きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

愚痴 ・怒り

330: 名無しさん@HOME 2009/06/27(土) 17:33:32
 
空気読まずに投下。 

事故で右目摘出した以来カ*ワカタ*とうるさいクソトメ。 

この前
「あ??らwww嫁子さんwww
右目はどこに行っちゃったのかな?www生ゴミ行きかしら?www」
って言ってきたんで

「あまりにも美味しそうに見えたんで食いました。
〇〇(トメ本名を呼び捨て)、 畜生臭いんで*んでください。」
って答えてみた。
ぎょってして、ふじこってた。
嫁が言い返さないと思ったら大間違いだ。

喧嘩を売られたら破産するまで買い叩く主義なんで

これからもガンガンやり返そうと思ってる同居7ヶ月め。

続きを読む

129: 124 2006/05/31(水) 09:02:40
 
まとめてはいるけど、トラブル出動待ちなので 
途中で切れたらごめん 
かなりきつい話の上に長いけど容赦してくれ 


俺(洋一 通称洋ちゃん)25歳リーマンだ 
彼女(真理子としておこう)同い年の派遣社員 

俺と真理子は大学時代からの付き合いで4年ほど 
そろそろ結婚しようかなと本気で考えていた仲で 

二人で貯金してある程度貯まったらするつもりだった 

去年の10月頃のことだ、俺は真理子から話があるからと
仕事中に電話がかかってきた
俺も仕事が忙しいので週末以外ほとんど会えず
平日に電話がかかってくること自体結構珍しい

その日は定時に仕事を上がって、真理子と約束したファミレスへと向かった
取り合えず先に飯を食べてからということで
飯を食ってるときはいたって普通で俺は何の話なんやろかと

大して深刻に考えてはいなかった。

続きを読む

525: 名無しさん@HOME 2011/05/15(日) 23:48:23.40
 
結果的にだけれどウトメを思いっきり怒鳴りつけた。 

毎日毎日アポなし突撃、寝ている息子を
起こして泣かせていじくりたおし、 
病気でもう子は望めないのを知っているのに、
私に2人目を催促。 

旦那の帰宅は夜中。
ウトメのことは、休日に何回かシメてもらったが効き目なし。
今日はウトメを我が家に呼んで、
旦那からちゃんと話をつけてもらうことになっていた。

毎日限界で寝てなかったので、
私は話の最中に居眠りしてしまったらしい。
トメが「ヨメコったら、私たちだけ悪者にしないで、
なんとか言いなさいよ。
さっきから黙って下を向いて、気持ち悪いわ~~」とか言ったあたりで、

ちょうどウトメの夢をみていた私の不満が

寝言で炸裂した。

続きを読む

534: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/24(月) 14:41:05.75 ID:WOwS62yW
 
父が浮気し、さらに両親が離婚した 

父が飲んだくれのDV親父で…ならともかく、
私と二つ下の弟が小さい頃は 
季節ごとに色んな所へ連れて行ってくれた 
遊園地やファミレスにはあまり言った事が無かったけれど、 

どんな事でも家族がいたから楽しかった 

母も変な人ではなく、ちょっと気は強いけど優しい母だった

ある日、夜にどこかの部屋から
ガシャーン!という大きな音がして目が覚めた
その頃私は中学生で、弟は小学生だったので
二人で共有していた子供部屋に寝ていた

「何だろう、一階の方からだ」「泥棒違うんか」と
二人で部屋にあったバットなどの何かしら
武器になりそうな物を抱えて恐る恐る音のした方へ行くと、
台所の電気がついていて、両親の怒鳴り声が聞こえた

「何なのよ!馬鹿にして!!」という母の高い声が更に高くなった甲高い声
「馬鹿になんかしてないだろ!!」という普段声を荒げる事のない父の怒鳴り声
これは普段のささやかな言い合いレベルの喧嘩ではない、
とすぐに私達は気づいた

二人で息を潜めながら聞き耳を立てていると、
どうやら父が他の女性とどこか出かけて正に先ほど帰って来たらしかった
その時の時刻は日付を越えた午前2時10分 今でも覚えている
そんな時間に、しかも異性と出かけて帰ってくるなんてどう考えてもおかしい

まさか、と思った 弟も目を丸くして私を見ていた

続きを読む

309: 恋人は名無しさん 2010/07/19(月) 13:33:35 ID:K4/uZtyh0
 
最近やっと片がついた修羅場を投下。

長くなるかもだけど、最後まで読んでいただければ幸いです。 

私子…大学2年生  
彼男…同じく大2  
A子…私子、彼男の同級生 
友子…上記3人と同い年だが留年したため大1 
友彼…社会人 

私子と友子は小・中・高ずっと一緒の十年来の幼馴染。大学も学年は違うものの科、サークルは同じ。 
友子曰くこの切っても切れない腐れ縁は「運命の赤い糸」らしいが、

私子は正直参っていた。というのも、友子の性格に問題がある。

友子は若干メンヘラ入っていて、自傷癖有。自分語り大好きの構ってチャン。

おまけに極度の恋愛体質で、彼女いようが略奪愛だろうが
狙った獲物は必ず逃がさない正真正銘の肉食系女子。
友子のおかげで巻き込まれたトラブルは数知れず。

それでも私子は友子のことが憎めなかった。最早血の繋がって無い姉妹みたいなもんだし。

そんな友子が大学入学早々失恋した。友子の元カレの友彼とは、
珍しく長く続いていて私子とも面識があった。
誠実そうで何より友子の事を大切にしていた友彼だったが、
友子曰く「最悪な」別れ方(原因は未だ不明)をしてしまったそうな。
友子は友彼に未練タラタラで、とにかくヨリを戻したいらしく必死。
私子も何度か相談を受け、その度拙いながらもアドバイスをしたりして、友子の恋を応援していた。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)19:36:43 ID:d5O
 
昨日成人式だったろ?
妹が20歳になったんだ

書きためてないけどそれでもよかったら書きます
続きを読む

435: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/18(火) 11:46:52 ID:gBn3z+Tp
 
かなりモメたが決着したのでカキコ。 

スペックは学生で♂ 
年明けにバイト先社員で仲の良い先輩夫婦を乗せてボードに行ったんだ。 
先輩とは話も趣味も合うので、お互いに何度か車を乗せ合って遊びに行っていた。 
その日は先輩の奥さんも一緒にスキー場に行ったんだけど、

偶然にも同じ学年のチャラ男も同じスキー場に来ていた、

しかも駐車場は対面。 

俺は中古の小汚いハイエース、向こうはオヤジのベルファイアで
男女比率3:3の6人というリア充っぷり
すでにこの時点で俺の負け決定。

普段からDQN丸出しでウザイので関わらないようにしてたんだけど、
「え?ナニ?お前も来てたん?女連れ?マジ?見せろよwえ?人妻?じゃいいや」
そんな感じで早速絡まれた、超ウザイ、
半分無視してさっさと滑りに行って
3時ごろ車に帰ってきたらチャラ男軍団がモメてる。

どうやら車の鍵を落としたらしい。


話を遠めで聞いてたら、お前が悪い、いやお前も悪いで罵り合ってるだけ。
鬱陶しいから、さっさとJAF呼ぶなりなりセンターハウスに聞きに行けよって言ったら
「え?マジで、カッコ悪いじゃん、誰か行ってきてよ」ってこっちを見てる、

ふざけんなお前が行け。


これ以上関わるのも嫌なので無視して先輩と風呂に行くことに。
一時間くらいで戻ってくるとチャラ男の車が無かった、
どうやら鍵は見つかったらしい。

正直見つからなくてもいいかなとか思ってたかど、
乗せて帰れとか言われるのも嫌だから
少しホッとして家に帰った。

悪夢はここから始まる。
続きを読む

575: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 20:52:26
  
俺の兄の嫁が知らない男と車で

ホテルから出て行く所を直撃したんだがどうしたらいい?
続きを読む

96: 恋人は名無しさん 2011/06/19(日) 14:32:14.82 ID:U6g/O+Ep0
 
うちの姉の話。

男性遍歴が年々おかしくなっていってる。 
姉はハタチ過ぎてからかわいくなり出して、

だんだん喪女からDQNへ。 

20から26までは良かった。
警察官の立派な彼と幸せそうで、結婚間近。

だがマンネリになってきたらしく、
働いてた支店の営業部長(妻アリ小梨)と不倫。
警察官の彼と別れ、夢中になるも嬢との二股発覚。

妹の私に「ドライブ行こう?」と言いついたのは住宅街。
何これどこ此処、と言うと、どうやら営業部長の家がある、と。

姉のキチっぷりに引きつつ、あのね、二番目は二番目だから
よく見えるんだよ、と説教かますも逆ギレされ
見知らぬ住宅街に残された。

車で走り去る姉。

続きを読む

180: 恋人は名無しさん 2008/07/29(火) 22:55:15 ID:cMu8/AgQ0
 
俺自身の話ではないので休憩所投下。 
文章変だったらごめん。 


登場人物 
俺:20代前半、大学生 
母:40代後半、保育士 
父:50前後、リーマン 
倫子:20代前半から半ば、親父と同じ職場 

年齢はすべて当時。 

俺は大学生、親父は単身赴任でそれぞれ一人暮らし。 
たまたま親父の赴任先が自分の大学のある場所に決まったが 
お互いに事情もあるだろうということで一緒には住まないものの、

車で10分くらいのところに住んでいた。 

親父は定期的に実家に帰っていて
時々母の手料理を持ち帰っては息子である俺を呼び、
おふくろの味を共有していた。

ある日「肉じゃがを持ってきたから食べにこないか」と呼び出されたので
親父のアパートに赴いた。
親父に促され部屋に入るとなんだか様子がおかしい。
普段“汚部屋”というほどではないが決して綺麗とは言い難い様であるのに
この日はなんだか整理されていてとても綺麗だった。
あれ、と思ったが特に気にせず食事を終えた。

親父も俺も元来口数が少ない方なのでまったく盛り上がらない食事だった。
続きを読む

このページのトップヘ