注目の人気記事

978: 945 2009/07/17(金) 22:51:06 ID:ZznLTFiT
A子は元々地元が一緒だったんだけど、結婚して旦那の地元へ行ったんだ。
だから、地元に戻ってきた時くらいはもてなそうと
思ってるから奢ったりするのはいいんだけど
私がA子地元へ遊びに行った時に、A子が酔い潰れて
私が飲み屋の支払いしてA子の嘔吐物まみれになりながらも
やっと家に送り届けたら、数ヶ月後にやっと連絡が来て
何であの時帰らせたの!?まだ飲みたかったのに!
っていきなりいわれて
その時にやっとおかしい事に気付いたんだ。
でも、いつか昔のA子に戻ってくれるんじゃないかと思うと
縁が切れない…。


995: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/18(土) 00:25:34 ID:ybecwXdp
昼休みの終盤、皆が午後の準備を始めた頃に唐突に「お金持ってる?」と尋ねてきたババア。
「持ってますけど」と答えると「3000円」と言って手を突き出す。訳が分からない。
「は?」「3000円ちょうだい」「はぁ?」「返すんだから早く」ますます訳が分からない。

今日はお金を持ってこなかった。
でも会社近所のレストランがやってるコースランチが食べたかったので人から借りた。
その人は翌日から週明けまで休暇なので「今日中にお金を返す」と約束した。
でも今日はお金を持ってこなかった(2回目)。
だからお前の金で返すから3000円出せ。さあ早く。

という理由だった。こいつ半島出身なんだけど、それを聞き出す間も「貸して下さい」とか「お願いします」
とか一切なしで「3000円」と手をヒラヒラ。
一事が万事こんな調子なのはこいつ特有の性質なのか半島人の性質なのか
皺が寄った尻穴そっくりの面しやがって糞がッッ



65: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/19(日) 10:32:15 ID:k0Rd+Jib
電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度。
私の向かい側座席の前には男性1人、女性2人のハイキング帰りらしい高齢者が立っていた。
私に背中を向けているから時たま見える横顔で判断するしかないが、60代半ばぐらいか。
彼らの目の前の座席には若者2人と50代ぐらいの女性1人が座っている。
若者は2人とも茶髪、1人はサングラスをしていた。

この人たちに気づいたのは、この高齢者組の男性が
「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから」
「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」
などと、かなり大きな声で話しているのが耳に入ってきたからだ。
どうも自分の前にいる若者に席を譲らせて女性2人を座らせたかったらしい。

ここまで嫌味っぽく言われると、まったく関係ない第三者の私だってちょっと気分が悪い。
すっかり眠気が覚めてしまった。
反対側にいる私が席を譲れば、もう1人ぐらい誰か立ってくれるだろうと思って腰を浮かせかかった瞬間、サングラスの若者が口を開いた。

「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ? 
こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。
だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる? 
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。
とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」 

280: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/20(月) 02:04:19 ID:loI4k+46
近くのスーパーへ夕方6時ころに行くと、たまに見かける人がいる。
その時間帯はレジが凄く込んでるんだが、その人はいつも前のほうの人に
「すいません、急いでるんで先にいいですか?」と言って割り込んでいる。
私も一度言われたことがあるんだけど、「私も急いでるんで!」と断った。
しばらく見ていなかったんだけど、先日また遭遇。
私の前に一人待っている人がいて、その人にいつものセリフ。
すると、その前の人「私はいいんですけど、後ろに人もいるんで・・・」と、こっちを見る。
割り込みの人が「いいかしら?」と聞いてきたので前に並んでた人に
「この人入れるんなら一番後ろに並んでもらえますか?」と言ってしまった。

割り込みする人も嫌いだが、今回は前に並んでる人にイラっとした。

197: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/19(日) 22:25:15 ID:uFEarkv2
流れぶっちぎって投下

5年ほど前シーズーを2匹飼っていた。
面倒はちゃんとみていたが、受験の年にあまり面倒を見て上げれなかった。
当時私の家族は両親、兄は帰宅10時以降、
私は受験生(中3)で帰宅時間は12時越えてた。
そのため夜の散歩は庭になり、朝は行ったり行かなかったりと犬にはちょっと可哀想な生活をさせてしまった。
(基本的私が飼いたいと言い出したので、面倒は私が見ていた。)
受験目前1ヶ月前、祖母の知り合いがうちに来てお茶会をしていた時、犬の話になり母が
「うち皆忙しくてあまり遊んであげれないのよ、ちょっと可哀想よね~」と言ったらしい。
そしたらお茶会に来てた一人のおばちゃんが「私がもらってあげる!!」と...

