419 : 1/2 2007/05/21(月) 21:44:28
10年近く前の話。 
A 22歳、♂ 
B 19歳、♀ 
C 20歳、私 

先輩Aが「実はBの事が好きなんだけど…」と相談してきた。 
Bはサークル内の男連中が皆メロメロになるくらいの美人なので 
「ちゃんと告白しなきゃだめですよ」とアドバイス?をし、その日は終了。 

後日Bから話があると呼び出され待ち合わせ場所に行くと、複雑な顔をしたBが居た。 

「A先輩に告白されたんですけど…」とある程度予想していた答えに加え 
「でもC先輩の事も好きなんですって。俺にはどちらも選べない、と言われました」と。 
意味が分からないんですけど…と二人で頭を抱えているとそこにAが登場。 

Bはすかさず「バイトがあるんで!」と逃げ出し、取り残された私とA先輩。 
とりあえず、どう言う事か話を聞こうとしたら先輩が先に切り出した。 
A「俺、Bも好きだけどCも好きだ。どちらか一人を選ぶ事なんて出来ない」 
私「でも、私、彼氏(同じサークル)いますよ?知らないはずないですよね?」 
A「知ってる。でも俺の事好きだろ?」 
私「いやいやいやいや、私が好きなのは彼氏です。彼氏だけです」 
A「別に彼氏が居ても良いよ、俺と付き合ってくれれば」 
私「(゚Д゚ )ハァ? Bちゃんと付き合いたいんじゃないんですか?」 
A「Bとも付き合うよ?選べないって言ってるじゃん」 
以下ループ  



420 : 2/2 2007/05/21(月) 21:45:35
話にならないと思い、私もバイトに向かう事に。 
当時カウンターのある飲食店でバイトをしていたんだけど 
ふと気づくとそのカウンターの端っこにAの姿がorz 

お客さんが引いたところで話しかけてきたのだけれど 
「これ(カウンター)が俺とお前の超えられない壁なんだな」 
「俺はお前をいつまでも待ってる。俺はずっと好きだから」等 
ただの先輩後輩の仲だったのが錯覚と思えるような状態にまで変化。 
Bの事はどうしたヽ(`Д´)ノと思いながらも淡々と雑務をこなし 
華麗にAをスルーしてその夜は彼氏宅に避難しました。 

翌日サークルに向かうと、全員がこの状況を知っててもうね…orz 
A本人が皆に「二人と付き合うから」と宣言したそうです。アリエナイ。 
皆がまともに取り合わず同情してくれたのが救いですが…。 
どこに行ってもAが居ると言う状況はかなり堪えました。 
因みにBが卒業するまでこの迷惑な状況が続いたそうです。 
(Aは留年しまくりでBより後に卒業しました) 


…私もBも結婚し平和に暮らしていたんだけど、先日母校の学祭で偶然Aと遭遇し 
「二人とも離婚しないの?離婚して俺と結婚しようよ」とわめかれ 
10年経っても変わってneeee!!と感慨深かったので記念カキコ。 
読みにくい文章でごめん。 


422 : おさかなくわえた名無しさん 2007/05/21(月) 21:52:53
>>419 
うわぁぁぁキメェェェェェ! 
激しく乙。 
Aって今30過ぎくらいだよね? 
サークルの頃しか女と関わる機会が無くて今でも引きずってるのかな・・・('A`) 



421 : おさかなくわえた名無しさん 2007/05/21(月) 21:51:00
いや、読めますよ。全然問題ない・・ 

>「これ(カウンター)が俺とお前の超えられない壁なんだな」 
て激しくワロス。w 
でも本人大真面目なんだろうな・・お疲れ様でした。 
BC共に幸せになっているようで良かったYO。 


423 : おさかなくわえた名無しさん 2007/05/21(月) 21:53:23
>「これ(カウンター)が俺とお前の超えられない壁なんだな」 

やば! 
オレ、カウンターのあるメイド喫茶に行くとこういうこと頭で考えてたよ! 
かんちがい男をあざ笑ってたけど自分もかんちがいだった。 


424 : おさかなくわえた名無しさん 2007/05/21(月) 21:56:41
>>423 
超えられないのはカウンターではなく 
お金(ビジネス)の壁だろ。 


426 : 419 2007/05/21(月) 22:20:20
今でこそ笑い話に出来るけれど、当時は話の通じないAにガクブルしてました。 
彼氏(現旦那)がアレコレ動いてくれたらしく、直接の被害は減ったんですけど 
それでも帰りに待ち伏せされたり、合宿で女子の部屋に突撃されたりと大変でした。 

>>422 
現在のAはそれはもう見事なニート(自称小説家)です。 
大学卒業後、一度も仕事に就くことなく現在に至ってるそうな。 
学祭で会ったときも「本が売れたら俺と結婚しよう」だの 
私やBの娘に「新しいパパだよ」と話しかけたりしてました。 


カウンターの件を笑ってくれてありがとう。 
当時、私も噴出すかと思ったところですよ…はは。 
日記を見返しながら書き込んだので、台詞は正確に再現されてるはず。 



428 : おさかなくわえた名無しさん 2007/05/21(月) 22:52:14
日記に残してたんだ…よっぽど怖かったんだね。乙。 

>Bの事はどうしたヽ(`Д´)ノ 
冷静な突っ込みに吹いた。 
両方妄想で複雑な二マタをかけようとするのは新パターンだ 


429 : おさかなくわえた名無しさん 2007/05/21(月) 23:16:38
新しいパパだよに吹きましたWWW 


994 : 419 2007/06/09(土) 22:38:05
梅ついでにこっそり投下。 

先日、出先で偶然Aと会ったんだけど、その際紙を渡されました。 
「これに記入すれば俺と結婚できるよ?」って。慌てて紙を見たら 
エクセルで自作したと思われる婚姻届でした。もう何から突っ込んでいいのか。 
会計のために離れていた旦那が戻ってきて、手元の紙を一瞥すると 
「先輩、そろそろ現実を見たほうが良いですよ…」とポツリ。 
Aははっとした顔をして「すまんかった」と言って立ち去りました。 

後日、Bのところにも他のサークル仲間経由で謝罪の手紙が来たそうです。 
私たちは学祭で再開するまでAの事はすっかり忘れていたけれど 
Aはずっと引きずってたんだな、と思うとなんだかしょっぱい気分です。 


995 : おさかなくわえた名無しさん 2007/06/09(土) 22:41:38
>>994 
それって、ずっと「自作婚姻届」を持ち歩いてたってことじゃないか。 
執念深い男だな。 
994の旦那さんとAは面識あったの? 


996 : 419=994 2007/06/09(土) 22:47:04
>>995 
旦那=当時の彼氏(私と同い年)で、同じサークルでした。 

確かにずっと持ち歩いてたって事ですよね…そこまで思い至らなかったorz 
まぁ旦那の一言のおかげで、次に会っても普通にしていられると思うので 
コレで良かったと思う事にします。レス?です。 


997 : おさかなくわえた名無しさん 2007/06/09(土) 22:50:23
>>996 
ごめん、ちゃんと>>419に「同じサークル」って書いてあった。 
ちゃんと読んでなかったね。 
自分も埋めついでに書くけど友人(鼻がちょっと高い美人さん)が学校の職員に 
アプローチされてたな。 
「よく目が会うから僕のこと好きだと思ってた」だってさ。 
バッチリ振ったけど。 


引用元: http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1178377338/

1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット