きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

復讐 ・ 武勇伝

402 :きまぐれ鬼女 2015/11/25(水) 11:21:41 ID:XDn
祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が
お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
英語を教えてもらうようになった。
もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
ここまで書いたら本人特定されるかな?
この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw
続きを読む

793 :きまぐれ鬼女 2009/10/31(土) 09:44:45 ID:9b3Ak7EF
豚切ります。

インフル騒動で、専業の私の家に押し付けようとしていた兼業Aママ。
うちは小1の息子一人なんだけど、Aママの家の子は学年も2つ上の女の子B子ちゃん。
B子ちゃんはたまに見かけるくらいで、全然接点なし。だのにうちに連れてきた。
インターフォンごしに対応したけど、親子ともども、咳き込んでるし!!
A「どうしても預かってもらわないと、困るんです。」
私「そう言われても、うちも困るんです。咳き込んでいるお子さんの看病とかできませんから。」
A「1日くらいなんとかなるでしょ?ご近所だし助け合うのが普通じゃない?」
私「なんでそれがうちなんですか?」
A「家にいるんだから暇でしょ?もう、出社しなきゃいけないんだから!早くしてよ!」
私「Aさん出社しなくていいんじゃないですか?」
A「・・・え?ちょ、ちょっと?何言ってんの?」
私「え?違うの?あれ?この間、ご近所で聞いてたんだけど・・。」

実は、Aが勤めている会社って身内がやってる会社なんだよね。
名ばかり監査役だけど、Aママ先々週に懲戒解雇になっているの知ってるよ。
Aママが働いているのも知っていたけど、ちょっとやりすぎたよね。
結婚して苗字が違うから、わからないしカマかけたふりしてちょっと言ってみた。
トラブルごめんだから、こっちの身バレもする気ない。あくまで噂で聞いたって通しておいた。
Aママ元気なくなって帰っていった。病気なおして子供のために、やり直して欲しい。
続きを読む

486 :きまぐれ鬼女 2011/05/15(日) 20:54:57 ID:bDTa/me5O
もう、かれこれ7年くらい前のことだけど。
2人目が生まれる記念で投下。

私子…乙大の3年生
彼男…甲大の3年生
A子…彼男のひとつ後輩
B子…彼男のふたつ後輩
C子…彼男のふたつ後輩
D子…彼男のサークル同期
E子…彼男のクラス同期
F子…F大の女
G子…G大の女
H子…H大の女
I子…私子の後輩

…もしかしたら、もっと他に登場人物いるかも。

彼男とは大学2年生の時にサークル(合唱)を通じて出会ったが、
ちょうどその頃、私子は彼氏に別れを言い渡されるわ、身内に不幸はあるわで、絶不調にあった。
そんな時にいつも優しくそばにいてくれたのが、彼男(当時はまだ付き合ってない)。
彼男は某最高学府の部長さんで、他の大学からの信望もあって、何より女性.に優しかった。

落ち込んでた私子を見かねて、彼男はよくデートに誘ってくれ、優しく励ましてくれた。
そんな彼男から10月に交際を申し込まれ、私子はもちろん受諾。
彼男は家柄も見てくれも良く、ほかの大学の女の子にもとにかく人気で、
狙ってる子がたくさんいるという話だったので、私子は内心誇らしげだった。

(いま思うと、ほんとにバカだと思う)
続きを読む

413 :きまぐれ鬼女 2017/06/12(月) 12:01:20 ID:J98+QPZE.net
小学生の頃の衝撃体験
俺の姉は元気で明るいけどビビリな性.格
小さい頃は暗いところが怖くて、夜おしっこ行けないって叩き起こされたり、
喧嘩のときちょっと殴ったり蹴ったりするだけでガチ切れして泣いたり、
色々と面倒くさい思い出がいくつかある
でも基本面白いし優しいから、喧嘩しつつも兄弟仲は良かった
小学2年生の頃、友達と近所の公園で遊んだ後空き地のあたりでゲームしてたら、デブな変質者に会った
「オーイ」って言われて振り返ったら、薄ら笑いを浮かべながらぶよぶよの腹と下半身丸出しで見せつけてきた
その光景がもの凄く異様だったし、明らかに異常者だったから場の空気が凍り付いた
ヤバくね?みたいな雰囲気になって、友達と逃げようとしたら、
デブとは思えないほど凄い早さで追いかけられて、友達の一人が腕を掴まれた
相当強く掴まれてるみたいで、友達が必タヒで泣き叫んでいて、その光景に戦慄した
助けようと思って、やめろよデブ!的な暴言を吐いて蹴りを入れたら、
友達の腕を離し、今度は俺の腕を掴んで引き寄せようとした
変質者の後ろにビビりまくってる友達数人が固まっているのが見えて、見てないで助けてくれよ!と思った瞬間、
突如「オ゛ルァアア」みたいな奇声が右から聞こえて、その場にいた全員が右を振り返った
鬼のような形相の姉がすごい勢いでこっちに突進してきていた
そして一切減速せず、闘牛みたいにその勢いのまま変質者にダイレクトアタックした
大の大人で巨漢の変質者の身体が、ふわっと浮いて吹っ飛んでいくのがスローモーションのように見えた
変質者は3mくらい吹っ飛び、地面に背中を打ち付けると、恐怖を覚えたのか一目散に逃げ出した
その後俺達にも姉にも大した怪我はなく、近くの友達の家に駆け込み大人に保護され事なきを得た
あとから姉に聞くと「今止めなかったら○○(俺)が誘拐されるかもしれないと思った」と言っていて、
普段ビビリな姉が勇気を出して助けてくれたことが嬉しかった
その日から姉のあだ名は「レッドブル」になり、座右の銘は「翼を授ける」になった
続きを読む

381 :きまぐれ鬼女 2016/07/21(木) 12:47:45 ID:TFX
長文&自分語り失礼。

私は三人姉弟の真ん中で、上に姉、下に弟のいる次女。
幼少期、私の服はほぼすべて姉のお下がりだった。
長女長男である姉と弟は新しいものを着ていた。

小学生の時、周りは真新しいランドセルなのに、私は二歳しか違わない姉のお下がりだった(姉は新しいものを買ってもらった)
中学生の時、私は姉の制服を着て姉は新しく買ってもらった。
別にうちは貧乏ではなかったと思う。
習い事はピアノも学習塾も、私がやりたいと言ったものはさせてもらえていたから。
単に衣類等の替えがきくものに関して、次女にお金をかけたくなかっただけだろう。

中学校の頃、我が家では定期テストで上位50位以内に入ればお小遣いが出るという決まりがあった。
私は母に褒めてもらいたくて勉強を頑張ったので、どの教科でも上位に入れた。
姉と弟は私ほどは勉強ができなかった。
私だけ数千円(一教科千円)のお小遣いをもらうことに、ある時から姉と弟が文句をつけはじめた。
始めは母も「文句を言うなら勉強して○○(私)くらい上位になれ」と窘めていたんだけど、途中から、次女へのお小遣いが煩わしくなったんだろう。
私だけ、「上位50位」が「上位10位」になり、それでも頑張って入り続ければ「1位になれば」と条件が変えられていった。
中三の頃には条件が「5教科総合1位」になっていた。私はどれだけ頑張っても千円しかもらえなかった。
続きを読む

464 :きまぐれ鬼女 2019/08/05(月) 01:30:09 ID:fDn
何年も前に勤めていた職場の事
シルバー人材?で雇われた近所のばあさんが清掃員として働いていたが、シルバーなだけあって超年長者&常務と仲が良いと噂もあり誰も頭が上がらない
それでか平然と仕事をせず基本的に休憩室の専用椅子でふんぞり返って昼寝
時折フラフラと歩き回っては若い男性.社員にちょっかいを出し女性.社員には嫌味を垂れ、来客用の飴やコーヒーを勝手に貪り、誰かが買ったお土産物を休憩室に広げておけばたちまち食いつくす
個人的なおやつのお菓子やジュースすら冷蔵庫を無断で漁り勝手に食べてゴミはそのまま
清掃員としても色々アウトで、制服を無視して何故か染みったれた薄汚いエプロンにどぎつい化粧
食い散らかしてるせいか肥えてなんか臭い、掃除してる姿を一度も見たことがない、迷惑すぎる化け物みたいなばあさんだった

異動してすぐに私の大事な限定物のお菓子を勝手に食われて、執念で犯人を確定し仕返しを決心
何故か手作りバレンタインデーが喜ばれる会社で、一年目はチョコプリンを作って様子見
二年目にチョコトリュフを作り、でっかいタッパーに入れて持っていきそれぞれに配って最後の一粒は自分用♪とわざと告知して冷蔵庫にしまった

その日は珍しく休憩室からばあさんが出て、そのまま帰ってこず、暫くしてからばあさんが年齢によりか体力の限界を迎えて体調不良を言い訳に退職したと聞いた

あのハバネロの塊入りワサビデスソース土練りトリュフ、私も作ってから目と手がしんどかった
ばあさんがヨロヨロと休憩室から出てってからゴミ箱もシンクも確認したけど何も無かったからきっと一口で全部食べちゃったんだよね
ここまで上に詳細書いてるけど、皆優しくておおらかだったからそこまで悪意を持って相手の行動を追及してるの私だけで、ばあさんが色々食べてるのほぼ知らなかったと思う
その為だけに買ったデスソースやっと今更使いきった、あー辛かった
続きを読む

