きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

576: 名無しさん@HOME 2008/08/03(日) 01:03:51 0
やったよやったよ!言いたいこと全部言った!
糞トメも旦那ももう知らなーい♪どうでもいいー♪
最後にトメには「嫌味と愚痴と嘘しか言えない人を尊敬する事は出来ません」
旦那には「尊敬するオカアサマと仲良く暮らして差し上げてね」と言って
前々から準備していたマンションに来ちゃいました!
一人で祝杯あげてるよ。あー快適!
ここを見てイメトレして、離婚に有利な証拠をこつこつ積み重ねた日々に乾杯です!


318: 名無しさん@HOME 2009/06/05(金) 13:41:04 0
些細すぎてどうでもいいかもしれないけど、ちょっとだけスカッとしたので。
トメは私がどっちにしようか悩んでると「こっちにしなさい」と言ってくる。
全部凄く小さい事で、たとえば買い物で
「Aにするか、Bにするか」ってなった時に
「A(or B)にしなさい」もしくは「Cにしなさい」って感じ。
こっちにしたら?って言い方ならまだいいんだけども、しなさい、って命令形で言われるのが嫌。
最初「こういう言い方する人なのかな」って思ってたんだけど、
夫や義弟にはそんな事言わないし、ある時私が夫にアドバイスしたら
「夫が好きな方を選ばせてあげたらいいじゃない」と…
何か些細すぎて夫にも言えず、悶々としてた。
で、さっきの事。義実家に行ってたんだけど
「お昼出前取ろう。中華丼でいいわね?」と言われたので
「いいえ、チャーハンがいいです」と言った。
そしたら不満そうな顔で「でも中華丼の方が高いのよ?野菜も入ってて健康にいいし。
中華丼にしなさいよ、ね?」と言われ、
いつもなら「はい」って言うんだけど
「いえ、今チャーハンの気分なんです」とちょっと頑張ってみた。
そしたら「あ、そ」とそっぽ向かれた。
で、しばらくしたら「気が変わっちゃった。おそばやさんにしましょ。あなたはかつ丼でいいわね?」
とちょっと強めに言われたので、
「おそばやさんに頼むならおろしそばお願いします」とまた頑張った。
とめはちょっと黙って
「なんだか今日はずいぶん歯向かうわね」と嫌そうな顔で言われたので
歯向かうって言葉が凄く嫌に聞こえて
「私は自分の意見も言っちゃいけないんですか?」って言ったら
トメ慌てて「そんな事ないわ、おろしそばね。あ、チャーハンでもいいわよ」って言ってきたけど
全部お断りして帰って来た。
結婚して3か月…もう何だかなぁ…って気持ちでいっぱい。
歯向かう、なんて言葉こっちを下に見てないと出ない言葉だよね…

256: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/29(水) 19:06:11.99 ID:VQYmzoUA
学生の時お世話になった先生のご自宅に友人と遊びに行った
2人でお金を出し合って手土産を買って持って行った
先生は喜んでくれて、先生側が用意してくれた食事をしながら色々なことを話してその日は和やかに終了。

後日個人的な用で先生を尋ねた時、「手土産代、あれで足りた?」と言われた
何のことか分からず首を傾げていたら、先日遊びに行った時の帰り際に友人にお金を持たせてあげてたらしい。2人で分けなさいって。
帰り道も一緒だったけど、全くそんなこと言ってなかった。
知らなかったから先生にお礼も言えなかったし、なんでそういう大事なことを隠すんだろう。引いた

78: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 12:37:44.86 0
プチだけど私的にけっこう修羅場だったやつ。

海外勤務が多くなかなか春が来なかった義兄が、カリブ系の外国人女性と結婚した。
赴任先で知り合ったそうで、義兄は歳行ってるけれどもお嫁さんは若くて義兄にベタ惚れで即子宝に恵まれ、
日本人ageの国らしく向こうのご家族はよくやったと諸手を挙げて送り出し、
良ウトメも最初こそ戸惑いはしたけれどもやっと訪れた長男の遅い春に大歓喜で、
慣れない日本暮らしに馴染むようあれやこれやと協力していた。
トメさんは英語もスペイン語もさっぱりわからないのに日本語一本で果敢にコミュニケーションに務め、
ウトさんが「あれはさすがに真似できない」と舌を巻いたほど。

義兄嫁さん本人もよく義実家を頼って来てたし、
家族を大切にするお国柄だそうで、義両親の誕生日やクリスマスは欠かさず尋ねて来てくれて、関係はとても良好だった。

ところが義兄の長期海外出張中、義実家から切羽詰まった声で「今すぐうちに来て」と電話があった。
義兄嫁さんが怒り心頭でうちに来て何かを訴えているが何を言っているのかわからない、
嫁子さんなら若いから言葉とか気持ちとか何かわかるんじゃないか、と。

そんなこと言われても私だってスペイン語なんかパエリアぐらいしかわからないし英語だって高校卒業と同時におさらばだし、
とは思いつつ仕方なしに行ってみたら、そこには顔を真っ赤にして見事な巻き舌で何かを怒鳴り続ける義兄嫁さんが。
情熱の国の血を受け継ぐ女性のマジギレは何を言ってるかさっぱりわからなくてもとにかく怖かった。

とはいえ呆気に取られていても仕方ないので、どうにか宥めすかして
片言の英語(スペイン語圏だけど英語もできる、ただし多分すごく訛ってる)で話しかけ、
パソコンで翻訳サイトを見せながら事情を聞いてみたところ、
義兄さんが私を侮辱している!こんなの耐えられない!もう終わりよ!といった感じ。


8: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 01:33:30.27 P
うちもだー
うちの場合は、それが私だったらしいけど
反抗期の時の私の口癖は「うるさい」「こっち見んな」
リモコン投げたり辞書を床に叩きつけたりしてた
妹たちは当時の私のことを「絶対君主だった」って言ってる
それを結婚式の時だんなの前で笑って話されたことは
今でも根に持ってる


982: 名無しさん@HOME 2014/12/26(金) 01:23:45.47 0
スレチだったら、ゴメン。

オレ文才ないから、読みにくいかも。
フェイクも一応入れてるから、おかしな事になってもスルーしてくれ。

数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。
嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。


835: 名無しさん@HOME 2014/10/07(火) 20:03:48.77 0
ある記事読んで思い出したので
ここに吐き出します
長いし文才が無いので面白くもない

祖母と両親と姉と俺の5人家族で田舎に住んでました
一番昔の記憶は3才の時に夏の深夜に漏らして
両親に殴られ庭の柿木に朝まで縛られて
全身蚊に食われて大変な事になったが
誰も家族は助けてくれませんでした
この記憶以前から虐待が合ったのかはわかりませんが
家族の反応から推測するに日常のひとコマだったと思います
その後も両親に毎日殴られたり蹴られたり地下に閉じ込められたりし
幼いながら身の危険を感じ5才の時に家出をしました
結果家から20キロ離れた居酒屋の人に保護され家に逆戻りし
泣き叫んで帰りたくないと訴えたが
家族全員外面だけはいいのか誰も虐待されたって言っても信用されませんでした
家族は何も言わずその後1ヶ月は虐待が止まったのですが
近所の評判を気にしていただけであの家族がそんな事をするはずがない
ってのを確認したんでしょうね、虐待は再開され陰湿になりました


700: 名無しさん@HOME 2014/08/08(金) 19:00:09.14 0
妹と弟がやって子供がもう堕胎できない月なんだって。
その事で私の母が私を攻め立てる。

15年前に家を出てる私にどうしろっていうんだか。
妹が小学生の時に20代の弟とベロチューしてんのに、見て見ぬふりの親を見てから
私はキチガイの家には二度と行かなかった。

うちは親が再婚で一番下の妹は私と妹は20歳以上年が離れてる。
弟が15の時に妹が生まれた、妹が3.4歳の時からめちゃくちゃ可愛がってたけど
「妹は確かに可愛いけど、なんかアレおかしくね?」って言ったら家族をそんな風に見るなんて気持ち悪いと
家庭内でさんざん罵られたし、当時2chで愚痴ってもお前が変って言われた

正直…妹は5歳位でもう愛されてる女の優越感丸出しみたいな そんな感じで気持ち悪かった
周りは、愛される美少女な妹への嫉妬と取ってたけどね。


夫にも子供に知られたくないので
もう親の葬式にも出ない。


117: 名無しさん@HOME 2009/06/30(火) 15:06:04 0
エネスレで名づけ話が出ていたので、思い出話をひとつ。
(夫がエネじゃないのであっちには書けない)

いっつも、都合のいいときだけ「娘(家族)」、それ以外のときは「嫁(他人)」と
人を利用することしか考えてないウトメなので、ずっと疎遠にしてきた。
夫も了解済み。
こっちから「オマイラとなんか好き好んで関わらねーよ」としてるだけなんだけど、
なぜかウトメは「我々の事を恐れて小さくなっている嫁子pgr自分たちの勝ち!」
と思っているフシがあった。めんどくさいから放置してたけど。
なのでたまに接触をもつときにはやたらふんぞり返っている。

ある日、ちょっと大きい法事があったので仕方ないなと行ってきた。
当時私は下の子を妊娠中。
長男は夫の字をひとつ取った名前にしてある。
なので、お腹の子は女の子と分かったので、今度は私の字をひとつ・・ということで
私も夫も大体名前をもう決めていた。

それを聞いたウトメ、
「やめなさい!縁起でもない!!」「嫁の字を継ぐなんてご先祖様に申し訳ないことを!」
と吐き捨てた。
親戚も大勢いたってのに(皆さんあからさまに引いてた)、酔っ払って気が大きくなったようで、
そんな暴言のあともえらそうにふんぞり返っている。

518: 名無しさん@HOME 2009/07/16(木) 19:25:38 0
頑張ってまとめたけど、前置きが長いです。
うちの義実家は会社経営してて小金もち。
すっごい長男教で、次男である夫やコトメさんは「スペア」だとか「不要品」と
言われ続けてきたらしい。
夫とは同級生なので色々噂には聞いてはいたが、私たちの結婚の際も「あ、そ」
みたいな感じ。見栄っ張りな為、祝い金とかはポンと寄越してくるが、本当に
夫にはな~んも関心無いんだな、と驚いた。
一方、能無しの上にウトの帝王学と言う名の甘やかしで育った長男は大学も
就職も問題起こして追い出され、現在は(英語も喋れないのに)海外在住の
ウト知人の家に「留学」させている。半引き籠もり状態らしい。
それでも長男を諦めないウトから、先日、勤務中の夫に電話があった。
そんな会社すぐ辞めて、うちで仕事を覚えろ。長男が帰ってくる迄はお前が
会社を継いで、長男が立派になって帰って来たら社長にするから、手取り
足取りフォローしろ、だって。
夫は簡単に「んなアホな」といって電話を切り、以後無視している。
(淡々と報告してきたけど、複雑な心境だったと思う)

このページのトップヘ