注目の人気記事

衝撃 ・修羅場

27: 名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 18:02:36.33
この前、夜ごはんのおかずが、パサッパサの焼きサケだった。 
カイジのチンチロ地下の飯みたいな。 

正直、力でない。卵かけご飯にしようとしたが卵がなかった。 
もうちょっといいモノが食べたい。別に生活に苦しんでる給料ではない。 


嫁が牛肉ダメなせいで、結婚してから焼肉屋に一度も行ったことない。 
おれは大好きだ。焼肉食べたい。嫁にそう言った。 

そしたら、嫁は「この前食べたじゃないの」 
何のことかと思えば、薄っぺらい牛肉をフライパンで焼いて、30分放置し(まだ帰ってなかった) 
俺が帰ってきてから、もう一度フライパンで焼いたためパッサパサ。 
それを市販の焼肉のタレで食ったヤツ。 

俺はあれは焼肉じゃないよ。ちゃんと焼肉屋さんで食べたいと言ったら 
「一人で行ってくれば?」 
本気で行こうと思ってる。ただ、一人で焼肉を食べてるときに俺は何を思うのであろうか・・・ 

続きを読む

75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:44:32.61 ID:C5ftvSy20.net
7年ほど前俺が勤めていた学校は、ある教育のモデル校をしていて教育委員会の査察が頻繁に来ていた 
俺はその教育の担当教員だったので、査察に来る教育委員会の人とよく面談をしていた 
教育委員会の担当者は2名 
当時50前後のオヤジと、20代中盤の女の子の2人だった

この女の子、俺のタイプだったので最初に学校を見に来た時から目をつけていたんだが、みるみるうちに
笑顔がなくなっていき、ガリガリに痩せていった 
気になってオヤジがいない時に話を聞いてみたところ、上司のオヤジにセクハラとパワハラを受けている
ことがわかった  

続きを読む

849: 名無しさん@HOME 2012/02/08(水) 01:11:48.17 0
トメからの電話に、最近子供が自分でご飯を食べられるようになったと
言ったらトメが急に、「ご飯をいつ炊いているの?」と怒りだした。
「朝夕は炊きたてを食べさせてます」と答えると、
「じゃあ夜遅く仕事で疲れて帰ってくる息子は、保温されたご飯を食べてるの!?」。
夫は末っ子長男で、ずっと勉強が出来たっていうウトメの自慢の子。義姉たちより何より夫最優先。
「私は、あの子の食事に合わせてご飯を炊いて、炊きたてしか食べさせてなかったのに!
嫁にそんな扱いをされるなんてかわいそうすぎる!何様なの!!!」と怒鳴りまくり。

「で、夫くんに炊きたて食べさせて、義父さんは? 義父さんだって子供が小さい時は毎晩
一緒に食事出来る時間には帰宅できなかったんじゃないですか?
トメさんが子供に炊きたてのご飯を食べさせたかったみたいに、
私も子供に炊きたて食べさせてなにかヘンですか?」と言って電話を切った。
帰宅したダンナに「大人の俺より、小さい子供の食事優先して何が悪いんだ!」と
言ってもらったら、トメ泣いていたらしいが…嫌過ぎるわ。
続きを読む

256: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 13:50:16.26 ID:unzxDo4gO.net
昔付き合っていたDV男を海に突き落とした事。港に車停めて30分位話をしてて「ション×ンしてくる」って言うから「私も外の空気吸いたい」とか何とか言って適当にウロついて海に向かってシャーしてるとこを背後からケり入れてやった 
落ちる瞬間「あがーっ」って振り向いた。もっとザバザバすんのかなって思ったのに割りとすぐに沈んでいった 
色々書いたらあほみたく長くなるのでこんな感じです。
続きを読む

110: 愛とタヒの名無しさん 2011/11/05(土) 14:04:38.48
話しぶった切る長文ですまん。飛ばしてくれてもいい 

俺の結婚式の話し。 
当時24 
新婦23 

結婚が決まり親に挨拶したいと言うと、虐待やなんやらで家族とは絶縁した。と聞かされ信じた俺。もっと疑うべきだ 
俺の親もその話しを信じて、「これからは私達が本当の親だと思ってね。お前(俺)も○○さん(新婦の事)を大切にするんだよ」なんて言っていた。 
結婚式は、新婦の希望で俺達家族だけでのささやかな式にした。

で、いざ当日。 
チャペルで新婦入場を待っていたが、全然入ってこない。「どうしたんだろ」と心配しつつ待っていると、 
「お前なにやってるのか分かっているのか!」と怒鳴りながら男が入ってきた。 
新婦の父親で結婚を嗅ぎつけてやってきたのかと思って、「いつまで娘に迷惑かけるんだ」等色々言い返したが 
「お前は何言ってんだ!訴えるぞ!」「そちらこそ何言ってるんですか!」等、お互い話しが噛み合わない。 
やっと、弁護士の人が間に入ってきてお互いが落ち着いて話しをすると 
なんと、男は旦那さん。既婚者だった・・・・・ 
妻が怪しいと思い、調べるとやっぱり不倫中。弁護士さんと結婚式に乗り込んできたそう 
なんでこんな事がおきた・・・ 

俺は既婚者なんて知らず。衝撃的すぎて心臓が止まった気がした 
後で聞くと、顔色は真っ青通り越して、白かったらしい 
何故こんな事がおきたかは、「旦那も好きだが、(俺の事)も好き。」「もう一回ウエディングドレス着たい!結婚式をあげたい!」が理由だそう。 
馬鹿馬鹿しい本当に。 
結局、俺とはもちろん破断。旦那さんとも離婚 
なんとか俺は知らなかった事を理解してもらい慰謝料は請求されなかった 
むしろ何故か謝られた。俺も謝りまくった 

結婚が決まったので、厄落としの意味でカキコ 
今度こそ幸せな結婚するよ 
ネタだと思ってくれても良い。俺も何のドラマだと思ったよ
続きを読む

154: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/17(水) 10:30:57.54 ID:7WzrXp42
あれはちょうど10年前のことなんですが、当時高校三年生だった私は他校の四人組のDQNに 
カツアゲに会いました。 
以下、連中をA、B,C,Dと呼称を振り分けます。 
私は稽古が厳しいことで有名な空手道場に6年通っていたのですが、ケンカをしたことはありませんでした。 
だから、DQNに囲まれたときもすっかりビビってしまい 
「ぼ、ぼ、ぼ、僕は空手やってるんだぞ。強いんだぞ」と叫んだら、声が裏返ってしまいました。

そしたら、DQNどもは大爆笑しました。 
A「そうか、そうか、空手やってんだ。すごいね~」 
明らかに信じてない口調で言います。 
A「ローキックってあんだろ? あんなんでホントに人が倒れるわけ?」 
私「モロに入れば」 
A「じゃあ、さ、オレにローキックしてみろよ。それでオレが倒れたら、許してやるよ」 
他の三人もニヤニヤしながら、馬鹿にしたようにこっちを見ています。 
私「じゃあ、蹴るから、前の足のほうに体重かけてください」 
A「こうか?」 
私「そうです。じゃ、蹴ります」 

そこで、私は思いっきりローキックを放ちました。 
Aは「はおうわ!」みたいな声を出して、そこに倒れました。 

そこで、私は思いっきりローキックを放ちました。 
Aは「はおうわ!」みたいな声を出して、そこに倒れました。 

すると、Bが「テメェ、何しやがった」と叫びました。 
いや、何しやがったって、ローキックですよ? Aがしろって言ったからしたんですよ? あなたも聞いてたでしょ? 
と、言おうと思ったら、Bが殴りかかってきました。 
それが、ものすごいオーバーアクションで振りかぶってきて、まるで野球のピッチングのようでした。 
殴られるの嫌だったので、Bの腹に前蹴りを入れました。 
ダメージを与える蹴りというよりは、相手を吹き飛ばして、距離をとるための蹴りです。 
ところが、その蹴りでBがガックリと膝をつき、食べたものを吐き出しました。
続きを読む

80: 名無しさん@HOME 2008/09/23(火) 22:42:01
三年半前にDQN返した義姉夫婦が自爆した(・∀・)
親戚宅の玄関ぶち壊して御用になった!
刑務所にでも入ってくれれば義姉の来襲に怯えなくてもいいって
トメは泣きながらもホッとしてた。
ここを見てまたいつかくるであろう
義姉夫婦との対決に備えるよ。

続きを読む

59: 名無しの心子知らず 2010/07/15(木) 19:13:45 ID:/LuKdPHj
Aママからあぶり出しメール来た。 

最初は何も思わず、回覧板で盗難の注意が回ってたこともあって、 
すぐに警察に届けるようにという内容の返事をした。 
そしたら「高価な物ではないから警察は悩んでいる。戻って来たら不問にしたいと思ってるしgdgd」 
という内容のメールが来て、 
「安価な物でも泥棒だし、他所でもやってるかもしれないから 
指紋などの証拠を消してしまう前に警察に行った方がいい」という内容の返事をした。 
続きを読む

835: 2008/11/18(火) 01:08:27 ID:TMQs3YfUO
休憩スレに書いてしまい、申し訳ありませんでした。では。

前彼と付き合っていた時の修羅場です。
彼男:当時27 大卒、転職を繰り返し無職、一人暮らし
私子:当時21 専門卒、フリーター、一人暮らし
店男:当時27 彼男がよく行くパチンコ屋店員
母美:当時21 彼男がよく行くパチンコ屋常連、バツイチ娘子と二人暮らし、彼氏がいる
娘子:当時3 母美の娘


彼男は俗に言うダメ男の典型。仕事はろくに続かない上に、浮気、借金、ギャンブル狂い。
ある日曜日、私子は彼男に近所のパチンコ屋に呼び出された。
いつものことだと諦め、自転車でパチンコ屋へ向かい、彼男を探すがどこにも居ない。


続きを読む

584: フェイクな長文です 1/4 2009/05/08(金) 14:21:16
このGW中、旦那は出張だった。 
私も両親のいる家に帰ることにしていて、旦那も出張終わりに合流の予定だった。 
GW初日、旦那を見送り後、私が荷物を持って家を出て、 
玄関に鍵をかけて振り返ったら、旅装のトメがいた。 
「ニィタン(=お兄ちゃん=私の旦那)出張でいないんでしょ? 
可哀想だから 遊 び に 来 て あ げ た の 。」 
そう来ると思ってた。全部想定範囲内。月末でお金無くなる頃だもんね。 

「そうですか、私は両親の家へ行きますのでお泊めできませんよ。」 
淡々と言って車に荷物を載せる間にも、トメはまとわりついてきて 
「そんなの聞いてないわよ。じゃあ私はどうすればいいの!」と 
縋り付いてきたので、にーっこり菩薩のように微笑んで「さあ?」と一言。 
するとトメは、いかにも良いこと思いついた!みたいな顔で 
「あ、じゃあ留守番してあげる!鍵ちょうだい!GWに留守宅は物騒よぉ?」 
もう、ね。言葉と同時に手が動いてる。私の鞄に手を突っ込んできたので 
にこやかに微笑みながら、トメの手首にチョップ! 
「必要ありませんから(にっこり)」 
颯爽と車に乗り込んで、手首を押さえて蹲り泣きそうな顔のトメに投げKiss!
続きを読む

このページのトップヘ