きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

復讐 ・ 武勇伝

617 :きまぐれ鬼女 2013/12/05(木) 09:50:26 0
前の会社にいた時の話だけど、社長の愛人が会社に入社してきてそれはもうやりたい放題だった。
仕事なんか何もできないのに指図なんか当たり前。
休憩時間は社長室に篭ってイチャイチャ。
気に入らない人がいれば社長に耳打ちして即クビ。
7人いた女性.事務員は半年程で私と愛人の二人だけになった。
愛人はまったく使えないし辞めた人の仕事がどんどん回ってきて毎日地獄だった。
そんな時、愛人と些細な言い合いをしてしまい、私にも退職勧告がでた。
こんな会社に未練も何もなかったのでありがたく承諾した。
自分の席に戻ると愛人が横でニヤニヤしながら「あなたの仕事くらい私一人で出来るから♪」と言うので
自分のPC内にある仕事を効率良くする為に作ったデータやシステムを全部消し、「じゃあ頑張ってくださいね☆彡」と言った。
それを当てにしていたのか愛人は発狂し私をブン殴った。痛かった。
次の日から退職日まで有給消化したので会社には1度も行ってない。DQかもしれないが後悔はしていない。
続きを読む

141 :きまぐれ鬼女 2004/11/30(火) 18:38:59 ID:CmVWL/oz
俺はコンビニでバイトしてるんだけど、ある日
バイトを終えて着替えて帰る時、バックルルームで店長に呼び止められた。
「おい、ちょっと待て。この棚に封筒を挟んでおいたんだけど、ないんだ。
 封筒の中に10万円入ってたんだけど、お前知らないか?
 ちょっとそのお前の持ってるカバンの中を見せてみろ」 
俺はその言葉を聞いて「なるほど、俺を疑ってるわけですか。
いいですよ。俺のカバンの中を見てください。もし、その封筒が
出てきたら100万払います。その代わり封筒が出てこなかったら
俺に3万ください。人を疑うってそういうことでしょ」

その俺の迫力にさすがの店長もびびって「疑って悪かった」と
頭を下げてきた。
続きを読む

263 :きまぐれ鬼女 2013/02/14(木) 11:11:56 0

いい話の後に空気読まずにDQN話を

遠距離の義実家にはお盆や正月を利用して数泊で帰省していた
その度にトメは私に地味な嫌がらせをする
トイレに入っていると電灯を消す
洗い物をしていると給湯器のスイッチを切る
私の靴を高い棚に片付ける(私は身長145cm)  などなど
どれもこれも地味すぎるし、1つ1つはウッカリで片付けられるものなので
旦那にも訴えずにいた
でも重なると堪えるし、嫌がらせする為にトメはピッタリ私に張り付くしストレス
続きを読む

821 :きまぐれ鬼女 2008/06/24(火) 18:57:47
俺の場合、証拠集め中に似たシチュエーションになって(わざと嘘出張)、イキナリ『予定より早く帰れる事になったからこれから帰るね~』と家電にかける(携帯へ転送は確認済み)
で、相手のあわてふためいた様子を興信所スタッフからリアルタイムで実況してもらって楽しんでやったわ。
で、大慌てでホテルから出たタイミングで『いや、また連絡あってやっぱり帰れないわ…』と、またも家電。

大慌てでチェックアウトしちゃった手前、ホテルにも戻れず結局山の中のラブホへチェックイン。
で、一時間後くらいにまたまた『あー、俺なんだけど、なんか俺抜きでも大丈夫みたいだからやっぱり帰るね~』と三度家電。

もの凄い勢いでチェックアウトして車に乗り込んでスタートした連続写真もゲット!
間男頭しっとり、カリメロみたいになってやんの。
続きを読む

354 :きまぐれ鬼女 2013/02/18(月) 23:02:34 O
若くに結婚して若くに男児二人産んで二人とも大学まで卒業させて手堅い就職をさせた事が自慢の義母。
口癖は「トンビが鷹を産んじゃったわ~」
一方私の母は婚期は遅く、私を出産したのも当時にしては遅い30代半ばで、私は一人っ子。

義母は何かにつけ自分がしてきたような、若くしての結婚出産子育てがいかに優れているかを説き、私の境遇や母を遠回しにsageてきた。
「私が若いうちに産んだうちの子は優秀、近所の●●さんの嫁が36で産んだ子は発達が遅い」
「やっぱり若いうちに産まなきゃダメ、高齢だと女の子が産まれちゃっても次を産めないじゃない」

適当に聞き流してきたが、私が母と同じく30半ばで第一子(女児)を産んだ時にもやってくれた。
続きを読む

715 :きまぐれ鬼女 2013/04/15(月) 18:33:29 0
少し子どもっぽいところがあるけど優しい夫と、ちょっと生意気になってきたけど可愛い娘。
すぐ近くに住んでいる舅さん&小姑さんも凄く良い人で、孫(姪)である娘の事をとても可愛がってくれます。

でも、姑だけがダメ。大したレベルではないが嫁いびりもする上、イ谷に言う長男教の狂信者。

娘が生まれるまでは「早く孫見せろ孫見せろ孫見せろ孫見せろ」
娘が生まれてからは「早く跡継ぎ産め男産め跡継ぎ産め男産め」
続きを読む

714 :きまぐれ鬼女 2009/05/30(土) 08:25:15 ID:exhHWmfv
会社の先輩の武勇伝。

先輩は外見はオタク。そして、エラク腰の低い技術屋。
その先輩を含め3人食事に行く事になり、待ち合わせ場所でもう一人を待っていたら、
いかにもDQNのいう感じの2人組が、先輩に絡みだした。

D1「おい。金出せや。」
先「え?なんですか?」
D1「何とぼけてんだよ!金・・・・」

と言った途端先輩の目付きが一変し、イキナリ先輩のパンチ!
そして、投げ!
そのまま、虫みたいな動きで押さえ込み?

D2と私「( ゚д゚)ポカーン」
先(目付きが元に戻り)「(゚Д゚)ハッ!ごめん!大丈夫ですか? (・д・;=;・д・)オロオロ か、体が勝手に・・・・」

まさかあんな外見の人が、あそこまで強いとは思わなかった。。。
続きを読む

688 :きまぐれ鬼女 2020/01/08(水) 12:19:40 ID:D0e
四捨五入したら五十になる歳になってしまったので懺悔。
新潟の中でもさらにド田舎の、住所に「大字」と付く実家で二十四歳まで暮らした。
ベビーブームだったので、ド田舎でもそれなりに同年代の子供たちは周囲にいて、お隣(と言っても徒歩二分)は親のイトコの家。
その家には二歳上の息子がいて、なんでか私はその子と将来結婚することが決まっていた。
親は悪人ではないけど「お前はこういう生き方をするものだ」と決め付けてきて疑わない人。
親の計画では私は「高校卒業後は短大に行って、市の公務員試験を受けて市役所勤務して、二十五歳になったらお隣のヒロちゃんと結婚して子供を三人産む」ことになってた。
ちなみに弟は「いい大学に行け。その後は好きにすればいい」だった。

親の言うことさえ聞いていれば叱られないし楽だったこともあって、私はボーっと親の言いなりの子に育った。
親の言うがままに勉強して、親が言うまま本来の偏差値より低い高校(家から一番近かった)に入学して、ヒロちゃんと付き合った。
ヒロちゃんを好きだと思ったことはなかった。
私のことを完全にナメていて、ちょっとでも私が気に入らないことをすると両家の両親に言いつけた。
私は両家の両親に「なぜヤらせないんだ」というようなことまで叱られた。ボーっとした私もさすがに屈辱だった。
でも叱られたり叩かれたりするのがいやで、結局言いなりになってしまった。
親の口癖は「おまえみたいな世間知らずは、ここでしか生きていけない」
子供の頃からずーーーーーっと言われ続けていたので、完全に洗脳状態で「ここでしか生きていけないんだな、仕方ないな」と思っていた。

短大卒業後、市職員の試験に合格。市役所の税務課で働いた。
税務課の「土地・家屋」部門はなぜか男性.が九割で、歓迎会や納涼会などで初めて男性.と一緒にお酒を飲んだ。
ヒロちゃんといる時はヒロちゃんだけが飲んで、私はお酌をするだけで飲まないものとされていた。
私は断りきれずに二杯ほど飲み、親に怒られると思いながら帰ったら
「付き合いだからそういう場では飲むのが当然。断るのは相手の顔をつぶす」と言われ叱られなかった。
それを機に、私は同僚にお酒に誘われるたび断らずに参加した。居酒屋だけじゃなく、バーやスナックにも連れていってもらった。
スナックにはきれいな女性.がいて、ほえ~っとなった。
勿論そういうきれいな人がいるのは知ってたけど、至近距離で見たのと「自分と同じ人間だ」と認識したのが初だった。
「肌がきれい」とホステスさんに誉められて、まあ他に誉めるとこなかったんだろうけど、人に容姿を誉められたのが初めてで更にほえ~っとなった。
親は私をかわいいともブスとも言ったことがなかった。
ヒロちゃんは私をブスだババアだ(二歳下なのに)、我慢してやってるんだと言うだけだった。
私は親に内緒で毎日一時間だけ、スナックで一杯飲んでから帰るようになった。
自分がしゃべるよりホステスさんたちの話を聞くのが好きで、「聞き上手だ」と可愛がってもらえ、御代もしばしばホステスさんの奢りにしてもらった。
ホステスさんの大半が今で言うシングルマザーで、旅館の住み込み仲居の経験がある人が多く、「どこの旅館がいい」「あそこは最低」と聞かされた。
続きを読む

788 :きまぐれ鬼女 2013/04/18(木) 16:25:15 0
父「飲食店店長です」母「その手伝いです」という私の実両親を結婚当初から見下しまくっていたトメ。
「ちゃんとしたお勤めができなかったのねw」「両親が正社員じゃない人にリーマン妻が務まるかしらw」
「将来実家の暮らしが立ち行かなくなっても息子(私の旦那)に迷惑かけちゃダメよpgr」と言いたい放題。
あんただって実家は農家だろーが!という旦那・良ウト・義兄のツッコミもスルーし続け早6年。
とうとう先週末に仕返しできた。

義兄の結婚が決まり、婚約者お披露目の席でたまたま私と婚約者が
同じではないがかなり近い職業(医者と看護師みたいな)だと分かり意気投合。
ちょくちょくメール交換したりお食事したりするようになった。
この婚約者さんはお父様が名前を聞けば誰でも知ってる有名企業にいてトメもご満悦、お気に入り。
先週末は来月の結婚式の打ち合わせということで義実家に全員集合。

義兄「最近こいつ(婚約者)と私さんでちょくちょくメシ食いに行ってるんだぜw俺放置w」
トメ「あらー。やっぱり婚約者さんはお父様がよく使われるから素敵なレストランいっぱい知ってるんでしょう?」
婚約「いえいえwこないだは私さんのご実家のお店に行ったんですよ~美味しかったです」
トメ「あらやだ、私ちゃんの実家なんかじゃ(←本当にこう言ったよ)婚約者さん舌肥えてるから不満でしょうw」
婚約「そんなことないですよ~回らないお寿司って初めて食べました~すごく美味しかったです~www」
トメ「・・・は?」

うちの実家はテレビにも2~3回だけですが紹介された寿司屋ですが何か?
週末から毎日トメから実家連れてけと言われているが
「いやーうちの実家なんかじゃトメさん舌肥えてるから不満でしょう」で断ってる。
ウトと義兄とは日程調整して今度トメ抜きでウトの奢りでみんなで寿司祭りの予定立ててるのがDQN。
トメはごめんなさいするまで連れて行かねー。
続きを読む

440 :きまぐれ鬼女 2013/03/30(土) 02:45:40 O
宗教絡みなので苦手な方はごめん。
トメは初対面(婚前)から「お母様の戒名教えて!供養する!」と言って私をドン引きさせるような人。同居始めたら案の定、命日やお盆でもないのに供養ー供養ーと騒いで、変な集会所に連れて行こうとする。
民イ谷学者志望だった私は宗教を研究するのは好きだけど、信心なんかない。いい加減嫌気がさして、毒を以て制すことにした。
まず道教の符を大量に書き、家中に貼りまくった。動揺するトメに「この家には悪い気が溜まってます!祓わないと!」と絶叫。オークションで買ったちっちゃい太鼓をドンドコドンドコ鳴らしながら救急如律令うんたたらかんたらと唱えて踊り狂う。この時点でトメ半泣き。
一旦分割。
続きを読む

このページのトップヘ