きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

衝撃 ・修羅場

380: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 16:34:46.34 ID:7rPhqwNH.net
みんなの修羅場に比べたらたいした事ないけど、、、 
ほぼ食事制限だけで80キロから36キロに痩せた時に、反動で夢遊病になったことかな。 
普段はダイエットハイで、炭水化物興味ない!お野菜大好き!だったんだけど 
朝起きると、全く記憶にないんだけど口と胸の辺り、台所が食べ物でぐちゃぐちゃ。 
冷蔵庫の物を食べ尽くしたあとが。


どんどんエスカレートしてって料理した形跡やコンビニに行った形跡が。
もちろん一切の記憶なし。

診療内科に相談に行ったものの、相当お腹空いてたんだね!アハハ!
みたいな対応。
他の病院に行って相談しても信じて貰えず、、、。
徐々に食べれるようになって体重も普通になってきたぐらいで、気が付いたら治ってたけど、火事や交通事故にならなくて本当に良かった。
皆さんも無理なダイエットにはお気を付けください。
ちなみに、その後リバウンドでぽっちゃり()になりました。
続きを読む

787: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/16(水) 00:09:25.38 ID:E0MyLnIn.net
私は中学高校と今でいうストーカーに悩まされていた 
特別可愛かった訳でもないんだけど、ちょっとキモい感じの知らない学生に付きまとわれていた 
ほぼ毎日学校に現れて、たまに手紙を渡してくる 
何度か断ったり無視したり当時付き合っていた彼氏に撃退してもらったりしたけど、なぜか中学高校と6年間追い回された 



正直一時期外に出られないくらい怖かったけど、当時はストーカーという言葉も知らず、ただ怖かった
その後大学で別の地方都市に行き、さらに別の地方で就職して、何度か全国いろんな場所に転勤もしてからある地方で知り合ったのが旦那
で、先日旦那実家に子供といったとき、パパの子供の頃の写真みたい!という話になった
旦那からは反抗期で中学高校の写真なんて撮ってないと聞かされていたので、私は旦那の赤ちゃん時代と大学以降しか見たことない
が、義母が出してきたアルバムに、高校の頃の旦那、まさにあのストーカーだった
動揺しまくって覚えてないが、帰ってから正直に言わないなら離婚と旦那を問い詰めたら白状した
怖いの半分、でも出会って結婚した旦那、結婚して10年以上たった旦那は大好きで混乱している
続きを読む

264: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)23:28:26 ID:OcLJQjcNa
解決済みの話をひとつ。

旦那と私は同期で社内結婚。
結婚報告してひやかされたりもしたけど他部署だからか仕事にはあまり影響なく、
数年経って義両親(超いい人達)と同居しても仲良しのまま、平穏に暮らしてた。

それでまぁありがちだけど、あるとき旦那の浮気が発覚。
浮気相手は私と同じ部署の同僚。
その頃は知識も無かったし、本当に旦那が好きだったから怒りよりも悲しくて、「もうしない」と言うのを信じて、謝るだけで終わらせてしまった。
義両親にも誰にも言わなかった。

でもね、まだ続いてたんだよね。
数ヶ月後に、同じ浮気相手とホテル入るとこにばったり。
今日は日帰り出張じゃなかったかなー?おかしいなー?なんて口走りながら
一瞬で頭が冷えて、アワアワしてるお二人さんに営業スマイルで、ちょっとそこのファミレス行こうか って連れてった。
続きを読む

【前編】妻が突然、家出した。子供4人残して。理由が全く分からない。でも、たまに電話がある。もう半年過ぎた…
77:素敵な旦那様2005/09/18(日) 16:08:16
とりあえず連休が明けたら、すぐに弁護士に相談に行ったほうがいいな。 
それで興信所に依頼する。 

連休の間に、近辺の良さそうな弁護士の目星を付けとくんだぞ。
続きを読む

846:菊次郎 ◆jvBtlIEUc2005/09/17(土) 22:01:56
・詳しい悩みの内容(必須) 
妻が家出して半年帰ってこない。たまに電話あり 

・最終的にどうしたいのか(必須) 
帰るように説得してるがなかなか。そろそろ諦めるべきか悩んでる
続きを読む

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/09(木) 12:16:06.38
元嫁とは学生時代に知り合って、卒業後すぐ結婚したんだ。 
すぐに息子も生まれてさ。 
今思えば、息子腹から出てくんのちょい早くね?って思ったんだけどさ。 
息子可愛さにすぐ忘れたのよ。

嫁も息子も可愛いし飯旨いし仕事も順調でさ。
幸せだったよ。
嫁の親が病気で倒れたり、嫁の兄が倒産で失職したり嫁兄嫁が入院したり、
俺の母親が事故に遭ったりいろいろあったよ。
でも両家で助け合ってなんとか乗り切ってきた。
俺の母親が手術した時も、嫁母さんが女手要るだろうからって助けてくれた。
病院の喫煙所で嫁父さんとタバコ吸いながら、俺って恵まれてんなーってしみじみしてたの今でも覚えてる。
こんだけ上手くいってたのにねえ。
嫁、浮気発覚。
しかも、息子、俺の種じゃねえ。
続きを読む

104: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 06:09:21.84 ID:7+pD8HUh.net
長文すみません 

