きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

衝撃 ・修羅場

※未解決m(_ _)m
860
:名無しさん@HOME2008/07/14(月) 10:08:45 O
離婚が切り出せないでいます
結婚して12年目です
続きを読む

417: :2017/08/26(土) 21:41:58.72 ID:
行為させてくれないなら外で女作るぞ
って言ったら
行為なんてしなくても生きていけるだろ
って逆ギレされた
おれは嫁に嘘ついて不倫でもしない限りこれからずっと行為できない人生なのかと思うと泣けてきた
もう諦めるか…
続きを読む

576: 名無しさん@HOME 2008/04/30(水) 23:08:41 0
今日トメにやってきたDQN返し。
パートに行く前に我が家に必ず寄り、あら探しをしていく近距離トメ。
私の母の遺品である真珠のネックレスがあったのだが、勝手に 箪笥を開けて発見、「素敵素敵」と繰り返してきた。
続きを読む

465: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/22(火) 14:13:25.08 ID:WJEy+C66
俺は一度結婚に失敗している。その時の修羅場。(長いです)

10年ほど前、25の時に、当時勤めていた会社で
派遣で働いていた12歳年上の女(元嫁)に夢中になってしまった。
その頃の俺なんて本当にガキで、行き遅れ女のいいカモだったんだろうと思う。
続きを読む

210: 1/2 2008/05/07(水) 15:17:58 0
じゃあ、変な空気ぶった切って、GW中にやっちゃったDQ返しを。

うちの娘と同い年の子を持つコトメ、散々うちの子のおもちゃや洋服や私が集めていた小物を無断で持ち出し、
汚しきった状態で返してきたり、そもそも返さなかったり、「壊しちゃったー」で済ませたりしておりました。
続きを読む

742: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 15:00:34.75 ID:uh+7d1Zq
2~3年に一度だが、夏に家族旅行に行っている
今年あぶく銭が手に入り、某ネズミーランドとシー両方に行こうと旦那が提案
小学生に上がったばかりの娘は大はしゃぎ
でも、他の人には絶対に言ってはいけないよ!言ったら、
ネズミーに行けなくなるよ!と脅し、ロ止め
ガクブルで涙目になりながらも「言わないよ!」と娘
続きを読む

853:本当にあった怖い名無し2012/10/16(火) 03:08:53.42 ID:/f7AdMGM0
もう思うことも無いので俺のした復讐も書き込もうと思う。
結構長くなるかもしれんが、流し読みしてくれて構わない。
一部、思い出しながら書くので、曖昧な表現があるかもしれん。
続きを読む

608:本当にあった怖い名無し2012/08/11(土) 11:07:03.89 ID:fmT0ht8oO
大学時代1つ上の先輩に惚れた。
当時ど田舎から都会に来てボソボソとなまっててみんなに馬鹿にされていた俺にも普通にしゃべってくれる某アイドル似の彼女は女神に見えた。
一生懸命のプッシュでなんとか付き合ってもらえる事に。
だが彼女はとんでもない女だった。



彼女のおかげで彼女のグループに入れていろんなとこに行けたのだが、常に俺をパシりや笑い者にした。
荷物持ちや買い物はいつも当然のように俺。
「いいよ。いいよ。こいつにやらしておけばいいじゃん。」
人を迎えに行って増えた分全員が車に乗りきれなくなって俺だけが下ろされた事もあった。
酔って寝てる間に俺の顔に落書きした上、ボールペンで腕をブスブス刺したり頭を蹴って起こされた事もあった。
俺のしゃべり方を真似してみんなで笑ったり、
無理矢理化粧されてその顔で外歩かされて馬鹿にされた事もあった。
それから20数年後、俺は某二流会社に就職し一応課長と呼ばれる立場になった。
ある年に入って来た新入社員がその時の女に顔も声もそっくりだった。
話しを聞くと俺と同じ大学出身。
「母もその大学出てるんです。」
旧姓と名前を聞くとまぎれもなくあの女だった。
新入社員は自分の母親に俺の事を話したらしい。
「課長は母に憧れていたそうですね。」
「母は課長は田舎から出て来たばかりで頼りなくてかわいそうだからかわいがってやったと懐かしがってましたよ。」
続きを読む

21:名無しさん@HOME2006/08/02(水) 19:01:45
ここには、度々おじゃましてました。
皆サンの、「トメになんて負けるな!」的な、ズバッとした意見を羨ましく思いながら、
「今は苦しいけど、私だって…」と、闘争意識を持ち、そしてまたここに来る…を繰り返してましたが、
とうとう、旦那がキレました…いや、キレてくれました。


ここには書ききれない程の10年に渡ったトメからの攻撃を、3時間かけて全て、そう全てを、汗をかきながらトメにぶつけました。
最後に、
「嫁子はトメの実子じゃないんだ!よそ様から頂いた子なんだ!!それを忘れるな!!」と、普段より2オクターブ程高い声で、捨てゼリフを残し、3時間の大仕事を終えた夫でした。
絶縁…なんて素敵な響きなんでしょう。
続きを読む

833:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/21(日) 05:50:17.82 ID:cbvV2LL6.net
修羅場といっても、事件や事故に巻き込まれたわけでもなく
単なる精神的な修羅場です

20年ほど前、中古の一軒家を購入
住み始めて数日後、小学校低学年くらいの子が家に来て
「ここ、僕ん家なんだけど」と言い出した


最初は???でしたが、すぐに前の住人だろうなと思い
今は、私たちが住んでいるから僕の家は違う所になったんだよみたいなことを言って帰した

隣の奥さんに聞いてみたら、たぶんその通りで
旦那さんがパチンコ中毒で借金して離婚してローンが返せなくなっての物件だった
家の程度もよく住所も色々便利で値段もお買い得だったから購入したのだけど
気分的に離婚理由もローンが返せなくなったのも自分たちのせいの気がして嫌な気分になった
中古住宅物件というものは、こういった嫌な気持ちも付いてくるから安いんだなと思った

これが私の中の第一の心の中の修羅場
続きます
続きを読む

このページのトップヘ