873 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 07:17:54 ID:OnmQ47ZK.net
20代前半で結婚したんだが、結婚して3年目に旦那が足の病気になった。
幼子は夕方から旦那に見てもらい、私が遅番枠でパチ屋さんで働く事になった。

話は変わるが、私が小さい頃よく行ってた個人商店屋さんがあった。商店街の真ん中にあって、店主は消費税の端数をまけてくれたりくじ引きで余った景品をくれたりして子供たちに人気の愛想のいい優しいオジサンだった。

パチ屋の仕事に慣れると、その個人商店のオジサンが常連だと知った。
だけど、私の知ってるオジサンではなく…

玉が上がらないとか勝てないと顔を真っ赤にして怒鳴り散らされた。
「なんだこの店はオイ!客なめとんのかボゥケー!!」と。
その度平謝りして対処していた。


874 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 07:18:22 ID:OnmQ47ZK.net
それだけでも、あの頃の私には衝撃だったんだが…

ある日、個人商店のオジサンがほかの客が詰んでる玉を蹴ってしまった。
八つ当たりでしたのか歩いてて当たったのかは分からない。銀玉がアチコチに転がってた…

積んでた客キレる。オジサンもキレる…
そのうち2人は取っ組み合いになり、男のマネージャーやら主任やらが抑えにかかったが、オジサンは顔を真っ赤にして「遠隔やってんだろ!この店!コイツばっかり勝たせてよーぅ!もう来ねーぞこんな店!!」と吐き捨てて謝ることもなく帰っていった。

「さすがに出禁レベルだろ」と思ったが、何故かお咎めなし。
翌日何事も無かったかのように来てたのも衝撃だった。
ちなみに勝った日は「タバコちょうだい♪」
と愛想のいいオジサン。
人の裏表を知った苦い思い出。
875 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 07:22:45 ID:aw3POoME.net
ギャンブルは人を狂わせる、おれもパチ〇コ、スロットにはまってたときは屑みたいな思考してた
876 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 07:33:46 ID:omIRLcrA.net
てか、最初の旦那のくだりはいらんやろw
877 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 07:49:48 ID:c314i1qE.net
>>876
じゃないとパチ〇コで働くってとこで突っ込まれると思ったんじゃね
878 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 09:13:43 ID:fr4TEkHu.net
配慮が行き届いている!
879 :きまぐれ鬼女 2018/10/20(土) 12:23:03 ID:jj2em6rP.net
うむ、5ちゃんねらーの性.質を良く理解している
パチ屋での経験が活きてるな
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1538374154/

1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメント

           

コメント一覧

    • 1. きまぐれさん
    • 2020年04月01日 23:59
    • おじさんは自分の店では端数まけたりサービスしてるんだから自分が客の時も何かしらサービスしろ
      ある意味筋は通ってるわ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット