870: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:53:09.20
連投には制限があるので、
ちょくちょく書き込みます。 

相談する相手もおらず、ここに初投稿します。
パソコンには慣れていません。 

私は48歳の男性です。
現在、卒業目前の娘がいます。 
妻は、いません。 

妻と私は、働き始めた頃、同僚でした。 
バブル全盛期でしたので、私も会社も金回りが良くて、
私も新入にしてはそこそこの高収入でした。

妻と私はすぐに結婚しました。
数年後には娘にも恵まれました。
幸せでした。



871: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:53:37.73
バブルがはじけて数年後、 
私は職を失いました。 
職を失い数日後、妻が家からいなくなりました。 
置手紙を残していました。 
「ごめんなさい。
あなたとはやっていけそうにありません。さようなら」 

2歳の娘までほったらかして、妻は逃げていきました。 
貯金も殆ど持ち去られていました。 
ただでさえ失職して貧乏になったのに、
追い討ちをかけられました。 

ジサツすら考えました。 
娘と心中しよう。 
いや、妻も一緒にころしてやる。 
できませんでした。

872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:54:26.19
のちに、妻は他の男と交際していて、
その男と再婚したことがわかりました。 

娘が保育園生の頃、 
「どうして私にはママがいないの?」
と聞いてきました。 
「ママはしんだんだよ」 
嘘をつきました。 

※私の両親は、阪神淡路大震災や
交通事故で亡くなり、兄弟もいません。 
親戚とも疎遠となっています。
嘘をついてもまずバレません。 

しぬ ということを理解できない年頃でしょうが、 
それでなんとかその先ずっと押し通すことができました。

873: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:54:58.74
その後、私は実家の土地や先祖代代の山、
田を全て売って、しに物狂いで働きました。 

貯金もかなりの額になりましたが、 
娘の大学進学のために使う予定だったので、 
住んでいたボロアパートからは引っ越さず、 
今まで通りの質素・貧乏・倹約生活を続けました。 

娘が中学生になって、あることを聞いてきました。 
「どうしてママの遺影とか飾ってないん?」 
「ママのお母さんとかお父さんってどんな人?」 
嘘も限界がきたな、と思いました。 

ついに、娘が中学生のとき、 
全てを話しました。 
大変ショックを受けた様子で、 
「私たちを捨てたんだね」 
と涙ながらに語っていました。

875: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:55:53.72
その日から徐々に、
娘の性格が変わり始めました。 

何故か私は、妻の置いていった物などを
すべて残していたのですが、 
娘はそれらを次々にゴミ袋に入れて、
泣きじゃくるのです。 

私は何ともかける言葉もなく、
ただ娘のやるようにやらせました。 

ただひとつ、私は誰にも目につかない場所に、
あるものを保管していました。 
「ごめんなさい。
あなたとはやっていけそうにありません。さようなら」 

早朝に急いで書いたような置手紙を、
黄ばんだ置手紙を、私はなぜか
手放すことができませんでした。 
娘の精神状態が穏やかになったあとで、 
この手紙も見せてあげようと決心しました。 

そして去年の冬、 
夕食を食べている頃に一人の来訪者がきました。 

876: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:56:42.67
ドアをあけると、
白髪の目立つ女性が立っていました。 
思い出すよりも、直感的に、
妻…いえ、元妻だと分かりました。 

あの時の可愛い姿や、つやつやの髪、
化粧、香水、おしゃれな服…は 
影一つ見当たらず、ホームレスのような姿でした。 

娘に見つかるとマズイので、
とりあえず外に出て元妻の話を聞くことにしました。 

妻「あの時はごめんなさい」 
俺「あぁ、いや、気にしてないさ」 

妻「怒ってるかしら」 
俺「いや、まぁ、過ぎたことだ」 

夜の住宅街を二人でアテもなく歩きながら、
話しました。

すると突然、 
妻「再婚って、無理かしら」 

877: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:57:12.37
わけを聞くと、 

相手…失職。借金が重なり自己破産。離婚。 
元妻…相手の借金保証人になり自己破産寸前。 
父…シボウ
母…末期のがん。治療費がない。 

元妻も私と同じ一人っ子なので、 
母の治療費は何とか自力で出さねばなりませんが、 
彼女は借金すらできません。 

途方に暮れた彼女は、 
十数年前の記憶を頼りに、
私のアパートに立ち寄ったそうです。 
俺「とりあえず、今日は帰ってくれ」 
そう言って、私は元妻と別れました。

878: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:57:57.09
家に帰って、私は娘にさっきのことをすべて話しました。 

娘「お父さん、再婚するの?」 
俺「お前が良ければ、だが」 
同居したら、せっかく落ち着いた娘の精神状態も
また狂うかもしれないと思いました。 

娘「私は、いやだよ」 
感情もなく娘は言い放ちました。 
同情の欠片も感じませんでした。 

※私としては、かなり同情の念があったので、
ちょっとショックでした。 

その日、私はあの置手紙を見せました。 
「ごめんなさい。
あなたとはやっていけそうにありません。さようなら」 
娘「何よこれ。まさに今、私らが言いたいことやん。
私、言っちゃるよ、同じことを」

879: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 20:58:54.72
数日後の土曜日の夜、
再び元妻が訪れてきました。 
私は彼女を部屋にいれて、
久々に家族三人がそろいました。 

妻「大きく、なったわね」 
元妻は懐かしむ目で娘を見つめました。 

娘「老けたね。覚えてないけど」 
俺「すまん、こいつ、反抗期なんだ」 

そんなことありませんでした。 
娘は私が必タヒに働いていることを心配して、
バイトをするほどでした。 
お小遣いも、ゲームも、
欲しがったこともありません。 

俺「…再婚の件だが」 
娘「反対です」 

娘はつかさず言いました。 
元妻は動揺していました。

880: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 21:00:09.34
俺「でも、お金はこっちもできる限りなんとかする。
お母さんの病気、重いけんな」 

娘「は?パパ何言ってんの?なしてお金出すとね」 
俺「お前のばあちゃんだぞ」 

娘「知らんっちゃが。
こがいな鬼ババアの母のために、
なしてうちがお金出すとね」 

俺「こら…」 
娘「私はあなたとはやっていけません、
すぐに出て行ってください!!」 

元妻は涙を流して、部屋を出ていきました。 
いてもたってもいられず、 
私は元妻のあとを追いかけました。 

俺「すまん」 
妻「いいのよ、あたしが悪いんだから」 
俺「再婚は無理だ。やけど、治療費は出す」

884: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 21:10:52.63
元妻は「銀行振り込みが楽だから、口座教えて」
と言ったので、いったん家に帰って、
口座などの情報を全て教えました。 

妻「これで、本当にお別れかしら」 
俺「かもな。何かあったら、いつでも来ていい」 

妻「迷惑かけるかもしれないから、やめとくわ」 
俺「そう思うならそれでいい」 

妻「わかった」 
そう言って、お互い別れました。 

885: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 21:11:10.71
やられました。 
私が必タヒに貯めたお金はことごとく引き出され、 
娘の大学進学のお金すらなくなりました。 

今日、娘にそのことを告げました。 
初めて娘になぐられ、けられ、罵倒されました。 
いっそしのうかと考えています。 
必タヒに頑張っても何も報われません。 

娘にも元妻にも申し訳なくて仕方ないです。 

888: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 21:20:53.22
>>885 
これは、お前が馬鹿だとしか言えない。
子供からしたらな。 

元嫁実家の様子を見るに、
元嫁は大金引っつかんで母すら捨てて蒸発だな。 

元嫁母は、トンズラこいた実娘に見捨てられても、
行政がなんとかするからそっちは気にしないで良い。 

それよりも、娘の進学大学費用。
これが第一。なんとか手段を探しまくれ。 

暴れる娘については 
「元嫁はどうしようもないクソだが、
俺に娘をこの世に産んでくれた恩はあると 
思ったから、一人の命分として嫁母を助けようと考えた。
それで嫁への貸し借りはゼロだと。 

だが俺が思ってた以上に元嫁は腐っていた。
クソさを見抜けなかった、俺のミスだ。 
俺の感傷に巻き込んでしまってすまなかった」
と真摯に謝るしか。

889: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 21:30:28.76
この話がネタじゃないなら真性の馬鹿だよ

891: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 21:44:14.66
つーか、警察に行って被害届出してこいよ。 
完全に泥棒だろ。 

どんだけお人好しだよ。 
で、いくらやられたんだ?

893: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/24(金) 22:37:11.17
ああ人生って切ないね、と思う小咄でした。
チャンチャン

引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1326028308/

1000: 名無しの心子知らず

おすすめサイト最新記事!




コメント

           

コメント一覧

    • 1. きまぐれさん
    • 2017年01月06日 00:23
    • ばーーーーーーーか

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット