きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

衝撃 ・修羅場

574 : 名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水)09:32:37 ID:eMc
生まれつきの持病で骨が異常に脆い娘は普通小学校の養護クラスに通ってる。
初めの頃は私が教室まで送って行ってたんだけど先生に自分が連れて行くから校舎の入り口前までで大丈夫ですよと言ってもらってそれ以来入り口前で娘とランドセルを先生に渡すようにしてたんだけどそれを他のお母さんが見てたらしくて、迎えに行った時に娘に詰め寄ってた。
先生がそのお母さんに理由を説明してくれてたけど、「でも普通に立ってますよね?」
「ランドセルくらいちゃんと自分で持たせなきゃ。」
「だったらうちの子のも持ってあげて下さい。」
と止まらない様子だった。
その場はお母さんに謝っておさめてもらったけど、養護クラス用の入り口から入ってるからこんなに言われた事なかったのにな…。
続きを読む

893 : 名無しの心子知らず 2008/10/19(日) 07:02:26 ID:rkdKoLzc
犬(室内飼いの小型)の散歩は平日は私(専業主婦)がやっているが、土日は仕事が休みの主人にしてもらっている。 
昨日の夕方主人が犬の散歩をしに外に出て行ったはずなのに、 
隣の旦那(カーマニアでレアな車を複数台所有)さんのガレージで車談義をしている。 
「ポチ(犬の名前)はどうしたの?」と聞くと、「近所の放置子が散歩したいっていうからさせてあげてる」とのこと。 
わたしは慌ててポチを探しに出かけた。 
放置子は近所の大人にも子どもにも相手にされないので犬を子分にしたいのだろうが、 
犬が立ち止まっても無理矢理ずるずると引き回し、犬が言うことを聞かなければ怒鳴る殴る蹴ると無茶なことをする。

親の真似でもしてるんだろう。 
放置子は可愛がると称して嫌がっている犬が吐くまでいじりまわす。つまりは、犬を飼ってはいけないタイプの人種だ。 
だいたい未就学の子どもが道具もないのに犬のう〇こをどうやって拾うというんだろう。 

さんざん探し回るとやっと放置子が見つかった。農家に入り込んで犬と一緒にブドウを盗んで食べていた。 
「だってポチがブドウ食べたそうだったんだもん。お腹減ってるっていうもん」 
と、放置子は罪をうちの犬のせいにしていた。 
私は農家の方に、放置子とうちの犬が勝手に食べたブドウ代をわたして平謝りした。 
帰宅後うちの犬は、放置子が食べさせたブドウの皮を吐くわ下痢するわで大変だった。 
(放置子は実を食べて、犬には皮ばかりを与えたらしい) 
犬は病院で注射を打たれて痛い思いをして可哀想だし、万札が予定外に飛ぶし、さんざんな週末だった。 
今回は夫の落ち度なので、犬の治療費とブドウの賠償分は、夫の小遣いから天引きとなった。 
命に別状がなかっただけよしとしなければならないけれど、 
サンダル履きのまま犬を探して走り回り、今日は私も筋肉痛でつらい。
続きを読む

597: 恋人は名無しさん 2013/03/24(日) 14:26:27.05 ID:ei3fROlh0
過去の話で自分がその当事者ではない(サレでもシタでもないという意味)話ですが 
空気読まずに投下します 

父:当時30前後。当時独身 
母:当時20半ば。当時独身 
兄:俺の兄 
弟:俺。兄とは双子

馬鹿女:父親と同い年。大学の同期だったらしい 

ちょっと特殊な環境なので多少のフェイク入れます 
あと前振りが長くなります 
鬱陶しかったらすみません 


先に申し上げると、俺と兄は実の兄弟ですが父とは実は叔父甥の関係です 
実父は俺たちが生まれる前に不慮の事故でタヒ去 
母はそのせいで身体をこわして俺たちを生んですぐにタヒ亡 
俺たちの祖父母は両方とも年老いてて子供を育てるのは難しい 
親戚の誰が引き取るかってもめてた時にいの一番に「俺が引き取る」って 
言ってくれたのが今の父(叔父)でした

続きを読む

641: 名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/27(土) 13:44:19
みなさんにお伺いします。 
一昨日、嫁が結婚2年目にして初の家出をしました。朝起きて、いつものように朝食 
が用意してあったんだが、俺「あ、ごめん、今日検査だからいらないや。言うの忘れてた 
ごめ〜ん」嫁「え?聞いてないよ!」俺「ごめん、ごめん」 
あ、不機嫌になったと思って。その後、別の話題などでその場を乗り越えようと思ったんで 
すが、嫁は終始表情が曇ったまんまで「うん」と返事する程度。あきらかに不機嫌。 
もう、面倒くさいと思って俺も無口になり、会社へ。 
で、仕事から帰ってくると嫁が消えていた。 
続きを読む

967: 彼氏いない歴774年2012/10/01(月) 13:56:24 ID:CHp3fU5U
嫁の貰い手がなさすぎて親戚が見合いをセッティング、今日知らされたんだけど水曜決行らしい。 

相手は私よりも年上の娘さんがいる人なんだと。 
そんなに年下の嫁をもらったら周りから相当陰口を叩かれるだろうに。 
断ったら断ったでややこしいとでも思ったのかな。これだから田舎って嫌だ。 
娘さんは娘さんで今メンヘラになっちゃって大変な時らしいのになんか相手がかわいそうになってくる。 
穏便に済ませようと思う。 
続きを読む

209: 名無しさんといつまでも一緒2009/12/20(日) 23:31:12
俺39歳 
嫁36歳 
子供二人 
二年前に会社が倒産  
就職できずに派遣の掛け持ち  
同時に嫁パート始める 
一年前に嫁の不倫発覚 
再構築を前提に相手にも嫁にも慰謝料は請求しないで離婚 
この間俺、実家暮らし週末の夜は一緒にすごす。 

先月、嫁から、もうマンション(俺名義)にもうこないで欲しいといわれる。 
理由は住宅ローンの滞納。 
先週、子供だけがいる夕方の時間にいえに帰ると、吸わないはずのタバコの吸殻発見。 
追求すると、パート先の社員と恋愛関係であるとほざく。 
離婚してるから、俺には関係ないとのこと。 
相手の名前は子供から聞き出した。 
ここ何日か睡眠できず、食欲もない。 
もうどうしたらいいか考えられない状況。 
タヒのうかな。 

続きを読む

641: 名無しさん@HOME2011/06/01(水) 16:51:06.80 0
以前出産前に必要な物をリストアップしてたらその週末にウトメに夫と共に 
赤ちゃんデパートて連れて行かれた。 
互いの親に甘えさせてもらう物分けようね、と言っていた矢先の出来事。 
ちょっとだまし討ちされた気分だったので、あれもこれもと欲しいものねだっていたら。 

夫 が これ以上あまえるなと切れた。 

でも家具類は全部買ってもらったもんね。ケッ。 
続きを読む

227: 2015/03/09(月) 20:27:55.36 0
父が先日亡くなった 
ここ1年のうちに母と兄を亡くして精神的にかなり参ってしまい体調を壊してしまった 
その父の葬儀法要が終わって叔父叔母たちと片付けをしていた時に兄嫁が

この家と土地は長男の息子であるうちの子が相続します。
あなたたち(俺と妹)は今後極力近寄らないでくださいね。
と言い出した 

一瞬ぽかんとしたが皆で大笑い 
この家と土地は祖父の名義でまだまだ健在で
ホームの職員さんから元気過ぎて困ると言われるくらい 
仮に祖父が亡くなっても甥っ子には相続権が発生しないらしいし 

じゃ遺産はきっちり三等分してくだい。

というが父の遺産は生命保険の受取人は妹だし
貯金は入院費と葬儀代でほぼなくなるのに 
兄嫁はこの家を父の遺産で建て替えかリフォームして
自分の親と住む計画をしていたが甥っ子が俺に

もう少ししたら新しいお家でじーちゃんとばーちゃんと一緒なんだよ!

ってバラしてくれてたし 
続きを読む

766: 2014/03/05(水) 19:30:24.01 0
夫は結婚前はもろに田舎の長男という感じでの人で、 
「自分は跡取り。嫁はうちのしきたりに従うもの」とか平気で言っていた。 
父親には逆らえず、母親のことは良妻賢母の鑑として尊敬していた。 
かなり不安だったが、家に関すること以外に関しては非常に尊敬できる人だったので、思い切って結婚した。 

結婚後、転勤で義実家とは新幹線使って半日かかる距離、
私実家からは車で30分の地に引っ越すことになった。 
それを知った義実家が、仲人さん(夫上司)に
「息子が嫁の家に取られないよう、嫁家とは距離を置くように、言い聞かせてやってください!」と依頼し 
呆れた仲人さんが夫に
「君も大変だろうが、嫁さんをしっかり守るんだよ」と諭したあたりから、 
夫も「もしかしたらうちの親は変?」と思うようになったらしい。 

転勤して都会に来てみたら、故郷の狭い地域では常識だった
「同居は当たり前」「別居の場合は、長期の休みは実家に帰る」
「嫁家は夫家を立てて、全て遠慮しなければならない」なんて周りのだれもしていない事に気付いて、
文字通り唖然としていた。 
続きを読む

903: :2011/04/14(金) 23:30:30 ID:
嫁が妊娠したっぽい。 
2年近くしてないんだけどな。 
気付いたのは隠れて薬を飲んでるのを見てしまったから。 
後で調べたら流●、早産を防ぐ薬だった。 
それを飲んでるってことは産む気なんだろうな。 
いつ嫁が離婚を切り出すかと戦々恐々としてる日々。 

リアルでこんなこと誰にも言えないけど誰かに聞いてほしかったんだ。 
いや、慰めてほしかったのかな。 
誰か一緒に酒でも飲まないか。
続きを読む

このページのトップヘ