一昨日、今夏結婚予定の独身の友達のお家へお呼ばれしてお茶したんだけど、話は結婚指輪になった。 
どこで買ったの?と聞かれて、この指輪はフィレンツェのヴェッキオ橋のお店で注文したと答えた。

ヨーロッパ旅行達人の美術好きな友人は、お世辞かもしれないが
「日本ではあまり見かけない凝ってるデザインねー綺麗ねー」なんて言ってくれたが
同席していた婚約者が、「〇〇(友達の名前)は、観光地のお土産やさんとか民芸やさんのやつだと満足しないだろう?」
とかなり馬鹿にした様子で言ってきた。
「やっぱテファニー(ほんとにこう言った)だろ、それかカルチェ!二択」なんていう彼に、情けないと謝る友人
子どものお迎え理由にして早々切り上げてきたわ
あんな奴に捕まるなんて、ちょっと気の毒になったよ
続きを読む

429: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 21:54:00.66 ID:V3xZUoFw.net
マリッジブルーじゃなく本気で婚約者と入籍を悩んでいます 

◆現在の状況 
今年10月の私の誕生日に入籍し、来年6月に式を挙げる予定の婚約者がいます 
本格的に結婚話が出たのが今年5月くらいからでお互いの両親にも挨拶は済ませています



が、そういった話が進み後は住居を決め、入籍と式を待つだけの状態で婚約者が仕事を辞めてきました
理由は「前から専業主夫になりたいって言ってただろ?それにお前の方が収入が多い」という理由
家事が完璧に出来て任せれる人ならまだ分かるのですが婚約者はずっと実家住まいで家事なんてやった事ないです
私は兄夫婦が実家に同居すると同時に1人暮らしを初めて二年程で家事は一通り出来ると思います
家の事は出来るのかと問うと「ゴミ拾いなら(笑)お前家事も仕事も出来るしお前は今のままでいいんだよ」と言われ
「はあああ?なんでそんな事事後報告なの?それに家事と支出は2倍になるじゃん私!」と言うと笑うだけ
このやり取りはついさっきの事でその後2人で飲みに行く予定でしたがなんか気が乗らず
結婚の事はその後特にコメントせず「やり残した仕事があった」と嘘を付き早々に帰ってきたところです
何か行動を起こす前に先ず皆様の意見が聞きたく、行動を起こす時に冷静でいれるように相談しました

◆最終的にどうしたいか
私と婚約者は中学からの付き合いでもう10年以上になります
その為地元も一緒なのでお互い両親とは仲が良く共通の知り合いも沢山いて「やっとか!」とお祝いモード全開です
とても言い出しにくいのが最大の壁なんですがこのまま結婚しようとも思えない自分がいます
再就職を促すのが正解なのかここで見切りを付けた方がいいのか迷っています
あと気になっているのがこの状態での婚約解消にも一般的に慰謝料等発生するのか知りたいです

◆相談者の年齢・性別・職業。相手がいる場合は相手の年齢・性別・職業・お互いの関係や簡単な状況説明
私26歳 女 会社員 年収800万、貯金1000万くらい
婚約者26歳 元会社員 現在無職 貯金0

再就職を要求するとしても私におんぶに抱っこで行くつもりで頭の中がパーティ状態の婚約者に何と言えば聞いてくれるのか分からず
婚約解消するとしても誰にどういった順番でどういう言い方をすればいいのか迷います(特に私両親)
続きを読む

8: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/29(火) 16:21:37 ID:OHq53lcc
中学生の時の話。
続きを読む

772: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/09(土) 06:35:49
この話は、知り合いの耳に入った時点で又聞き状態。聞いたときには 
酒も入っていたので、詳細はあやふやで信憑性は?です。 

なので、細かい部分については脳内補完を施してありますw 

サレ夫は産業機器の開発者。
人員削減のあおりを受け、2年前からサポートにも狩り出されるようになり、
納入先への長期出張のほか、休日にも急な出張が入るようになった。

ふと気付くと、夫婦の会話がごく事務的になっていること、夜の生活も
いつからご無沙汰になっているのか思い出せないほどになっていた。
忙しくて夫婦の時間がとれず、思った以上に関係が悪化しているようだ。

以前は仕事を家庭に持ち込まない主義のサレ夫だったが、少しでも
家庭にいる時間をとるため、簡単な報告書程度であれば持ち帰り
自宅で済ますことが多くなっていった。


あるとき、短い期間で家に戻れるよう、出張での業務を効率化したいと考えたサレ夫は、
プリントアウトした客先担当者とのメール、スケジュールで埋め尽くされた手帳、
作業日記として使っている大学ノートを用意し、ここ1年分の出張の記録を
見直しはじめた。
でも、日頃の疲れが溜まっていたせいか、資料を広げたまま寝込んでしまった。

ふと、体に重さを感じ目を覚ますと、嫁がサレ夫に抱きつきながら号泣していた。
手帳を目で示しながら、声にならない声で「今まで誤解していた」「ごめんなさい」と
繰り返していた。

ひどく取り乱した様子の嫁の姿に、俺の苦労を理解してくれたという安堵感と、
これほどまでに追い込んでしまっていたのかという罪悪感から、、嫁に精一杯
優しい言葉をかけ寝かしつけた。


続く
続きを読む

このページのトップヘ