463: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/06(木) 00:11:29
今日て嫁が逝って1ヶ月になりました。
今日このスレを見つけて読んでいて、涙が止まりません。

まわりに同じ境遇の人もいないし、
ここに来るとなんか我慢していたものが
すべて涙と一緒に出てしまったような感じです。


464: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/06(木) 01:45:55
また気が向いたら、人に話せない分、
ここに書き込むのもいいかと思います。

468: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/06(木) 22:16:31
>>463です
嫁は一月前にジサツしてしまいました。

仕事から帰ってきたら冷たくなってて、
もう手遅れでした。
幸い4歳の子供はその姿を見ていなかったので
それだけが救いです。

嫁を大事にしてあげられなかったことに
毎日後悔してます。

遺書には
[大好きでした。
今まで迷惑ばかりかけてごめんなさい、
しんでも迷惑かけます、これからは娘と二人で
幸せに暮らして下さい。…]

なにが迷惑だよ。
どうやって幸せに暮らして行けるんだよ。

お前はなんの為に生まれてきたんだよ。
楽しくない学生生活送ってはやくに子供産んで
遊びたい年頃に色々悩みながらしぬためかよ。

もっとおれに迷惑かけてくれよ。
早く帰ってきて

469: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/07(金) 00:16:52
も、餅つけ...

470: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/07(金) 10:25:51
>>468
もちつけ。
自分は嫁が亡くなって11ヶ月だ。

同じく自シだ。
嫁さんは鬱状態だったのかな?
自分も今は苦しいばかりだけど
きっと1年で1mm、2年で2mmと、
少しだけでも良くなっていくから。

遺書も同じだったよ~…
大好きだよって書かれてたよ。

何のために生きてきたかって、
そりゃおまえさんと出会うためだったかもしれんよ。

とにかくまだまだ辛い日々が続くだろうけど
どうか嫁さんとの良い想い出を大切に生き延びてね。

471: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/09(日) 18:40:23
>>470 ありがとうございます。

今はまだ納得できないというか、
現実を受け入れられないですが、
子供の為にも頑張ります。

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/10(月) 12:41:46
ジサツの原因は何なの?
鬱だとしたら最初から?

結婚してから?
そこが分からんから皆レス控えてるだろ

473: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/10(月) 12:51:33
>>472
このスレでそんな事突っ込まないだろ

474: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/10(月) 16:17:03
いやつっこむだろ

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/11(火) 18:02:57
ねーよw

476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/11(火) 18:33:54
気を使うかどうかは人の勝手だろ?
なんで聞いちゃいけないみたいな事にしてんの?
このスレ神聖視して特別扱いしても意味ねーじゃん

>>463さん >>470さん
良かったらもちっと詳しく聞かせてくれないか?

傷口に塩すり込むみたいで悪いが、
普通に読むと、>>463さん >>470さんは何してたのよ?
って話になる訳じゃん

悪いんだが・・・・
嫁本人すらどうにもならない、
突発的な事故なんかで亡くなった場合と、
単純に同列に出来んのよね。

478: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/12(水) 01:12:54
ほんとにヒデー奴だな>>476
所詮そういった家族には偏見の目なんだな。

480: 476 2009/08/12(水) 09:37:55
正直に言うと、>>463さん >>470さん が
最低だったら責めたいね

理由がわからんから何も言えない。
だから聞かせてってお願いしてるだけじゃん
礼儀も守ってるつもりだが?

痛み抱えてるんだから許される
って意味がわからん

逆に聞きたいが、嫁が苦しんでるの
放っておいたかも知れない人に
なんで優しくできるの?
煽るわけじゃないが、他人ごとだからって
流せるレベルなの?

嫁失った悔しさってもし2人が原因で、
あのレスみたいに感謝の言葉ひとつなく
「帰ってきてくれ」
とか要求だけぶつけてる人だったり、

「うつ状態だったのかな?」
なんて把握もしてない人だったらと思ったら
ムカついただけだよ
嫁をなくした辛さ知ってるだろ
って言うなら知ってるよ

嫁の癌が発覚してからいなくなるまで、
寝る間もないほどもがいたけど後悔しかない
何も出来ずに失ったっていうなら
同列だろうけど、予想にムカついたもんでね

つーか、よその人の意見とかより、
本人レスしてくんないのかな

487: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/12(水) 10:44:52
>>480
人にはそれぞれに事情ってものがある。
自分が経験しているなら、なおさらわかるはずだ。

その、他人には窺い知れない事情を
掘り返してどうするんだ。

裁判官にでもなったつもりか。
このスレで妻のシ因について
根掘り葉掘り聞きたがる輩は、
正直そういう経験をしたことがない人だと思う。


492: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/12(水) 17:11:08
>>463です

私のせいでスレが少し荒れてしまいまして
すみません。

嫁は結婚する前から鬱の症状を持ってました。
嫁との関係は最後まで良かったのですが、
子供が生まれてから
少し症状が悪くなった時がありました。

自分の鬱に対する知識の少なさと仕事の忙しさで、
しっかり嫁をケアできていなかったのです。

嫁が亡くなる3ヶ月前くらいから
むしろ調子はよかったと感じていました。
職場の楽しい話もしていましたし、
マイホームも半分決まっており、
旅行の計画もしていました。

雑な文ですが大体こんな状況です。

498: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 14:16:47
>>492
鬱では回復しかけの時が
最もジサツの危険が高いということは
教科書的には常識だけど
実際に元気になっていく様子を目の当たりにすると
実感できないものだからな。

方法を間違ってしまったのは残念だけど
嫁さんが463と子供の幸せを強く願ってたことは確か。

子供にはそう伝えてやってくれ。

494: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/13(木) 22:30:53
>>492
たいへんだったな
>>492は悪くないよ、少しでも元気が取り戻せたらいいな

496: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 00:13:34
すいません470です。
自分の意見からも荒れてしまったようですみません。

自分は奥さんは幼少期から
親からのイジメ~結婚後に統合失調症発症、
自分は発症後に仕事も自宅で出来るように変えました。

結婚後15年頑張りました。
いろんな医者にも行きました。
常に付き添って一緒に二人だけで
生きてきました(小梨です)

最後は自分がたまたま打ち合わせで外出したとき、
急な希シ念慮の幻聴に耐えきれず発作的にです。
本人はそういう(自シしたい)
という欲求は普段は全くありませんでした。
むしろそういう幻聴が怖い、
と常に言っていました。

492さんに鬱だったのかな?
と聞いたのは同じかも、と感じたからです。
(鬱も持っていました)

もちろん一生懸命生きることに
精一杯頑張ってきました。
でも精神的な病気のことは
なかなかなかなか理解してもらえないのが
現実だとも思っています。

なのでそういう476さんのような
疑問、疑念を持つのもいたしかたないのかと。

いろいろな罪悪感はもちろん今でもあります。
でも少しずつでも良くなるから、
という希望を持ってもらいたいという意味で470を書きました。

これで質問の答えにはなりましたかでしょうか?
長文失礼しました。

引用元:http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1218102172/

1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット