144:名無しさん@HOME2008/03/31(月) 15:54:34 0
旦那は母子家庭の次男坊。
トメ(良トメ)さんは、5年前にポックリと亡くなってしまった。
ウトは、旦那と旦那兄が小学生の時に女と出奔。以来行方不明。
ある時、ウトの兄弟から電話があった。
ウトは生活習慣病を悪化させ、片足を切断。
仕事も住む場所も失い、借金だらけ。
現在独り。
旦那の兄は「父親だとは思わない」とウトを拒絶。
現在旦那「ならうちで引き取らないと」とはっちゃけ中。 


145: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 15:59:19 0
>>144 
絶対に旦那を止めなよ。 
離婚をちらつかせてもいい。 
借金持ちの馬鹿を引き取ると、 
生活が破壊される。

146: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 16:00:18 0
>>144 
何か余裕を感じられるのだが 
対策はしっかり取られているのかな? 


149: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 19:08:48 0
144です。余裕はない。泣き喚きたくなるのを我慢すると 
わざとおどけたくなる。 
実家の両親には「引き取りを強行されるなら、帰って来い」と言われてるので、 
帰る場所はあるので安心なんだけどね・・・・。 
今夜、再び旦那と話し合いをします。 
引き取りするなら別れる、って言います。 
すごく悲しいけど。


150: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 19:29:55 0
>>149 
切るしかないところと、守るべきところの判断ができない奴は仕方ないよ。 
144さんは、守るべき者(子供さんとか自分自身)のために決断しなされ。 


何も引き取らなくても利用できる福祉制度や、施設を世話するとか 
いくらでもやりようはあるのに、親としての義務を放棄して好き勝手に 
生きてきた人間のために家族を犠牲にしても構わないといったふうだったら 

そんなはっちゃけは、切ってよし。 


151: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 20:05:34 0
>>149 
悲しむ必要はない。 
妻子捨てて女に走った男を選ぶようなヤツに、 
別れを惜しむのも勿体無いぐらいだ。

152: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 20:51:25 0
言い方次第で全然違う方向にいくと思うよ。 
旦那は孤独だったんだと思う。 
出て行った父が、戻ってくるなら・・・って思ってしまったんだろうね。 
まあ、引き取る時に面倒見るのは妻だと思ってるだろうけどw 
>引き取りするなら別れる、って言います 
って言っちゃうと、ますます父親に固執しそうだから、 
父親がいなくても私たち家族がいるじゃない、って方向で話をするといいと思う。 
ってとっくにやってるか。


153: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 22:26:33 0
旦那父が出て行った時の年齢と、両親との関わりによるのかもね。 
旦那兄は、出て行くまでの父の行状やその後を含めた母の苦労をよく見ていたが 
旦那当人にとっては、ぼんやりとした印象と 
後から聞かされた知識をもとにした想像上の父親がいるんだろう。 

全然違う話だけど、自分は小学校低学年の頃に引っ越しているが 
引っ越す前の家の間取りや周囲のことや建物の年季の入りよう、 
当時なぜか同居してた父方伯母との確執を、2歳下と3歳下の弟妹はまったく覚えていない。 
2歳の差で共通の記憶なんてずいぶん違ってくるものだ。


154: 名無しさん@HOME 2008/03/31(月) 22:48:28 0
そうだね。旦那に愛情があるのなら、まだ説得してもいいね。 
ウトさんは身体不自由なのに誰が面倒見るのか?メインで介護する人は誰? 
旦那が仕事辞めるのか?嫁に丸投げか?子供がいたら子供の方の世話とか 
教育のお金や、お稽古事の送り迎えもある。 
ウト分のお金はどこから出すのか? 
引き取らなければ施設も優先で入れるかもしれないけど 
引き取っちゃうと、同居家族ありで介護も優遇措置受けられないしねえ…


160: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 09:52:52 0
生活が激変するとかって想像もしてないんでしょうね… 
自分は今まで通り、会社行って、まあちょっと残業がんばらないと 
家族増えるから大変だけど…家に帰ったら笑顔で父親と妻が迎えてくれて 
暖かい夕食がテーブルに並んでて…みたいな事しか考えられてないんじゃないかwww 
実際は疲れてよれよれになった妻と老人臭と介護で手が掛けられないから凝った料理は 
作ってられないし老人好みの献立だよなあ。 
それでも良いと言って、夫が家に帰ったら主体になって動いたりするなら 
協力するのはやぶさかではないが、いきなり知らない人間一人の人生背負うって 
生易しいもんじゃないよね…


167: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 11:34:47 0
>>144 
お疲れ様…民生委員にも根回ししたほうがいいね。 
病気のお子さんを抱えてるだけで目一杯だろうに両方やれと? 
夜中に発作入院通院でどこにウトの世話する暇があるのかと。 
泣きながら土下座返しでもw何でもして引き取りだけは 
ウトの為にも息子さんの為にも貫いてね。 
悪いけど旦那頭沸いてるね。


164: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 11:28:28 0
144です。もうね、何がなんだか。 
旦那は民生委員(?)に「うちが引き取ります。大丈夫嫁は専業ですから」 
と既に連絡してしまい・・・・。 
私が専業になったのは、喘息と重度のアレルギー持ちの息子の為なのに。 
「引き取るなら、離婚」を言いました。 
旦那、泣き崩れて土下座。 
「頼む、俺をひとでなしにしないでくれ、お前なら絶対判ってくれるって信じてるんだ。」 
で、あくまで引き取り同居+嫁(私)のウト介護を主張。 
一歩も譲る気無し。 
何を話し合おうにも、泣く泣く泣く泣く・・・・。 
お前は幼稚園児の息子より始末が悪い!と実家に電話すれば 
私から電話を取り上げガチャギリ→泣きながら土下座 
一生のお願いを繰り返す。 
とりあえず徹夜で一睡もしないまま、旦那は出勤。 
私はコウト(良コウト)宅に連絡しました。 
コウトは既に出勤していたので、コウト嫁さんに事情を説明し実家に帰る準備してます。 
コウト嫁さんに凄く心配された。 
コウト嫁さんと話をしながら、彼女が羨ましくて仕方ない気持ちになった。 
私、旦那を選び間違えたんだろうな。 
では、荷造りがあるので落ちます。

169: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 11:39:38 0
>>164 
うわ~旦那、話し合いナシでマジで決めてきたんだ・・・。馬鹿すぎる。 

つ私からも一生のお願い。別れてください。 

頑張って逃げ切ってください。 
164さんに幸あれ!!

170: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 11:50:14 0
>>164 
旦那、既にひとでなしなのにね。息子さんにとってもあなたにとっても。 
逃げられる気配を感じて早く帰ってくるかもしれないので、気をつけて逃げ切ってください。

171: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 11:52:49 0
ひきとるなら自分だけで面倒をおっ被ればいいのに 
なぜ嫁に丸投げしようとするんだろう 
はっちゃけ病って怖すぎる 
144さん、無事お子さんと逃げ切ってくださいね


172: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 11:56:54 0
>とりあえず徹夜で一睡もしないまま、旦那は出勤 

嫁の言い分にはアーアーキコエナイなのに、仕事へは行く。 
これはどう評価すればいいんだ?

173: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 12:10:02 0
>>172 
ただの現実逃避でしょう。 
うちにいればずーっと嫁に土下座でお願いしなければならないもん。 
土下座したってどうにもならないのにね。

174: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 12:13:10 0
そうそう。 
休憩に行ったと考えるがよろし。


175: 名無しさん@HOME 2008/04/01(火) 12:25:11 0
>>172 
家庭のことは妻まかせって普段の生活通りの習性が出たんじゃないの。 
こうやって仕事に行ってれば奥さんが会社辞めて病気の子供の面倒見てくれた。 
今度もこうやって生活してればお父さんの面倒もなし崩しに見てくれると期待。 
ボクチンは土下座までして頭下げてやれるだけの事はやりつくしたもん!ってな。


260: 144 2008/04/03(木) 13:50:58 0
報告が送れてすいません。 
埃が息子には大敵なため、実家に直行せず、 
母方親戚の所有するワンルームにとりあえず避難させてもらいました。 
私が「帰る」と連絡してから、私の実家では大掃除を始め 
家中を水拭きしていたところ、旦那が来たそうです。 
旦那、何を狂ったか実家の両親は絶対に自分の味方をすると 
信じきって、能天気にヘラヘラヘラ。 
激怒した母親が、バケツの水を旦那にザバン。 
旦那呆然、そして私の父に「何か誤解があるようですけど、実は父と暮らす事になったんです。 
別に、僕らには何も問題は起きてないですよ。」とすがるも 
「二度と顔を見たくない、弁護士をたてる、それまで連絡してくるな」 
と怒鳴られ、ヘたれて逃げ出したそうです。 

正直言って、今回旦那が思い直してくれたらやり直すつもりだったのに 
実家の両親は「あの旦那のもとには帰したくない」で 
心が決まってしまったようです。 
娘と孫が杀殳される・・・・・と。 
現在実家に滞在しています。 
今日の夜、コウト夫婦が来るそうです。 
子どもが喘息の発作を起こしたとき、一緒に救急車に乗った旦那。 
アレルギーの勉強を二人でした夜。 
大変だった思い出が、すごく幸せな事だったんだ・・・と 
泣けてきてます。 


261: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 13:57:17 0
>>260 
乙です。 
>実は父と暮らす事になったんです。 
決定事項になっちゃってるんだな。もうだめぽ。 




262: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 13:58:31 0
>>144の実家の人たちも恐ろしいな。 

普通の親だったら、父親を引き取るという話を聞いて水はかけないだろうし、 
離婚だ!とはすぐにはならないだろうな。 
まずは怒りながらも話し合いをするような気がする。 
そして、なんで娘と孫が杀殳されると突飛なことを言うのか不思議。 

まあ離婚したほうがいいんだろうけど。

263: 144 2008/04/03(木) 14:04:28 0
実家の両親がひっかかっているのは 
ウトが多重債務者だということ。 
真面目一徹で生きてきた両親からみれば 
多重債務者は宇宙人と同じ感覚なんです。 
だから、激怒してしまうんだと思います。


264: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 14:06:40 0
なるほどね。 
もう離婚しかないね。

266: 144 ◆KtKsDuZC0Q 2008/04/03(木) 14:10:27 0
すいません、息子がお昼寝から起きてきたのでおちます。 
トリつけておきます。 
いろいろありがとうございました。 
またいずれ、報告に来ます。

267: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 14:14:50 0
>>262 
自分の娘と孫を苦しめてる本人がヘラヘラしながら顔出したら、 
水だってぶっかけるがな。 
「杀殳される」だって、精神的に追い詰められてしまう、というあたりかと。

268: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 14:19:47 0
心配して慌てて駆けつけたならともかく、ヘラヘラ顔出して 
「父と暮らすことになった」と告げられたら怒って当然だ。

297: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 16:01:33 0
こういう有り得ない選択できるのって、 
状況認識の甘さや問題解決能力の無さに加えて、 
妻子に対する甘えがあるよな。 
許してくれ協力してくれるはずだという。 

もう人間として信用ならないと思う。

300: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 16:03:20 0
旦那が良い弁護士見つけたら、有責は妻になりそうな案件かも……。


303: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 16:06:12 0
この場合、有責になったらどうなるの? 
旦那は別れたくない、といったら144さんは別れられない 
強制的に同居させられるって事か?

309: 名無しさん@HOME 2008/04/03(木) 16:12:58 0
>>303 
妻は離婚したい、 
夫は離婚したくないという主張だから、 
夫が有責ではないと判断されたら、離婚はできない。 
ただ、強制的に同居させることは誰にもできないので、 
離婚しないまま別居状態となるでしょうね。 

双方が離婚したい、 
夫は有責でない、妻が遺棄で有責、となれば、 
妻が夫に慰謝料を払うことになるでしょう。

573: 144 ◆KtKsDuZC0Q 2008/04/04(金) 19:26:15 0
こんばんわ、114です。 
夕べ、コウト夫婦が来て、事のいきさつをいろいろ聞きました。 
上のほうでどなたかが仰っていたとおり、 
ウト出奔後、ウトの残した借金を返すためにトメは大変な苦労をしたそうです。 
コウトは当時小学校高学年だったため、トメの苦労をよく理解していましたが、 
まだ低学年だった旦那に対しては「ひねくれさせてはいけない」と 
出来るだけ奇麗事ばかり言ってきたそうで、 
これがそもそもの失敗だったと、頭を下げられました。 
今回の最大の癌は「ウトの兄弟達」だそうで、 
ウト出奔後、トメやコウト旦那に対しては一切の連絡を絶ち 
バブルの頃、ウトと会社を立ちあげ贅沢三昧で 
バブル崩壊後、彼らも経済的に破綻状態。 
ウトの借金も相当な金額になるそうです。 
ウトの兄弟は旦那とコウトに、借金の一本化にあたっての保証人になってほしくて 
「(ウト)は一日たりともお前達を忘れた事はない」 
と言ってきたそうです。 
コウトは「ふざけるな」と拒絶。旦那は「嬉しい」と感涙。 
この差はなんだよ・・・・。 
コウトは自力で夜学を出て、いわゆるパワーエリートの人。 
コウトだったら銀行も保証人として大歓迎だけど、 
旦那はどうかな。でウト兄弟は旦那を通じて今だコウトにプッシュをかけてきてるそうです。 
コウトは「家族のために引越しを考えてる」そうで 
「(弟)のことは、本当に申し訳ない。何とか話し合いをして目を覚まさせるから、 
 もう少しの時間、待っていて欲しい。 
 ただ、もしも保証人を引き受けてしまうようなら、逃げて欲しい。 
 出来るだけの協力をする」 
と言ってくれました。 
想像以上に話が大きくて、頭がパンクしそうです。 


574: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 19:30:23 0
>>573 
乙です。 
たぶん全力で逃げることになると思うが。 
土日はお花見でもして、ちょっと余裕を持とう

575: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 19:32:53 0
普通に義兄と書いてくれたほうが読みやすいんだが。 
573、逃げ切れー。


576: 144 ◆KtKsDuZC0Q 2008/04/04(金) 19:34:48 0
レスありがとうございます。 
もう、両親は「事業の失敗」「保証人」って単語で 
「絶対帰るな」にますます凝り固まった感じ。 
正直、息子の喘息がある程度年齢的に落ち着くまで 
働かないでこようと思ったけど、 
そうも言っていられない。 
ここで吐き出させてもらって、随分頭もすっきりと整理できてます。 
いろいろありがとうございます。


577: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 19:36:20 0
コウトと書かれると味方に見えないよな

578: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 19:38:06 0
>>573 
ダンナは(ウトの)息子として生きるか 
114の夫、及び子の父親として生きるか 
二者択一を迫られていることに気づくべきだね。 
夫・父として生きるなら、ウトを捨てる 
ウトを捨てられないなら、夫・父であることを辞める。 
どっちかだよね。

584: 144 ◆KtKsDuZC0Q 2008/04/04(金) 19:54:18 0
>コウトと書かれると味方に見えないよな 

そうでしたか、すいません、ではこれからは義兄と書きます 
トメが良トメだったので、そういう感覚が疎かったと思います。 

正直、旦那への愛情は沢山残っています。 
子どもを守るためにそれを断ち切ってしまわなければいけないのが 
とても辛いです。 
旦那が義兄の説得で目を覚ましてくれる事を願っています。 


585: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 19:57:05 0
借金の保証人だけは絶対なるなって説得してから 
一度ウトと旦那と2人暮らさせてみりゃいいんじゃないかな 
片足がない病人はこんなにも大変だったんだって判るかも

587: 144 ◆KtKsDuZC0Q 2008/04/04(金) 20:03:14 0
旦那の性格から 
ウトの介護と保証人はセットの話だと思う。 
ウトが家に来たら、連日ノンバンクやらウト兄弟やらに 
責められ続けるだろうし 
ウト兄弟の「迷惑かけない、名前だけ貸して」なんて甘言に 
コロッと騙されそうです。 
正直ウトやその周辺との絶縁がなければ 
再構築は不可能です。 


586: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 20:00:41 0
>>584 
ダンナさんが、お子さんの病気のことで 
夫婦一緒に頑張ったことを思い出して 
目を覚ましてくれると良いね。

588: 名無しさん@HOME 2008/04/04(金) 20:03:42 0
>>584 
子供を守るためじゃないよ、あなたを守るためでもあるよ。 
なんで旦那のはっちゃけの尻拭いで、 
愛情も恩もない、性格も最悪の毒老人の介護を>>144がしないといけないの。 
介護って実の親でもしんどいよ、心も体もボロボロになる。 

そんな大変なことを自分に強制させるようとしてるのは誰?