285: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/20(月) 03:15:33 ID:cYDhHp97
昨日あった話、まだ気に障るから図々しく書かせていただく。

私は鯛焼きが大好きで、ちょうど近くに鯛焼き屋さんができたこともあって
友人にでかけるついでにその鯛焼き屋さんに寄ってもいい?って話になった。
私は鯛焼きをひとつ買った、友人はいらないと言って買わなかったんた。
でも私が1人で食べるのもあれだからと思って、好きなしっぽの部分を先に取って
「○○も少し食べる?」って聞いたら、頷いて全部食べられちゃった。

えっ!?と思って友人を見てたら、しれっとした顔で
「(私)はしっぽの部分を食べるみたいだから全部食べていいと思ったー♪」
少しって言ったのに全部食べるなんてひどい!図々しい!と思ったけど言えなかった…。
たかが百円程度の鯛焼きと思うかもしれないけど、そこの鯛焼きはすごくおいしいんだ…。

297: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/20(月) 08:38:45 ID:3uS8GSxb
友人とその子供と(小学校低学年)お好み焼きを食べに行ったんだ。
友人たちは1人前の焼きそば、私はオムモダンを注文。
その店は自分で焼くスタイルで各自に具材が運ばれて、店員から焼き方の説明を受ける。
オムモダンには生地に混ぜる玉子と包む用の玉子、計2個の玉子がついている。
ちゃんと説明は聞いた。
焼きそばには玉子はない。

が、私が生地を焼いている間に友人は玉子を自分の焼きそばに勝手に投入。
私を見ないで自分の子供に「○○ちゃん玉子好きやもんね」
図々しい。
玉子1個で浅ましいかもしれないが、腹が立つ。
私は結局普通のモダン焼きになり、友人の焼きそばはボソボソになり見た目から不味そうになった。
1人前の焼きそばと玉子を先に食べ終えた友人は、物足りなさそうな子供に「おばちゃんに少し貰おうか?」などと言ってたが携帯を取り出しメールするふりで無視してやった。

324: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/20(月) 12:47:08 ID:fmtjsI4o
元カノの話。
4股かけていた。
男Aと泊まりで旅行→帰り道に男Bとお茶→宿代わりに俺の家に来る(滞在中は男C?と頻繁にメール)。
といった行動ばっかりしていて不審に思って問い詰めたら発覚した。
どうしてこんなことしたと問い詰めても終始
「あたし悪くないもん」
という態度をつらぬいて最後まで謝らなかった。。
当然俺を含む男全員から別れられて孤立しました。
うそついたら謝るくらい子供でもできるのに自分を正当化しようとする点がずうずうしい。
世の中の女性って皆こんな思想なのかなと思うと結婚する気ゼロになるわ。。。。

625: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/21(火) 16:21:44 ID:QkQwEfHh
娘と一緒にバレエの公演を見に行った。
結構有名な人が出るとかで長蛇の列。漸く開場。早足でホールに向かう客達(自由席だった)。
ちょうど良い列(1列8人掛け)があって、その列の右端から1席目と2席目が空いていたので
娘と自分の二人分の席を確保し座った途端、3席目に座り4席目にバッグを置いていた60~70代位の老婆が
『どけ!』 私たち『?』
きつい方言で喚く老婆。要約すると
自分達は4人で来ている。あんたたちが今座った2席は、後から来る私たちの連れも
座る席だ。今から荷物を置いて確保しようとしていたところだ。だからどっか行け!

ということらしい。吃驚した娘が立ち上がった直後に、老婆がその席にパンフレットを
押し込み『ほら!取ってるだろう!お前も(私が座っている席のこと)どけ!』と叫んだ時は
物凄く腹が立った。

しかし言い返そうとした瞬間あることに気付いた私は娘を促し、運良く空いていた同じ列の
左端2席に移動。『何であんな風に言われて引き下がるの?私たち悪くないのに』と釈然としない娘に
『大丈夫。あともう少ししたら、ものすごーく楽しいことおきるから』と私。
開演時間が迫りどんどん埋まっていく座席。2人連れできた人達が仕方なくばらばらに座る光景もちらほら。

11: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/23(木) 22:11:07 ID:QeHTr9KZ
新スレ記念に書き逃げ。

田舎の総合病院で働いている。業務上知り得た事実なのでフェイク入れまくりだから、辻褄合わないところはご勘弁。

もう1年近く透析に通っている女性患者Aさんは、3ヶ月くらい前に離婚して名字が旧姓に変わった。
先日、たまたま産科病棟に行ったら、Aさんの元夫が、若い切迫流産患者の見舞いに来ていた。
名字が同じなのと年齢差から、患者さんは元A夫さんの娘さんかと思ったら、
なんと再婚した新しい奥さんだった。
産科病棟のナース曰く、元A夫は新妻にベタ惚れで
「自分は子供が大好きで欲しくて堪らないのに、前の妻が子供は作らない主義の女で、
しかもなかなか別れてくれなくて苦労した。今の妻は自分にとって天女だ」
と手放しで新妻を可愛がり、事あるごとに前の妻を罵倒するらしい。

このページのトップヘ