注目の人気記事

愚痴 ・怒り

181: :2016/10/31(月) 10:46:06.83 ID:
出会い系で会った相手が、明らかに自分よりランク上の生活してる人だったらどーします?

昨日会った彼女、何で出会い系なんてしてんの?ってくらいハイソな奥様
聞けばイロイロストレスがあるみたいだけど、着てるもんから行きたいと言うお店まで、レベルが違いすぎて引いた

昨日は割り勘したけど、それでも通常のデートの5倍くらいのお金が飛んだ…
次回からたかっていいもんだろうか?
続きを読む

311: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)01:06:22 ID:TXc
数日前から姉と姪が家に転がり込んでる

うちの親は軽度の毒だったので、姉は愛玩子、私は搾取子だったんだよね
年取って、目が覚めてから、家を出て、今は一人暮らしをずっとしている
姉は小さい頃からずっと親と一緒に私を馬鹿にしてきたから嫌い。
まあ毒親とはいえ、金をむしり取ったりとかするわけじゃなく、会ってる時に
散々人を貶して満足してるだけだったので、距離をおけばそうでもなかった。

私は両親が嫌いだったので、結婚に夢も希望も持てず、男性恐怖症的な感じ
でずっと独身。結婚する予定もないし、したくもない。
姉は普通に結婚して子供を産んだので、これまた「結婚もしないなんてハズカシー」
的なpgrを言われまくってた。
それに比べてきちんと結婚して子供も出来ている私ってすごい!みたいな
で、よく電話してきては私に独身pgrしてストレス解消してたみたいなんだけど、
こっちも忙しくて、電話なんて掛かってきても取ってなかった
で、先日家に帰ったら、家の前に姉と姪がいるわけなんだよ
なんだよこいつら、と思ったら、姉の体は傷だらけだった。
すっかり消沈した姉が言うには夫はDV男と化したらしい
命の危機を感じて実家に逃げようとしたんだが、実家の両親は、自慢の長女が
DVとかいう地雷物件を引き当てて、離婚とかそういうのが世間体的に許せない
らしく、いいから黙って男を立てて家に帰れ、とかいって追い出すみたい
でも家に帰ったら自分も子供も殴られ蹴られ、まあいろいろで、困り果てて
うちに避難してきたそうだ
続きを読む

588: 名無しさん@おーぷん 2015/07/16(木)17:57:59 ID:Ppz
愚痴兼悩み。

弟がマスオさんになるって言い出した。
弟としては家賃浮くし(我が家では部屋数足りない)、
弟宅は一軒家賃貸(築40年ぐらいだけど最低限のリフォーム済)だけど虫がよく出るらしく、
虫嫌いの弟にとってはその賃貸は苦痛らしい(いかつい顔してるのにね)からマスオさんは問題ない。
でも弟がマスオさんになったら困る事がいくつか出るなと。

・うちの糖質の母にとって孫(私から見ると甥)に会う事が唯一の精神安定剤
→週一で弟宅(車で10分)に、必ず父か私と一緒に行って小一時間遊ばせてる
・一昨年、糖質の母精神科入院直前に、義妹を引っ叩き生後半年の甥を連れ帰る事案発生
→それ以来義妹は母に恐怖心を抱いており、母には出来る限り弟宅に来てほしくないとのこと
→退院して半年経たずに担当医が薬止めたからか現在糖質再発中
・弟がマスオさんになったら孫に会えない母がどうなるかわからない
→母を宥めすかして落ち着かせる努力はより一層しなきゃなと。病院連れて行く段取りしないと。
・私が甥っ子に会えなくなる寂しい
→これ重要

義妹の気持ちは十分理解しているから、
弟には休日、義妹が家事をしている間の30分でいいから甥っ子を連れてきてと頼んでいるけど、
母の病気への理解が足りないのか、ただめんどくさいだけなのか知らないが、滅多に連れて来ない。
以前母を病院に連れて行くつもりで病院と連絡取合ったりとあれこれしてたんだけど、
いざ病院へ行くって日に私はどうしても仕事を休めなかったので父と長兄に任せたものの、
ごねる事が最初から分かり切っている母を病医院へ連れて行く説得を途中で止めて、
結局病院に連れて行かなかった。

話があちこち飛んだけど、
弟がマスオさんになったらまた大変になるんだろうなと。
来年4月に私は県外に嫁ぐけど、その前に一つでも問題減らしたい。
でも非協力的な家族を見てると頑張る気力が無くなってきた。
ちなみにこの間に、
次兄がスキンの仕事を始めて、何も分かっちゃいない母に金の無心に来ている事も悩みの一つ。
お前らほんとつくづくだよ。
続きを読む

927: 1/3 2010/10/11 18:24:58
年の離れた兄の結婚式の事。 
当時私は14~5歳で、母に 
「ちょろちょろされると邪魔だから後からおいで」と言われてタクシー代を受け取った。 
そして母から渡されたドレスを着て会場へ。 
タクシーの運転手さんに行先を告げると 
「可愛い花嫁さんだねぇw」と褒めてもらったので有頂天だった。 
結婚式自体が初めてだったので、あんなきれいな服を着たのも初めてで… 

会場に入ると、ロビーに居た人たちがパッとこっちを見た。
最初「服が奇麗だから見てるんだ!」と誇らしげな気持ちになったが明らかに違う。
あれ…となってたらその内の二人がつかつかとこっちに来た。

後で知ったけど、ロビーに居た人は新婦親族で
その二人は新婦伯父叔母。
そして私に「一体何のつもりなんだ、この服は?」と怖い顔で詰め寄ってきた。
私は全く意味が分からず茫然としてたんだけど、
離れた所にいた自分の叔母がすっ飛んできた。
そして新婦親族が叔母に何か怒ってる。叔母も平謝り。
結論から言うと、私の着ていた服は多少地味目ではあるけども
今思えば完全にウェディングドレスです。本当に(ry

騒然となるロビーに家の両親も駆けつけてきたんだけど
母は私を見るなり私に抱きついて
「いいのよ、A子ちゃん!いいのよ!」と泣きだした。
続きを読む

362: その1 2011/09/17(土) 18:58:00.38 ID:A3kPsPRu0
図らずも復讐になってしまった話 

15年前になるが職場の同僚にイジメられた

続きを読む

231: 本当にあった怖い名無し 2012/03/06(火) 12:30:40.97 ID:02elhtpH0
復讐ってか正当な裁きをしてもらっただけの話なんだけど書く。 

俺はA社の社員。 
A社にはBという子会社がある。
続きを読む

127: 名無しさん@HOME 2007/01/16(火) 17:41:16
遠方に住む偽両親が8泊も泊まりにきたときのことです。 
外食を嫌うので毎日3食作るのにうんざりぐったりだった7泊目は 
夫が休みだったので車で数時間の温泉に一泊してほっと一息つけました。 
問題はその帰り。 
遅めの時間になったので夜ご飯を食べて行くか何か買って帰ろうと言うと 
偽両親+旦那とも家にまっすぐ帰りたい、簡単におうどんでも作るからいいよ、と。 
旦那はほとんど料理をしないのだけれど、うどんやそばだけは作ってくれるのです。 
ネギ刻んで入れるだけで、ほぼ素うどんですがw 

確かに疲れていたので、それ以上は主張せず家に戻ると、すかさず偽母が 
「嫁子さん、夕食は簡単でいいから」 
えー?私が作るの?と固まっていたら旦那が 
「そうだよ、疲れてるだろうから簡単でいいよ」 
買って帰らなくても自分が作るって言ったじゃない! 
何かが私の中で切れました。 
続きを読む

48: 愛と死の名無しさん 2007/10/09(火) 20:33:16
10年くらい前の話だけど 

従姉のA子さんの結婚式で突然司会が 
「えー。突然ですがここでA子さまにプレゼントがあります。 
A子さまのお父様であるBさまに特別ゲストとしてきていただきました」と言い出した。 
A子と親戚一同は顔面蒼白 
新郎側の親戚と友人だけが盛り上がっていた 
A子は泣きながらその場から逃げ出し、控え室で泣きじゃくり 
新郎も後を追いかけ、事情を知っている私の父やその他の親戚は司会者に詰め寄る始末 
 
…というのも、A子のお父さんというのはどうしようもないクズ男で 
浮気はするわ借金はするわDVはするわ 
A子の母がある日耐え切れずA子を連れて我が家へ逃げ込んできた時も 
A子母を出せA子を出せと玄関先で大暴れし、父に向かって「お前はA子母とデキてるんだろう」とか喚き倒し 
結局、警察を呼ぶことになってしまった 
さらに、その後離婚が成立した後もしつこくA子母に金を貸せだのよりを戻して俺の面倒をみろだの言い 
A子母は心労の為若くして亡くなった 
しかもその後、A子が就職したと人に聞くと、職場にでかけて「俺はA子の父親だA子の給料をよこせ」と大騒ぎし 
A子は職場を辞めざるを得なくなったこともあった 

そんなわけなので、当然のようにA子は結婚式にも父親は呼ばず、うちの父を新婦父の代理に頼んだ 
ただ、どこからかA子が結婚するという噂をききつけ、金づるになると思ったA子父が式場へやってきて 
担当(だか誰か)に泣きながら嘘の過去を語ったらしい 
それを信じた式場の担当者が勝手に父親を披露宴に招待したとのこと 

その後、A子と新郎はこの司会者と式場を訴えたらしい(ここら辺は詳細は不明) 
続きを読む

337: 名無しさん@HOME 2007/02/07(水) 09:06:22
義実家に一緒に旅行に行こうと電話したら大喜びだったトメ。 
その後夫と子供と義実家に行ったら、旅行の話で大盛り上がり。 
色々とプランを練っているので、これで少しは仲良くなれるかと思って私も一安心してたら 
「あら、嫁子ちゃん?あなたも良かったらご一緒にどうかしら?」と言われた。 
 
夫とウトは慌てて「何言ってんだ、これは嫁子が計画してやったんだぞ?」 
「お前そういう言い方は無いだろう!」と言ったが、 
トメは涼しい顔で「あらあら。そう。孫子つぁ〜〜んぬ、ばあばと一緒にお風呂入ってねんねしようね〜ん」。 
ハァ(゜д゜)??となったが、必死に謝るウト夫に免じて 
「ケンカしに来たわけじゃないんだ」と自分を抑えた。 
で、私が台所に立ってるとき、トメがリビング(一間続き)で聞こえよがしに 
「でも一泊とは言え血の繋がらない人とずっと一緒って何だかんだと疲れるのよねぇ」と言ってた。 
なので旅行当日、2台に分乗して、そのまま子供と一緒にトメたちとは別の旅館へ行った。 
後から携帯に「お前どこ?迷ってる?」などと着たので、 
「迷ってないよ〜、もう着いて一息ついたところ〜」、でも予約台帳には私の名前が無い。  
続きを読む

このページのトップヘ