593: 144 ◆KtKsDuZC0Q 2008/04/04(金) 20:08:31 0
みなさん、いろいろと励ましていただいてありがとうございます。 
たしかに「巨額の借金」でびっくりして 
「介護」の問題が頭から抜け落ちていました。 
確かにその通りです。 
見ず知らずの他人の介護なんて絶対不可能だし、 
たとえウトが健常者だったとしても 
見ず知らずの男性との同居なんて 
考えられません。 
ここでアドバイスされると、色々と気づかされます。 


619: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 03:26:06 0
弁護士が対応すれば、スムーズに離婚できるケースっぽいね。 
旦那の家族はあくまでも144さんとその子供であって父親ではない 
喘息とアレ持ちの子供がいるのに、配偶者の同意を得ず父親を引き取るなんて 
自分一人がいい子になりたい証拠だろ。 
ひとさまの旦那ながら、こんな不良債権イラネ。

615: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 03:14:40 0
でも、>>144さんのご主人の気持ちもわかるな。 
ほとんど記憶にない父が、 
病気借金持ちとして哀れな姿におちぶれて、 
自分を頼ってきたのに、 
親子の情が湧かないはずが無い。 


このスレでは少数意見だろうが、 
>>144さんの旦那はお父さんを引き取り、 
借金を一緒に返しながら、 
残り少ない寿命を全うさせてあげるのが、 
人の道だと思う。 


一番よくないのは、>>144さんの態度。 
親子の情というものを理解してない上に、 
旦那さんが親孝行しようとしているのを 
妨害しようとしている。 

愛し合って結婚したのだから、 
夫唱婦随で旦那さんのお父さんの面倒を見るために 
協力を惜しむべきではない。

616: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 03:20:50 0
>>615のような寝言を言い放つ調停委員ってのが一番タチが悪いやね。 



660: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 20:32:03 0
全てを失って、息子を頼ってきた父や、 
受け入れようとしている息子を悪者と決めつけて 
罵るこのスレの住人はどうかしてる。 

縁が薄かった父をせめて 
最期は看取ってやりたいと願うのが、 
人情だと思うんだけどなあ。 

>>144さんは親子の機微というものに 
疎いんじゃないだろうか。 
いくら離れ離れになっていても、 
最後は収まるべきところに収まるのが 
親子というもの。 

借金があったって、片足がなかったって、 
いいじゃないか。 
夫婦で頑張れば、それくらい乗り越えられるさ。 
何もしないうちから離婚を考えるなんて、甘えてるよ。

666: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 20:39:09 0
>>660 
自分の身に降りかかっても同じことが言えるの? 
実の父親でもイヤだよ。 
660の意見は他人事だから、画面の向こう側の話だから、 
できる机上の空論にしか見えないわ。


668: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 20:43:52 0
>>666 
百回同じ事態が降りかかってきたとしても、 
私なら百回受け入れるね。 
それが親子ってもんじゃないか。 
父親はこの世に一人しかいないんだ。 
借金があっても、病気があっても、 
最後まで面倒を見るのが、 
生んでくれたことに対する恩返しだと思うんだ。


680: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 20:59:06 0
>>668 
心意気は立派ですが、人それぞれ 
能力値や許容量は決まっています。 
>>144のダンナさんが 
父上の借金を綺麗に返済し 
なおかつ、病気の子供を抱えて 
健全な家庭を営めるなら誰も文句は言いません。 

妻子を養うことも満足にできない半人前が 
親孝行なんて言うのは100万年早いですね。

引用元:http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1205100157/

1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメント

           

コメント一覧

    • 1. きまぐれさん
    • 2018年04月14日 09:22
    • 足切断とか重度の糖尿患者とかじゃないのか
      食事の管理とか医療費とかクソ大変だろうにな
    • 2. きまぐれさん
    • 2018年04月14日 13:04
    • 10年前の出来事か・・・
      結果どうなったのでしょうね。気になるわ。
    • 3. きまぐれさん
    • 2018年04月14日 20:30
    • スレ252はアホか、自分の嫁に行った大事な娘をパパに喜ばせるために犠牲になってもらうお!ってお花畑野郎に水ぶっかけと説教なんて優しいくらいだろ。
      ※2
      まあ旦那は報告者両親と義兄の協力で無事に地獄行きになったんじゃないの?
      はっちゃけって自分の兄の言葉を貸さないバカはいらん。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット