きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

119 :きまぐれ鬼女 2010/07/13(火) 16:33:06 0
メルアドってそうそうかぶらんよな、と思っていたが来たー!
というか、来てた
数年前にとった”名前頭文字-名字08@フリーなドメイン”に誤爆ロミオ
間違いロミオメールは何通も来る の法則どおりに日にちをまたいで数通届いたので抜粋

<1通目>
タイトル そろそろいいんじゃない?
本文   意地張るのはやめなよ。
浮気なんて大げさに騒いだから引っ込みつかなくなったんだよな
あの女とは遊びだよ
ちょっと胸が大きいだけの負け組フリーターと本気になる訳ないだろ
お前はいいとこに務めてて給料も高いんだから勝ち組だよ
もっと自分に自信持てよ

30過ぎたらもう誰も相手にしてくれないぞ。
俺の誕生日は仲直り記念日にしよう
今年はローストビーフ焦がすなよ?

<2通目 1時間後>
タイトル 相変わらずルーズだな
本文 それとも、なんて返そうか迷ってる?
素直に「ごめんなさい」でいいんだよ

似たようなのが1時間おきに数通
改行大杉なので続く


130 :きまぐれ鬼女 2010/07/13(火) 17:11:46 0
昔の携帯が出てきたので、発見したロミオメール。
ロミオは元上司で、勘違いが激しい困った人でした。

仕事帰りに当時彼氏だった旦那とデートする予定だったので、いつもより集中して仕事をしていた。
〆日前から当日まで、大抵1~2時間は残業になるのだが、この時は作業計画通りに進んでいたので
残業せず帰れそうだったので、ウキウキしながらPCの電源を落とし営業の人へメモを置き、帰り支度を
していたら、背後からロミオ登場。
作業報告をして帰ろうとする私にモジモジする元上司。
なんだよーと思いつつ「他に今日までの書類等ありましたか?」と聞くと

「君が残業するのは、僕と二人になりたいからだろう?気づかなくてごめんね」
「君は若くないけど(当時私25、元上司33)結婚を考えてあげても良いよ」
「出張の度に君にだけ、特別にお土産渡していたんだ。嬉しいでしょ?」
お土産、他の事務女子社員にも渡してたじゃん・・・ウヘァ状態だったが、気を取り直し彼氏がいる事を伝え
お断りさせて頂いた。その後、嫌がらせなどは無く普通に上司部下だったが、私の結婚が決まり退職を
伝えると、毎日携帯にメールを寄越してきた。以下、抜粋。


748 :きまぐれ鬼女 2020/04/24(金) 19:32:07 ID:2g.yi.L3
超長いです。嫌いな人はスルーして下さい。

友人のA子が離婚したあと、ある賃貸マンションの2LDKの部屋を借りて引っ越した。
もう一人の友人B子と一緒に引っ越しの手伝いに行ったんだが、その部屋は玄関を入ると左右に6畳の洋室が2部屋あって
突き当りにLDK、その手前右側にバストイレ洗面がある造り。
玄関入るとセンサーで電気が点いたり、トイレのウォシュレットは近づくと勝手に蓋が開いたり、
ベランダも広くて結構いい感じのマンションだった。
荷物自体はそう多くなかったから3人で一気に片付けて、あとは細かい整理だけって状態で終了。
それから数日後に「週末にふたりで泊まりに来れない?」って言ってきた。
この部屋変だって言うの。何が?って聞いたら、夜中に勝手にトイレの蓋が開く音がしたり
リビングにいるのに玄関のサーチライトが点いたりするんだって。
なんか、誰かいるような気配がして怖いから見てみてほしいって言うの。
A子、旦那さんに浮気されて、その相手の女性.に子供ができて、すったもんだで離婚したから
ストレスから神経参ってるのかもって思ったんだけど、今は否定しちゃいけないような気がして
旦那に相談したら行ってこいって言ってくれたもんだから、泊まりに行った。
B子はウトメと同居だったから無理だった。
(続く)

761 :きまぐれ鬼女 2020/04/24(金) 18:43:37 ID:XoP
昔の彼がお風呂で食事をする人だった
湯船に浸かりながらお酒とおつまみ、レベルじゃなくて湯船に浸かりながらしっかり定食レベルの弁当食べてた
たまたま仕事で疲れて帰ってきて早く身体を休めたくて、もういろんなことに時間を割くのすら面倒な日にそうしてると言うわけじゃなくてそれが彼の普通の食事方法
理不尽かもしれないけど生理的に受け付けなくて、しかもそれを自分の家でもされたから
謎の米粒とか野菜のカス、割り箸袋の中に入ってた爪楊枝やら
お風呂の蓋に乗っかってたり湯船に浮いてる事も多々あって
一人暮らしの男なんてこんなもんだよー!っていうけど間違いなく少数派だろうし、たとえそんなものなんだとしてもそれを他人の家でするのはやめてほしい
と意見すると、じゃあ一昔前に流行った便所飯も差別するのかと話が脱線した
トイレでご飯を食べる人の話はしてないし、それを引き合いに出すのであれば申し訳ないけどトイレで食事できる人もどうしたって理解はできない
差別も何も生理的に無理な物は無理、やるならせめて自分の家でしてほしかった
日頃家でそういう食事の仕方をしていてつい悪気なくしてしまったとしても、食べカスを人の家の風呂場にまきちらかしてそれをなんとも思わない無神経さも無理すぎて冷めたというか彼への気持ちが一気に嫌悪感に変わった


371 :きまぐれ鬼女 2019/01/28(月) 23:27:58 ID:MJ8oN+th.net
顔もスタイルも普通~ちょっと可愛い?くらいの友人と縁切った。
理由は彼女のモテ自慢や、わざわざラインで見知らぬ人の写メを送ってきて
「この子何歳に見える?」
「可愛いと思う?」
「このモデルと私似てる?」
とか聞いてくる。
その上彼女と同じ意見じゃないと怒る。

ある日、
「この子と私似てる?」
と聞かれ、写メの子が可愛かったので
「似てるよ~」
と返したら
「お店のお客さん(その子はスナック勤め)にも似てないって言われたのにそんなのショック!」
とか言われたり。

「いくら友達でも毎日連絡は取りたくない」
と以前に言ったのに覚えてないようで、
毎日上記のようなラインや電話が来るので辟易してた。
最後に
「他人の容姿をアレコレ聞いてくる貴方の顔は意地悪だよ、正直聞きたくなかった」
とだけラインしてブロック。
今は平和で静か。
在宅仕事にも精が出るので良かった。

979 :きまぐれ鬼女 2020/04/23(木) 18:58:20 ID:Cva
私は三人姉妹の末っ子。女ばかりで父は寂しかったんだと思う。
父に私は「(私)の中身は男だもんな」と言われて育った。
「(私)は赤より青が好きだよな?スカートなんか嫌いだよな?野球やりたいよな?だって(私)の中身は男だもんな」という風に。
有無を言わさずそう言われ続けて、私は「そうなのかな?そうかもしれない」と思いこんで育った。
ベリーショートの髪は「私が望んだ」ことにされ、一人称は「オレ」以外似合わないと言われたからそれを使ってた。
お祭りに行った時、一番上の姉が「お父さんにナイショね」と言っておもちゃの指輪を買ってくれた。
ルビーっぽい赤い石がついた、いかにもおもちゃっぽい指輪だったけど、キラキラした物が初めて持てて嬉しくて
宝物にしていたけどある日父にばれて捨てられた。
なのに父は「私が女の子っぽいものをいやがって捨てた」と記憶を改竄し、母や姉にもそう説明した。
私は「自分で望んで男の子っぽくふるまってるんだ。私は青が好きでスカートが嫌いなんだ」と思っていた方が楽だったから、そう思いこんだ。
母は父の言うことを信じていて、私はボーイッシュなパパっ子で、パパに憧れていて野球大好きなんだと思っていた。
実際は野球やりたいなんて思ったことなかったし、誕生日やクリスマスのプレゼントが私だけいつもスポーツ用品でガッカリだったけど
そのうち「ガッカリだ」とも思わなくなった。あーはいはいって感じ。
でもそのそっけない反応がまた男の子っぽく見えたらしく、父は喜んで「男の子なんてあんなもんだ」とご機嫌だった。
でも中学になったら当然制服はスカート。
父は「(私)の中身は男なんだから何とかなりませんか?」と学校に問い合わせた。
学校が「それは性.同一性.障/害ということですか?」と返すと、父は「(私)が障/害者だと言うのか!」と怒った。恥ずかしかった。
結局私はスカートで通った。スカートは慣れてないから嫌で、そう父に言うと父は嬉しそうだった。
部活は剣道部に入った。ソフトボールは「女のやるもの」と父が決めつけたし、女子野球部はなかった。
中二のとき生理になった。母は「あらそう」って感じだったけど、姉は「お父さんには隠しなよ」と言ってくれた。
たぶん一番上の姉は、私より正確に事態を把握してた。
私はこの頃から「私は本当に“男っぽい”んだろうか?“中身は男”なんだろうか?」って疑問を持つようになった。
たぶん周囲から見たら、ただの痛い「俺女」だったと思う。
この頃から学校でだけ一人称に「私」を使うようにした。家では「オレ」のままにしておいた。
中三になって受験勉強を理由に部活をやめ、スポーツ全般から遠ざかった。
その頃、家から離れたくてたまらず、寮付きの高校を調べたら地元には高専しかなくて、相当成績がよくないと入れなかった。
でもタヒにものぐるいで勉強したらメキメキ成績が上がっていった。「家を出たい」がモチベーションの全てだった。
高専は男女比8:2くらいで、父はなぜか私が工学科に行くと決めつけて賛成した。
とくに否定せず勉強を続け、情報処理科を受けた。合格した。
合格祝いをした夜、父は酔って私に「男ばっかりの寮だから、ヤられないようにしろ。太腿をキュっと閉じておけ」と言って自分の言葉に爆笑した。
父に女扱いされるのもシモネタ?を言われるのも初めてで、驚いたし気持ちが悪かった。
その時初めて「あ、私この人が嫌いだ」と気づいた。
高専入学後はあまりに実家に帰らず、県外で就職した。
現在アラサー独身で、今は普通の地味喪女で、特に男っぽいということもない。
彼氏は今いないけど、過去に三人いたからこの歳なら平均だと思う。
でも正直言うと、未だに自分が本当は男っぽいのか女っぽいのか、何色が好きなのか、女より男が恋愛対象なのかそうでないのかわからない。
アイデンティティがない感じがする。好みがわからないから何でも「無難」を選んでる。
コロナ騒動のせいか久々に実家から連絡があって「GWは来ないで」って内容だったから、なんとなく思い出して文章にしてみた。
GWどころか盆正月もここ十年くらい帰ってないんだけどね。
修羅場ってほどじゃないし毒親と言うにも弱いけど、吐きだしてみたかった。

249 :きまぐれ鬼女 2020/04/24(金) 12:50:35 ID:zJ.n9.L2
通っている私立高校では校内へのスマホの持ち込みが禁止されています。

それなのに先生が普通に生徒とLineを交換しています。
先生によっては卒業するまで教えないと線引きしている先生や卒業しても教えない先生もいます。
私の部活の顧問の先生は生徒にプライベートな連絡先を教えたくないらしくて、二個持ちしている携帯でメール連絡です。

