きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

2020年08月

820 :きまぐれ鬼女 2011/09/17(土) 18:11:38 0
元夫の現在の妻からのメールだからスレ違いかもしれないけど投下します。

「お久しぶり。
元気?
たぶん元気よね。
私より幸せだもんね。
私はあなたの夫のせいでギリギリ不幸かも。
どうしてもっと早く本当のことを教えてくれなかったの?
友達じゃなかったけど
どうして私が不幸になるのを見捨てたの?
他人が不幸になってもいいって思ったの?
あの時一言でも本当のことを言ってくれたら
こんなことにはならなかったのに。
今からでも遅く無いです。
ちから貸して下さい」
続きを読む

507 :きまぐれ鬼女 2013/03/07(木) 23:29:16 0
オッサンですが、嫁と二人で義実家に酷いことをしました

何かと理由をつけてはしょっちゅう夕飯をタカリに来る義両親、嫁に聞いたら結婚するまで自分が炊事係だったとか
二人で楽しくやってるのに、わざわざ晩酌まで要求(私達夫婦は下戸)、当然飲んだら運転できないからと送迎も要求
何度か遠回しに文句も言ったが、義父曰くお前(私)が飲めないのを鍛えてやってる(送らなきゃいけないから私は当然飲んだことがない)
義母も義母で「嫁子ちゃんがちゃんと家事をしてるか毎日心配で」といちいち二人して恩着せがましい
嫁が言ってもキレるだけで話を聞こうともしないと知って、なら来たくなくなるようにしようと計画

当日用意したのが寸胴いっぱいの熱々の雑煮、もう餅もとろけかけてライスシチュー
呆気にとられる義両親にしばらく夫婦して忙しいんで作りおきで申し訳ないんですけど、と表面上は低姿勢の私
こちらも食べられないだろうと思ってる義両親の前で平気な顔で食べる私達
実はどうせ義両親は自分で給仕とかしないからと、寸胴の真ん中に小鍋を浮かべて作った別口の雑煮を食べてた
食べようとしては熱さで二の足を踏む義両親に、さっさと食べてね私君明日早いのに送らなきゃならないんだからと言い放つ嫁
さっさと食べ終わった私達は、これ美味しいね定番にしよう、そうね鍋物だし栄養のバランスもいいもんねとイチャイチャ(ニヤニヤ)

結局これを境に義両親は飯をタカリに来なくなりました
食べ物で嫌がらせをしたのがDQNな話、なおライスシチュー状になった雑煮は責任持って私が数日かけて完食しました
続きを読む

9 :きまぐれ鬼女 2020/01/23(木) 12:00:19 ID:bW.jd.L1
あんまり褒められることじゃないけど、32歳にしておばあちゃんになった。
娘16歳、母は50歳、祖母69歳、曽祖母92歳
曽祖母(年相応の認知症)「何孫になる?」って聞かれた。
娘の旦那になった人、今時のお洒落な男だったのに、この令和の時代に髪の毛丸めて謝りにきた。親御さんも殴ってもらっても仕方ないですって感じで、最初に対応した私に対して「ご両親は居ますか?」って。
あとから出てきた私の母や祖母を見て目を丸くしていた。

娘の彼氏家族はいい人。大学辞めて働きますって頭下げて娘との結婚を頼んできた。
娘は娘で泣きながら「彼氏は夢の為に大学に行ってる、だからこのまま大学に行かせてあげたい!」って言うの。
私も母(看護師)も、私旦那(大工)も父(自営)も、なんなら祖父母(自営)も、まだまだ現役。娘と孫のことは私に任せなさい。
彼氏君は大学に通ってそのまま資格取って、娘と孫を養ってくれ!と頼んだ。
向こうのご両親も「私たちにとっても孫です息子です!そして、そちらの娘さんだって、娘になるんですサポートさせてください」って。
嬉しくて家族全員で大号泣した。

私の時と違って、私の旦那の両親は私のことを畜/生腹だの、アバズレなど、家系が悪けりゃそうなるのは当たり前だと馬鹿にした。
旦那はそんな旦那両親を張り倒して私に結婚してくれ、子供を産んでくれと言ってくれた。
私の両親は、旦那をそのまま大学に通わせて、旦那の学費を払ってあげていた。
私が出産して子供がある程度大きくなったら、私の尻を叩いて、看護学校に行かせてくれた。
「大学、就職、結婚、出産の順序が変わっただけ、親にできるサポートはするよ!」って笑って言ってくれた。

私たちのこんな生き方笑う人、貶す人も居ると思う。
実際、父親の親族や、私の姉や姉旦那は、頭が悪いから子作りしかできないと私達と縁を切っている。
近所の人にも彼処の家族はキチ外だから近づくなって言われて、友達もできなくはなかったが、距離を置かれたり
男子には「お前の家族B***hだろ、5歳で初めて男を知ったんだろ」とからかわれたこともある。
母は妊娠発覚したとき、医者におろすのを前提に話を進められた。
私の時は「母も母だと、子も子だな」と言われた。
娘の時は医者も考えを改めたのか「大変なこともあるけどがんばりなさい、出来る限りのことはするよ」と言ってくれた。
お金だって自由に使えない時もあるけど、楽しく暮らしてる。
長男は「9歳で叔父さんだって」次男も「俺なんて7歳なのに!」と大笑い。
旦那も「32歳のイケメンおじいちゃんってイケてるよな」と冗談を言いつつ嬉しそうにしている。
おばあちゃんになるし、頑張る!
続きを読む

525 :きまぐれ鬼女 2020/01/28(火) 22:50:46 ID:Da.wn.L3
息子達が娘にセク八ラするのをやめさせたいのですが、うまいこと行きません。
最終的には娘だけ連れて家を出ることを考えています。
セク八ラの内容というのは、お風呂上がりに全ネ果で出てきてリビングなどを徘徊するというものです。
限定的ネ果族というのでしょうか?
家の中で常にネ果でいるわけではなく、お風呂上がりだけネ果でうろつきます。
娘は上の子達とはひと回り近く歳が離れており、今ちょうど思春期なので、男のネ果は精神衛生上悪影響だと思います。
実際、娘は息子達に遭遇するたびに悲鳴をあげますし、「やめてほしい」「服を着て」と懇願します。
その反応が楽しいらしく、息子達は悲鳴をあげられるとむしろ楽しそうに近寄っていくんですよね。
私は娘のように激烈な反応はしませんが、我が子とはいえ異性.のネ果は見るに耐えません。気分が悪くなります。
また、嫌がっている人に無理強いするのは人間として最低だと口を酸っぱくして注意するのですが、「家族なのに大袈裟」だとまともに取り合わないのでタチが悪い。
むしろ、「好きな格好をさせないのはジンケンのシンガイだ」とまで言います。
「兄弟間でも性.器を無理やり見せるのは虐待だし性.犯罪だ」と怒ったら、夫を味方につけて私を非難してきます。
夫は「見るのが嫌なら見なきゃいい」というスタンスで、空気です。
このままでは、ストレスのせいで娘の受験などにも影響しそうなので、なんとか息子達に服を着せたい。
駄目なら娘を連れてマンスリーに避難します。
どういった言い回しなら、息子達に娘への嫌がらせをやめさせることができるでしょうか?
続きを読む

156 :きまぐれ鬼女 2015/01/20(火) 18:45:06 ID:dIh
もう10数年前だが、祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡して、
「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。私がタヒんだらそれを持ってこの家
を出なさい。必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

この時私は高校出て、家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。夜の介護も私なので同室。
大学は「馬鹿だから行くな」と親に言われた。
子供の頃から塾に通っていい大学に行った兄に比べれば、私は塾も習い事も行ったことない
馬鹿なので、しょうがないなと思ってた。
兄の習い事での表彰状が家じゅうに貼ってあった。羨ましかったけど、「お前には引っくり返っても
貰えないよ」と祖母以外のみんなに言われて育ってたので、そうなんだなと思った。

祖母は「○○ちゃん(私)だって賢い子だよ」と言ってくれたが、家の中で病気がちな祖母の発言は弱かった。
家は会社人間の父と、趣味と社交に没頭する母、出来る兄と、奴隷要員の私と、ガンの手術と再発を繰り返
してる祖母の5人暮らしだった。

祖母は冒頭の会話の二年後、最後のガン手術から結局回復しないまま心不全で他界した。
祖母の部屋からは手術前に残した手紙が見つかって、
「数年前○○会社の○○と名乗る男性.のつまらない投資詐欺に騙されて、お父さん(祖父)から相続
した貯金をほとんど無くしてしまいました。恥ずかしくて今まで隠してました。ごめんね」
という内容だった。

両親と兄は「介護までしたのに!恩知らずのババアが!!」と大激怒。
私はただ泣いていた。

祖母の介護がなくなったので、私は家を出ることにした。
両親は「家事はどうするんだ」と怒ってたけど、結局は「高卒出のバイト暮らしなんて、
すぐ立ち行かなくなるぞ」「週末は家事しに戻ってこい」と言って送り出してくれた。

それが両親の顔を見た最後。兄の顔見た最後はいつだったか。全然思いだせない。
祖母から預かった新聞紙の包みの中身は知ってた。
アパート借りる保証人になってもらう時親に見せた住所は偽物。
遅くなったけど専門学校に入り資格を取り就職、その後縁あって結婚も出来た。

祖母のお金は入学金とバイトが見つかるまでの生活費にしか使わず、結局まだほとんどが金庫に
残っている。
これがあれば何も怖くないよと、いつも祖母が背中を押してくれてるような気がしてる。

贈与税とか色々ダーティーなお金なのでスレタイ。
続きを読む

82 :きまぐれ鬼女 2011/09/29(木) 16:00:10 0
お前は知らないだろうが、「蜘蛛の糸」っていう名作があるんだ
自分だけ幸せになろうとすると地獄に落ちるって話しだよ
俺や俺の家族の幸せを守って初めてお前は地獄になれるんだ。
わかったらちゃんと謝りにこいよ


元彼からです。
元彼妹の夢はナンバー1のキャバ嬢。
だからお前も仕事後バイトして金作れ、デートはこれから全て妹の働く店にする、と言い出したから分かれた。
続きを読む

581 :きまぐれ鬼女 2013/03/09(土) 20:57:09 0
旦那より遅く起きてくるなんて、とグチグチ言ってきたトメにDQN返ししてしまったかもしれん
さだまさしの「関白宣言」みたいな事を旦那本人ならまだしもトメが言ってきて、
止む気配がなかったのでその通りに実行させて貰った

結婚前はパン屋店員だったので早起きくらいは朝飯前(トメは詳しい事は知らない)
午前4:30に起床し、朝っぱらからホームベーカリー(結構うるさい)をトメの部屋のすぐそばにある台所で起動して
昔取った杵柄とばかりにパン作りを開始
生地だけ作ってあらかじめ買っといたあんことかクリームとかを包んで焼きまくる
それだけでもばたばたして結構うるさいと思うんだけど、極めつけは焼き上がった後のガス抜き
天板をバンバン机に叩きつけないとしぼんでしまう可能性.があるのでそれこそ昔取った杵柄で思いっきりやった
(机が傷ついたらまずいので一応ゴム製のマットみたいなのは敷いてある)
当然トメは飛び起きてくるけどこっちは「おはようございまーす!お母様と○○さん(旦那)の朝食、作っときましたから!」と
店員だった頃のノリでにっこり営業スマイル
朝食作るにしてもご飯にしたら?と言われたけど「私パン作るくらいしか取り柄がないですから!(以前トメに言われた)」と辞退させて頂いた

そんな生活がしばらく続いたあと、とうとう向こうがもういいと白旗上げてくれましたw
余ったパンはご近所のお裾分けしたり旦那の仕事先とかに持ってって貰いました
もちろんご近所にはご迷惑おかけしました、と謝りました(トメがグチグチ言ってるのを知ってたのでむしろGJされましたが)
続きを読む

753 :きまぐれ鬼女 2019/07/06(土) 22:53:21 ID:QhF
巨デブが過ぎたので一念発起してパーソナルトレーニングを始めた。
無茶苦茶苦しくて何度も挫折しそうになったけど、大金はたいてるので元を取らなければと言う思いで頑張った。
結果、4ヶ月で88kgから62kgまで落とした。
で、この間忘年会以来の友人たちとのランチ会があったんだが、急激に痩せたのでやっぱり色々聞かれた。
別に隠す事でもないし、病気を疑われるのも困るので正直に話した。
そしたらAがその場でスマホでジムのサイトで料金を調べて「すごーい!お金持ちー!」と囃し立てた。
「うーん、でも私の場合かなりヤバいデブだったから健康には変えられないしね」って言ったら
他の友人のB、C、Dが
「うん、確かに高いっちゃー高いけど、運動で健康的に痩せられたならいいんじゃない?」
「サプリとかで痩せるのより全然いいと思うよ」
「相当苦しいトレーニングだって聞くもん。頑張ったね!」
って言ってくれて嬉しかった。
でもAには、そうやってみんなが言うのが面白くなかったみたいで
「でも4ヶ月って50万以上もするじゃん。たかが痩せるためによくそんな無駄にお金使えるよね。
私には理解できない。よく旦那さん許したね」って言われた。
私ももうすぐ50になるし、今のうちに痩せとかないと今後すぐに膝にくるし
どんなに苦しくても短期間に結果が出せるなら頑張れそうだと思ったし
私にとっては高くはないと思った。
もちろん旦那にもOK貰ってたし、応援もしてくれた。我が家的に何の問題もない。
そう言ったら無言になった。
正直、“たかが痩せるため”に高額なお金を使うことには私自身にも迷いはあった。
旦那に相談するのにも勇気が要った。怒られるかもとも思ったし。
だからなかなか決断できなかった。
だからこそ、やると決めたからにはお金を無駄にしないようにと頑張った。
こういう時、成功を一緒に喜んでくれる友人はいいな。
逆に言われる筋合いのないこと(お金や旦那のこと)でケチつけてくる友人ってなんなの?
もちろん、もしかしたらBやCやDも多少は思ってる事なのかもしれないけど
少なくともダイエットに成功したことを喜んでくれた言葉に嘘はなかったと思う。
続きを読む

525 :きまぐれ鬼女 2020/01/30(木) 15:41:03 ID:gJd
大学時代、付き合い初めて2ヶ月ぐらいの7歳年上の彼に
「母が事故に遭ったから結婚して欲しい」と言う謎のプロポーズをされた。
最初はてっきり、生タヒを彷徨っているので最後に安心させてあげたいみたいなドラマ的なことかと思ったが
ようするに、どうやら母親が車椅子になりそうなのでその介護をしてほしい。
あと、母がそんなふうだから家事をしてくれる人がいないので嫁に来て、と言うことらしい。
大変だけど愛があれば乗り越えられる、君にならできる、みたいなことも言ってた。
当時の私は22歳。希望職種に内定が決まったところだった。
今でも思い出せるこの時の光景、状況。
喫茶店の私たちの席の近くにあったテレビでは「ガキ使」の再放送をやっていた。
彼が「ね、結婚しよ」って改めて言った直後のタイミングで浜ちゃんが「なんでやねん!」と。
まんま私の気持ちだったからビックリして「そうそう」って言ってしまい
彼が「え?どういうこと?」って聞いてきた。
「ごめん、2ヶ月ぐらいの付き合いで一生を決めるようなことできません」と拒否して
そのまま別れた。
もしかしたら、それから何年も付き合ってる間に、母親の介護を甲斐甲斐しくやってる彼の姿を見て
いい人だなと惚れ直した可能性.もあったかも知れないが
初めてされたプロポーズが「我が家の家政婦兼ヘルパーになってくれ」ってのはあんまりだ。
続きを読む

32 :きまぐれ鬼女 2020/06/09(火) 23:35:58 ID:Mo.x1.L5
先程テレビで大食いを取り上げた番組を目にしましたが、私も大食いの元夫と息子に嫌気が差して離婚したんですよね。
私と同じく居心地の悪い思いをしていた娘の手を引いて実家に逃げ帰りました。
あんなに料理をするのが好きで、「美味しい美味しい」と喜んでくれる元夫の笑顔に惚れて結婚したのに、離婚する頃にはすっかり料理が嫌いになっていました。
今でも炊事はあまりしません。
娘に乞われて細々とレシピを教える程度です。
当時はとにかく料理を作るのが苦痛で、朝食をどうにか用意したと思ったらあっという間に食い尽くされて、後片づけをしたらもうお昼の準備に取り掛からないといけない。
合間で家事をこなしながら料理をして、お昼休憩で帰宅した元夫に食べさせたら今度は夕食の献立を決めなければならない。
当時はとにかく一日中次の食事は何を作るかを考えていました。
10kgのお米が1週間でなくなるので買い出しするのも一苦労。
一番ストレスだったのが元夫と息子の喧嘩ですね。
私が見たVTRでも姉妹で争っていましたが、元夫達もどちらが多く食べたかで毎回喧嘩していました。
また、張り合うようにどんどん食べるので、食費が毎月恐ろしいことになっていました。
私や娘の皿に盛った分を奪うような真似はしなかったのが救いです。
ある時いつものように2人が喧嘩して、どちらが言い出したのかは思い出せないのですが、大体こんな感じのことを言われました。
私が家族みんなが満足する量を作らないから悪いと。
2人してうんうん頷くので、ぷつんとキレてどうでもよくなったのでそのまま出奔しました。
私は大食いではないので、1回の食事で5合炊きの炊飯器2台を空にする人達がどれくらい食べるかなんて分からないんですよ。
いくら作っても足りないと言われた挙句喧嘩されるし、元夫も息子も美味しいと褒めてくれなくなって作りがいもなかったですし、ただご飯を作って出しての毎日にうんざりして逃げました。
懸命に積み上げた石を隣からどんどん崩されるような徒労感ですよ。賽の河原でしょうか。
料理ってある意味重労働なんだなぁ…と思います。
大食いを相手取ると食材がキロ単位になるので特に。
続きを読む

このページのトップヘ