703 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 10:04:57 ID:8y.by.L1
祖母が着物好きだったから、家には昔から着物があった。
母は着付けができたので、一般家庭の子よりも着物を着る機会は多かったんじゃないかと思う。

社会人になってからは自分だけの訪問着と小紋を仕立てた。
でも私は正直ズボラで着付けも下手。
常々着付けがもっともっともっともっと楽に、洋服並とは言わずとも浴衣並、できれば男忄生並に簡単になればいいのにと思っていた。
だから楽に着物が着られるなら何だってした。
浴衣ならお端折りを先に作って縫い付けたし、襦袢はうそつき襦袢にして襟をワンタッチで交換できるようにした。
それでもまだ足りなくて、着物を浴衣みたいに羽織るだけでいいように加工しようかと考えてた。
目指せ着付け5分。
裁縫上手な私の友達は着物を上下でカットしてしまったけど、さすがに私はそこまで勇気がない。
なんとか楽に着られないかと思って周りやネットにも助言を求めていた。

そしたらものスッゴイ叩いてくる人たちがいた。
ちょっとした批判とかじゃなく、人格否定までして、
「あなたに着物を着る資格も語る資格も(語ったことはない)ありません!あなたに着られる着物が可愛そうです!」
とまで言われて、仕立てたばかりの着物の画像を見てセンスが悪いとか品が無いとまで言われた。
しかし、その仕立てたばかりの着物は世界でも名の知れた着物職人さんがデザインし
その職人さんが私に合うように一式コーディネートしてくれたものなんだよね。
私を貶してるようで着物職人さんや制作に携わった方諸々を貶してることになる。

そもそも私や着物を真っ二つにした友達も、最終目標は着物を美しく着こなすことなんだよね。
簡単に着られる、簡単には着崩れない、着物の手間とハードルを下げて着物を着られる機会を増やしたい。
ただそのために工夫を凝らしてるだけなのに、何がそんなに気に食わないんだろうな。


704 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 10:27:17 ID:oI.un.L2
>>703
自分はこんなに着付け頑張ってるのに楽されてたまるかって心なんじゃない?
自分は今まで時間かけてやってきたのに、そんな簡単にできるなんて自分の時間が無駄だった気がする。それを肯定したくない。みたいな謎の理論持ってる人っているからね
705 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 10:57:32 ID:MK.mf.L10
>>703
「着付けも着物の目利きも完璧で、細かなルールも何一つ外さず着こなすことのできる特別な自分」が大好きなんだろうと思う
そういうルールが生まれてきた歴史があるんだからそれをきちんと引き継ぐことは大切だと思うけど、そこだけにこだわり過ぎたら着物人口が減る一方で、買う人が減ったら職人さんの生活が成り立たなくなって、着物が廃れちゃうのにね
706 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 11:43:25 ID:9j.cm.L10
>>703
着物を衣類のバリエーションのひとつと考えるか、古くからの日本文化を引き継ぐものの一部と考えるかの違いなんじゃないかな
後者の人達にとっては、不便なまま時間を割いて着付ける過程も着物を着る事の醍醐味なんだろうね
話がずれちゃうけど、玄関の上がり方、扉の開閉や座布団の座り方 箸の持ち方など洋服で色んなマナーを教えられてもピンとこなかったけど、着物を着るとマナー通りに動くと着崩れないし動きやすくてびっくりした

効率を求め着やすく動きやすくなると所作が崩れる、所作(型)が崩れると文化が壊れるって考えちゃう人が頑なに他人にもそれを求めてくるんだろうね
お花が好きでも、ガーデニング・アレンジメント・華道なんならドライフラワーや材料色々で造花を作るなど色んな方向忄生があるみたいに
人それぞれの趣味やアプローチ方法にケチつけないでほしいよね
719 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 21:13:01 ID:8y.by.L1
>>706
洋服だって昔は無かったファスナーやマジックテープ、新素材なんかで日々変化を遂げて今の形になったんですから、
着物だって時代に合わせて進化していっていいと思うんですけどね。
それを認めるのも文化の多様忄生じゃないのかなぁと。
私の着方が文化の崩壊だという人はドレスを着る際に全部のパーツを揃えて着ない人を批判するのかしら?と思ったりします。

>>708
私が世界の不特定多数の人に向けてズボラ着物を押し付けるような発言をしていて気に障ったとかなら解るんですけど
同じズボラ仲間やどんな形でも着物を着て町中を歩いて宣伝してほしい呉服店の関係者と話してただけなのに
そこに割り込んで、無視し続けても粘着されたのでびっくりしましたね。
いい顔をしない人がいるのも解りますが、見苦しい姿で出歩いているわけじゃないので関わらず見逃して欲しいところです。
707 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 12:22:38 ID:oN.lr.L1
妖怪お直しおばさん
708 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 12:27:57 ID:cF.kn.L1
伝統文化が関係する話題はヤベエのが湧く覚悟で発言するのがいいよね
とはいえ「◯◯が可哀想」である事に真っ当な理由があるのならキレ散らかさずに指摘するだけにしてほしいわ
まあ見ず知らずの人の着物にアレコレ怒り出すなんて普通じゃないし
その人は多分着物だけじゃなく自分が仕入れた知識が変に拗れちゃうタイプだったのかな
709 :きまぐれ鬼女 2020/08/23(日) 13:31:02 ID:kt.ib.L13
和服を着るのが日常のまま、今くらいに裕福になってたら
お端折りの縫い付けも嘘つき襦袢も日常になってただろうな
日常的に着るなら、楽な方に流れるのが当たり前だもんね
736 :きまぐれ鬼女 2020/08/24(月) 08:30:47 ID:nP.it.L1
>>703
素晴らしいです
着物を着てみたいけど着付けができない・小物をそろえるのが面倒・着崩れたら直せないって理由で
興味があるのに手が出ない人ってたくさんいると思うですよ

着脱が楽、着付けの手間なし、着崩れる心配なしなら着たい!
着物メーカーさんだって、そういうデザインが売れるとわかれば
いい反物を昔ながらのデザインじゃなく、新しいデザインで作ってくれるかもしれない
頑張って下さい
引用元:kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1594435599/

1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメント

           

コメント一覧

    • 1. きまぐれさん
    • 2021年02月27日 06:27
    • 理解し合えないなら考える必要自体ないよ。
      お互いの言い分を尊重できない平行線でしかないんだから。
      自分の主張が相手に認められていないように、相手の主張も否定しているだけじゃない。
      なのにそんなこと言い出しても無駄無駄、好きにすりゃいいし共感者募ってもしょうがねえ。
    • 2. きまぐれさん
    • 2021年02月28日 02:43
    • 洋服アレンジは日本人の大得意とするとこ
      だったら着物アレンジだっていいじゃない
      詰襟袴、着物にブーツ、そんな時代だってあったのだから、ルールよりも汎用性大事よ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット