注目の人気記事

2015年10月

718: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/03(土) 23:21:18.00 ID:T0y2cvN9
何年も前の話だけど、ブログに読んだ本の感想を書いていたら小学生の読書感想文として提出されて、県知事賞だか新聞社賞だか表彰されたらしい。

児童書から時代小説と、何でも読み散らかしては感想書いていたので、ブログにコメントをくれる人も多くその人達が盗作だと主催者に連絡をいれてくれた。
当然、受賞は取り消されたんだけど、その小学生の親から
『盗作されるのが嫌なら感想なんてブログに載せるな(意訳)』
という素敵なメールをいただいたので、小学校に転送した。
学校から謝罪と、親向けと子向けにネットマナー講座を開催すると連絡がきた。

老若男女、いろいろな人達と本の話をするのは楽しかったんだけど、
『○○読んで感想書いて』『△△の感想、言葉難しいからもっと簡単にして』
というメールが増えたのでブログは閉鎖したよ。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第172話

続きを読む

65: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/23(水) 07:22:14 ID:eSM/5HnX
実家の婆さんの話

この人よくある「酷い婆さん」の集大成みたいな人で、孫の自分も正直やってられない部分が多かった。
エピソードがありすぎて困るのだが、かいつまんで言うと

・2世帯住宅だったんだが、両親&俺弟がいないとき、冷蔵庫の中を物色する。そしてその中身に関して健康面に気を使って無いと言って怒る。
・箪笥も勝手に開ける
・当時高校生の俺の高校に親を名乗って電話をかけてきて、授業内容に関して怒鳴り込む
・PTAを名乗ってうちの両親が勤める学校に電話し、「あんなだらしない人間を教師として使うな。辞めさせろ!」と怒鳴る

というどう考えてもおかしい行動を「お前らに正しい生活を送らせるためだ!」という理由で押し通す。
で、ついに両親がキレた。同居してたんだが、二人して家を出てった。(当時俺は大学生で家を出てた。)
ところがそうなった時、婆さんがまたおかしな事を言い始めた。
「あんたら夫婦に任せてると弟が駄目になる!私がきちんとした人間に育てる!!」
と、弟を強奪。実際その後4年ほど俺は弟とは一度も会わなかった。
ちなみに婆さん目線では「弟には愛情が不足してる。」らしく、「どんなわがままも聞いてあげなさい!」と言う教育方針。
だから金を欲しがったら湯水のように与えたらしい。
んで、結果として高校生だった弟は見事にぐれた。昼は寝て、夜は悪友を呼んでどんちゃん騒ぎ。
ところが婆さん、この事態を招いたのは自分の癖に「お前らが弟を置いてったせいだ!」と逆切れ。
「さっさと連れてけ。」と仰るのでうちの両親の元に晴れて弟は戻ってくる事になったんだが。

その直前に弟が家出した。
続きを読む

105: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/23(水) 16:02:32 ID:nK3UBp8i
今遭った話

休みを満喫する為、昼間から風呂に入ってだらだらしていたら、玄関のチャイムが鳴った
誰かと思って対応したら、見知らぬ子供で「トイレを貸して」くださいと言ってきた。

今の自分は、どこから見ても恥ずかしいほどのすっぽんぽんだし、子供とはいえ知らん人を家に上げるのは絶対に嫌だったので
「近所の子かな?自分の家でするか、公園にある公衆トイレに行ってね。知らない人に家にあがりこもうとしちゃ駄目だよ」
といってお引取り頂いた。
ここまでが午前中の話。

昼すぐにチャイムがなったので出てみたら、見たことのない女性で
「なぜ息子にトイレを貸さなかった!!!」とすごい剣幕で怒られた。
ドアホン越しに、「相手は知らん子供だし、アンタも知らん人。家に招き入れてトラブルになるのは嫌ですよ」
と説明して後は放置。
しばらくチャイムを鳴らしたり、門柱でわめいていたりしたけど、諦めたのか帰っていった。

旦那が帰ってくるまで全裸で休みを満喫しようと思っていたのに興ざめして服を着ましたよ。 
続きを読む

128: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/23(水) 18:08:49 ID:tKAoukoD
友達の家に遊びにいったときのこと。

夜中に友達の自転車を借りて買出しに行くことにした。
途中、パトカーに停められて自転車の持ち主の照会をされた。
警官「貴方の名前言ってくれる?」
友達の自転車なのにうっかり自分の名前を言ってしまう。

自分の名前と、防犯登録されている名前が違うと判明するや否や警官の態度豹変。

警官「どっから盗った!?」 
友達のものを借りていると説明すると、
警官「じゃあ友達に今すぐ電話しろ」
電話するも、友達は出ない。
警官「何で出ないんだ?っていうか出れないよな。嘘に裏なんてあるはずないもんなぁwww」
続きを読む

172: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/23(水) 22:10:04 ID:Cifn8l0f
今日朝方のコンビニでのバイト中の事。

コンビニと言えば客トラブルは日常茶飯事の働き場所かもしれないが、
コンビニに勤めるまでずっとたこ焼き屋(DQN比率高)で働いてた俺は接客の仕方などで色々と戸惑っていた。
で、そんなある日。その日は昼の12時にあがる予定だったんだけど、あと10分であがりと言うところで
50台くらいのスキンヘッドの小太りのおっさんが店の中に入ってきた。
で、そのおっさんが弁当ひとつだけ持って俺のレジへとやってきた。
弁当のバーコードを通し、「こちらお弁当の方暖めましょうか?」とおっさんに確認。
おっさんはサイフの中をあさりながら「えぇわ」と一言。

おっさんがサイフをあさってる最中に弁当を袋に入れようとしていると急におっさんが
「あっためてくれんの?」とか言い出した。
俺は「暖めますか?」(やっぱり暖める?という意味で聞いた)と聞くとおっさんが急にキレだして
「はぁ?あたりまえやろが!弁当も温めてくれんのかこのコンビニは!」とファビョりだす。
その時点で俺もイライラしていたんだけど、お金もらってバイトしてる以上ガマンと思い、謝りながら弁当を温めようとした。
なのにそのおっさんはしつこくグチグチネチネチとどんどんまくし立ててくる。

いい加減腹がたったので、「僕はお客様にしっかりと確認しましたのですが、お客様が暖めなくてもよろしいと申されましたので」(元たこ焼き屋の癖で、声はコンビニ1でかいです。なので聞き取れないとかはないと思います)
おっさんはんなもん聞いとらんわ!と叫びながら手に持った弁当を俺に投げつけてきた。
それで終わるどころか、コンビニ定員はロクに言い返してこないとでも思ったのか、「表にでろ」とまで言い出す始末。
その瞬間ガマンしてたものがぷっちんぷりんしてしまい、来ていた制服脱ぎ捨てておっさんの方へと怒りの形相で猛タッシュ。
俺の姿を見て急にあわてだすおっさん。間に入る一緒に入ってるおばちゃん定員。
続きを読む

272: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/24(木) 22:50:19 ID:6SN0GDkX
全く親しくもない、顔と名だけ知っている程度の知り合いが、汚菓子を押し付けてくる
「いらない、食べない」に始まり、「気持ち悪くて食えねぇよ」とハッキリ言って、目の前でゴミ箱行きにしても押し付けてくる

その知り合いの口癖は「あなたのお兄さん紹介して」
兄はイケメンだと知り合いの間で評判で、どっかで兄の写真を見たらしい

兄には、優しくて愛嬌があって、趣味のお菓子作りがプロ並みに美味い彼女がいるのに、横恋慕しようなんざ図々しい
「奪う自信あるから!」じゃねーよ、不細工クソバカ女
続きを読む

275: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/25(金) 00:23:00 ID:STY2kws/
ウチは農家で近隣にも農家が多くて、近所付き合いが結構豊富なんだけど、
こんなずうずうしい人がいたので書きます。
その人はじいちゃんの知り合いで、色々野菜を育ててはうちにもってきたり
してくれるんだけど、なにしろ大声での世間話が好きで朝早くからウチに来てばあちゃんや
じいちゃんを呼び出して2時間くらい全力で喋った後に帰っていって、夕時の忙しい
時間にもごめんくださいの一言もなしに客間に来て「ばあちゃんいねえんかい?」
とばあちゃんを呼び出して1時間ほど世間話。そのせいでばあちゃんが料理に失敗
したことも多々あって、俺はその人をかなり疎ましく感じるようになりました。
野菜の育て方を教えてくれたりするらしいから不遜なことはできないけど、何しろ
こちらが牛舎の仕事をしているときにも仕事をする父の後尻くっついて世間話。
更には正月の2日目の朝から世間話をしにきてもううんざりしてました。
物静かなじいちゃんもその人をあまり好ましく思っていないようでした。
でもある日、その人が客間でタバコを吸おうとしたとき、じいちゃんが普段ほとんど
出さない声を振り絞って「タバコは吸わんでくれ!!」と一喝!!それからその人は
ほとんどウチにこなくなりました(ばあちゃんは畑で時折会うみたいです)。
じいちゃんよく言った(;ω;)       長文スイマセン
続きを読む

337: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/25(金) 21:58:03 ID:lhj3Aj/Q
いま、某ブランド化粧品を5千円買うと
ブランケットがもらえるキャンペーンをやっていて、
ファンデーションを切らしていたのもあり
会社の休み時間に最寄りのカウンターへ出かけた。
けっこう人気のあるノベルティらしく、私の時点で残り数枚。
まにあって良かったと満足しながら帰ってくると、同期のFに見つかった。

F「なにそれ買い物したの?服?」
私「化粧品とノベルティのブランケット。5000円買うとこんなのがついてくるんだよ」
F「いいなー。ちょうだい」
私「5000円買ったらもらえるから。○○百貨店にあったよ」
F「そんな買うのもったいない。あんたは化粧品があるんだからそれは私が欲しい。
  ただでもらったんだからちょうだいよ」
私「私はこれをもらうために買い物したの!だめだよ!!」
F「じゃあ化粧品ちょうだい。両方もらうなんてずるいじゃん」
私「だからこれも私がお金を出して買ったんだって」
F「じゃあタダでついてきたそのおまけをちょうだいよ」
私「両方私のだからダメだよずうずうしいな」
F「そんなのずるい」

という意味のわからない会話を数回ループさせた
ノベルティの意味がわかってない感じがしたので
紙に絵を描いたりして説明したが、サルのほうが賢いのではと思えるほどに理解しなかった
あんまりイライラして最後の方「バーカ!バカバーカ!!」とか変な罵りあいになって終わった
なんであんなに理解してくれないのか、それとも本当はわかってるのか謎
続きを読む

428: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/26(土) 23:45:18 ID:DIz3f2HS
急に雨が降り始めた頃、コンビニの傘立てに傘差して、買い物終わって傘立て見たら私の傘がない。
見回すと数十メートル先に若い男が私の傘さして歩いてたので
ダッシュで追いかけ、傘掴んで「私の傘です」と言ったら
DAIGO風の男がギョッとした後にわざとらしく「あーすんません自分のと間違えましたぁ」と。
男が真っ赤なハート柄の傘間違って持っていくかヴォケ!
と怒鳴りたいのを我慢し、じゃあと傘を取ろうとしても男が傘を放さない。
「返してください」「いやでも降ってるし」「は?」「オレ濡れるじゃないっすか」
知らんがな。
「オレの傘買うんでコンビニまでよろしく」だと。
知らんがな。
窃盗犯のくせに送迎頼むなんてずうずうしい。
最終的には、返さないなら今この場で警察呼ぶと携帯プッシュし始めたときに
「もういいよ!ブス!」と言い捨て走ってった。
窃盗犯のくせに送迎頼んだ上に罵倒するなんてずうずうしいにも程がある。
続きを読む

434: 長文なのだが許しておくれ 2009/09/27(日) 03:34:56 ID:Fti1MsUY
学生の頃。幼児教育の短大に通っていたのだが、とある先生が「野菜を育て
てみましょう」と提案したので育てることになった。しかし野菜を育てる為
には水遣り当番がいる。先生が「誰かいませんか?」と聞くがクラス全員シ
ーン。この状態がいつまでも続くのは嫌だったので当時クラス委員をしてい
た自分が「やります」と言い、終了した。それから毎朝、水遣りをしては苗
の成長をケータイのカメラで撮って記録していた。
そんなある日、クラスの中でも一番嫌われていた自己中女が珍しく朝一のス
クールバスに乗り込んできて「あ、おはよ~☆こんな朝早いんだね~☆」と
話しかけてきた。寝起きで機嫌の悪かった自分は軽くスルー。しかし後ろの
席に座っても尚、「あのね~昨日K君がね~」と彼氏自慢を始めだすので音
漏れするぐらいウォークマンの音量上げて狸寝入りしてみた。
程なくして学校に到着。到着したと同時に苗のある中庭へ行ったのだが水を
やろうとしたら苗の傍に奴がいるではないか。ウォークマンの音量そのまま
で後ろから付いてきてたことに気付いてなかったorz。「まぁいっか」と思
って水をやってたら、提案した先生が様子を見に来た。苗の成長を先生に色
々と説明していたら「ケータイで撮った写真を付けたレポートを出してくれ
れば点数に加算しといてあげるよ」と言ってくれた。今までサボらず水遣り
してきた甲斐があったなぁと思ってたら、出ました自己中馬鹿女。
「やった~♪じゃあアタシも撮っとこ~♪」
カチン☆
「お前の為にやって来たんじゃねー!」
叫ぶと同時に如雨露を投げ付けてた。ボッコボコにしてやろうと思って奴に
掴みかかった瞬間、先生に慌てて止められた。先生が「先生の言い方が悪か
った!(自分)さんだけに言ったつもりだったんだ!(自己中)さんには言
ってないよ!」と必タヒにアピールしてくれたお陰で事無きを得た。
それ以来、元々嫌われていた自己中女は卒業までハブられることになったと
さ。ちなみにアタシは自分の性格が意外と短気だという事に気付いたので保
育関係の仕事には就かないことにしました。
釣りのようで釣りでない、本当にあった図々しい女のお話でした。
続きを読む

このページのトップヘ