583: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 17:33:53
携帯から失礼。
打つの遅いから大変だけど書いてみる。

俺はある施設に三年ほどやっかいになってた。
自分が悪いのは百も承知だが、
嫁と子供を育てるため、悪事に手を染めた。



583: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 17:33:53
今自分に出来ることを探したらそれしか無かった。
施設での生活が一年ぐらいで嫁からの手紙の返事が無くなった。
仕事が忙しいと書いてあったし、
子供が三歳と小さい事や、
実家からの手紙でも元気でやってると書いてあったし、
早く帰って来るのを楽しそうに待ってると書いてあったし、
まさかこんな事になっているとは・・・

584: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 17:43:12
やっと出て来て、家族の為にも頑張らなくっちゃ、
って人生再スタートするつもりだったが、
迎えに来たのは両親だった。

585: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 17:49:25
降りろ!
と無愛想な親父に言われるまま降りて、
近づいたら沢山の花が飾ってあり
その花は全て嫁が好きだった花ばっかり飾ってあった。
まさか!と思い親父を見ると、
いつも無愛想で涙なんか見せない親父が
今にも泣き崩れそうにして突っ立ってた。

586: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 17:55:31
何も考えることも出来ず、
声を出すことすら出来なかった。
そこへ見知らぬ車が一台現れて、
親父の連絡を聞いて、
多分ここに最初に来るだろうと思ったらしく、
わざわざ出向いてくれたそうです。
その親子と手を繋ぎ一緒に、
今年五歳になるという娘さんが、現れた。

587: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:03:49
その娘は両親に何か言われて私の元へ来て、
一言ありがとう、
と言い、
お姉ちゃんに助けてもらったんだぁ~
って無邪気な笑顔。
親父はただ口を噛み締めながら
その娘をナデナデしてあげてた。
その娘の両親が俺にお礼をいいながら、
いきさつを話してくれた。

588: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:11:52
嫁がいつものように仕事に出掛けるため、
道を歩いているとその娘さんがお母さんと歩いていたそうだ。
まだ小さく歩くのも覚えたてで
チョコチョコとママの前を歩いていたそうだ。
そこへ原付きが走って来て、
それを避けようとした車がハンドルを切り損ね、
その娘さんの方へ突っ込んできたそうです。


589: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:17:37
母親はびっくりして動けず、
近くにいた嫁がとっさに車の前に飛び出し、
娘さんを助けたそうだ。
嫁はバンパーに当たり、
その反動で壁に頭を打ち付け重体になり
病院に担ぎ込まれたらしい。
幸い娘さんには指の骨折だけで済んだが、
嫁は意識不明になった。

590: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:30:06
しばらくして、回復して右半身に麻痺が残るも
元気に振る舞えるようになるだろうと
医者は言ってたらしい。
たが脾臓の損傷と
脳の血管中に血が溜まる病気で何度も手術を繰り返した。
だが最後は手の施し用がなく意識の戻らぬまま、
私が出て来る三日前に息を引き取ったそうだ。

593: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:43:25
突っ込んできた車は、
人身事故で交通刑務所に二年の実刑で済まされました。
車は走る凶器と言う言葉がありますが、
人が一人死んだのに何で殺人にはならないんだろう。

595: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:45:48
何で注意を怠った加害者は、
今知らぬ土地で普通に暮らしているんだろう。
私も罪を犯したが、
何故、人の命まで奪ったやつが
簡単に短い期間で出てこれるんだろう。
嫁が悪いことして死んだのなら、自業自得だが、
人を助けた人間が何故死ななきゃならないんだろうか。
どんなに考えても答えがわからないし、
嫁はもう帰って来ない。
どんなに憎んでも嫁は戻らない。

597: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:52:52
あいつの味の濃い煮物食いてぇなぁ、
いつも私の注意も聞かず醤油入れすぎて、
怒ってばっかりいたけど、
もう少しやさしくしてやれば良かったなぁ。
仏壇の前に座って、
色々話しても返事来ないし。
お袋が作った煮物食べたら、しょっぱいでやんの。

598: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:59:58
嫁は親父しか居なかったから、
俺と結婚したら食べさせるってお袋に色々教えてもらってたよな。
お袋が教えたからしょっぱい煮物になってたんだな。
注意すると、これでいいの!
っていつも言ってたもんなー。
お袋に気を使ってたんだな。

599: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 19:05:48
子供はどんどん嫁に似て来て、
あと二十年もしたら、嫁そっくりになるのかなぁ。
嫁の分も愛情かけて育てて、がんばらなくっちゃな。
長文スマン

596: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 18:50:59
別に死だけが「とりかえしのつかないもの」じゃないだろ。
お前の犯罪で被害を受けた人間の心の傷を確認したのか?

600: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 19:13:27
>>596
夜の店のオーナーだったから、被害者は居ないよ。
成人しか雇ってないし。

610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/23(日) 11:44:51
死んだ嫁は可哀想だと思うが、
刑務所に入っていた奴の話なんかまるでジーンとせんわ。


>夜の店のオーナーだったから、被害者は居ないよ。
これだもの。

>嫁と子供を育てるため、悪事に手を染めた。
pgr
金に目が眩んだだけだろ。


611: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/23(日) 23:37:37
何でオマエラそんなに心狭いわけ?
話の主眼はそこかよ・・・

奥さんについては不運だったね。
別にあなたや奥さんやその子供が悪いわけじゃない
運が悪かったんだよ。
理不尽だけどそれが運だからね・・・

引用元:http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1187366541/


1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメント

           

コメント一覧

    • 1. きまぐれさん
    • 2017年08月09日 08:54
    • 本番ありのお店のオーナーだったってことかな。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット