きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

復讐 ・ 武勇伝

249 :きまぐれ鬼女 2015/03/19(木) 13:48:01 ID:8uy
実家が毒実家(長男教で女嫌いな母と弟、空気父)で、一家の見下し要員から逃れるため、着々と準備して遠方を選んで就職した。
連絡を完全に断ち切ると、私を見下したくてウズウズしてる母と弟を刺激するので、母親と時々メールのやり取りだけしてる。

実家家族の知ってる私は、残業ばかりで休日もない帰省できるお金も貯まらないブラック会社で働きながら、貧しいアパートに
住んで、アラフォーの今になっても恋人もない独身女。
まだ独身で転職歴7回の弟も「姉貴よりはマシwwみじめww」と言ってるらしい。

旦那は私が実家とやり取りしてるのを知らない。
私の説明する実家の話を聞いて、泣いて同情してくれて、「僕は君と結婚するんだ。そんなこと気にしないよ」
と言ってくれた。旦那の親も同じ反応だった。
外国人だから、こんな風に理解してくれるのかなーとも思った。

向こうの両親は私家族抜きで、旦那の家でガーデンパーティ式の結婚式を盛大にやってくれた。
会社の友人も「お祝いしたい」と言ってくれて、わざわざアメリカまで来てくれた。

実家母から「子供2人も産んだのに、孫はいつ見られるのかしらね~」と昨日メールが来た。
孫は2人いるけど、存在を知らせる予定も見せる予定もないので、「いつだろうね~」と返事した。

旦那には実家とやり取りしてることは内緒なのでスレタイ。
バレた時には、「連絡を断ち切ると接触してくるかもしれないのが嫌で・・・」
と説明しようと思ってるが、
本当の理由は、嘘のメールを送って実家を嘲笑いたいことと、せめてもの親孝行として、
「娘には最低でみじめな人生を送ってほしい」という母と弟の夢を守りたいということだ。

お母さんごめんね。旦那は優しいし、娘2人は可愛くて、仕事は刺激とやりがいがあって天職で、
お金には困ってないし、私にはもったいないほど幸せな暮らしをしてるよ。
続きを読む

185 :きまぐれ鬼女 2014/03/29(土) 21:32:05 ID:icOn8NSS6
次に進むためにも吐き捨てておこうかな。少しまわりくどく復讐してやった話。

小売店でバイトをしていた。そこの店長(以下A)がクソ。
㬥言、どなりは当たり前。
従業員同士が仲良くするのを何故かいやがり、不機嫌になったり、ありもしない嘘の悪口を「◯◯さんが、あなたのこと言ってたよ」と伝書鳩。
そんな状態だから、従業員同士もギスギスしてて、当然新しいバイトなんかも続かない。万年人手不足状態。

ある日、レジ金が合わず泥棒あつかいされたことで復讐を決意。

とにかく完璧に働いて、主力の座をゲット。Aのストレスのはけ口や、サンドバッグにされながらも耐えた。
他の従業員とも密かに連絡を取り合ったり、遊んだりして信頼を得た。

そんな感じで一年ほど働いたあとに、唐突に辞意を伝える。当然、拒否され怒鳴られ相手にされなかったが、これも計画の内。

二週間後、俺突然のバックレ。
続く他のバイト達の辞める宣言とバックレ。(これに関しては俺はノータッチ、ただ辞める意向を皆に伝えただけ)
店の主力とサンドバッグを失ったAは、何を学習するでもなく、残ってくれたバイトに当たり散らし、益々人手不足に。
風の噂で、店は風前の灯と聞いた。

もともと、その業界が好きで、色んな知識があったぶん、Aの顧客を馬鹿にするようなやり方は許せなかったので後悔はしていない。

誤字や読みにくい箇所あればすみません。
吐き出せてスッキリしました。ありがとう。
続きを読む

570 :きまぐれ鬼女 2009/01/17(土) 13:04:56 0
同居の糞ウトへ、たった今やってきたささやかなDQ返し。

ウトは大学の教員であることをかさにきて、上から目線で話をすることしかできない。
嫁(ウトにとって。つまりトメのこと)は奴隷、息子(=私の夫)は下僕、
息子の嫁にいたってはもはや人外の存在であるらしく、
私が何をしても二言目には「だから女は」と嫌味をかましてくる。
そしてトメも、虎の威を借るなんとやらで私を見下げてやりたい放題。
寝室覗きやクローゼット漁り、私の分だけ食事にゴミ入りと、
いろいろやらかしてくれる。
さっきも夫が「休日出勤」でいないのをいいことに、
昼ごはんの不味くなるような嫁いびりを夫婦してネチネチやってくれた。

なので、ちょっと上目遣いでウトに言ってみた。
「お義父さま、大学で○○について立派な研究をなさってるんですよね。
 私も仕事関係で学んでおりますし、そちらの分野には興味がありますので、
 英文のままで結構ですから、お義父さまの論文を読ませていただけませんか?」

ウト、もごもご言いながらどっかに出かけてしまった。
トメも、いつもなら食器放置なのにキッチンへ持って行ったきり出てこない。

なにがDQかって、ウトが英文どころか和文でも、
論文なんかろくすっぽ書いてないと知ってて言ったこと。
三流学者が偉そうにしてんじゃねーや。

で、実は夫、休日出勤なんかじゃなくて新居の契約に行ってるんだよね。
今月末には引越しだ。
下僕の住処なんて知りたくもないだろうから、もちろんウトメには教えないw
続きを読む

35 :きまぐれ鬼女 2014/03/17(月) 18:43:36 ID:I0KWv47zm
復讐ではなく自滅になると思うのですが・・・
続きを読む

639 :きまぐれ鬼女 2007/06/20(水) 21:09:48 ID:cKL2SzwM
コンビニでバイトしてるんだけど、夜中1時ぐらいにDQNが来た。
煙草くわえたままレジにきて「にいちゃんライターちょー(ちょうだい?)」
どうみても未成年。どうしようか迷ってたら店長が飛び出してきて
「ライターね!はいはいどうぞ!」って、箱ごとDQNにおしつけて
「好きなの選んでてね!」って言って、外に出てった。

なにかと思ったら、外からDQN2人つれてきた。どうやらDQN3人で
コンビニの裏から壁蹴ってたらしくて、(店長が居る事務所の壁)
店長ちょうど出てこようとしてたらしい。そして2時間に及ぶ説教。
最後には泣きながら謝って俺にまで土下座してきた。

店長GJだったけど、何でDQNは怒られるようなことしても
逃げないで見つかるまでいるんだろうなぁと不思議だった。
続きを読む

110 :きまぐれ鬼女 2008/04/03(木) 15:44:30 O
今不妊治療中で同居トメにグチグチ言われる。
この前久しぶりに昔の仲間に会って帰ってきたら
「こんな時間(夕方)まで遊び歩いて。孫も作らないのに良いご身分ね。返品して新しいお嫁さん貰おうかしら。」
なんてブツブツ言うから、テンション高かった私は
「残念。クーリングオフ期間は過ぎている。ところでおトメさんは賞味期限が切れているようだが。偽装標示は辞めたまえよ。」
と厨二病口調で言ってみた。
「結婚にクーリングオフがあるわけないじゃない」と言い返されたので調子こいて
「俺が法律だ。」
黙るトメ。
「返事は!」
「…はい。」
腐女子時代の仲間と話してるうちに俺女の私が蘇ったみたい。
その晩我に返った後に恥ずかしさでのたうちまわったのは言うまでもないorz
続きを読む

255 :きまぐれ鬼女 2013/10/04(金) 18:19:45 ID:ZyevzB1b0
ちょっと長いんだが聞いてくれないか
ーいじめっ子の結婚式

自分は3年くらいブライダルビデオのカメラ兼編集マンをやっているのだが、
週末ホテルで仕事があり、いつも通りに出勤した。
ビデオルームで両家名を確認していると、なんか見た事ある名字が。
まあ只の偶然だろと思いそのまま撮影の時間まで準備してた。その日の仕事内容は式(教会式)を撮影して披露宴終わりまで完成させ、
当日エンディングロールとして上映するというもの。リハの時間になったのでカメラ持って式場の前で新郎新婦を待っていると、
まさかとは思ったが中学時代の同級生がウエディングドレスを着てやって来たww つづく
続きを読む

381 :きまぐれ鬼女 2004/05/14(金) 21:36:00 ID:y8vEx5rE
別スレに誤爆しちゃったよ。。気を取り直して。


ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。
その喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が数少ない常連客の中にいた。
ばあちゃんと孫娘はめちゃめちゃ仲良しで、俺やマスターも2人と仲良かった。
ある日、そのばあちゃんと孫娘がいる時に初来店の女子高生2人組の客も来たのね。
んで、その女子高生2人組は孫娘のカバンを指差してクスクス笑いだした。
「何あのだせぇの」「ありえなくね?」「つかあんなん持てる奴が信じらんない」とか言いながら。
孫娘が持ってるカバンは確かに流行りのものとかではなかった。
でもそれはばあちゃんの手作りのカバンだったからなのよ。袋っぽいカバン。
俺とマスターは以前そのカバンの話をばあちゃんと孫娘から聞いてて、
そんでカバンがばあちゃんの手作りってことも知ってたたもんで、内心すげーむかついてた。
しかも店が狭いうえに笑い声とかが無駄にでけーもんだから孫娘たちにも丸聞こえで、
ばあちゃんなんか明らかに悲しそうな申し訳無さそうな(←孫に対して)顔になっちゃってる。
俺の中でその女子高生2人はもう、う〇こ。注文取りにいくのもすげー嫌。
そしたらいきなりマスターがそのう〇こ2人組んとこ行って、そんで「帰れ」って言った。
う〇こ共は最初半笑いで「はぁ?」とか言ってたんだけど、マスターが「いいから帰れ」って
また言ったら、奴らは「まじむかつくんだけど」「マジうぜぇキモイ」って切れながら帰った。
俺はもう、ちょびヒゲを心底尊敬したね。むかつくと思うことしかできなかった自分を恥じると共に。
そんで更に孫娘、「あたしこのカバン大好きだよ?」ってばあちゃんに笑顔で言った。
ばあちゃんすげー嬉しそうで、そんでちょっと泣きそう。むしろ俺が泣いた。我慢できなかった。
鼻水まで出す勢いで泣いてしまった俺はさすがにタヒぬほどかっこ悪かったが、
ちょびヒゲのマスターと優しい孫娘はマジかっこいいと思った。マスターと孫娘の武勇伝。
続きを読む

541 :きまぐれ鬼女 2013/03/26(火) 17:15:48 ID:bubV2O0i
私じゃなく、私の祖父の武勇伝だけど…
私の母親が私を生むずっと前…まだ学生で、田舎で実家暮らしをしていた頃の話し。

母親の実家では冬になると、ドラム缶いっぱいにストーブで使う灯油を買って入れてた。
田舎だからなのか、家のすぐ近くの、鍵のかからない(というか掛けられない)納屋に入れてた。(それもなんか、今思うと怖い話だが…)

だが、最近やけに減るのが早く、使っていないのに一晩で半分無くなるという事もあった。
盗まれているのが分かり、腹が立った祖父(私の母親からすると父親)は、ドラム缶を無駄にする覚悟でそこに水を入れて放置をした。
数日後、廃品回収のおじちゃんが、たくさんのストーブをトラックに乗せていたらしいw
その後、ドラム缶を買い直していつも通り灯油を買っていたが、減ることは全くなくなったらしい。

ちなみに余談だが、母親が私の夫にその話をしたら、「俺だったらガソリンを入れてやりますねwww、そうすれば、どこの家が盗んだかって分かるじゃないですかwww」って、冗談を言っていたww
続きを読む

611 :きまぐれ鬼女 2007/01/21(日) 00:15:53 ID:m4gWk8C7
剣道部員と決闘する羽目になった。
彼は、健全なる精神は健全なる肉体に宿るという格言を妄信していて障碍者に酷い蒫別意識を持っており、奇形の部分がある俺をはじめとして、難聴やアトピーなどの肉体的欠陥を持つものに対し酷い言動を放っていた。
俺が代表となって談判したが聞く耳持たず、口論の末に彼は切れて交流試合という名目での決闘を申し込んできた。
竹刀で叩きのめして俺の精神を叩きなおしてやるつもりだったらしい。ただの帰宅部の人と交流試合って何なんだか。頭悪すぎである。

噂にたがわず酷い異臭の染み付いた武具を身に着け畳の上に立つ。
一応は剣道のルールに則り、彼は戦闘前に礼をした。
俺は彼が頭を下げた隙を突き面を打った。
彼をはじめとする部員はブーイングするが無視。
改めて礼をして向き直る。
俺は、面! と大声で叫びながら小手を狙ったらあっさりと決まった。
それからも狙う部位とは別の場所を叫びながら竹刀を振るうと、彼は頭に血が上って冷静な判断が出来なくなってるのか叫んだ部位への構えを取り、攻撃は気の毒なくらい見事に決まる。
更に、しばらく逃げに徹して焦らせ、いきなり竹刀を投げつけてやった。
こうして徹底的に剣道のルールを無視した攻撃でコケにして挑発。

とどめに、彼の後ろにある武道場の入り口を凝視し「○○(剣道部の顧問)が来た!」と言ったら慌てて彼も入り口を振り向く。
その隙を突きタックルをかまして転ばせた後、思い切り面を踏みつけた。

こうやって彼が障碍者を見下す元凶となるプライドの拠り所である剣道を徹底的にコケにしてやるつもりだったが、予想外の展開を見せた。

彼の股間からアンモニア臭が漂ってきた。

あまりにも気の毒なので決闘の全てをなかったことにしてやったのだが、彼にとっては見下す対象である障碍者である俺に哀れみをかけられる形となり徹底的にプライドを破壊することになってしまった。
こうして彼は剣道部をやめ、おとなしくなった。
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング