きまぐれ鬼女

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

394: 社畜 2014/01/27(月) 23:01:01.08 0
会社に勤めて2年目に彼女ができ順調な日々を送ってましたがある日突然地獄になった話

上記でも書いた様に彼女ができ毎日が楽しかった、休日にはデートして幸せの絶頂でしたが彼女と付き合って2ヶ月目に
地獄に落ちました。
会議があったので先輩に書類の整理を頼まれてソレを会議室に持って行くと扉の真ん中がガラスなので中が見えました、彼女が
中にいてお茶を机に置いたりと雑用してた様です、彼女と課長(30代女性)がいて話していましたが少し変な感じがしました
課長が彼女の腰に手を回してるのです、私は「セクハラ?・・・へ?」と思いましたが彼女の顔を見ると笑っていて課長の腰に
回した手を握っていました。



413: 2-1 2014/01/28(火) 00:43:49.19 0
悪夢のような半生を吐き出す
スレチならごめん

元夫は優しい人だった
夕食を食べながらいつもさりげなく「美味い」
弁当を作った日は「ありがと」と言って出勤して行った
休日の買い物はいつも付き合ってくれて荷物も当然のように持ってくれた
私が仕事で遅くなり元夫が先に帰った日は風呂の用意を済ませ
料理までは出来なかったけど直ぐに料理が出来る様に準備していてくれた
皿洗いも時々してくれた。ゴミ出し当番もやってくれた
結婚記念日や誕生日には他愛の無いものとは言え必ず何かを買って帰って来てくれた
お金も全部私に任せてくれた

私は当然の事だと何の感情も抱かなかった。完全に感覚が麻痺していた
私はそんな優しい元夫をこっぴどく裏切った


426: 名無しさん@HOME 2014/01/28(火) 11:50:52.36 O
五レスほど失礼。
初めて出来た彼氏を実の“兄”に寝取られた話。
念のため断っておきますが私は女です。
 
中学二年のときの話。
私の家は田舎の小さな町で代々個人商店を営んでいます。両親と祖母、兄と私の五人家族です。
二つ上の兄は成績優秀で、隣の市にある県内でもトップクラスの高校に通っていましたが、いわゆるオタクでルックスには無頓着。暇さえあれば部屋に閉じこもりゲームばかりしているタイプでした。
当時の私は反抗期真っ盛りだったこともあり、友人に胸を張って紹介できないような兄のことは正直嫌いで、ロクに会話もしていませんでした。
 
梅雨入りの頃だったと思います。兄がクラスメイトの友人を家に連れてきました。
兄がたまに連れてくる友人といえば大体は兄と同じようなぱっとしない人ばかりでしたが、その彼はすらりと背が高く、細身だけど筋肉質で彫りの深い顔をしたイケメン。
母に促され「ハイハイ、どうせまたオタク友達でしょ?」と嫌々ながら部屋に飲み物を運んで行ったところ、爽やかな笑顔で「こんにちは」と挨拶され、その場で固まり一目惚れしてしまいました。
彼が帰ってから、さんざん迷いましたが我慢しきれず兄の部屋に行き、彼について尋ねました。
彼の家は離れた市にあるのですが、近くには学力に合う学校が無かったため、ちょうど兄の高校と私たちの家との中ほどのところに下宿しながら通っているそうです。
普段は目を合わせようともしない癖に必タヒに食いつく私に、兄は戸惑いつつ苦笑していました。
それまでも何となく「カッコいいなあ」と憧れる人はいましたが、本格的な初恋は初めて(おかしな表現ですが)だったので、テンションが上がりまくっていたんだと思います。


456: 名無しさん@HOME 2014/01/29(水) 01:15:11.89 0
2年前に5年付き合った元彼女との結婚の挨拶に彼女の両親に会いに行った
元彼女の父は、長女が結婚したばかりで、寂しくなっていて
次女である元彼女の結婚することに反対した
長い時間、挨拶に出向くも相手にされず、元彼女も不機嫌な父親を気にしていて先に進まず
元彼女のはっきりしない態度に嫌になって、半年の出張を期に別れた
その後、見合いして交際中で、3月くらいに結納を考えているところに
元彼女の母親から電話があり、元彼女が俺と別れてから鬱病になり仕事も辞めている、
父親も反省してもう結婚は反対しないから、一度、家に来てほしいと
俺は正直に、見合いをして、交際している相手もいる、
3月に正式に婚約を考えているところだと話した
元彼女の母親は、俺が他の人と結婚したら、娘が自ころしてしまうので、考え直してほしいと
俺は、相手のある事なので無理ですと言った
元彼女の母親が、今彼女に別れるように話していることを今彼女の両親から聞いた
俺が、身の回りを整理するまで、お付き合いは考えさせてくださいって言われた
まわりでは、元彼女と納得して別れなかった俺が悪いと言う話になっている


518: 名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 18:05:48.16 0
おれの家、自営業なんだけど新卒時に同業他社に
修行に出された
うち違った大企業だったんだけどその会社に美人な上司がいた
30代ぐらいだったけど20代に見えるぐらい
しかもやさしく、俺に仕事の仕方を教えてくれた
というか俺にだけは結構付きっ切りで教えてくれる事もあり
もしや気に入られてるんじゃwww
などと思っていた

ある日二人だけで飲みたいと言われて洒落たバーに呼び出された
仕事の話を少ししていると突然ジーっと顔を見られた
何言われるんだろうとドキドキしていると
上司「じっくり見るとお父さんにそっくりね」
俺「え?父を知っているんですか?」
上司「私が俺君と同じ新入社員のとき別の会社で上司
だったの。色々お世話になったからそのことをお父さん
に言ってね」


593: 456 2014/02/01(土) 10:55:41.38 0
〆たあとで、書き込みすまない。
色々な意見を読ませてもらって次の糧にしたいと思う
すぐに対応しなかったのが悪いとか、
初期対応が遅すぎるとか言われているので弁明をしたい

仲人からも縁談終了の連絡を受けました。
その時に聞いた話なんですが
1ヶ月前、元今彼女家に元カノと俺との情報をかいた手紙が投函される
元今彼女家から元カノ母に確認の電話を入れる
元カノの状況を知り、元今彼女家で話し合い
10日前に俺に事実の確認を取る(=ここで初めて俺が知ることになる)
ほぼ同時期に元カノ母から電話を受ける。
俺が事実を知った時には、全て終わった後で手を打つような段階じゃなかった。

元今彼女家に手紙を入れたのか誰か分からない
元今彼女家から元カノ母に連絡を入れているので
元カノ家に対して、接触禁止、慰謝料請求が出来ないそうです

ここやよそで俺を非難する意見を見て、心がタヒんでしまいました
当分、交際は控えようと思います。


627: 名無しさん@HOME 2014/02/01(土) 18:30:58.32 0
流れ豚切りスマソ
長文になるけど、俺の半生がほぼ修羅場だった話を聞いてほしい。

まず物心ついた頃からすでに父親が居なかった。よくある両親の不倫の末の離婚というやつだ。(有責が父親)
とはいえ離婚後母は実家に寄生してて、爺が居たので男親がいない事は俺的には問題なかった。(婆はすでに他界してた)
だけど母は爺に俺を預け、夜よく出掛けてる事が多くて、その分寂しい想いはよくしていた。
結論から言うと母親は夜な夜な遊びに出掛けていたらしい。付き合ってる男もいたみたいだし。
で、ある日突然「この人と結婚するから」みたいな感じで男を連れて来た。


815: 名無しさん@HOME 2014/02/05(水) 00:58:38.42 0
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。


div class="t_h">11: 11 2014/02/08(土) 02:16:55.92 0
東京に出張して会社が借りてるマンションに住んでたある晩残業で遅くなり夜中の0時を少し回った位に帰宅した

眠たい目をこすり玄関を開けようとした時に後ろで「カーン!」と音がして「何かな?」と思い5階に住んでた俺は

確認する為に下を見たら飲み物の空き缶らしきものが見えた、「上から降って来た?」と思ったが5階建ての今いる

場所が一番上なので?と思って上を見たら人影らしきものが見えた。


103: 名無しさん@HOME 2014/02/12(水) 01:05:25.66 0
性同一性障害の子とHしたのが修羅場だった。
体は女で心は男って奴なんだけど小学生からの友達で大学の時に心は女って打ち明けられた
んで試しに男は嫌いだけどHはしてみたいって相談されて顔も良かったし喜んで協力してHし
たら予想以上に男とのHが良かったらしくほぼ毎日Hして妊娠せてしまった。
当然堕胎するんだけど運悪くソイツの両親にバレて結婚させられそうになったのが修羅場。


このページのトップヘ