うちのクラスのLineのクラスのグループに担任や教科担任も参加しているらしくて、Lineを禁止されている自分とスマホを持っていない子にだけ連絡が回ってきません。

授業でも先生が前日にいきなり「(いつも持ってこなくて良い)資料集持ってきて!」
「授業で答え合わせしたいから問題集やってきて」
とクラスのグループで連絡してきます。
私がそれを次の日知ると
「なんでLineをやっている友達にメールや電話で聞かないんだ。」と怒られます。
変更を教えてくれる友達もいません。
「何か変更なかった?」とメールで聞いても数日後、やばい時には1月たってから「ごめん、メール気づかなかった!」と言われます。
電話番号は使わない、お金がかかるからと教えてもらえません。

先生に私にだけはメールか電話してほしいと伝えると「先生も忙しいんだ。」「お前は協調性.がない」とキレられます。
スマホを持っていない子も同じように頼んで「親にスマホを買ってもらえ」と言われたそうです。

去年の文化祭は自分だけ衣装の変更を伝えられず私とその子は参加させてもらえませんでした。3年間クラス替えもありません。

公立や他の私立に通っている友達は先生と連絡先の交換は禁止されていて、
聞いても教えてもらえないと言っていました。
親から高校に相談してもらっても「今の時代には必要なのでLineを入れてください」と返されるだけです。
親は高校生のうちはLineはダメと言います。スマホは中学生の妹と共有なので勝手にLineを入れることもできません。
今は休校だから良いけど、また授業が始まったら同じことになるのかと思うと憂鬱です。
多分、今も私が知らないうちに課題を増やされたりしています。

471 :きまぐれ鬼女 2012/03/01(木) 22:48:17 0
元夫の浮気で離婚した。
私も元夫も30代半ば。
プリンちゃん短大卒業したばかり。
そのプリンちゃんからのメール。

「お久しぶりです。本当に反省してます。
だから元通りになってもらえませんか?
あれから彼はすっごいダメです。
変な服ばかりで嫌です。
仕事も全然ダメになりました。
元通りにしてください」

元夫はどちらかと言うとダメ男に近かった。
同僚だったけど、仕事も手際良い方ではなくてよく私が手伝ってて、
この人大丈夫かなと心配→恋愛→結婚だった。
穏やかだし、無茶も言わないし、何より誠実だった。
出世しなくても、自分から動くタイプじゃなくても、服装が変でも、
性.格がよくて信用できる人が一番と思ってた。
私も服のセンスがいいとは言い難いけど、元夫はかなり変。
クシャクシャのシャツ着てたり、髪型も変だった。
定期的に一緒に美容院へ行ったり、アイロンしたり、お店の人にお任せして服を揃えて、
なんとか見苦しくなくなった。
結婚してカッコ良くなったねと同僚達に言われて気を良くしてたら、
新しく派遣で入ってきたプリンちゃんと浮気しだした。
元夫曰く、「プリンちゃんは僕を尊敬してくれる」
たしかに、妻に仕事のフォローをしてもらい続けるのはプライド的にキツイだろうなと思ったけどね。
私としては一生懸命に夫を支えてるつもりで逆効果。
こっちにもいろいろ反省点はあったから、離婚に応じて支社に移った。

547 :きまぐれ鬼女 2012/09/08(土) 13:49:55 O
私 アレルギー持ち
ある高級食材がヤバい。
でもめったに食べるものでもないし、判明したのも偶然。
だから普段はあまり困らない。
話のネタ程度に姑に話したことがある。
すると次の帰省から毎回その高級食材が出されるようになった。
夫も舅もコトメさんもそれは嫌いじゃないけど、普段食べないからさして好きでもない。
なんでこの頃よく食卓に出るんだろ?くらいに思ってたみたい。
私だけが、嫁イビリに気がついた。
この姑のことだから言ってもとぼけるのはわかってたので、
私の好物で高級なものも
「私これにもアレルギーあるかも?」
と言ってみた。
お蔭様で今年のお盆は、大好きなでもなかなか買えない神戸ビーフと太陽のタマゴと明石鯛をお土産にいただきました。
姑は、「嫁さん食べられないなんてかわいそうね」
とチラチラこっちを見てた。
メロンとビールも言っておけばよかった。

760 :きまぐれ鬼女 2020/04/26(日) 12:22:35 ID:VL.7t.L1
長いです。

タロット占いで小遣い稼ぎを始めたA男が自滅したこと
A男は心理学を少しかじっていて、占いを始めオカルト系のことは一切信じない人だった
A男が言うには心の弱い人間ほど物事を都合よく解釈する。タロットにはそれぞれのカードの名前、絵柄、色、出した時の方向にさえ意味があると言われているけど、結局は占い師がそれっぽく読み解いて伝えるだけ。
顧客はこれまた占い師の言葉を自分の頭の中で都合よく変換するから、結局相手がどのタロットを選んでも当たっている風に聞こえるらしい
「あんなカードなんかでこの先の人生が分かったら誰も苦労してねーよww」といつも笑ってたから、A男が占いを過信していないことは明白だった
けど、相手を信じさせる一環で相手にA男自身を占わせるようになってからおかしくなった
相手に占わせるといっても、A男が言葉巧みに誘導して正解に導くから、結局はA男が主導権を握っている
大半はA男の思い通りに誘導されて「すごい!」となるのに、馬鹿なのかA男の誘導を真逆にいく客が一人いたらしくて「本当に頭の悪い奴で鬱陶しかった」と言ってたのは覚えてる
頭が足りなさすぎる客に苛ついたのと、客のタロットの読み方が気に食わなかったらしく、そういう馬鹿な客を上手く誘導して信じさせるためにも練習として自分自身を占うようになった
最初は過去について占う事から始めた。自分自身の過去なんて答えが見えてるから、その正解にすり合わせてタロットを読み解く練習
次に分かりきっている未来。明日仕事で〇〇に行くというような予定をタロットの絵柄に上手くこじつける
A男には片思いの女性.がいて、その女性.と何日後かにデートに行く約束をしていたから、それを占ったりもした。けど、占いが外れたらしい。女性.がデートをキャンセルした
最初は自分もまだまだだなあと思うだけだったらしいけど、練習に使ったタロットをもう一度見ると「予定がキャンセルになる未来」も見て取れた気がした
以降、自分自身にたいする占いを頻繁に外すようになった。A男の以前の主張だとタロットなんて捉えようだから、正解も不正解もないと思うんだが

勉強がたりないと思い、街角のタロット占いの店で初めて他人に占ってもらったA男。片思いの女性.との恋は実らない事、仕事がうまくいかない事が分かった
同時にA男は自分の引いたカードで真逆の鑑定をしていた。どんな絵柄でもそれっぽく読み解く練習。前のデートはキャンセルになったけど女性.とはいい感じだったし、仕事も昇進が決まっていたから、占い師の話は気にしてなかったらしい
だけど女性.には別の彼氏ができて、昇進は白紙になり、結局占い師の鑑定が当たった
A男はそれ以降も絵柄を読み解く練習で色んな占い師のもとを訪ねるようになった
A男の話を聞いた限りはA男自身の鑑定の方が当たる比率が高いのに「いつだって占い師の方が正確だ」と言う
最初は練習や勉強のはずだったが、そのままトントン拍子に占いにのめり込み、ネガティブな鑑定結果ばかり信じて、たまにそれが当たってしまうと異様なほどに落ち込み
それを何度も繰り返し、占い代で貯金をすり減らし、数万円程度だが借金もし、そんな時に占い師に金銭感覚に注意という鑑定を貰って心が折れて、鬱になり、退職し、引きこもりになった

そのあたりで疎遠になったから今はどうしてるか知らないけど
どちらかといえば陽キャな部類でA男のインスタはいつもテンプレのようなキラキラ具合だったんだが、それもぱったり更新が途絶えてる
人って小さなきっかけで簡単に壊れてしまうんだなと衝撃だった

このページのトップヘ