きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

958: コピペ1 2011/07/02(土) 01:48:28.78
256 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 22:35:38.53 ID:D0DnNn+x
6~7才の時、大好きだったおじが結婚するのが嫌で嫌で。
今度おばになるおじの結婚相手の女の人にやきもちを焼きまくっていた。私の両親が結婚式にどうしても行けず嫌々ながら親戚に引きずられるように結婚式に行った。

私は親がいない事をいい事に、披露宴で困らせてやろうと真面目なシーンとした結婚式の誓いの言葉では、隠し持っていたクラッカーをパンパンならしたり、「あきる。うざい!早く終わらせろ!」とグチった。
披露宴では「この料理まっずい!このジュースまっずい!」と食べては吐き出すの繰り返し。
大きい声で「○○ちゃん(おじ)のお嫁さん、綺麗だね!当たり前だよね!普段超ブサイクなのに、あんな厚化粧に綺麗なドレスじゃ綺麗になって当たり前だよね!メイクした人の技術すごいね!あんなブサイクな女がここまでなるとは!」と、言ったり

小さいながらエロティックな事はすべて知り尽してた私は、大きな声で「静かなコハンの森の影から♪○○ちゃん(おじ)とお嫁さんの声がする♪いやーん!ばか~ん♪そこはだめよ♪」と定番の替歌を歌ったり

959: コピペ2 2011/07/02(土) 01:49:31.03
257 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 22:36:28.36 ID:D0DnNn+x
お嫁さんの両親の前で「結婚式終わったら、2人は新婚旅行待てずに、すぐにお○んちん、お○んこに入れちゃったりー!きゃー!初夜じゃなく初夕~!」とか叫んだり、
料理の太いウインナーを手にし、「○○ちゃん(おじの嫁)は多分こういう太いウインナー大好きだよね!下の口からこっそり食べてるもんね!」と叫んだり、
ばたばた走り回っては、ここではもう言えないようなエロネタを叫んでた。

お嫁さんのドレスの中に入り込み「脚太い!しかもドレスの中めちゃ臭い!おえー!」とか言って出てきたり。
誰だったか、あまりに怒った大人が私の胸をかかえてお尻をたたいた時、「警察呼ぶぞ!お尻触られた!きゃー!痴漢だ痴漢!ロリコンがいるよ!お尻触られた!胸触ってる!」と叫んだ。
途中で私は会場を追い出され、会場の人に預けられた。その後すきを見て外に1人で4時間くらいも出歩き、さらに迷惑かけた。

現在私は25歳になった。あれ以来親戚とは会ってない。というか縁を切られた。6~7才だったのに縁を切られた。
おじとも会ってない。いくらおじが好きだったとはいえ我ながらすごい事をしてしまったなぁ。今じゃとてもできない。

960: コピペ3 2011/07/02(土) 01:50:44.00
258 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 22:37:16.59 ID:D0DnNn+x
Hな事は全く隠さずに何でも教えてくれた父の影響でエロ漫画もすでに読んでいて、初めてAV見たのが4才くらいの時という恐ろしい子供だったもんで。専門用語も知ってた。
他には料理を床にわざとぶちまけたり、服脱いで下着姿になってテーブルの上でポーズとったり、めちゃくちゃにしてた。
その結婚式以来、親戚には嫌われて、祖父母には私だけ家に行くの拒否され、孫とは認めないとまで言われ、いまだ会ってないし、親戚の結婚式という物に行ったのが25年の人生でそれが最初で最後だった。
それからは両親と妹は呼ばれても、私だけはずっと呼ばれた事はない。今はまさかそんな事はしないんだけどね

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****



74: 愛とタヒの名無しさん 2011/11/03(木) 21:11:49.05
かなりプチな話だけど、思い出したので投下。

数年前、友人の結婚式に出席した。
全てが手作りで心温まる式。
新婦父と新郎による手品や、新婦友人VS新郎によるケーキの早食い対決などのアトラクションもあった。
締めはお約束の、新婦から新婦父への手紙。(新婦母は幼い頃離婚した為いない)
しかし、BGMがなかなか掛からない。
BGM無しの演出なのかな?と思いきや、いきなり流れるオリーブの首飾り。
手紙も一番盛り上がる場所を読み上げていただけに、込み上げていた涙も引っ込んでしまった。
何事も無かったかのように、BGMはフェードアウトし感謝の手紙も終了。
手品よりビックリしたシーンでした。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 107 *****


