きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

793: 愛とタヒの名無しさん 2011/06/26(日) 22:33:04.65
その男と付き合っていたのは20代の頃の話なんだけど、元彼とは結婚する事になってたんだけど
ある日不正出血し、病院に行ったら子宮がんだった。
そんなこんなで結婚式は延期。子宮も全摘出になり子供は望めなくなった。
元彼はそれを聞いて、あっと言う間に逃げた。彼の両親が子供産めないなんて詐欺だとか
言ってきたりもした。元彼もそんな女とは結婚できないと冷たく言われた。
確かに子供産めなくなったし、結婚できないのは仕方ないと自分に言い聞かせ、何年もかかかったけど
何とか自分の中で納得させた。親も元彼も歯科医師なので跡継ぎが必要だと言ってたから仕方ない。
その後、元彼と両親から暴言と意味不明の絶縁状みたいな手紙が何通か届いてぶっつり縁が切れた。
内容は、子供産めない女は人間じゃないとかまぁそんな感じ。両親が泣いて悔しがった。
父親は殴りこみに行きそうな勢いだったけど、もう早く忘れたいからと言って我慢してもらった。

と、ここまでならまだ良かったんだけど、最近フェイスブックで私をもみつけたらしく連絡を取ってきた
内容は、俺は結婚して、一男一女に恵まれて幸せに暮らしている。今は副院長として仕事も順調
そっちはどう?結婚はしてないんでしょ?子供産めない女だから仕方ないよね。でも心配はしてあげているよ
でも俺の事は早く忘れて欲しいし、連絡はしてこないで欲しい。今日は忠告。幸せをねたむ気持ちは
理解できるけど、住む世界が違うんだからさ。
と、こんな感じのメッセージが届いた。(あまりに酷い部分は書けないので書いていません)
こっちは存在自体忘れていたのに、色々思い出してしまった。すんごい嫌な気持ちになっちゃった。
こんな男と付き合っていた当時の自を鼻血が出るまでぶん殴りたい気持ちになった。

つい二日程前の話。ムカムカしたんでここに書きなぐりました



958: コピペ1 2011/07/02(土) 01:48:28.78
256 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 22:35:38.53 ID:D0DnNn+x
6~7才の時、大好きだったおじが結婚するのが嫌で嫌で。
今度おばになるおじの結婚相手の女の人にやきもちを焼きまくっていた。私の両親が結婚式にどうしても行けず嫌々ながら親戚に引きずられるように結婚式に行った。
私は親がいない事をいい事に、披露宴で困らせてやろうと真面目なシーンとした結婚式の誓いの言葉では、隠し持っていたクラッカーをパンパンならしたり、「あきる。うざい!早く終わらせろ!」とグチった。
披露宴では「この料理まっずい!このジュースまっずい!」と食べては吐き出すの繰り返し。
大きい声で「○○ちゃん(おじ)のお嫁さん、綺麗だね!当たり前だよね!普段超ブサイクなのに、あんな厚化粧に綺麗なドレスじゃ綺麗になって当たり前だよね!メイクした人の技術すごいね!あんなブサイクな女がここまでなるとは!」と、言ったり
小さいながらエロティックな事はすべて知り尽してた私は、大きな声で「静かなコハンの森の影から♪○○ちゃん(おじ)とお嫁さんの声がする♪いやーん!ばか~ん♪そこはだめよ♪」と定番の替歌を歌ったり


49: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/13(火) 19:50:31.29
新郎新婦が不幸だった話。文章苦手なので読みづらかったらすみません。

私も交流のあった旦那部下の結婚式に招待されたので出席した。
式が恙無く進む中、幸せいっぱいだね~みたいなことを旦那と小声で話した。
そうしたらいきなり、別席にいた新郎同僚の女性に酒が入ったグラスを投げられ、目に酒が入ってムスカ状態になる私。場内は騒然となる。
新郎同僚はなおも発狂。犯行に及んだ理由は、要約すると以下の通り。
・上司(私旦那)が約一回り年下の嫁を大切にしている。
・年上男性と結婚すれば大切にしてもらえると思った。
・実際結婚したら大切にしてもらえるどころかDVされる毎日。
・DV旦那との夜の生活がどうのこうの、な話。
・幸せになれるはずなのにどうしてこうなった。
・式場でもみせつけやがって。
・そうだ上司妻(私)のせいだ。
こちらからすれば目玉ドコー(ry状態。
その後、てんやわんやの騒ぎになり(私はグラスで額を切っていたので病院に連れていかれました。)、いろいろあって新郎同僚は解雇。
新郎新婦は何の落ち目もないのに最低な式となってしまいました。
その後、こじんまりとですが改めて新郎新婦の披露宴があり、幸せそうにしています。


469: 愛とタヒの名無しさん 05/03/16 12:45:35
このスレ頭だけ読んで、思い当たる節があるのでカキコさせてください。
俺、妹の結婚式に「相手は美男美女が多いのに、お兄ちゃんみたいなブサイク出したら、
うちがどう思われるか分からない」という理由で出席拒否されました。
親が出席を勧めても「もう相手には兄はタヒんだ事にしてあるから無理」と返事。
親もその言葉を聞いて了承。
当日。
携帯の電源を切って、家から300キロほど離れたサービスエリアでバイクを降り、携帯を確認すると親戚と
親と妹から結構な数のメールが入っていた。
内容を確認し、三者の発言を総合すると、披露宴で親戚が俺が来ていないのを妹に尋ね、隣にいた新郎に
「それ誰?」と聞かれた妹が言葉を濁していると新郎の親戚が「二股かけてる男なんじゃないの」と
酔った勢いで冗談めかして言った。
それを聞いていた新郎父が「二股をかけているような女なんぞいるかぁ!」と叫んだのを皮切りにその後の
披露宴は非常に殺伐とした空気の中で行われ、現段階では妹とその旦那はホテルから場所を移して二次会に
移っているが、双方の両親と親戚がホテルの一室に集まり、これから先の事を話し合っている真っ最中。
仕方ないので、親に連絡。親は戻ってきて相手に説明してくれと言ったが、妹の行いに半ば切れていた俺はこう言った。
「あんな理由で出席拒否されて、親戚に根回ししていなかったあなたがたのミスでしょ。それを今更戻ってこいですか。
奴がどうなろうと知ったことじゃないし、俺はタヒんでるんでしょ。なんで親戚にもそう言って押し通さないかなぁ。
ってことで無理! じゃ」
電話を切り、タンクバッグの一番奥に突っ込みツーリング再開し、結局家に帰ったのは三日後。
親にその後の話を聞くと、妹は洗いざらい新郎に話したが、兄弟を(話の上で)ころす娘は願い下げとなり、破談。
式・披露宴代もこちらが払う事になり、妹は引きこもってしまった。
仕方が無いので、俺が相手方に出向き、妹の非礼非常識な行動を、俺が頭を下げて納得してもらい、破談は解消となった。

ちなみに、会社は長期休暇を取っていました。


124: 愛とタヒの名無しさん 02/12/18 17:47
元同僚のヴィトン好き女、婚約寸前の彼女がいる男に色気攻勢しかけて
見事出来婚に持ち込みました。
その披露宴に、元カノも招待されてました・・・
仕事の絡みもあるので招待されても(立場的には)不思議はないんだけど
でもフツーそりゃないだろう、何考えてるんだ馬鹿新郎、と同僚一同腹を立てたのですが。
事情を知る友人がこっそり耳打ちしてくれたところによると
新婦の方が嫌がる新郎を説き伏せ「絶対に彼女を呼んで」と押し切ったんだそうです。
そして、呼ばれた元カノも意地で出席。

勝ち誇ったような花嫁と
蔑むような目つきの元カノの視線が交錯する中、
今にも泣き出しそうな新郎。
何か起きるのじゃないかとヒヤヒヤして料理の味もよくワカランかったです。

ちなみに4年後に離婚しました。


269: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/17(火) 18:09:49
私が高校生のとき出席した結婚式。

新郎側親戚として出席した。新郎はもう10年近く会ってなかった従兄。
新婦さんはきれいな人でした。
友人スピーチやスライドによると、新婦さんはサークル内の憧れの人だったらしく
結婚式特有のヨイショを除いても、男子間でそうとう人気があったのを
新郎である従兄が射止めたって感じのようでした。

新郎側友人はいつまでも学生気分が抜けない人たちのようで
親戚や上司もいる場なのにノリが学生のコンパまんま。
キャンドルを吹き消すとか、下ネタのヤジを飛ばすとかよくある悪ふざけ系でした。

一通りスピーチや余興が終わってみんなが食事や歓談してると
新郎側友人たちが、友人の一人を無理やり壇上にあげてスピーチさせようと
していました。
その男性は気弱な感じで、「いいよ、いいよ」というジェスチャーで固辞しようとしてました。
でも悪ノリした新郎友人の一人がマイクで
「コイツ(その気弱そうな男性)は実は昔、新婦さんに片思いしてましたー!
報われないのにバカですねー!こんなダッサイやつに思われて新婦さんも
いい迷惑でしたね!では×くん、今夜、きみの大好きな○さんが
初夜でズッ〇ンバッ〇ンされちゃうことの感想を一言、どうぞ!」
と大声で言って、自分で爆笑。


908: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/04(土) 14:50:35
微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式

うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。
招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。
…が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。
上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに
「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」
さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって
何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。
(余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と
飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。)

当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。
何とA君、白のタキシードで登場。
「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。
先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど
「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。
親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった

しばらくして、新婦が控室にはいっていくのを見かけたA君は
「上司さーーん!!」と叫びながら走って追いかけ、「俺今日男前っすか?超男前っすか?」と声をかけると
上司も目をまん丸にしながら「え・・・うん・・なんか、凄い格好だね・・・」と目をぱちくりさせて答えていた。
「やった!俺今日男前だって!すっげ!新郎なんて目じゃないっすよ!
あ。私さん!先輩さん!俺の鞄もってきて!写真とって写真!新郎新婦っすよ!!」と大はしゃぎ
さらに親族の「何あの男」度数は高まる一方。
「お姫様抱っこしてとりましょうよ!」と後に回り込もうとするのを必タヒで阻止しながら
「ドレスがシワになるから…ね。疲れたし、ちょっと座らせてね」と控室に逃げ込む上司。
その後、控室に入る新郎をみかけると「新郎さん!今日俺も新郎っすよ!ガチンコですよ!(?)」と新郎を苦笑させた。
もうこの時点から嫌な予感しかしなかった。


949: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/05(日) 04:04:26
パクった側が不幸だった結婚式+披露宴。

まずは私達の結婚式から。
式は旦那の姉が挙式したプロテスタント教会にて。
披露宴は、結構高級なステーキ専門店を貸し切り。
二次会は、知ってる人なら知っている喫茶店を貸し切り。
(ただし参加してくれたメンバーは一切その価値を知らなかった。
私もその辺のところを全く知らないので、私にとっても価値はないw
その後話題に出来ただけ)

旦那の友人Aの結婚式。
式は丘の上のカトリック教会。
披露宴は、少しお高いファミレスを貸し切り。
二次会は、カフェバーを貸し切り。披露宴会場から無茶苦茶遠かった。

この時点ではパクられていると気付かなかったのだが、後日旦那と友人Aの
共通の友人Bからタレコミがあった。
「友人Aが、お前達のせいで周りから非常識と言われるようになったとか言ってますが」
はあ?

まず式について。
私達は旦那の姉が挙式したところだからスムーズに行ったが、あちらは
「何ちゃってチャペルじゃなく本当の教会で挙式って素敵よね~♪」
と自宅の最寄りの教会をチョイス。それが厳格なカトリック教会だった。
式の前に何度も礼拝に行く必要があったとか。


47: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/01(土) 16:48:35
年賀状見てて思い出したよ。幼馴染の結婚式

彼の家は、祖父が旧帝大の元教授(その分野の大先生だったらしい)
親父はそこの現役教授
新郎は県外の私大→そこの院(学歴ロンダ)→地元で就職
新郎は小さい頃から祖父/父の後継になれプレッシャー下で育てられたんだけど
残念ながらそこまでは至らなかった。
新婦は他県の普通の会社員の一人娘で、二人は学生時代からの付き合い

んで式では祖父が主役扱い+家父長丸出し。
新郎側スピーチは院の担当教授=祖父の教え子で、祖父を褒め称える話が延々と‥
友人スピーチも院の同窓で親父を(ry
とどめに親族挨拶が祖父。新郎は頼りない子供だった・早く男子生んで後継教授の道を‥とか言ってる

挨拶中、新婦はうつむいて諦め顔だし新婦両親は顔が引きつってる
会場中が時代錯誤な家に嫁いだな・新婦大変だぞ、な雰囲気

数年後。子供が出来たのを契機に夫婦は一大決心、転職して新婦実家に同居した
GJだよ。頼れる夫になったんだな、と思ったよ(奥さんに敷かれる男にジョブチェンジしただけかも試練が‥


53: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/02(日) 17:06:57
プチ不幸が式場スタッフのせいで更に不幸になった話

会社の同僚=新婦が見合い結婚することになった。本人たちの希望で「式はやらない」
と公言していたのに、急遽「式に出て欲しい」と同僚全員に声がかかった。
新婦とは特に親しい間柄でもなく、声をかけられた友人と「どうしよう…」と悩んで
いたら、新婦と一番親しいAさんが「私は行かない」とキッパリお断り。
どうやら新婦、幸せボケでAさんに何か相当無礼なことを言った模様。
しかし、同僚全員が出ないのは新婦の婚家での立場もあるし、おめでたいことだから…と同僚5人で出席。

そんなに親しくないし会社繋がりだから、ご祝儀は少なめで良いかと同僚と打ち合わせ
をしていたら、新婦から直々に「ご祝儀は○万円で。じゃないとモトが取れないから」
とまさかの高額指定。全員がアルバイトなので、その金額だと月給の1/3が消える。
出席のハガキを返した後にそれって酷くない?と憤慨してたら更に「二次会は
同じホテルのレストランで、会費8千円」と言われて全員で二次会は辞退した。

披露宴に出席したら、どうやら本当に急遽決まったものらしく、スピーチでは
新郎友人?も「突然のご招待で…」とか「前の部署で仕事をしていた…」とか、
新郎上司に至っては「3年前の部下で、どうして僕が呼ばれたのかよく解らない」とか言い出す始末。
というか、新郎の友人席に座っているのは本当に友人なのか??と思うくらい
シーンと静まり返っていて、不気味だった。

披露宴の最中は、テーブル係がどう見ても新人学生バイト。
新しい料理を置く時に、手持ちの皿でテーブルに既にある皿やグラスやボトルを
ぐいぐい押し出そうとして危険きわまりない。他にも手に持った皿をガンガン頭に
ぶつけられ、グラスを倒され、フォークを落とされ、ソースを垂らされ、色々酷かった。
高砂の真ん前でガチャーン!だけは避けたかったので、とにかく疲れた。
後で指導係?の女性が謝りに来たけど、高砂の真ん前の席にこんなド新人をつける
のがそもそもの間違いだし、小さいミスが頻発してたんだから、その時に係を替えて欲しかった。
式の後、同僚全員で「この式場はスタッフが恥ずかしすぎて使えない」と認定してしまった。
とにかくお義理感と疲れた思い出しかないお式だった。


このページのトップヘ