445 :きまぐれ鬼女 2013/12/13(金) 10:52:38 ID:JzXOG1ls
武勇伝
夏頃に駐車場に停めてたらで車ぶつけられた、犯人は腕に入れ墨した兄ちゃん
警察やら保険屋呼んだり色々してる横で、地元の暴走族の名前出されてそこの構成員だと脅された
だからOB連中(歴代総長)呼び集めて、俺がそのチームの初代総長だって教えてやった
そりゃね、小太りのアラフォーオヤジだからなめてかかったんだろうけどね、地元だとそういうことあるんよと
修理費と店の被害関係、全てそいつに払わせた
過去の恥も使える事があるんだなあと思った
続きを読む

958 :きまぐれ鬼女 2009/09/26(土) 14:00:08
388 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 12:20:31 ID:h9UU58Yo
武勇伝なんだろうか

うちの爺さんリンゴ農家、毎年窃盗の感覚もなくリンゴ盗って食ってく中坊たち。
ある年有刺鉄線越えて畑の中ほどでリンゴかじりながら走り回る中坊発見。
爺さん母屋に戻りメモ帳準備、耳澄ませて呼び合う名前メモ
そこで声かけたら中坊脱兎のごとく逃げ出し、鉄線越えようとして大パニックw
一人が給食袋(給食当番班用白衣、少し世代上の俺の時代は洗って次の班に渡す組の共有備品)
落としていったためメモ帳使うまでもなく身バレ。
「忘れ物を預かっております 月曜には学校に届けます 家主」
的な貼り紙したら翌日すごすごと現れた鉄線で傷だらけの中坊たちw
爺さん叱りつけ給食袋返し、丁寧に扱えと散々どやしながらリンゴの収穫手伝わせ、
さらに選果場に連れて行き傷ありのリンゴがどんどんはねられて行くのを見せたとか
んでリンゴ山ほど付けて家まで送り届けそこんちの親に
収穫手伝ってもらいました助かりましたと説明したらしい

それから高卒まで揃って4・5年毎年収穫手伝いに来ていた元中坊
(俺は何も知らず、農業体験の課外授業だとずっと思ってた)
今でも毎年リンゴ送ったりなんか送られてきたり半数とは交流続いてるらしい
つか一人の結婚式に爺さん出たらしい
「俺にもし何かあったら知らせてくれって言われてるから連絡してやってくれや」と
爺さんからメアド渡されて初めて知った15年越しの話
って書くとマジ出来すぎてるが実話

392 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 12:59:41 ID:h9UU58Yo
タヒんでて葬式で知ったとかだったらもっといい話だったかもな
存命だし病床でもなく元気だよ
もうさすがに農作業はしてないけどな
続きを読む

765 :きまぐれ鬼女 2019/11/25(月) 16:04:52 ID:f8.ue.L1
昔は、かなりやり手で金持ちで仕事もできる上にイケメンでコミュ力男からも女からも後輩からも先輩からも慕われてた同級生が四十になった今
誰に対しても上から目線の態度でひたすらに短気で四十年も生きてきたとは思えない言葉遣いの自意識過剰なただの鬱陶しいオッサンになってしまった。
若い頃はキャバク●に行っても嬢側が金出して構ってもらおうとするほどだったんだが、女性.=頭が悪くて自分の好きに扱える生き物(本人発言)の考えになってしまったらしく「馬鹿な女を構ってやってる」の態度で大学生レベルの下ネタを連発して女性.陣には影で嫌われている。
過去の栄光をつい昨日の出来事のように語る。他人に的確なアドバイスと指摘を出来る奴だったんだが、今や何を言われても説得力を感じられない。
絵に描いたようなモテる男が絵に描いたような嫌われるオッサンに変貌してしまって、一緒に仕事をしていた当時こんな風になりたいと憧れていた友人がこんな風になってしまってなんとも言えない気持ちだ。
今日数ヶ月ぶりに飯に行くけど会うたび短所ばっかり目に着くようになって気が重い
続きを読む

433 :きまぐれ鬼女 2013/07/13(土) 13:34:23 ID:tCTcSqIf
昼過ぎくらいに電車に乗ったときのこと。
電車はそこそこ混んでて、座席は満席、立ってる人がポツリポツリいる感じだった。

ある駅で、杖を付いたおばあさんが乗車。
座ってる男子高校生二人組(AB)の近くを通ったとき、Aがスッと立ち上がって席を譲った。
おばあさんの真ん前には立たず、ドアの前に移動。それに、連れらしいBも付いていった。

いい子だな~と眺めてたら、笑いながら大きな声でBがAをバカにし始めた。
「なにwwお前、アレがカッコイイとか思ってんの?wwキモww」

こんな調子で、「偽善者Aを指摘できる俺カッコイイ」みたいなBに、悪くなる周囲の空気。
あんまりにもネチネチしつこくて、何か言ってやろうと立ち上がろうとしたら、すんごく醒めた声で、Aが言い返した。
続きを読む

このページのトップヘ