注目の人気記事

372 : ◆BVeEQpAE2c 2012/05/04(金) 14:27:59.68 0
GW前半に海外旅行行ってたんだけど、帰って来てからセンターに問い合わせたらなんかきてた 

パチ〇カスで付き合ってる最中もじわじわ借金を増やしていたので、大事になるまえに別れた元彼 
その後自分はちょっとだけ玉の輿な結婚をしてるんだけど、それは元彼も知っている 
今まで接触はなかったんだけど、メール見た感じそろそろ借金がヤバいことになってきたらしい 
以下メール、絵文字は省略してます

件名:GWだね! 
暖かくなってきたし旅行日和だよね。○○(私)はなにか予定あるの? 

件名:なし 
あー、どっかぱーっと遊びに行きたいわー。今ちょっと金欠なんだよね>< 
  
件名:出かけてる? 
返事ないけど、どっかに泊りで出かけてんのかな?いいなー、俺も連れてってよ(笑) 
なんてね! 

件名:なし 
そういえば、○○って××(夫の会社)の偉い人と結婚したんだよね?じゃあさ、お小遣いとかも 
大目にもらってない?ちょっと貸して欲しいんだ。あ、もちろんすぐ返すから大丈夫だよ!^^  


599 : おさかなくわえた名無しさん 2006/11/30(木) 11:40:22 ID:tpNsKGgf
先々月 新しい課長が本社から来たのだが 
こいつがひどいセクハラ親父 
何度もやめてくれるようかなりはっきり言ったがやめる気無し

先日 私の友人であり同僚のSの肩にてをまわし引き寄せた 
するとSすばやく手を振りほどき 
「誰が触っていいといった!! 誰が触っていいといった!!誰が触っていいといったァァァァァァ!!」 
と言いながら課長を壁に追い詰めていった 
よほど怖かったのか 課長半泣き 
「ゴメンナサイ ゴメンナサイ ゴメンナサイ」と必死に謝る 
S   「2度とやらないかァァ!!」 
課長 「2度とやりません」 
S   「誰にももやらないか!!!」 
課長 「誰にもやりませんっ!!」 
その言葉を聞くと くるりと課長に背を向け 
何事も無かったように仕事を再開した 

それ以来 課長はセクハラをやめている 
S GJ!  

197 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/03(火) 05:51:34 ID:E37h9wJWi
池沼で思い出した 
男の池沼より女の池沼の方がタチ悪いという話なんだが 

今から6年程前に某製菓工場に勤務していた時、池沼の女になぜか好かれてしまい、他の社員(女)と話をするだけで 
その工場で製造していた 
飴を力任せになげられたり 
靴の中に溶けてデロンデロンになった 
チョコレートを入れられたり

昼休みになるとぴったりくっついて 
トイレにも行かせてもらえない 
池沼が他者を寄せ付けないようにしているせいか 

次第に他の社員にも避けられるようになり、仕事に行くのが本当に辛かった。 
嫌で仕方ないのはみんなわかってはいるけど、障害者という事で誰もが 
腫れ物にさわるような態度 
同期や他の仕事仲間は気持ちを 
わかってはくれてるが 
『好かれてるだけだからええやん(笑)』 
と楽天的な反応  

964: 恋人は名無しさん2009/01/19(月) 01:13:11 ID:jEUSJk6F0
一昨年の話です。 

私と彼男は同じ高校に通っていたものの、クラスも部活も違うのでほとんど 
面識がなかったけれど、偶然同じ専門学校に進学してから仲良くなり、 
いつしか付き合い始める事に。彼男はとても優しい人素敵な人だったんですが、 
どちらかというと優柔不断で、長い物には巻かれるタイプ。時折イラッとする事も 
ありましたが、そこはまあお互い様だろうし、在学中は特に揉め事も無く、 
そのまま卒業を迎えました。 

私は地元に、彼男は県外に就職が決まり、彼男は1年間寮生活を送る事に。 
県外といっても車で1時間もあれば行ける所だったので、特に別れ話も出ず、 
休日は彼男がこっちに帰ってくる(寮と職場位で何も無い場所だったので)か、 
中間地点で会おうかー、なんて話をしていました。 

実際就職して働き出すようになった後、時々昼と深夜にメールが届くように。 
最初は「写メ送って〜」位だったのに、日を追うごとに卑猥な内容に。 
(しかも必ず後から「書きすぎた、ごめん」等の謝罪が入る) 
今までこんな内容のメールを送ってきた事も無く、変だなーとは思っていたけれど、 
それ以外の時間帯にくるメールは今まで通りだったので、疲れてるのかな、 
位にしか思っていませんでした。 

その後何度か休みの日に彼男と会ったのですが、彼男はとても 
疲れている様子で、私もメールの件を問い詰める事もなかったのですが、 
変なメールが送られてくるようになった後から、彼男とのデートの度に 
「こっち(寮)来て遊ばないか?」と誘われる事が増えたり、誰かと 
遊びにおいでよと言われたりするようになり(これもいつもは積極的に 
行動しない彼男にしてはおかしいと思ったのですが)、 
寮は一応女性禁止になってるし、行っても遊ぶところないよ?と言うと 
引き下がるので特に疑問も持たずにいました。 

 

200: 本当にあった怖い名無し2014/03/25(火) 21:15:10.89 ID:KEt+MQhd0.net
俺はいわゆるお坊っちゃんで 
頼まなくても向こうから仲良くしたい人がやってくる身分だった 
下は親に仲良くしとけと言われた同年代から 
上は県会議員や国会議員までいたっけな 
そういうのがぞろぞろやってくるっていう生活をしてたせいで 
声をかけられない限りは仲良くしようとしない変な意味でのコミュ障だった 
大学で関東に出た一年目は念願の静かな生活だったな 
偉い人とかが年頃の男の子だからといって 
野球用具やサッカーボールにゲーム機やそのソフトとかくれても 
基本的に児童文学と動物文学読書するのが好きっていう本の虫だったので 
挨拶程度の知り合いだけしかいなくったことを寂しく思うこともなく 
好きにほっといてくれるのが最高に感じてた 

二年になって校舎が首都圏郊外から都内に変わり 
人が多すぎて臆病になってた頃にゆかりと出会った 
ゆかりはしとやかなタイプで俺と読書の趣味が似てた 
交際を考えて欲しいといわれた後も特にがっつかれず 
行儀が良かったのでほわほわした気持ちになってきて 
あらためてこちらから交際を申し込んだ 
翌年のバレンタインに俺たちは俺の部屋でワインを飲みながら 
のんびり映画を見ていた 
ゆかりがやたらと携帯をいじっていた 
しばらくしてドアがガンガン叩かれた 
何かと思って出てみると 
てめえよくも俺の女をと怒鳴るやつがいた 
わけがわからないのはそいつが笑っていること 
するとゆかりがやってきて問答無用に扉を閉めてチェーンを外した 
男の仲間も押し入ってきた 
「こいつ今日も何もしてこなかったよどうする?」 
途端に困る押し入ってきた連中 
「じゃー無理やりにでも撮るべ」  

222: 本当にあった怖い名無し@2014/03/26(水) 20:09:16.53 ID:vNOFBsns0.net
プチだけど投下させてください。 

10年くらい前の話&ちょこっとフェイクあり 

初めて派遣で電化製品の部品を作る工場だった。 
派遣会社の人から「私さんに働いてもうらう部署は、なんだか人が続かないんだよね。私さん頑張って続けてくださいね。あの部署は、工場長が教えてくれるのですが厳しい人なので頑張って下さいね。」と言われた。 
でも いざ働いてみると工場長は、とても優しくて親切で質問にもちゃんと答えてくれて「これなら長く続けられそう!」って思っていた。 

その会社は、パートさんと派遣社員がいて もちろんパートと派遣では、時給がまったく違うわけで 
パートさんには、その件についていろいろ不満があったようで 毎週月曜日に行われる朝礼で工場長が 
「パートさんの場合は、用事あって休んでもクビにはならないですよね。でも派遣の場合は違います。1日休むとクビです。だから派遣の方が時給が高いんです。」 
的な事を毎回言って その度にパートさん達がウンウンとうなずくって感じでした。 
でも その時私は、「休まなければ良いんだ。」ぐらいにしか考えていませんでした。 

123: 恋人は名無しさん2009/05/26(火) 13:00:26 ID:N9uH5xDH0
田舎から関東に引越しする前から、何故かほぼ同居状態だった愛人さん。 
この人実は、母の実妹。(叔母さんですね) 
関東に引越しする前から父には、放浪癖?みたいなモノがあり、 
いきなり家出をする人だったみたいです。 
関東に引越ししたのも、父の家出が発端。 
関西まで進出して結局、関東に落ち着いた。 
田舎に戻っても楽しい遊びが出来ない?みたいな感覚で  
私達(母、私、弟)は父の元へ引越し、 
その1年後に叔母が父を追いかけるようにやってきた。 
そして、一応隣のボロ屋を借りて叔母は住むんだけど 寝る時以外はほとんど一緒。 
もう、同居と同じ状態でしたね。 
私は、最初これが普通なのだと思っていたけれど、友達が  

