きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

衝撃 ・修羅場




※未解決ですm(_ _)m
100: :2017/04/24(月) 18:13:50.70 ID:

旦那に証拠つかまれて訴えられた。彼と私を正座させて、父親からはり倒されたわ。旦那はただ見てるだけ。
父親によると家にもどることは許さない。野垂れタヒにしても墓には入れない。産まれてこなかったとみなす。旦那には父親が慰謝料はらうからそのかわり消えろということらしい。
子供は父親母親が育てるようだ。明日からホテルは父親が予約して今月末までは住むところがあるが来月からはどうしようか?
人生詰んだ。働いたことないからどうやっていきていこうかな。。
続きを読む

651: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/08(金) 16:07:00.06 ID:BXlVbBWn
他人にはたいしたことないかもだけど
自分史最大上の衝撃だった

昔、祖父母の家の裏庭にほったて小屋があって
A田さんというお婆さんが一人で住んでた
続きを読む

31: 名無しさん@おーぷん 2014/12/17(水)15:50:28 ID:OMm
ボーナス760円だったって話を
どこかで見かけて思い出した。

20年くらい前に勤めていた会社の
倒産前の最後のボーナスがよく覚えてないけど数千円だった。
当時、私は正社員。
最低額のパートさんは750円だった。
当時の会社は給料は手渡し。
私は経理で、給料を封筒に入れる役割のため
全員の支給額を知っていた。
上司がパートさんの支給額を見て絶句した後
ため息ついてた。
これを渡すのか…、渡しにくいなあ…、と。
ボーナスを渡されたとき
最低額のパートさんは苦笑いで受け取ってた。
というか、従業員全員受け取るとき苦笑いだった。

今はボーナスなんて出ない会社勤務だから
金額はどうあれ、もらえるだけ有難いと思う。
続きを読む

【前編】婚約中避妊に失敗して妊娠→彼「本当に俺の子か?」「親に言えないから堕ろして」→彼が鬱に…
112:ワンコ嫁 ◆YRdeehlY5k 2007/03/30(金) 11:36:29
ワンコが可愛そうだから別れるって言ったのを忘れたのかよ!と言いつつ
ダッシュで逃げて、玄関ドアを閉めたので今日は帰ったみたいですが。
続きを読む

390:名無しさん@HOME 2007/03/29(木) 09:46:15
四面楚歌の状態で離婚にチャレンジなんて、下手したら欝になるよ。
健康を害して、出て行きたくても出て行けない →
更に欝悪化 → 私の人生何だったの となるかも。
続きを読む

【前編】インフル蔓延で忘年会が流れ、仕事自体も12時で終って同僚たちと飲みに…同僚「あれ嫁ちゃんじゃね?あの男誰?」嫁と男が宿泊施設に入って行ったorz
481:ジャージ旦那 ◆qpg4fzC1kc 2012/12/30(日) 16:39:24.10
昨日からのまとめ

昨日夕方義妹と彼氏と俺の3人で、義妹友2人と会う
1人だと思ってたが、
連れが比嘉くんの地元一緒、学年1つ下の娘

中学の時から女癖悪いで有名、
ヤンキーの彼女に手を出してボコられてた、
公立高校の受験で1回失敗してる等、
様々な武勇伝聞かされる
続きを読む

269:266 2012/12/27(木) 19:06:40.79
インフル蔓延で忘年会が流れた訳だが
そのおかげでか嫁が泊まる施設から出てくるところを
押さえてしまった
続きを読む

528:12012/04/25(水) 00:06:19.66
多分色々な人が不幸になって大変だった結婚式
長いので分割します。

私は新郎友人として招待された
古い付き合いだった新郎からいきなり招待状が来たものの、数年前に「絶交」をされていた。


理由もよくわからない、何ヵ月も会っても無いしやりとりも無かったのに
「馬鹿にしていてむかつく。許せない。絶交。」という旨のメールが届き、返信しても無視。
その頃に精神的な病になったと本人がこぼしていたので、何か波があるのかも・・・と距離を置いて何年間も接触はゼロ。
同じ時期に同じ理由で絶交された他の友人も招待されていて、せっかく呼んでくれたし、その事は忘れてお祝いしよう!と出席する事にした。

ところが式の二日前、旦那がノロウイルスを貰って来てしまい自分も感染、いくらなんでも出席出来そうに無いので
ドタキャンで申し訳ないが欠席をする旨をメールした。電話は何度かけても繋がらず、メールも返信は無かった。
一緒に行くはずだった友人にも理由を話し、人に頼み電報を送って貰った。
続きを読む

604: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)09:32:05 ID:Ru1
よくある事なのかもしれないけど…
友人が五股かけられていた。

友人はあるカルチャースクールに通っていて、その講師が彼氏だった。
私が友人と知り合った時は既に彼氏と付き合って一年位。

「結婚を前提にしている」とラブラブな様子。
私もその彼氏と会った事もある。
「○(友人)のお友達ですか?よろしくお願いします〜」と、普通の好青年だった。
他の友人とも頻繁に彼氏は会ったりしてて、みんな「あれは絶対結婚する!」と思っていた。
友人が就職して間もなかったので、あと数年先と言われた気がする。

が、それから数年後友人から泣きながら電話が。
「彼氏に五股かけられてた…」
ラブラブな様子と、五股という聞きなれない単語で私まで固まった。
彼はカルチャースクールが全国展開で、あちこち飛び回る生活をしていた。
なので、友人と遠距離という程ではないが「会えない日」や「電話に出れない日」があった。
(と、言っても週三日程度)
その合間に他の彼女と会っていたらしい。

何がきっかけで分かったかと言うと、他の彼女からのタレコミ。
唐突に知らない番号から「×さん(彼氏)の電話帳からかけています。もしかしてあなたは×さんの彼女ですか?」と電話がかかってきたそうだ。
怪しいと思ったが、話すとその人は「自分も×と付き合っている。付き合って二年だ。彼の行動が怪しいと思って色々調べてあなたが浮気相手なんじゃないかと思って。実は他にも怪しい人がいる」と。
友人、青天の霹靂。
全く気付かなかったそうだ。
その人(A)は、怒っておらず「○(友人)さんも騙されたのでは?」というスタンスでかけてきたそうだ。

その後、Aが友人以外の別彼女達(と、思われる)にも電話をかけ集合できるB、C、友人と共に集まった。
(Dは遠方で参加出来ず)
全員、Aが電話してくるまで自分が本命…というか、彼氏が浮気していると全く気づいていなかった。
Aだけ些細な違和感を感じて、携帯だのスケジュール帳だのを探ったらしい。
全員が同じカルチャースクールの生徒。

全員のスケジュール表を照らし合わせると、うまい具合にバッティングしないようになっていた。
たまに午前にA、午後にB、みたいな感じにはなっていた。
そして全員に「結婚しよう」とプロポーズしていた。

全員が騙されていた感じ。この場にいないDを含めて、お互いを責めることなく
「何でみんな気付かなかったんだろうね」と意気消沈。
一番長い人で6年、次に友人で当時5年目、一番短い人で半年目だった。
友人もそうだったが、両親に挨拶済の人もいた。
続きを読む

このページのトップヘ