きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

470: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/15(火) 19:23:30 ID:KURgyfcy
数年前の話だけど

夕方頃に友達から「遊ぼう」と電話が掛かってきた。
いいよーと返事して行ってみれば向こうは友達とその彼氏(面識有り)、
友彼の友人らしい知らない男Xという顔ぶれ。
微妙な気分になりながらも、ドライブなどしてその後居酒屋へ。

何となく嫌な予感を抱きながら、目の前でXがバカスカ飲み食いするのを眺めつつ、
私と友人は金が無いので、それぞれウーロン茶と焼きおにぎりのみ。
そんじゃ清算しようか、という段になり、伝票片手に計算を始めるX。
「えーっと、合計1万いくらで、一人3千何百何十何円ね!」
一円単位まで割り勘かよ('A`)…と涙目になった所に友彼の救いの言葉。
「この2人そんなに食ってないだろ。千円づつでいいよ。」
「ええー…」
あからさまに不満そうなX。
お前、食事中ずっと前の彼女に何十万も金使ったとか散々自慢してただろうが。

ところが更に図々しい男登場。
離れたテーブルからこちらへ近づいてくる見知らぬ男。
Xと友彼の友人らしく、片手に伝票持ってヘラヘラ喋る内容を要約すると
『男5人で調子に乗って食いすぎた。こっちとそっちの伝票合わせて皆で割勘しない?』
それを聞いたX、こちらを向いて
「だってさ。どうする?」
えええええええええ!?何で関係ない人の飲食代まで持たなきゃいけないの?
と固まっていると友彼が「それは勘弁」と断ってくれた。

後で聞くと、Xは別に遊ぶ予定じゃなかったけど強引に割り込んできて、
更に女の子を紹介してくれと言ってきたらしい。
友人は後で謝ってくれたのでまあいいが、先に言っとけ。


683: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/17(木) 18:31:28 ID:/HW0uotI
会社の飲み会があったんだけど家の用事で途中で帰らなければいけなくなった。
いつもだいたい一人あたり3000円くらいなので5000円を同僚に預けた。

「たぶんコレで足りると思うけど万が一足りなかったら明日請求してね。お釣りがあるようなら
明日もらうし、よろしく」と言ってお金をこっそり渡して帰った。

翌日、お金は足りたかどうか確認したら上司が全部払ってくれたそう。
上司にお礼言わなきゃと思いつつお金を返してもらおうとしたら2次会で
使っちゃったからないよ、だって。

途中までしかいなかったとはいえ飲み食いした1次会の支払は請求されて
当然と思ってたけど参加しなかった2次会に払う金はないので返してもらいましたが
ケチ、いないのが悪いと言われた。

771: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/19(土) 15:40:31 ID:MZ5sIbqF
よくある話なのかもしれないけど

会社の宴会で幹事になって、場所をどこにしようか考えてたとき、先輩の一人が騒ぎ出しました。
この先輩。普段から食べもしないし飲みもしない人なのに
「宴会なんだから食べ飲み放題が当たり前だ。」
と私にネチネチ言ってきて、周囲の人が「別に普通でいいよ。」と言ってるのに「お前らは飲む機会が少ないから分からないんだよ」と嘲笑。
というか明らかにその先輩の出す条件が無理。その条件は
「チェーン店以外で、食べ飲み放題で、しかもそれが2000円代。」
どうも先輩の脳内ではそれが当たり前らしく、「俺はそういう店を沢山知っている。」とおっしゃります。
「じゃあ教えてください。」と聞くと、「電話番号を知らん。」との事。
店名だけでも教えてくれたら自分で調べるのに。
結局、私の顔馴染みの焼肉屋さんに決めたのですが、先輩は終始「俺はもっと安い店を知ってる。」と言い続けていました。

943: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/21(月) 22:06:59 ID:mkHvkHw3
同じ大学に本家の娘がいた。つっても、分家(?)の自分らは普通のサラリーマン家庭だし、
そもそも、そいつに会ったことなんざないから、気にしてなかった。
曾じいちゃん同士が兄弟だったらしいけど、ぶっちゃけ血は繋がってないし。
あえて言うなら、苗字が同じくらい(よくある名前だけど)

で、ある日見知らぬ女に、いきなり上から目線で話しかけられた。
「あんた、分家の人間だったら、本家の私の言う事聞くべき!逆らったら、どうなるかわかるよね?」
だってさ。
初対面の年下にそう言われて奴隷志願するほど俺バカじゃねぇよって言って無視した。
数日後にそいつの親から謝られた。親に言いつけて逆に怒られたらしい。バカだ。

家柄だけで、人をどうこうできるとか図々しい。

319: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/04(火) 23:10:54 ID:VbVN/FKj
豚切りスマソ

居酒屋でバイトしてるんだが、昨日来た母親(金髪)、娘(高校生ぐらいで金髪)、娘(中学生ぐらいで茶髪)の3人親子がずうずうしかった。
食事をしている時は何ともなかったのだが、会計の時に豹変。
僕は調理をしていて、同僚♂が会計をやっていたのだが、レジの方から怒鳴り声がする。
何事だ?と思って行ってみると、同僚めっちゃ困りながら対応してる。
その時、店長がいなかったので同僚に代わって、僕が対応。

お通し(小鉢)を頼んでいないのに出された→頼んでいないのに出されたということは無料だと思った→無料だと思って食べたんだから
お通し分の料金を取るのはおかしいし、払う必要もないでしょ?と主張。
(基本的にうちではお通しと飲み物をセットで出すのだが、もしお客がいらないならキャンセルは可能)

(いやうちはボランティアで店やってるわけじゃねーし!)と思いながら、
頼んでいないなら店員に聞いてほしかったし、食べてしまったのなら料金を払うべきだと説明。

以後、「無料にすべきだ→説明→無料に!→説明」がループするのだが、全く聞く耳持たず。
他にも「私たちは常連なのよ!私の顔知ってるでしょ?」←(いや、知らんわ・・・。)
「私たちのおかげでこの店は繁盛してるの知ってるでしょ?」←(いや、知らんわ・・・。)
とか関係ないことも抜かしてくるし、娘2人も母親に乗っかってギャーギャーとうるせえよ、氏ね、カス。

結局、しぶしぶ払っていったのだが、食べておいて払おうとしないなんてずうずうしい。
たかが一つ200円でケチケチすんなよ。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話


552: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/07(金) 22:36:36 ID:V6Gw1ZsX
娘が3歳の頃、知り合いの家でコップを割ってしまった。
ブランドモノじゃなかったから、三千円の図書券を包んだ。
後日リビングのラグとカーテンと壁紙とソファーを買い換えるお金を出せと言われた。

ラグをダメにしていたのは気付かなかった、ラグに関しては弁償するけど、カーテンなんかは…と言ったらケチがついた部屋には住めない、本来なら新しい家を建ててもらうところだ、と言われた。

旦那にチクったら要求は引っ込めたけどね。
ラグもダメにはなってなかったそうで、追加の弁償はしなかっあ

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話


553: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/07(金) 22:47:18 ID:clP9bx7G
ちょっとびっくりしたので書きます

夕飯の買い出しにレジに並んだら、後ろのおばさんにカゴを覗かれ
「まぁ~、今日はやきそばね。あっら、いいお肉買って」
焼きそば用肉が何かは知りません。私は作る兄の指示通りの豚バラを買いました

おばさんの言っている意味がわからず、邪険もどうかと愛想よく話を聞いていたら、突然、おばさんにカゴを持たされた
「うち、家計大変でね。ほら、今の日本って助け合いってないじゃない?あなたなら解るでしょ?だから、ね?」

つまり自分の分も買ってくれということのようです
ただしポイントカードがあるのですが、それはその人ので

満面の当然顔に寒気を感じていたら、向こうに知り合いを見つけそっちに速攻逃げました

あんな人、いるんですね・・
こちらのみなさんの方がよほど大変と思いますが、書かせていただきました

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話


663: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/08(土) 20:31:54 ID:ichF/CfB
現在進行形のはなし

友人夫婦が最近離婚し住んでた家は旦那が残り、奥さんが出て行く事になったそうだ。
その旦那は先月に急な転勤が決まり急いで引っ越す事になったが、旦那の家には元奥さんの荷物が少し残ったままだった。
元旦那が「荷物を持って行くから何時が良い?」と連絡したのだけれど、元奥さんは仕事で出張していてすぐに受け取れない状況。

その時に元奥さんがなぜか私に電話をしてきた。

「転勤の話聞いた?元旦那の家に荷物があるんだけど、すぐに受け取れないから少しの間預かってくれない?」
と。少しの荷物ということと、すぐに引き取りに行くという事だったので預かることにした。

その直後に元旦那からも連絡があり「ごめんねー、最後の最後まで迷惑かけるね」とひたすら謝られた。翌日に引っ越すと言うのに夜遅く車で届けに来たが、持って来た荷物を見てびっくりした。
少しの荷物というのは、段ボール5箱にスキー板1組、そしてスーツが1着。何処が少しなのか...
今さら突き返す訳にもいかず仕方なく預かる事にした。

預かって1週間。
なぜか音信不通なのだが、この荷物どうすりゃいいんだ?

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話


894: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/11(火) 13:31:21 ID:uPzHcr5o
ついさっきあった話。
原付で信号待ちしてたら、後ろに引っ張られる感覚。
振り向くと、低学年くらいのお餓鬼様がリアについてるバーにしがみついてた。
危ないよと声をかけても、こっちを見もせずに車体を触ったりひっぱたりしてる。
信号変わってもその状態。強く言っても効き目なし。
交通量が多くない道とはいえ、横を走り抜ける車も危ない。
マフラーなんか熱くなってるから触ったら火傷する。
知らない餓鬼に愛車をべたべた触られているのも、単純に気分が悪い。

かといって怪我でもされたら面倒なので走り出せずにいたら、母親らしき30前くらいの女が来た。
そして、耳を疑う「あらー、触らせてもらってるの、よかったわねー」の一言。
勝手に触られてるんであって迷惑している。何より危ないと告げても、「ごめんなさいね、この子、車とかバイクとか大好きなのー」と聞いちゃいねー。
いい加減にしてくれと強く言ったら、「触るくらいいいじゃないかけちくさい」とキレタ。
ここで母親の剣幕にびびったのか子供が手を離したので、その隙にさっさとスタートして逃げてきた。
なんか怒鳴ってたけど、しらねーよ。ずうずうしいというか、基地外というか。
これ、家の近所での出来事なんだよね。どうかまた会ったりしませんように・・・。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話


59: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/20(火) 20:50:52.52 ID:9n89fPA4
コンビニの入り口でオッサンとぶつかりそうになったから
俺「あ、すみません」
って言ったら

おっさん「まあいいでしょう」
だと何様だてめぇワロタ

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第163話


このページのトップヘ