中に入ると、クソトメが娘を風呂場で水攻めの真っ最中
何してんの!と叫ぶと、娘がママーと泣き叫んで私の元へ
洋服のまま頭からずぶぬれで頬にはミミズ腫れ、それを見た瞬間私のどっかがブチ切れた
「何しとんじゃオラアアア!」な勢いでクソトメの襟髪掴んでそのまま湯船にザブン
蛇口ホースから水を全開にして頭からざばざば水攻めにして、布団叩きでバンバン叩いた
何か言い合ったけれど興奮していたので覚えていない
風呂場から出て食器の類を割りまくったのは覚えてる

私の居ない所でさんざん娘をいじめてきて絶対に許さない
連れ子ということもあって今までずっと辛抱してきたけどもう無理
旦那も年中娘に嫌味を言ったり馬鹿にしていたので、とっくに情は冷めている
明日弁護士も交えて話し合いに出ます
逆に慰謝料払えと言われても、娘に辛い思いをさせ続けてきた私の責任なのでケジメをつけます
貧乏生活になったとしてもがんばる


続きを読む

445: 名無しさん@HOME2008/09/19(金) 08:36:29
あまりにはらわたが煮えくり返ったのでやってしまった。長文スマソ。 

ウチの実家が梨の名産地 
良トメの兄(チは繋がってない)が梨好きとアピールするトメ兄嫁にトメが気を利かせる、ウチの実家が懇意にしてる梨農家から送ってあげた。 
兄宅にだけ送るのはアレなんで、大叔父やら伯母やらにも送ってやる。トメは本当にいい人。 
発送して翌日、伯母や大叔父から「梨ウマー!ありがと」の電話。 

トメと二人、良かったねと言い合っていた。 
直後、実家の母から半泣きの電話が。 
「夫君の親戚の人からあんな不味くて傷のある梨を送って、どんな神経しているやらってクレームが来た。送り返す。二度といらないって。ウチに言うならまだしも、果樹園の方に直接言って来たわ」 
トメと私は泣き崩れる母をなだめ、とにかく現物を見なけりゃとウチの実家に行き、農家へ。 
現物を確認。確かに全部の梨に傷がある。だが、私ゃ農学部で、大学じゃ畑耕してたんでね。すぐに投げ付けた故意の傷だとわかりましたよ。だいたい、自分がつくった果物を投げ付けて送る果樹園なんかねぇよ。 
平謝りの母に変わり、私が「私はお宅を信頼してます。現に他の親戚にはおいしかったと電話をもらいました」と言う。農家の方は言いにくそうに、 
「嫁子ちゃんにだから言うけど、これは投げ付けた傷だよ。ウチは朝とれたてを吟味してるんだ」とポツリ。農家のおじさん泣きそう。 
私、ここでぶちキレた。 
デリケートな梨がおいしくなるまでどんな苦労があると思って!農家の苦労を台無ししやがって!トメの好意も!ウチの母も泣かせて!! 
「本当にごめんなさい」と梨農家に謝り倒し、今後もよろしくお付き合いして欲しいと言ってその場は退散。後日菓子折りは持ってくつもり。 
続きを読む

33: 名無しさん@お腹いっぱい。:
汗水たらして働いて夜遅く家に帰ってもおかずひとつ無い。
嫁は夜遅くまで友達と飲み。昼は主婦仲間とランチ。 
一ヶ月の小遣いが6000円でおかげさまで同窓会にいく為のの服も買えない。 
「じゃあ行かなきゃいいでしょ?私だって専業で外にあまり遊びにいけないしお互い様」 
家に帰っても何も用意してないし毎月6000円じゃ辛いからせめて食費くらい工面してくれと言った途端機嫌が悪くなり口も利かなくなるよ。

嫁実家や嫁仲間に悪口は広めるわ、しまいにゃ俺の携帯電話勝手に使って友達にまで悪口言おうとするもんだから取り上げていい加減にしてくれって怒鳴ったら 
俺の携帯止められてしまう始末。 
それでも手取り36万なんかじゃ生活苦しいから夜勤のコンビニのバイトでもしてくれとか言われて俺を刹す気かと。 
じゃあお前も働いてくれと言うと物凄い不機嫌になり何日も無視攻撃…もう疲れたよ… 


と言うわけで、俺も命や性格が惜しいので嫁には必要最低限の生活費だけ置いてお金は全て俺が管理することにしましたw 
私のプライベートまで壊す気?いいから早く給料よこせ!」 
とかビービー言ってるけど嫁お得意の不機嫌な表情&無視攻撃を有効活用させていただいてますw 
実家に逃げて離婚になってもぜんぜんOK。むしろ希望。 
まぁ俺と同じ目にあって反省しなけりゃさよならだな… 

書きなぐりしつれいしやした!
続きを読む

554: 名無しさん@HOME 2011/12/14(水) 04:34:04.56
ちょい昔のこと。

知らない会社からハガキの督促状が来てた。金が振り込まれてないって。
名称は○○ローンだったから金融会社であることは確かなので電話をしてみたところ、
確かに何年か前に私の名義で20万円借りてて、残金は9万円だと説明された。
イミフだったから警察に電話相談をしたら、事実がわからない以上は民事なので捜査は
無理ってことで、とにかく借金でブラックリストに入るよりは…と考えて金融会社に行った

書類を見せてもらったら確かに私の名前と住所で借りてて印鑑も押してあった。
でも自分の字ではない。
書かれた独特の字を見て「あいつだ!」とやっとわかった。
とりあえず犯人がわかったので残金を一括返済して、家に帰り、昔の手帳を出して電話番号
を確認して、犯人の実家に電話した。

犯人は私が仕事の都合で実家を離れ、会社のそばに一人暮らししていた頃に、私の住んでいる
都市に住みたいから就職先とアパートを探すために2週間泊まらせて、と言ってきた友人A。
私が会社に行ってる間に保険証と印鑑を持ち出して金融会社で金を借りたのが日付でわかった。
ちなみに短期間の一人暮らしだから住民票も保険証も実家の住所。

油断して印鑑や保険証を自宅に置いていた自分も悪いんだけど、まさか他人名義で金を借りるとは
思わなかった。
そして何も知らずに就職先を1ヶ月でクビになったAにアルバイト先を紹介したり、友人を紹介
したり、遊んでたりしてた自分が大馬鹿だ。
結局Aが物凄い嘘つきで約束を反故にしたり、友達に迷惑かけたり、私にも迷惑かけたのでCO。
当然バイト先も私の事情を汲んでAをクビにした。

続きます


続きを読む

792: 2010/05/28(金) 22:54:34 ID:xPGcDTEK0
1/2 
10年以上前の話 
フェイク有り 

諸事情で赤を産んだばかりの私は義実家に里帰りしてた 
初めての子育て慣れない授乳におむつがえ 
赤は昼夜問わず気まぐれに泣きちっとも寝てくれない 
良ウトメにずいぶん助けられた、今でも感謝してる 

でもコトメとコトメ子(当時3歳)が来ると状況は一変 
コトメの夫が忙しいとかで一週間に最低3回は来ていた 
コトメ子は寝付いた赤のそばで大声で叫び乱暴に走り回り、
泣き出す赤をあやそうとふすま閉めて授乳をしようとする私の邪魔をしていた 
良ウトメは注意するけど言うこと聞かない 
コトメにいたっては「言えばわかる子だからこれ以上うるさく注意しないで」と良ウトメに指示する始末 

コトメにとっては実家だからいつ来たってかまわない 
コトメ子は3歳なんだから騒ぐのだって仕方ない 
私の赤が生まれるまでは義実家でお姫様扱いだったから言うこと聞かないのも仕方ない 
今なら私もそう思えるのだけど、24時間不眠不休の当時はそんな風に思える余裕が全然無かった 
続きを読む

565: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 12:33:08.06 ID:XXNRsPXT.net
自分じゃなくて自分の父親の武勇伝……だと少なくとも息子の俺は思っている話。 

小学生の頃、カツアゲされたことがある。たしか小4だったはず。 
お小遣いの千円握りしめておもちゃ屋に行く途中でおそらく中学生ぐらいの二人組にカツアゲにあってその千円を取られた。 
悔しいのと悲しいのとで家に帰ったら思わずワンワン泣きだしてしまったら両親が当然心配して来た。泣きながら、カツアゲされたことを伝えた。 

ただ恐らくカツアゲしてきたDQNも知らなかったんだろうな。俺の父親が中学教師、それも結構地元の市で偉い人間だ、ってことを。 
さらに言うなら俺の親類縁者もほぼ全員中学教師で、地元でネットワークを築いていたことを。 
こんな息子だが俺の父親は俺のために全力を尽くしてくれた。カツアゲされたエリアにちょうど親類が勤務していたので、その事を話したら次の日にはその二人が俺の家の玄関前で土下座させられていた。 
大体そういうことする奴って分かるもんらしいな。 
さらに教師がそいつらをビンタしてシメたら鼓膜が破れたらしいんだが、問題にならないよう父親がもみ消した。 

多分外野から見たら権力を濫用する超悪徳教師だと思うが、息子にとっては自慢の父親です。 

続きを読む

597: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 13:45:42.24 ID:cwNBwXX2.net
「武」ではないが胸がスーッとした話。 

キリスト教系の私立小学校で、当時としては珍しく中高と同じ教科担任制だったので、担任の先生に 
教わるのは国語と社会だけで、算数、理科、体育、音楽、図工、聖書は別々の先生だった。 

その中で、図工の先生の価値観の押しつけが激しくて、あるテーマで自由に絵を描くはずなのに 
ちょっとでも自分の考えと違うとその場で画用紙を破られて、結局は皆ほとんど同じような絵を 
描かされるような、無意味な授業だった。図工と音楽は、その道から専門家を講師として雇っていて 
(私立はそういうことができるそうだ)、児童心理などはまったく無頓着な人のようだった。 

ある日の授業で「家族」というテーマで自由に描けということになったが、相変わらず同じような 
価値観の押し付けをしてきて、祖父母との思い出を描いていたら「何なのこの絵は!ふざけてるの!」と 
破ろうとしたので「やめてください。祖父母との大切な思い出なんです」と初めて抵抗した。 

その態度に先生は「あたしの授業に文句があるなら出て行きなさい!」と激怒し、私を教室を追い出した。 
ちょうどそこに担任が通り掛かって事情を聞かれたのでこれまでのこともすべて話した。担任は図工の先生に
 掛け合ったが「そんなふざけた絵を描いている子に教えるつもりはありません」などと息巻いていた。 

担任の先生は「じゃあ、教室に戻ってその絵を完成させて、私のところに持って来なさい」と私を教室に戻した。 
絵を描き上げて先生に持って行くと「この絵を先生に預けてくれる?」と言い、そのまま渡したら、先生はその絵を 
県の美術コンクールに内緒で出展してくれた。結果は金賞、全国コンクールにも出品されて、そこでも金賞を獲った。 

後日、そのことが朝の礼拝で発表され、壇上で表彰されて拍手喝采を浴びた。その件が関係するのかはわからないけど、 
図工の先生は翌年は別の先生に替わっていて、楽しみの授業へと変わった。
続きを読む

このページのトップヘ