「あんたの家おかしくない?何で叔母さんが同居なの?」 

っと。その言葉で叔母に不信感を持った小学校高学年の私。 
思春期に入っていて叔母の怪しい行動?が、ポロポロ見えてきたわけです。 
それでも母が何も言わず 私は何も言わないまま そんな奇妙な生活は続く。 
そして私が高校に入学する時 一戸建ての家を購入して引越し。 
何故か、叔母さんも一緒に引っ越して完全同居になる。 
 

971: 恋人は名無しさん2014/07/08(火) 16:50:16.07 ID:rx1rNnmw0
ちょっと吐き出させてください。 
当時私は24歳で、57歳のオッサンと付き合ってた。 
自分は、親がキリスト教で、結婚するまで未経験童ていであれ、っていう環境で育ったから、未経験だった。 
高校まではすごく順調に人生歩んでたんだけど、大学受験をすることにして、 
それに失敗してから、ちょっとメンタル病んで休学したりした。 
その頃、私は某大型芸能団体のファンになって、 
そのなかでも1人をすごく応援してて(仮にその応援してた芸能人をS子とする)、S子の出待ちなんかもしてた。 
で、S子の親の知り合い、っていうのがそのオッサンだった。 
芸能関係って、お金かかるんだけど、 
オッサンは銀座とかそういう高級飲み屋で、某歌舞伎関係者と仲良くなり、その縁からそこの芸能団体を観に行き、とある大物芸能人(R子とする)のファンになって、 
R子の応援(お金あげたり、ファンクラブの会長の生活費を出したり、なんていうかR子が欲しいものはなんでも買ってあげてた)をしてたらしく、その界隈ではちょっとした顔だった。 

930: 924サウ子2014/07/04(金) 02:09:30.27 ID:RVH0zSKi0
過疎みたいだし、スレ埋めついでに一子相伝の暗刹拳なプチプチ修羅場を吐き出し。 

私子=23歳。フルタイムに近いパート。地味。 
彼男=28歳。専門職正社員。フツメン。 
間美=19歳。とってもギャル。 

付き合って3年程経ち、そろそろ結婚しようか?と彼男から言われ、両親に挨拶済み。今年中に結婚しようと計画を進め、戸建てのアパートで数ヶ月前から同棲をスタートさせてた。 
同棲といっても私の母が全く子離れ出来ておらず、週に何回かは車で30分程の実家に泊まる、というのがお決まり。 

その日、私は昼から夜までの仕事で、仕事終わりにそのまま実家に帰ると彼男に伝えてあったが、仕事中にせーリ痛が激しくなりフラついて2mほどある脚立から転げ落ちてしまった。 

幸いにも背中から落下したのでドゥフッとなるだけですんだものの、店長♀はすぐに病院に行くように言われ、大丈夫です〜と作業続行するも、じゃあせめて早退しろと言われお言葉に甘えて早退。 

いつも事後報告な私は、とりあえず実家には帰らずアパートに向けて車を発進。近くまで来ると異変に気付いた。契約している駐車場に、彼の車と、見たことのない軽自動車が停まっているではないか。 

822: 恋人は名無しさん2014/06/24(火) 00:00:04.43 ID:LnCmbDcI0
彼女 同じ大学の同級生 
俺 大学生 
ショタ(小学二年) 彼女の親戚の子 
男 同じ大学でバイト先も俺と同じ 

彼女は結構いい所のお嬢様 
同じ大学に入るまで女子高っていう本物のお嬢様 
付き合ったのは彼女に告白されてだけど、未だになんで付き合えたのはかわからない 
付き合って早々で彼女の家に連れて行かれて、彼女の親戚の子らしいショタとも仲良くなった 
彼女の家に行くたんびにショタの相手もしていたから、自然と彼女の両親や親戚達からの公認の仲になった 

ここまでが前提 
ショタはお手伝いさんに我が儘を言って時々俺の自宅まで遊びに来るようになってた 
その日も彼女がバイオリンの練習で忙しい日に俺の家に遊びに来ていた 

で、お手伝いさんは俺の家のかーちゃんと仲良くなっちゃって井戸端会議を始めたからそのままショタと一緒に遊びに出かけた 
幼馴染♂も一緒になって昔二人で遊んだ場所とかを案内してやってた 
その後ショタとお手伝いさんが家に帰った 
その数日後に彼女から家に来て欲しいという話がある 
凄い真剣そうな声だったけど、「どうしたんだ?」と聞いてもうんともすんとも言わない 
「何にもない」っていう癖になにかあるなんて凄くわかりやすい雰囲気 

で、翌日彼女の家に行くと彼女の両親が居た 
彼女のお父さんに「彼女の事は本当に好きなんだよな」という風に話を切り出されて「はい」と答えた 
すると「それなら、君の子供にも合わせてほしい。いずれは一緒に住む事になってるんだし」とか言われた 

このページのトップヘ