きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

35: 名無しさん@HOME 2013/12/13(金) 00:49:30.08 i
姉の元旦那に勝手にクレカ使われてた。
実家に置いていた現金はなくなるわ、着物や帯、バッグや家電等次々となくなる。
紛失については証拠はないけど、絶対あの人だと思う。離婚が決まった時に鍵を交換しとけばよかったのに…
クレカの件は被害届出したいくらいだが、実家両親に元身内だし、本人もきっと反省していると。物に関しては実家に置いていた私のせいだとまで言われた。

姉のために我慢したのだから、姉には幸せになってもらいたい。



48: 名無しさん@HOME 2013/12/16(月) 01:26:10.78 0
今日っつーか昨日の話なんだけどさ近所のスーパーに自転車で買い物に行ったんだよ
そこには駐車場二台分くらいの駐輪スペースがあって、当然そこに停めようとしたら風が強かったせいか
5.6台の自転車と原チャが倒れてたんだよ。で、停めるついでだと思って自分では親切心のつもりでその倒れてた
自転車と原チャを起こしてたんだ。
そうしたらいきなり「あんた!何してんの!」っておばさんが大声出してつめよってくるんだよ
「いや、風で倒れてたから起こしてるんですよ」って言うんだが、俺が倒しただととわめくわめく。
どうやら原チャの持ち主らしいと言う事が分かったんだが、何か倒れた拍子にミラーが割れてたらしくそれを弁償しろと言いだしてきた。
もちろん俺は倒れてたのを起こそうとしただけだと言うんだが発狂して言う事を聞きゃしない。そうこうするうちにギャラリーも集まってくる。
とにかく俺は倒してないよって言って立ち去ろうとしたら警察呼ばれてしまって足止め。


97: 1/3 2013/12/28(土) 08:49:51.46 0
文章力が乏しいもので夫との関係が伝え切れないと思いますが
新たな気持ちで新年を迎え再スタートしようと思っていますので
流れも読まずスレ違いかも知れませんが書かせて頂きます。

夫 33歳 会社員
私 32歳 主婦
子無し 結婚5年目

職場関係の親睦会で取引先の社員で出席していて夫と知り合いました。
話していて異性とは違う意味のとても気の会う人だなと思い
メールのやりとりを始めやがて頻繁に会うようになりました。
恋愛感情は無く異性の親しい友人と言ったほうが良い関係で
本当に一緒に遊びに行っている感覚しかなく
信じ難いでしょうが旅行でお泊りしても本当に泊まるだけでした。

職場の同僚や友人からは順調に付き合いが進んでいると思われており
やがてお互いの両親の知るところとなり会ってみたいと言い出し
私も節目の歳が見えてきたし大切な人であることには違い無いと
夫も私も流されるようにその気になり結婚

順調に夫婦生活と言うより共同生活を送っていたのですが
ある日新居に引越し以来部屋の片隅に積みっ放しで
何度言っても片付けなかった面倒くさがりな夫の荷物を
平日の昼間に愚痴りながら片付けていましたところ
雑貨に混ざって電池の切れた古い携帯電話が出て来ました。
好奇心に負けて悪いなと思いつつ充電して見てしまいました。


189: 1/3 2014/01/07(火) 02:30:46.44 0 BE:3161246494-2BP(0)
今年の元旦の義実家訪問が最悪だったのを吐き出させて欲しい。
長文失礼と先に断っておく。

義父(技術職人)、義母(私、義兄、義兄嫁と同業の大先輩)2人共現役仕事中。
義兄(私の3歳上、勤人)、義兄嫁(私の2歳上、私夫と同歳。自営中)
義兄娘(4歳、じいじ大好き)、義兄息子(8ケ月。全然泣かない良い子)
夫(私の1歳上)、私(結婚2年目、計画小梨。共働き)
義妹(仕事ナニソレオイシイノ?な私の2歳下、独身、義実家寄生中。)

付合ってる時から義実家の人々が私と同業種だと解り意気投合し
盆正月GWの義実家帰省が楽しみで仕方なく、嫁義実家抗争という言葉すら無縁だった。
今年は義兄家族が2県跨いで年末から帰省、私達夫婦は電車で1時間かけて元旦昼過ぎに帰省。
晩ご飯の鍋を義母、義兄嫁、私、夫で準備しながら「義妹ちゃん友達と初詣かしら?」なんて暢気に話をしてた2時間後に修羅場はやってきた。

義妹を除く全員で鍋をつつき盛り上がってた時、玄関を開ける音がして
リビングの扉を見ると、そこには義妹と義妹に手をひかれ照れっと立つ男があった。
金髪短髪、金ネックレス、金ピアス
白を基調とした柄物のワイシャツ(なんか襟が特徴的だった)
本物かどうか疑わしい下品な感じのモノグラムにLVと金細工?のついたバックル。
例えるならエグ○イルのコスプレを一生懸命した売れない田舎のホスト。
義妹「ただいまー★彼氏つれてきたー★」
真っ先に帰宅に気付いた夫が「おかえりー」と言った直後、硬直。
義妹とその彼氏以外、その場に居た大人達は振り返ると皆硬直。
義兄息子珍しくギャン泣き。
「そうか、とりあえず、まあ、座ったらいいよ」
と夫が私の隣に2人の為に席を作り、気まずい空気の中、鍋再開。


248: 名無しさん@HOME 2014/01/19(日) 01:25:00.64 0
もう5年たつけど忘れない。
フラッシュバックで急に叫んじゃうし、気がついたら一人でぶつぶついっている。
ご飯食べても吐きたくなるし、急に頭が痛くなって動けなくなる。

原因は元夫を実母に寝取られた。
発覚した時は、何かの勘違いと思ったし証拠見ても夢かと思って
急に足の力が抜けて床に座り込んだ。
気を失いたかったけど漫画のようには簡単に気を失えなかった。
まだお腹にあいつの二人目の子供がいたときにだったから、中絶しようかと思ったけど
もう中絶できる期間過ぎてるし、急にいなくならないかなとも思ったけど、
妹に支えられて今は産んで良かったと思ってる。
正直二人目の子供は娘だからか元夫に似ている。
思い出すから苦しくなるけどね。

妹と妹の恋人に迷惑をかけてしまっているが、二人のおかげでやっと前よりかはましになった。
子供が私の支えだから頑張って社会復帰しないといけないな。

悪夢だったらよかったのに


256: 名無しさん@HOME 2014/01/21(火) 23:43:24.08 0
父方の伯父二人が糞だった話。卒業も決まって地元の病院にも内定したので、国家試験前に厄落としカキコ。

親父:アラ還の勤務医
母親:50代専業主婦
俺:27歳研修医予定
妹:22歳国立大生
弟:17歳公立高校生
伯父A:60後半の借金持ち競馬カスチンピラ。高校出てから首都圏の競馬場近くに住んでて滅多に地元に帰ってこない。
伯父B:60代半ば。高校出てから首都圏に住んでて滅多に地元に帰ってこない。

もう没落したが、うちの一族は明治時代は衆議院議員を輩出し、県庁所在地の一角に本家の土地が丸ごと○○町という地名として残っているような家だったらしい。
うちの親父と伯父二人も、塾通いして慶応入るほど金があったらしい。
親父は元々東大医学部志望だったが、浪人しても成績が上がらず慶応入学。その後某医科大学に編入した。
俺が生まれた頃親父は地元の大学病院で働いていたが、出身の村から医者が足りないから開業してほしいと言われて開業。
物心ついたとき、ちょうどバブルの余韻もあって結構いい暮らしをしていたと思う。両親ともに当時のレートからして7桁後半の外車乗ってたし、伯父Bがクリスマスの度にラジコンやらなんやらって買ってくれてた。

でも俺が中学の時に何かがおかしいと気づいた。その頃、何故か伯父Bがうちの病院の事務長として就任。
「まあ、親父経営センス無さそうだし、兄貴登場したんかなー。」
とか呑気に思ってた。
さらに俺が医学部落ちて、1浪目の時に今迄数回しか帰ってこなかった伯父Aが帰郷。うちの一家に生命保険加入を薦める。
しかし俺の契約書の名前をパソコンに入れミスったとかで、「後で修正しておくからパソコンに入れちゃった方の名前で書いて。」とか抜かしおった。
しかも明らかに嘘くさい。○太(仮)って名前の太を大とミスったらしい。契約書に嘘の名前書ける訳ねーだろ!と母と二人で抗議して話は流れた。

一旦切ります


280: 名無しさん@HOME 2014/01/23(木) 18:31:06.55 0
親友に相談されて最悪な結末になった話

5年ほど前に親友が相談してきた
親友「今度・・・ソバ屋始めようと思うんだ!」俺「・・・・・・え?ソバ?なんで?お前ソバ打てたっけ?」

親友「打つってなんだよwww作るんだよwww」俺「まて!やめとけ!マジでやめろ!な?な?」

なぜソバ屋なのかよく聞いてみたら「簡単そうだから」「麺を湯で煮て盛り付ける超イージーじゃんwww」
と言ってて俺は飽きれてました、が親友はヤル気満々で開店資金もすでに親・消費者金融から借りてるらしかった。


309: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 22:23:25.63 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」


330: 名無しさん@HOME 2014/01/25(土) 12:36:36.59 O
旦那が浮気して離婚した。
ちょうど旦那親の介護が終わってから離婚を言い渡された。

四十代後半のオッサンが二十歳そこそこの子に言い寄られたのがそんなに嬉しかったのか、
「彼女は妊娠してる、いさぎよく身を引け」と偉そうにほざいてた。
「若い子は心も体もピュアだ、俺も彼女といると若くなれる」
「若いって素晴らしいぞ。お前にはないものだ」
「お前みたいなおばさん相手じゃもうたたないんだよ」
私は旦那より年下だし旦那が初めてだったんでこの罵りざまにはショックだった。

高校生と中学生の息子二人はどう育て間違ったのか、
「男の浮気は本能」「若い方がいいのは仕方ない」
「家事育児介護にかまけて女子力衰えた」と旦那寄り。
男尊女卑気味な土地柄と家庭ではあったけどまさかここまでとは…悲しかったが、
小学生の娘二人は「パパもお兄ちゃん達も頭おかしい!汚い!」
と泣いてくれたのであっさり持ち直せた。


374: 中防 2014/01/26(日) 17:12:32.40 0
中学の頃にイジメを受けてました、そのイジメである日、近くの893の事務所に行って来い!と
言われてそれに関してはかなり抵抗しましたが結局は抵抗空しく突撃する事になりました。

イジメっ子の出した条件は3個
1、893の事務所の中に入る事(これができたら殴るの免除)
2、893と握手してる所の写メ(これができたらパシリの免除)
3、893の名刺かバッチ (これができたらイジメをしない権利1週間)

上記の様な事を言われた私は精神的にも参っていて「イジメが一週間もなくなる権利が欲しい!」と
真面目に考えて狙うは全部クリアでした。


このページのトップヘ