361: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/20(火) 12:26:05.88
今から30年近く前の話。
見合い結婚の新郎新婦だったが、当日挙式の時間になっても新婦&新婦家族がこなかった。
ようやくやって来た新婦両親は真っ青で憔悴しきった様子。
新婦が脳味噌にホテイアオイが群生したような置手紙を残しトンズラこいたという。
曰く「義理もあり、新郎さんに不服もなかったので一度は結婚を決意した」
「でも、式間近になって、私は運命の愛に出会ってしまった」
「私は、女として、この真実の愛に生きたい」
「新郎さん、きっとあなたにも運命の人が別にいるはずです。その人を幸せにしてあげてください」
新郎呆然、怒りに震える新郎親族、続々集まる招待客、途方にくれる式場スタッフ&受付係。
どうするどうなるのカオス状態。その時新郎が言った。

「…今日は僕の30歳の誕生日なんです。誕生パーティをしましょう」

そのまま招待客にはお席についてもらい、高砂席のど真ん中に新郎着席。
「今日は僕の誕生パーティにようこそw…って、こういうのやってみたかったんだよなあwww」
うすうす事情を察しながらも、新郎の決タヒのノリにあわせる優しい招待客たち。
さすがに余興・スピーチはそのままとは行かなかったが、余興でバイオリン演奏を頼まれていた新婦友人が、
所属のアマ管弦楽団のメンバーに連絡を取ったところ、手の空いてた何人かが来てくれてプチ演奏会。
和やか…とまではさすがに行かなかったが、「お誕生会」はなんとか終了した…という。

ホテイアオイ新婦は一年たたないうちに「真実の愛」とやらに捨てられて、実家にリターン。
真実の愛の結晶が腹にいたため、父親が軟化して家には入れてもらえたらしいが、その後は不明。
一方、「もう女の人とは縁の無い人生でいいわw」と仕事一筋に打ち込んで行った新郎は、数年後
雪道で立ち往生していた女性のチェーン装着を手伝ったのが縁でその女性と結婚し、
二年後に私の父親となりましたw

427: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/21(水) 12:53:04.94
報告も来てるのにすんません。>>361です。

昨夜実家に電話して、費用などの話を聞き出そうとしたのですが、
「フッ…そんな昔の話は忘れたぜ」とスカされてしまいましたw
(アルツハイマーさんか!?と突っ込むと、「違う!ハンフリー・ボガートさんじゃ!」…植木等みたいな顔してるくせに…)
誕生パーティwの御祝儀について、父は「受け取れるわけないじゃろw」と言ってましたが、
祖母の話だと親戚の人とかで「お食事のお礼」と、後で送ってきた方とかいたそうです。
先方様のことも含めて、そのあたりの話は祖母もあまりしたくないようなので、
ムリには聞かないことにしました。 ごめんなさい。
つか、父が「誕生パーティをしよう!」と言い出したとき、祖母は、ショックで父が
ちょっとどうにかなってしまったんじゃないかと思ったそうです。

父は「あの時、俺の周りの人はいい人ばっかりだなあ、と思った。人は大切にせんといかん」
「まあおかげで○子さん(母w未だに名前で呼び合う夫婦ですwww)と結婚できたから、結果オーライじゃ」
とか笑ってますが、今でも人と待ち合わせをするのが苦手…というかできません。
相手が来なかったら、置いていかれたら、と思うと怖いそうで、必ず迎えに行くか来てもらってます。

あと、あの結婚式の日は、別に父の誕生日ではなかったそうですw

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****


898: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/10(日) 01:55:04.41
友人(新婦)が高校時代の先生と結婚式を挙げたときのこと。
二人は教師と生徒の関係だった頃から付き合っていて、友人が短大を卒業した年に式を挙げた。
披露宴には、ありがちだが歌を贈るために新郎のクラスの生徒たちが来ていた。
定番のてんとう虫のサンバの後、それぞれが色の違うポンポンを持って
「祝」の字を作るなどいかにも高校生らしいお祝いをしてほのぼのだったが、
〆の挨拶にマイクをとった子(牧瀬里穂似だった)がいきなり泣き出し
「ごめんなさい先生、私やっぱり先生のこと好きです。結婚しても諦められません!」
としゃがみ込んだところで空気が一変。
広がるどよめき。絶句の表情で固まる新郎を睨みつける友人。
友人父が「この野郎やっぱり生徒なら誰でも手ぇ出す奴やったんか!」と新郎を殴り
さっきの女の子が「やめて先生は悪くないのー!」とかばいに行って友人ともみ合いに。
収集つかなくなって、当事者まとめて別室に連れて行かれた。
披露宴はお食事会となり、各テーブルとも禁断の恋の話題で盛り上がったことこの上なし。
女の子のは一方的な片思いだったと誤解がとけ、二十年たった今も二人は夫婦やってるけど
旦那がいつ女子高校生に手を出されないかと、友人は不安が絶えないようだ。


894: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/09(土) 23:14:13.94
父がちょっと不幸だった結婚式。
姉の結婚式を近親族のみで、沖縄でする事になった。
大好きな祖母にも出席して欲しかったが、祖母は80歳近い年齢で、
足が悪いし、杖が無いと移動が難しい。
そこで父が「俺が面倒見る!」と宣言。(母タヒ別でいません)
姉達もプランナーや旅行会社に車椅子等の用意を頼み、
無事、出席の運びとなった。
ほっとしたのもつかの間、
父、出発の2日前にちょっとした事でギックリ腰になり、自分が
車椅子にて移動するハメに。
結婚式では、何故か元気一杯になった祖母が、嬉々として父の車椅子を押して、
バージンロードは歩くし、次の日にグラスボートに乗って船酔いで、
動けなくなった私の面倒も一緒に全部見てくれて、
結局祖母に全部甘えた式+旅行になってしまった。
父は凹んでいたが、新郎親族には
「元気なおばあちゃん」として評判良かったし、
私達は祖母が楽しそうだったから、良かったと思う。



529: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/06(水) 20:58:07.99
流れ切ってゴメン。

昨年行った結婚式が少し不幸だった。
俺は新郎の学生時代からの友人。
結婚式の招待を受けて、ワクワクしてたら招待状の新婦の名前が予想と違う。
新郎に「お前ってA子と付き合ってたよな・・・?」とおそるおそる聞いてみると
半年前に別れて、すぐに新婦と付き合い結婚が決まったらしい。
A子は学生時代から無職時代と新郎を支えてきた子で、俺たちは同じクラスだった。
新郎はA子から紹介されて入った会社で新婦と出会い、A子を捨てて新婦に走ってた。
つまり新郎・新婦・A子は三人とも同じ会社。


うーん…という気持ちになりながらも、新郎を祝うべく当日参加。
さすがにA子は来ていなかったが、新郎同僚がコソコソと
「新郎君ってA子さんと付き合ってるって噂なかったっけ?」と喋っていた。
俺たちもちょっと顔が引きつってたんだろうな。
新婦がこちらをちらちら見てはムスッとしていた。
テーブルフォトでこのテーブルに来た時新郎は引きつった笑い、
新婦は一枚もカメラ目線がなかった。

あれから一年経つが、二人の間には喧嘩が絶えないらしい。
A子がちょっと美人で社内にファンが多いのが新婦には耐えられないらしく
「どうせあんたもA子さんの方が良かったんでしょ!」と食ってかかるんだとか。
嫉妬深い新婦と生活している新郎はすっかりやつれ気味。
門限が厳しく設定されており、この間飲んだ時新郎は飛ぶようにして帰った。
A子がどうしているかはしらないが、まだ三人とも同じ会社で働いているらしい。


374: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/10(木) 14:49:11.40
数年前200人ぐらいの式で披露宴最中に
「ブリブリブリブリ、、、ビシャーっ、ビシャー」
斜め前のテーブルにいた小学生が泣き始めた、そして嗅いだことのある匂いが
緊張すると下痢する体質らしく我慢していたそう、ずーっと祝辞が数人続いたので今は行ってはいけないと思っていたらしい
そのあと式は続行したがみんな食事は残し気味だった



45: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/05(土) 15:30:08.80
子供で思い出した。
私たち新婦友人がやや不幸だった結婚式。

数年前、高校時代の友人の結婚式と披露宴に出席した時のこと。
式と披露宴は滞りなく進み、新郎新婦がお色直しで席をはずした時、
新郎伯母という人がビール瓶を持って新婦友人テーブルにやってきた。
「うちの息子もお見合いしてるんだけど、なかなかよいお相手が見つからないの。良かったら会ってもらえないかしら」
と言うのだが、よくよく話を聞いてみると、息子さんは50歳とのこと!
(ちなみに新婦友人たちは20代後半~30代後半くらい)
やや引いている私たちに面接のごとく質問を浴びせ始める伯母さん。
新婦との関係、学歴、仕事、居住地、兄弟構成などなど。
最初は新婦同僚だという清楚な美人が気に入ったようだったが、
彼女が36歳と聞くや能面のような表情になり
「申し訳ないけど… 息子は子供が欲しいと言っているから」
美人呆然。私たちも呆然。
その後私の所にも来たが、出身大学を聞かれて答えたらまた能面のような顔になって去って行った。
最終的に、新婦の大学友人だという28歳の派遣社員の人と、新婦同僚の32歳のお嬢様大学卒の人がロックオンされ
しつこく連絡先を聞かれていた。

ちなみに50歳の息子さんという人は出席してなかったので、どんな人かは分からないけど
50過ぎて子供が欲しいとか抜かしているのが本当ならろくな男じゃない予感。
新郎新婦が新郎45歳、新婦28歳という年の差結婚(ただし恋愛結婚)だったので、
伯母さんは自分の息子もいけると思ったのかもしれないけど。

伯母さんの動きはあとで新郎新婦の耳に入ったらしく、二次会の前に新郎に
「伯母がたいへん失礼なことをしたようで、申し訳ありませんでした」
と謝られた。


393: 愛とタヒの名無しさん 2011/11/17(木) 13:12:02.69
不幸どうか…悲しかったので。

初夏に行われた友人(と思ってた)の式。
披露宴会場の席一覧に書かれた自分の名前には『新郎知人』。
周りを見渡すと他の知り合い含め皆『新郎友人』。

式場内ひとりだけ知人でした。
友人と思っていたのは一方通行だったのねん…。

なんだか悲しいやらいたたまれないやらで、何食っても味がわからんかったわ。

うーん、人数合わせか知らんが、
こんな扱いなら呼ばんで欲しかった。

404: 愛とタヒの名無しさん 2011/11/17(木) 20:35:14.49
ども、知人です。
やっぱりちょっと変だよね…?
半年モヤモヤしてつい投下してしまったんだが、レスくれた方ありがとう。

三万も払ったから料理食べないと、と無理矢理押し込んだ。

同級生で職場は違うが同業で元同僚でご近所なので切るに切れない。

実は来年か再来年は自分の式がある、はずなので呼ばれたら呼び返すべきかで迷います。
仕返しする気はないが、一応声かけるべきかなぁと。

415: 愛とタヒの名無しさん 2011/11/17(木) 23:22:56.02
人数的な問題で呼べないという手が使えたら使えます。

ただ、仕事上いろいろと世間が狭いのよね…。
こっち呼んであっち呼ばないってやるとすぐバレる世界。

まあ何とかします。
皆様ありがとねー。
ちょっとスッキリしました。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 107 *****


49: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/13(火) 19:50:31.29
新郎新婦が不幸だった話。文章苦手なので読みづらかったらすみません。

私も交流のあった旦那部下の結婚式に招待されたので出席した。
式が恙無く進む中、幸せいっぱいだね~みたいなことを旦那と小声で話した。
そうしたらいきなり、別席にいた新郎同僚の女性に酒が入ったグラスを投げられ、目に酒が入ってムスカ状態になる私。場内は騒然となる。

新郎同僚はなおも発狂。犯行に及んだ理由は、要約すると以下の通り。

・上司(私旦那)が約一回り年下の嫁を大切にしている。
・年上男性と結婚すれば大切にしてもらえると思った。
・実際結婚したら大切にしてもらえるどころかDVされる毎日。
・DV旦那との夜の生活がどうのこうの、な話。
・幸せになれるはずなのにどうしてこうなった。
・式場でもみせつけやがって。
・そうだ上司妻(私)のせいだ。
こちらからすれば目玉ドコー(ry状態。
その後、てんやわんやの騒ぎになり(私はグラスで額を切っていたので病院に連れていかれました。)、いろいろあって新郎同僚は解雇。
新郎新婦は何の落ち目もないのに最低な式となってしまいました。
その後、こじんまりとですが改めて新郎新婦の披露宴があり、幸せそうにしています。

54: 49 2011/12/13(火) 20:26:15.39
>>50、51

乙ありがとう。
時折「くっ…額の傷が疼くぜ。邪気眼をry」な気分になる以外は今は跡すらありません。
つか治療も、消毒とガーゼだったしw血が盛大に出ただけで縫うほどの傷じゃなかった。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****


このページのトップヘ